なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 汽車

4月から中学生で、大人の運賃が適用されるnyamota氏。
今週は、小児運賃で乗れる最後の汽車旅へ。
特急「あずさ」号で行く信州松本、日帰りひとり旅。

前日は、時刻表や指定券券売機の操作を調べたり。(笑)
結局、新宿駅のみどりの窓口で買ったそうだけど、
希望の10:00発は満席だったので、1時間後ろ倒しの行程に。
24033101
 最後の「小児」きっぷ

1時間も余裕ができたので、じっくりと駅弁を吟味。
駅弁屋さんの前で、5分くらいかけて選んだのだと。
お店の人も、笑ってたんだろうなぁ・・・。(笑)
しらすの乗ったごはん、「超おいしかった♪」そうで。
24033102
 おつかい完了!

ママからは「松本市のマンホールカードをゲットせよ」。
市街の観光情報センターまで歩いて、無事に任務完了。
すぐ近くの松本城も見物してきたのだとか。

松本駅といえば、列車到着時のあの独特のアナウンス。
嬉しそうに、しっかり録画して帰ってきた。(笑)


 「まつもとぉ~♪」

子供の頃の汽車旅では、ほとんど駅から出なかったnyapon。
お前の方が、よほどちゃんとした「旅人」だな・・・。

「列車から見る諏訪湖は、高速道路からよりきれいだった」
「峠を越えて、家が見え始めて町に下りていく感じがいい」

ずいぶん、生意気なことを言えるようになってきた。
道路より歴史のある鉄道は、色々な風景が見られるんだよ。
うん、将来有望かな?(笑)

ここは、愛知名物「モーニング」が食べられる道の駅。
楽しみにしていたけど、コロナ禍で開店時間が遅くなった。
今日の目的地の駐車場が混雑するというチラシが置いてあり、
モーニングは断念して出発、その「モリコロパーク」まで。

愛・地球博記念公園「モリコロパーク」の中に点在している、
「ジブリパーク」のチケットをnyamo氏が予約購入済み。
その最後のエリアが今月オープンしたための混雑予想だった。
24032401
 雨の降らないうちに

結果的には、臨時駐車場に回されるような混雑は無かった。
まあ、春休みの週末やGW期間中は大変なんだろうけど。
モーニングを食べてから来れば良かったな・・・。(苦笑)

早めに来られて雨もまだなので、先に小雪と園内をお散歩。
9:00のジブリパーク開園に合わせて、新しい「魔女の谷」へ。
24032402
 ハウルの城(魔女の谷)

24032403
 リアル ネコバス(笑)

24032404
 タタラ場(もののけの里)

正直、父ちゃんはジブリストではない。
話が分かるのは、となりのトトロと魔女の宅急便くらいか。
それでも見覚えのある建物や町並みなど、なかなか面白い。

ランチは、nyamoが見つけていたモリコロパーク内のお店。
スガキヤ、関東では見なくなったからなぁ・・・。
初めてのnyamota氏も、すっかり気に入ったらしい。(笑)
24032405
 スガキヤといえば、ラーメンフォーク♪

食後は、園内バスに乗って「どんどこ森」エリアへ。
エリア内は高低差があって、歩くとなかなかハード。(笑)
24032406
 モリコロ柄の園内バス

24032407
 サツキとメイの家(どんどこ森)

公園の脇を走る、愛知高速交通「リニモ」。
nyamota氏に「あの電車、リニアモーターカーなんだぞ」。
乗ってみたいと言うので、どこかでお茶してこようかと。

nyapon & nyamoは、万博の時に八草から乗ってきたので、
どうせなら藤が丘まで乗って、全線完乗して来ることに。
24032408
 最後尾に座れてご機嫌な人♪

地下鉄東山線と接続する、藤が丘駅前でお茶休憩して戻る。
「僕も全線乗る」というnyamota氏は、一人で八草を往復。
nyapon & nyamoは先に戻って「愛・地球博記念館」を見学。
24032409
 「モリゾーとキッコロ、お久しぶり」

2005年の6月、新幹線に乗って日帰りで見学に来た愛知万博。
あれから、もう19年も経ったのか・・・。
最先端技術だったはずの展示品も、レトロ感が漂って驚く。
当時の自分の写真の若さを見ても、当然なのだけど。(苦笑)
24032410
 世界各国の展示館からの寄贈品や

24032411
 アテンダントのユニフォームなども

nyamotaも合流、ジブリパークの「青春の丘」エリアへ。
そして最後は、ここだけが入場時間指定の屋内施設。
予約時刻に合わせて、「ジブリの大倉庫」に入場する。
24032412
 ラピュタに出てくるやつ?

