なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: バイク

家からバイクで10分ほど、昨年あたりから話題の場所が。
小さなサンドイッチ工場に隣接した、無人販売所。
テレビで「畑の真ん中の小さな黄色い小屋に冷蔵庫が」と
紹介されたらしく、玉子サンドが美味しいと人気になった。

週末など、玉子サンドは商品補充と同時に売り切れてしまい、
一時は駐車場に停められないほどの大騒ぎだったとか・・・。
興味はあるものの、そんな「祭り」に参加する気はなかった。
そろそろ落ち着き始めたというので、行ってみようかと。
21102401
 ちょうど夜明けの時刻

「ちょっと、朝ごはんを調達しに行ってくるね!」
初回の商品補充、朝6:00に合わせて15分前に家を出発。
天気予報では、「この秋一番の寒さ」と言っていた朝。
冬ジャケットにしたのに、グローブがメッシュだった。(笑)

愛川町から厚木市に入ってすぐの「ヤマモトヤ」さん。
到着してみると、ちょうどおばちゃんが商品を補充のよう。
奥の小屋に掛かった看板には、「玉子サンド研究所」と。
3番目に並べたし、これは無事に買えそうだ♪
21102402
 「玉子サンド研究所」

人気の玉子サンドは、おひとり様 2個まで。
初めて来たし朝食にするので、何種類かお買い上げ。
他の人も、みんな同じように5個前後買っている様子。

無人販売で、全品300円。
商品を冷蔵庫から取りだしたら、代金は木箱に投入する。
もちろんおつりは出ないので、小銭を用意してきた。
21102404
 日曜の朝6:00でこんな感じ

21102405
 「恋人は玉子サンドと言っておく」!

その後も、ぞくぞくとお客さんがやってきて並ぶ。
クルマに交じり、ツーリング途中らしいバイクも何台か。
やはり、玉子サンドはこの第1波で売り切れるんだろうな。

また、メッシュグローブで手がかじかみながら、帰途に。
6:20には無事帰宅。 「買えた?!」「買えたよー♪」
カフェオレを淹れて、サンドイッチの朝食。
さすがに2人で全部は無理だから、半分はおやつにしよう。
21102403
 他に、ハムかつ、とんかつ、フルーツも

幻の玉子サンド、ボリューミーだし、確かに美味しい!
少し塩味が効いて、たまご料理好きにはたまらん♪
遠くから来たり、リピートする人がいるのも分かるかな。
食後のスイーツとして、フルーツも高評価だった。

ここのサンドイッチ、ドンキにも卸しているのだとか。
玉子サンドには、350円(税別)のラベルが。
とんかつサンドなど450円のラベルが付いているので、
工場直売 全品300円というのは、結構お得感があるかも。
21102406
 はみ出す玉子♪

「私も自転車で買いに行ってみようかなぁ・・・」と、
nyamo氏も、ここの玉子サンドは相当気に入ったご様子。

行列に並んでも売切れとか、駐車場が満車なら無いけど、
「時間に合わせて行けば買える」というレベルなら、
家からも近いのだし、これからは時々行っても良いかな。

最少単位が4×4×5mmという、極小の「ナノブロック」。
ホビーショップ以外に書店などでも販売されていて、
動物や乗り物、建物などのラインナップが並んでいる。

大人のホビーとして海外でも人気になっているらしく、
nyaponも気になって時々手に取ったりはしていた。
「まるでドット絵みたいな表現になって、面白いな」と。

そんな時、バイク系の情報サイトで見かけた、
スーパーカブのナノブロックが発売されるという情報。
少し先の話だったのですっかり忘れていたけど・・・
21101701
 9月に発売されていた♪

もちろんホンダの公式ライセンス商品で、青と緑の2色。
早速、「緑のたぬき色」を注文してお取り寄せ。
雨の降り続く週末、お茶でも飲みながら作ってみよう。

開けてみると、4mm角のブロックは本当に小さい!
「何とかルーペ」が必要なほどではないけど。(笑)
スーパーカブは200ピースで、難易度は5段階のレベル3。
簡単な方ではあるけど、ブロックの種類も多くて怯む。
21101702
 「け、結構あるのね・・・」(苦笑)