色々な作品の名場面が再現されていたり、資料の展示など。
ミニシアターでは、オリジナルの短編アニメ映画も上映。
24032413
 トトロと語り合うnyamo氏(笑

企画展は、作品中の食べ物や食べるシーンの描かれ方。
こんなところまで考えつくされているんだと驚く。
ハイジの黒パンとかチーズ、美味しそうだったよなぁ。(笑)
24032414
 千と千尋の神隠しの「湯婆婆」

テーマパークの出口前、お約束のキャラクターショップ。
nyamo氏は、風の谷のナウシカで肩に乗っている「テト」。
nyamota氏は、千と千尋の神隠しの「オオトリ様」。
超お気に入りでバッチも買った、4月から中1の男子。(笑)
24032415
 オオトリ様(左)、テト(右)

その後は、明日の予定に備えて、高速を使ってワープ。
東海環状道 せと赤津ICから乗って、美濃加茂ICまで。
ICとハイウェイオアシス併設の道の駅で、本日の予定終了。
お気に入りのお風呂もあるここ。 もう我が家の定番。

今日、北陸新幹線が金沢から敦賀まで延伸開業。
nyamota氏が「初日の敦賀行の列車を見に行ってくる♪」と。

「金沢から敦賀までの停車駅のアナウンス、初めて聞いた!」

東京駅から、嬉しそうに動画や画像が送られてくる。(笑)


 「・・・終点 敦賀に停まります」

「駅はお祝いムードなんじゃない?」なんて話していたけど、
東京駅には延伸を祝した横断幕などは特に無かったらしい。
まあ、よく考えると開業したのはJR西日本の区間だからなぁ。
24031604
 停車駅、肝心な駅が写っとらんぞ(苦笑)

特急「サンダーバード」「しらさぎ」の運転区間縮小や、
特急街道 北陸本線の三セク化などは少々寂しいところだけど、
地震で被災した北陸地方に良い効果をもたらして欲しいもの。

nyamotaも長野以遠が未乗なのだし、乗りに行ってこい。
かつての「長野『行』新幹線」じゃない、「北陸」な区間を。
この先、大阪までの延伸はいつになるやら、だからな・・・。

最近、次男nyamotaが休日に鉄道の乗り歩きを始めた。
英才教育の成果か。 兄貴の方はダメだったけど。(苦笑)

目的地だけ決めて、行き当たりばったりの日帰り旅。
もちろんそれも楽しいけど、時刻表を「読んで」計画すると、
ワクワクの机上旅と実際の旅で、2回楽しめるんだぞ。

さらに、当日のアクシデントや思い付きで、リカバリーも。
夜行列車を夜中に降りて支線の始発列車を待つつもりが、
目を覚ましたら終着駅だったとか、何度あったことか。(笑)
24030201
 2024年 春のダイヤ改正号

鉄道写真をやっていた頃以来、久しぶりに時刻表を購入。
nyaponは「交通公社」派だったので、現在もJTB時刻表を。

メインの時刻表は見慣れた並びながら、ずいぶん変わったな。
鉄道ファンを意識しているのか、全特急の車両形式を記載。
新型車両投入のニュースや、索引地図には貨物線も。(笑)
24030304
 九州ワイド周遊券

24030306
 現在は鹿児島中央駅

2024年春のダイヤ改正のトピックは、北陸新幹線の敦賀延伸。
新幹線好きのnyamota氏と、延伸区間のダイヤに見入る。
「ほほぅ、敦賀-金沢 41分という列車が最速なんだな。」

「サンダーバードもしらさぎも、敦賀止まりになるんだね。」
かつての「雷鳥」も、もう「北陸特急」ではないな・・・。
nyamotaも「在来線の特急縮小は寂しい」くらいは言うように。
24030305
 北海道ワイド周遊券

24030307
 稚内駅の観光入場券

「さて、鈍行乗り継ぎで当日中にどこまで行ける?」
「ほら、ここで追い付かれるから、こっちに乗った方がいい。」
「途中までこれに乗ると、ここで1本早いのに乗り継げるぞ。」

索引地図と時刻表を見比べながら、机上旅を楽しむnyamota氏。
我が家からだと、北は青森までOK。 西は新山口までが限界。
九州上陸は無理か。「沼津の始発に乗れれば、行けるんだね。」
やはり、「ムーンライトながら」が無くなったのは大きいなぁ。



4月から中学に上がって、子供運賃でなくなるnyamota。
いよいよ、「青春18きっぷ」のお得さが発揮される時がくる。
父ちゃんの時代と違い中学生が駅寝とか許されないだろうけど、
旅費くらい出してやるから、色々なところへ行ってこい。

このまま、旅好き汽車好きでいてくれるかどうかだな。(笑)

年明けから、クルマ旅、町内会行事、冷たい雨の週末が続き、
なかなか出かけられなかった、今年のお散歩ツー初め。

今週末は、土曜日なら朝から天気も良さそうだぞ!
毎年のことながら、できるだけ路面凍結の心配のない方向へ。
7:00出発の予定だったけど、少々遅れて7:30にのんびりと。
24012701
 日が昇るのを待って

K63 相模原大磯線を忠実にたどって、海の方へ。
今日はGoogleマップの「行ってみたい」のひとつを攻略して、
ここ何年かライフワークのようになっている新幹線見物も。
そして、お散歩ツー初め恒例の「蕎麦と温泉」で締める予定。

大磯からR1 東海道に出て、朝日に輝く相模灘を横目に西へ。
今日のメインの目的地である、JR東海道線の鴨宮駅南口。
24012702
 「新幹線の発祥地 鴨宮」

ここ鴨宮は、鉄道ファンには有名な新幹線の発祥の地。
開業前の試験線、綾瀬市までの「鴨宮モデル線区」があった。
よく出かける相模川橋梁も、かつてのモデル線区の一部。
世界に冠たる「夢の超特急」の歴史は、ここから始まった。

そのことを伝えるための石碑があって、一度来てみたかった。
0系がトンネルから飛び出してくる、リアルな造形が良くて♪
24012703
 遠くには真っ白な富士さま

続いて、駅から1kmほどしか離れていない酒匂川橋梁へ。
南側は東海道線の橋梁で、遠くには白い富士さまがくっきり。

北側の新幹線の橋梁まで、土手の上の遊歩道をお散歩。
ヘルメットを脱いで、緑のたぬき号を押しながらトコトコと。
橋梁の下をくぐる坂道は、少々重かったけど・・・。(苦笑)
24012704
 西には箱根の山々

遊歩道の終点から新幹線見物。 天下の東海道で本数は多い。
対岸は小田原駅が近く、通過列車は高速、停車列車は減速中。
日が昇ると寒くもなくなって、小一時間のんびりしていた。
東海道線の特急や貨物も見られて、この場所気に入ったぞ♪

小田原市街を抜けて、箱根登山鉄道の風祭駅近くまで。
Googleマップで見つけた、小さな温泉に立寄っていこうと。
しかし、10:00からだと思ったら12:00からとの張り紙が。
24012705
 梅が咲いてる♪

まだ1時間以上あるので、隣にある蒲鉾の「鈴廣」へ。

箱根駅伝の小田原中継所でも有名な「鈴廣かまぼこの里」。
工場見学&手作り体験のできる「かまぼこ博物館」を見て、
直売店でおみやげを買ったら、敷地内にあるカフェに。
24012706
 おみやげ確保!