まず、ブロックを組み立てるという作業が面白いぞ。
自分でデザインする訳ではなく手順書に沿ってだけど、
徐々に立体化されてくるのは、想像以上に楽しい♪

本当は、パーツと手順書付きのキットを買うのではなく、
想像力と汎用パーツを駆使してデザインしていくのが、
大人のホビーなのだろうな・・・。
21101703
 まだ、何が何だか・・・

1点でつながっているところなど回転方向のガタもあるし、
角度を整えようと力を入れると簡単に外れてしまったり。
全体を綺麗に見せるには、なかなか繊細な調整が必要で。

ライトグレーとグレーのパーツを選び間違えていたり、
見えない部分の組み合わせを間違っていて再度分解したり、
のんびりやっていたら2時間も遊んでいた・・・。(笑)

何とか完成すると、これはまさに「立体ドット絵」だ!
21101704
 完成♪

うん、ナノブロックって面白いかも。
3140ピースで難易度レベル5の「東京駅丸の内駅舎」とか、
ちょっと時間を掛けて挑戦してみたい気もする。

nyamo氏「飾っておく場所もないからやめて」(苦笑)

朝から晴れたり曇ったりの土曜日。
時々雲が厚くなり、気持ち良い秋空という感じではない。
とはいえ明日は用事もあるので、今日のうちに・・・。

昼食後のコーヒーを飲みつつ、Googleマップをグリグリ。
「前回は断念した、あの峠を越えてみよう♪」
緑のたぬき号を引っ張り出して、お山の方へお散歩に。

愛川町と清川村の間にある、標高500m弱の峠「半原越」。
4年前にこまち号で行ったものの、路体崩壊で引き返した
林道入口には「台風により通り抜け不可」とあったけど、
この雰囲気なら行けるはず・・・。(根拠なし・笑)
21100901
 まずは無事に峠まで

途中、握りこぶし大の落石や、腕の太さの折れ枝は多数。
路肩が陥没した箇所もあったけど、問題なく峠に到着。

「仏果山 高取山 鳥瞰マップ」というのが置いてあって、
我が家から宮ヶ瀬ダムのあたりにかけての林道や登山道、
山の名前と標高、沢や滝の名前まで書かれていて楽しい。
「一度は山歩きもしてみたいなぁ」と、1枚頂いてきた。
21100902
 左の方の鞍部が半原越

だけど、丹沢周辺の山歩きといえば・・・
21100903
 これがなぁ(苦笑)

さて、いっぷくしたら清川村側に下ろうか。
こちら側の路面も、落石に折れ枝、落ち葉の堆積も多い。
時々自転車の人とすれ違ったりするので、慎重に走る。

前回、路体ごと無くなっていた場所はどうなってるかな?
2017年12月の様子は・・・
21100904
 こうだったけど、

21100905
 今回は無事に通過!

その後も「落石多し」ながら、無事にゲートまで。
4年前の雪辱を果たし、バイクでは初の半原越全線走破。
四駆で越えた、25年前のダート林道時代以来だった。
21100906
 まあ、6kmほどの峠道ではあるけど

K64に出る手前で横道があったので、ちょっと探検に。
細い道を上っていったけど、すぐに行き止まりだった。

斜面から見下ろしてみると、建設中のK64バイパスが。
清川村内のクネクネ狭隘区間をバイパスする、この道路。
完成していそうなのに、なかなか供用されないな・・・。
第2期区間の方は、工事も始まってない感じだけど。
21100907
 未成のK64 古在家バイパス(奥に向かう道)

走り慣れたK64で土山峠を越えて、宮ヶ瀬湖畔へ。
トコトコ10-20km/hだった半原越と違って、ブンブーン!
多くのクルマやバイクが、いつもの駐車場方面へ曲がる。
「やはり週末はダメだな」と直進して、まっすぐ帰途に。

無事帰宅して緑のたぬき号をクールダウンさせていると、
黒い雲が広がってきて雨もポツポツと落ちてきた。
急いでカバーを掛けて、1時間半の峠越え散歩は終了。

カブで舗装林道をトコトコ走るというのも、楽しいな♪

日曜も、目が覚めると雲一つない快晴。
昨夜ゲリラ的な豪雨があって、路面はウェットだけど。
この天気ならすぐに乾くだろうと、出発準備を。
昨日は緑のたぬき号と遊んだので、今日はこまち号だ。

朝日が眩しい6:00に出発。
R412からR129に乗り継いで、海沿いの湘南道路R134へ。
今日は、湘南方面で「鉄分補給」をしてこようと思う。

江の島をかすめてR467に左折するとすぐに・・・
21100306
 江ノ電の併用軌道区間♪

右手には江ノ電の先頭部がある、「江ノ電もなか」のお店。
ここは後で見物に来るとして、まずは湘南モノレールへ。
少し前に鉄道旅の番組で取り上げられて、見たくなった。

数少ない「懸垂式」モノレールなので、インパクト大。
最近は、アトラクションとして乗りに来る人も多いとか。
nyamotaも、番組を見て「乗りたい!」と騒いでいた。
nyaponは、千葉市のものなら乗ったことがあるのだけど。
21100307
 「来たぁ!」(笑)

このあたりの区間は、住宅街の道路上を走っているので、
頭の上を通過していく列車を真下から眺められる。
都会のビル街でなく、閑静な住宅街というのが面白い。
子供の頃の絵本では、「未来の鉄道」的に紹介されていた。

湘南江の島駅に向かって結構急な勾配を下っていくので、
先頭に乗るとジェットコースターみたいだろうな。
21100301
 住宅街に「未来の鉄道」

そして、撮影スポットとして有名な場所に到着。
地平の片瀬山駅から道路上の高架に上り始める地点で、
高さ制限3mという至近距離の頭上を列車が通過する。

もちろん、ぶつかる訳は無いのだけど、
感覚的には手を上に伸ばしたら車両に触れそうな迫力。
初めて来たけど、思わず首をすくめてしまう・・・。
21100302
 「うおぉーっ!」(笑)

朝7時台で、列車が3,4分おきに行き交うので飽きない。
あまりに楽しくて、30分以上ずっと見物していた。(笑)
nyamotaを連れてきてやったら、喜びそうな場所だな。

また、モノレールと頭上ですれ違いながら帰途に。
先ほどの併用軌道区間で、江ノ電の通過も見て行こう。
江ノ電色の4連が見られてご機嫌♪ 鉄分補給完了!
21100303
 4連が来たっ♪

帰りも、朝日に輝く相模湾を横目にR134で。
江の島に渡るクルマ、水族館に来たらしいクルマが多い。
そして、西行き東行きともバイクも多い! 
21100308
 江の島!

久しぶりに平塚方面を通るので、おやつを買って帰ろう。
神奈川では黄色い自販機がおなじみの「湘南クッキー」。
そのアウトレットショップが、R129沿いにある。

コインロッカー式の自販機で、「お楽しみセット」を。
賞味期限が近付いたもの、通常1000円分のセットが500円。
これで、本日のお土産も確保♪
21100304
 アウトレットも無人販売

定番ルート、伊勢原を抜けて宮ヶ瀬経由で帰ろう。
お山が近くなると、すれ違うバイクも増えてきた。
やはりお約束、「カブで来ない日はカブが多い」だ。

空は変わらず快晴、土山峠のクネクネもご機嫌で。
対向車線は、パトカーが先頭の大名行列もあったけど。
制限速度30km/hの区間が続くからなぁ・・・。(苦笑)
21100310
 ブンブーン♪

宮ヶ瀬湖畔に出てからも、自転車、バイクが行き交う。
帰宅してから、GoProで撮った映像を見返していたら、
マスツーの皆さんに手を振って頂いていたのに気付いた。

3台のタンデマーの方が手を振ってくださっていたのに、
数台の自転車をパスするために左側に注意していたので、
対向車線を気にしていなかった。 失礼しました!
21100311
 ごめんなさい、気付きませんでした