鈴廣に譲渡された箱根登山鉄道の廃車、モハ1形 107号。
それがカフェとして保存され、ここも一度来てみたかった。
24012707
 国道1号沿いにどーん♪

車内もテーブルが設置されて飲食できる席なのだけど、
車両を眺めながらのんびりしたいので、あえてテラス席で。
24012708
 カフェオレの温かいの

国道1号を挟んで、道の向こうには箱根登山鉄道の線路が。
風祭駅があるので、特急ロマンスカーも交換のため運転停車。
トレインビューな、なかなか楽しいカフェだな♪
24012709
 「あ、GSEだっ♪」

12:00ちょうどに合わせて、「小田原温泉 八里」さんに。
Googleマップで見つけた、洗い場は4つほどの小さな温泉。
数えきれないほど通った道なのに、存在に気付いてなかった。
24012710
 看板も出てるのに

弱アルカリ性単純泉とのことで、無色無臭でかけ流し。
ここ数年、お散歩ツー初めで立寄るお風呂は「温泉」でなく、
少々タイトルに偽りありだったけど、今年は本物だ。(苦笑)

熱すぎるのは苦手なnyaponにも、ちょうど良い温度で。
カフェの後で「冷え切った体」ではないけど、気持ち良い♪
事前情報どおり、看板の「そば、休憩」は今はやっていない。
24012711
 浴槽も、ゆったり入るなら3人か

ポカポカになって、満足で出発。 R255沿いのお蕎麦屋さんへ。
毎年マッチポンプなプランを続けている、お散歩ツー初め。
冷えた体で温泉、温まったら、今度はもちろん冷たいお蕎麦♪
24012712
 おろし蕎麦(大盛り)

うまうまのお蕎麦で締めて帰途に。 松田からR246を東へ。
秦野市街は意外と空いていたけど、善波TN先でいつもの渋滞。
それでも、宮ヶ瀬湖畔を抜けて16:00前には無事に帰宅できた。

2024年のお散歩ツー初めも、何とか1月のうちに終了。(苦笑)
今年も、町内会業務の隙を突いて走りに行くぞ。

せっかく土日ともフリーなのに、冷たい雨が続く予報の週末。
バイクでお散歩ツー初めに出かけるのなんて、とても無理そう。
こんな日は、サボっていた本館サイトの昨年分まとめ作業を。

最近は、お出かけついでに駅のホームでの汽車見物が増えて、
個別記事にするほどのボリュームが無く、放置されがちだった。
また、デジカメやスマホで動画を撮影して遊ぶことも増えた。
24012101
 お出かけついでに、入場券を買ってホームから

なので、画像が少ない汽車見物などは総集編としてまとめて、
増えてきた動画ファイルへのリンク集のページも作成した。
オフショットの日記ページも、飛ばしていたものを追加して。

======================================
  汽車を見に行こう TOP
    汽車を見に行こう 2023年総集編 #1
    汽車を見に行こう 2023年総集編 #2
    汽車を見に行こう 2023年総集編 #3
    汽車を見に行こう 2024年
    動画集 #1 (2022-23)
    動画集 #2 (2024-)
  きしゃみに日記 TOP
    2023年
    2024年
======================================

やっと、懸案だった記事の追記と整理整頓が追い付いた♪

我が家のアルバム&日記帳のような、Webサイト本館。
フィルム時代はプリントやネガ・ポジにキャプションをつけて、
アルバムに並べて整理していたものを電子化した感覚。
これからも、撮りっぱなしにならないように気を付けねば。

 モデル兼アシスタントだったゆずさん


 ひとり増えて・・・


 ふたり増えて・・・


 そして、ひとり減って(苦笑)

「サンライズ瀬戸/出雲」だけとなってしまった、寝台特急。
長男nyapotaは「北斗星」も「カシオペア」も乗ったけど、
鉄道好きに育った次男nyamota氏は、少し遅かった・・・。





「興味ないくせに兄貴だけ、もったいない」と嘆くので、
「それじゃあ、サンライズに乗せてやるか」と。(苦笑)
サンライズの存廃も、ずっと予断を許さない状況だし。
24011501
 サンライズ瀬戸/出雲 @横浜駅

金曜夜、高松行きの「瀬戸」編成に乗車。
父ちゃんは、もうお約束の町内会行事でお留守番・・・。
24011502
 ご機嫌な人

寝台料金不要の「のびのび座席」で、nyamota氏ご機嫌。
出発前は、「愛知でサンライズ同士のすれ違いを見て、
大阪通過も見て、何なら高松到着まで寝ない!」なんて
言っていたけど、次の熱海到着前に寝落ちだと。(笑)