ちょうどオープン直後の時間帯になったので、
昨日に続き、いつもの駐車場にも立ち寄ってみるも・・・
21100312
 「混雑のため通過致します」

ちょうど10:00に無事帰宅して、快晴の朝の湘南散歩終了。

「宣言解除」の今週末も、結局神奈川県内で完結したけど、
秋空の下、そろそろ隣県にも足を延ばしていこうかなと。
21100305
 本日のおみやげ

台風一過の土曜日は、朝から快晴。
昨日は予報よりも風が強くて、雨も長時間降り続いたので、
まずはカバーで嵐をしのいだバイク2台を天日干しせねば。

気温も上がってきて、案の定、冷えたバイクは結露で真っ白。
・・・というか、まるで洗車後のような水びたしだ。
いつもは「プラスチッキーで安っぽい」なんて思う400X、
防錆という意味では逆に安心感があったり・・・。(苦笑)
21100201
 カブの鉄フレーム部は真っ白

21100202
 400Xのマフラーも

緊急事態宣言が解除され、初めての週末。
朝から、県内の高速道路も主要な交差点も渋滞している。
山の方は、路面に水が出たり木葉や枝も落ちてそうだし。
とりあえず、午前中は様子見だな。

午後、おやつも食べてから少しだけお散歩に。
お昼ごろから少し雲も広がったけど、暑すぎなくて快適。
田んぼの中をトコトコと行ったり来たり。 ご機嫌♪
21100203
 うん、良い季節になった

さて、給油を兼ねて宮ヶ瀬を一周して来ようかな。
やはり湖岸の道はクルマ多め。 有料駐車場も混雑している。

再開したいつもの駐車場にも、怖いモノ見たさで立ち寄り。
過去最高とは言わないけど、停めようとは思わない混雑。
もちろんスルーして、「おやつスポット」の方へ。
21100204
 のんびり休憩

先客のバイクの方がいらしたけど、入れ違いで出発された。
木のベンチに座って青空を見上げていると、本当に和む。
暑くもなく寒くもなく、空気は乾いて風も気持ち良い♪

おやつは家で食べてきたので、今日は完全に手ぶらで。
飲み物くらい買ってから来れば良かったな・・・。

赤い頭巾のお地蔵さまに、ご挨拶をしてから帰ろうか。
21100205
 「またこれから寒くなりますね」

燃料タンクを覗いてみたら、お約束の・・・。
リザーブに切り替えて出発。 GSで給油してから無事帰宅。

今回の燃費は約55km/Lで、緑のたぬき号にしては好成績。
かわいい85ccエンジンで3速、登り坂で全開を多用したり、
法定速度巡行を続けると、40km台前半に落ちることも。
FI仕様で4速の110の方が、燃費は遥かに良いのだろうな。

お散歩ツアラーのスーパーカブ 90DX「緑のたぬき号」。
綺麗な車体は、できるだけノーマルで維持したいところ。

なので、旅バイク装備満載の400Xこまち号とは対極で、
見た目がごちゃごちゃするようなカスタムは控えている。
唯一、雰囲気を壊さないヘッドライトバイザーは例外。
21091801
 "SUPERCUB OWNERS"

車体には、ステッカーの類もまったく貼っていない。
いかにも貼りたくなるような、白いレッグシールドにも。
ただ、後ろの「箱」には何か貼っても良いかなと。
四角いホムセン箱、むしろあれは何か貼るものだ。(笑)

カブ愛を感じるものや、洒落の効いたモノも多くて
面白いものの、無節操に何でもかんでもというのは無い。
ちょっと気に入ったのを見つけたので、取り寄せてみた。
21092001
 まずは両サイドに1枚ずつ

「某コーヒーショップチェーンのロゴ風で面白いじゃん♪」
と思っていたけど、今は外側の文字は無くなっていたのね。
普段あまり利用しないので、気付いていなかった・・・。
まあ、コーヒーのデリバリーと間違われなくて良いか。(笑)

カブ積載の箱に「SUPERCUB OWNERS」という表記は、
「いや、見れば分かるけどな」という気はするけど。(苦笑)
本当なら通勤車のリアウインドウなんかに貼っておいて、
後に付いたカブ主さんに「仲間仲間!」というのが正しい。

何はともあれ、まずは最初の1枚をペタリ♪

先週あたりから、我が家の周りのヒガンバナが見ごろに。
以前はチビ達とカメラ片手に近所を散歩したものだけど、
最近は付いて来ないので、おひとり様で見物へ。(苦笑)

台風も去った日曜朝6:30、緑のたぬき号で出発。
「暑さ寒さも・・・」で、昼間も辛くはなくなったけど、
混まない時間帯に少し有名な場所にも行ってみようと。
21091901
 カブヘル&カブジャケ(夏用)

先日導入したカブヘルを実戦初投入。
カブジャケはさすがにまだ早いと、一緒に買った夏用の方。
ワークマン価格からさらに「プライスダウン」だったやつ♪
気温は23℃。 中に長短Tシャツ重ね着で、ちょうど快適。

伊勢原市 日向薬師周辺のヒガンバナ群生地に行こう。
ここは「かながわの花の名所100選」にも選ばれていて、
このあたりでは有名だけど、花の時期に来るのは初めてだ。
21091902
 道端にもいっぱい♪

近くまで来ると、道端のいたるところに赤い花が見える。
日向薬師の駐車場がヒガンバナ見物に解放されていて、
端に停めてよく見ると、クルマは7:30にして結構な混雑。

あたりの道端や民家の庭にも、たくさんのヒガンバナが。
大山みちの道標、庚申塔、道祖神などもあって楽しい。
21091903
21091904
田んぼのあぜ道を歩いて、日向川沿いの群生地へ。
既に一眼レフ&望遠レンズ持参の人が何人も。

タイミングがどうかと思ったけど、ちょうど見頃のよう。
ただ、雲が太陽を隠して、色が鮮やかでないのが惜しい。
昨日の台風の影響か、倒れてしまっている花も結構ある。
21091905
21091906
駐車場に戻るとほぼ満車で、さらに次々とクルマが。
周りの道も狭いし、駐車場待ちの列ができたら大変だな。
やはり、早い時間帯に来ておいて正解だったようだ。

すっかり忘れていたけど、世間は明日も休日か・・・。
21091907
 ここにも咲いてる♪

道端に停めて、別の群生地を眺めたりしながら帰途に。
最寄りのK64に出れば、清川村からそのまま宮ヶ瀬湖畔。

峠を越えた途端に、カブジャケ越しの空気がひんやり。
秋の空気だ。 季節の変わり目のこの感覚が好き。 
無事帰着して、ちょうど2時間のヒガンバナ散歩終了。

次は紅葉か。 こんなご時世だから、せめて季節感を。

400X こまち号のスマホ用USB電源を強化することに。
5月に機種変更してから、スマホナビを利用していると、
これまでの2.1A出力では足りず、充電率が減ってしまう。
今どきの、急速充電にも対応したモデルに交換しようと。

最近遊んであげていなかった、こまち号へのプレゼント。
本当は夏休みの宿題のつもりで準備していたのだけど、
休み後半の雨続きのおかげで、やり残してしまっていた。
21091101
 電源はシート下から

選んだのは、USB Type-C でPD3.0規格 18W出力のもの。
「ブレーキSWからの分岐で簡単取付け!」という製品で、
試してみたけど、これは見栄えが良くないなぁ・・・。
やはり、電源はシート下のヒューズBOX付近で分岐しよう。

最初はこれまでのType-Aのものと交換のつもりだったけど、
手間を掛けて取り外す理由も無いので「増設」することに。
非防水になるものの、GoProへの常時電源供給も可能になる。
とはいえ、バッテリーに負担を掛けることはしないつもり。

ETC、フォグランプ、バッテリー充電器、USB電源2系統、
シート下の後付け電装品用ハーネスもずいぶん増えたな。
21091102
 USB Type-CとType-Aが共存

スマホをセット、ナビアプリを立ち上げてテストランだ。
早朝はまだ雨がパラついており、二度寝して様子見。
朝食を終え、路面も乾いてきた9:00過ぎにのんびり出発。

こまち号とのお出かけは、実に1か月半ぶりだ・・・。
昨日は始動が怪しくて、充電器を接続しておいたくらい。

久々のこまち号、目線が高い、音が大きい、力が強い!
・・・ウインカーは左手で、シフトアップは上か。(苦笑)
道端の田んぼは、既に収穫済みや稲刈り中のところも。
遠回りして峠を越えた宮ヶ瀬湖畔は、霧雨が舞っていた。
21091201
 ついこの前は緑の絨毯だったのに