 夜明けの瀬戸大橋

nyamota氏、大阪付近と瀬戸大橋通過は見られた模様。

サンライズ乗車が目的なので、高松観光は予定外ながら、
何はともあれ朝うどんを楽しんだり、琴電に乗ったり。
nyamo氏は、15年前からお気に入りの香川の郷土料理も。
24011504
 うどん県に来たら♪

24011506
 琴電 乗車中

24011505
 nyamo氏絶賛の「あん餅雑煮」

午後は再度瀬戸大橋を渡って、岡山から東に戻り姫路泊。
以前来た時には休館だった、姫路城を無事に見学。
新幹線高速通過スポットの姫路駅でも、もちろん見物。
500系に九州直通車、東海では見られない車両にご機嫌。
24011509
 姫路城

24011507
 永遠のスター 500系 @姫路駅

日曜日は、2週間前にも訪れた大阪・兵庫に電車で再訪。
宝塚にも足を延ばして、手塚治虫記念館を見学したり、
ホームが狭いことで有名な、阪急電車の中津駅も見物。
24011510
 手塚治虫記念館


 「黄色い線の内側に」・・・って(笑

そして、新大阪から新幹線に乗って帰ってきた。
いつものパターン、「こだま」で3時間半かけて。(笑)
ほとんどの駅で、高速でぶち抜かれるのが楽しいので。

nyamota、「夜行列車」「寝台特急」の念願は叶った。
今度は、「青春18きっぷ」で鈍行乗り継ぎ旅とかか?

朝から晴天の甘楽町、明け方は-5℃まで冷え込んでいた。
富岡ICから一旦上信越道に乗って、軽井沢に向かう。

先日の牛鉄塔見物以来、鉄塔が気になるnyamo氏。
「あれはカッコ良い」とか「どこに続いてる?」とか。
ちょうどこのあたり、東西南北の送電線が何本も交錯。
めっちゃ楽しそうに、鉄塔の写真を撮りまくる。(笑)
24010501
 雪化粧の浅間山  ・・・と鉄塔

9:00前に、軽井沢プリンスショッピングプラザに到着。
10:00のオープン直前だと、駐車場も混み始めるので。
ただし我が家の恒例は、これから2時間の新幹線見物。
11:00の飲食店オープンに合わせて戻ってくる。(笑)
24010502
 行き交うE7/W7系に、超ご機嫌な人

11:00ちょうど、これも混みあう前に早めのランチを。

今年は、野沢菜漬も美味いという信州そばのお店に。
お通しとして出てきた野沢菜がまず美味しかったけど、
とろろ芋に甘みがあって蕎麦にもご飯にも最高だった♪
24010503
 もちろん、そばも美味♪

食後は、いよいよ小雪を迎えに行ってショッピングに。
さすが軽井沢、エリアによっては犬連れ客の方が多い。
成長した小雪、今年は人混みの中でもちゃんと歩ける。
24010504
 「さあ、行きましょう!」

冬のセール、初売りの福袋など、好きなブランドを巡回。
nyamoは洋服の福袋、最近お洒落なnyamotaも洋服を。
nyaponは、度が合わなくなって新調したかった眼鏡を♪
広大なモール、今日は買い物だけで10,000歩以上歩いた。
24010505
 少し賢い犬に見えるじゃん(苦笑)

R18BPで峠を下って、横川に近い、いつもの温泉まで。
さっぱりして夕食も済ませ、松井田妙義ICから上信越道。
これもいつもの藤岡PAで、本日の予定終了。
24010506
 今年もイルミネーションがきれい

======================================

ここで泊まった理由は、農産物直売所の下仁田ねぎ♪
下仁田でなく藤岡産ながら、十分美味だったので。
朝9:00のオープンと同時に行って、無事に仕入れ完了。
nyamo氏、ママ友へのお土産用も合わせてひと山を。
24010601
 今シーズン2回目の仕入れ(笑)