そして、増設したUSB電源の効果はというと・・・
インカムとも接続して、消費電力が最も厳しい条件でも
収支が黒字化して、徐々に充電率が上がるようになった♪

GPSにBluetooth、屋外で液晶もバックライトも常時点灯、
走行すると当然現在地周辺の地図を次々とダウンロード、
充電しながらどんどん消費する、スマホナビという使い方。
きっと、バッテリーには一番良くないのだろうけど。

これで、ツーリング中も安心して現在地を確認できる!
このところのお出かけは、ナビなど不要なご近所ばかり。
知らない土地で、地図を見ながらのトコトコツーリング、
抜けるような秋空の下で再開できるといいなぁ。

nyapon「カブ用のヘルメットはいい感じになったけど、
     今度はジャケットとの違和感が増大してないか?」
nyamo 「うん。私もそう思う。」(笑)

愛用のライジャケは、夏冬ともいわゆるツアラータイプ
アドベンチャー系のヘルメットをかぶり、400Xに乗るには
ベストマッチだと自負しているけど、カブヘルには・・・。

緑のたぬき号で「アドベンチャー」するつもりはないので、
もう少し街中でも違和感の無いデザインのジャケットを。
nyamo氏と一緒に、みんな大好きワークマン+へ♪(笑)
21090501
 防風・撥水素材で2,900円♪

バイクでのライディング用を謳ったジャケットも増えたけど、
今回はあえてアウトドアや街着向けのラインナップから。
防風・撥水素材で中綿入り、バイク用では初のフード付きに。
そして、お値段はもちろんワークマン価格帯の税込2,900円♪

ほぼアウトドアウェアショップと化している、ワークマン+。
nyaponは、夏場のご近所散歩で着れそうなのをもう1枚。
nyamoは、nyamotaの秋冬用外遊びジャケットもお買い上げ。
バイク用のヤギ革グローブ1,900円は、次の更新で試そう。

ご近所散歩用のカブヘル、秋冬用のカブジャケも準備OK。
遠出は我慢するから、秋雨前線だけでも早く消えて・・・。

緑のたぬき号に乗る時にかぶっているヘルメットは、
グラトラの時に買ったOGKカブト製の青いジェット型。
「スーパーカブに似合っているとは言い難いなぁ。」

カブに、あまり空力的なデザインのヘルメットは・・・。
シュッとしたエアロ形状ではなくエアインテークも無い、
良く言えばレトロ、丸っこくて古くさいデザインがいい。
(個人の感想です。笑)
21090401
 丸っこいの

先日のnyamo氏のドライブレコーダー取付けを終えたら、
「取付け工賃が浮いたし、お駄賃で買っていいよ」と♪
nyamo氏も、イマイチ合ってないとは思っていたらしい。

カブには似合うものの、半キャップでは安全性に不安が。
少なくとも、全排気量対応のSGマーク付きを選びたい。
見た目重視ならシールド無しだけど、やはり辛そうだ。
そうなると、スモールジェットにバブルシールド装着か。
21090402
 開くのもあったのね

固定シールドは面倒そうと思っていたら、開閉式を発見。
ホンダ純正ヘルメットもOEM供給しているリード工業製で、
色も真っ白じゃなくてアイボリーなのがレトロっぽいぞ♪

「ゆるキャン△」のリンちゃんのものと色違いな感じ。
女子がかぶれば「かわいい」デザインかもしれないけど、
nyaponがかぶれば・・・、良い感じに古くさい。(苦笑)
nyamo氏も、「正しいカブのおっちゃんだ!」と大笑い。

実写ドラマ版「ゆるキャン△」のリンちゃん


フィット感は、プレミアムメーカー製のレベルではない。
エアインテークも無いし、ピンロックシートも付かないし、
特に真夏や真冬に遠出をするなら青ジェットが快適だろう。

このレトロなカブヘルは、ご近所散歩用♪
そもそも、緑のたぬき号の活動範囲は、ほぼご近所だし。

↑このページのトップヘ