圏央道の渋滞情報が出ていたけど、通過時には解消。
給油も済ませてから、お昼前には無事に帰着。
2023年旅納めも、2024年初旅も、上州&信州となった。
下仁田ねぎの収穫期間は、どうしても・・・。(苦笑)

さて、今年はどこに出かけることができるか。

======================================

能登半島の地震。 今はまだそんな段階ではないけど、
落ち着いたら、旅好きなりの応援をしていくつもり。
16年前、輪島の朝市を訪れ、珠洲市ではキャンプも。



もう一度、また必ず行ってみたい場所がひとつ増えた。

12月30日、年末関西旅の3日目。
終日フリーの今日は、朝から2年ぶりの京都散策へ。
nyamota氏の渋いご希望で、神社仏閣めぐりの予定。

尼崎から阪神電車で大阪 梅田に出て、阪急電車の駅まで。
乗車の1時間前から、nyamota氏に付き合って列車見物。
一昨日の夕食後も、寒い中を見物しに来たけど。(苦笑)
23123001
 いつもピカピカの車両とホーム

とはいえ、みんな大好き阪急電車♪
行き交う列車、10分ごとの三線同時発車にnyaponご機嫌。
nyamo氏も「ちいかわ」のラッピング列車の撮影に走る。

乗るのは、2回目となる「京とれいん 雅洛」。
追加料金なしで乗れる観光列車で、京都河原町まで。



23123002
 「京とれいん 雅洛」 6号車

四条河原町の地下にある、阪急 京都河原町駅に到着。
ここから四条通を東へ、鴨川を渡って突き当り、
八坂神社から清水寺まで歩いて行くのが定番ルート。
23123003
 四条大橋から見下ろす鴨川

八坂神社にお参り。 境内は初詣の準備で忙しそう。
まだ年末ながら、最近は和装の外国人観光客も多いので、
何だか既に華やかで、お正月な気分が味わえる。(笑)
23123004
 八坂神社

「北政所(ねね)と豊臣秀吉ゆかりの高台寺に行きたい。」

歴女nyamo氏のご要望で、立ち寄っていくことに。
庭園や茶室、竹林などを眺めながら境内をのんびり散策。
メジャー過ぎないのか、人があふれていないのが良い。
23123005
 静謐な高台寺境内

23123006
 一歩外に出ると・・・(苦笑)

清水寺に向かう二年坂、三年坂あたりは、大混雑!

竹細工のお店に立寄って、家族のお箸を新調したり。
店の前に立ち止まっている人がいると、前に進めない。
初詣の期間など、大変なことになりそうだな・・・。
23123007
 清水寺

舞台までは上って来たけど、音羽の滝は大行列で断念。
結構歩いてきたので、ちゃわん坂に下りてお茶を。
今日は暖かく、歩いていると冷たい物が飲みたくなる。

わらび餅とみたらし団子、うまうまでした♪
23123008
 スイーツ休憩

そのまま五条通に出て、京阪電車の清水五条駅まで。
nyamo & nyamotaは初めての、伏見稲荷に行きたいと。
nyaponは10代の頃以来。 頂上まで、たどり着けるか?
23123009
 伏見稲荷 千本鳥居

昔は夕暮れ時など少々怖い空気の漂う場所だったけど、
外国語の飛び交うラッシュ状態で、雰囲気なし。(笑)
しかも、一定のペースで登れないので辛い・・・。
23123010
 登頂!

それでも3人とも、30分ほどで山頂まで上って来られた。
これ、絶対に数日後に筋肉痛になるやつ・・・。
「千本鳥居」というけど、実際は1万本あるとか。(苦笑)

最後はnyamota氏のご要望「新快速電車に乗りたい!」。
23123011
 全力走行中!

JR京都に出て、新快速電車で大阪まで。
最高速が130km/hで、表定速度でも90km/hを超える列車。
ヘタな特急よりも速く、昔は新大阪すら通過していた。

嬉しそうに速度計アプリをセットするnyamota氏。
新幹線や高速列車では、必ず愛用してらっしゃる。(笑)
「減速した! 加速した♪」とか、ご機嫌で予定終了。

12月29日、年末関西旅の2日目。
午前中は、主目的であるお墓の掃除を済ませてひと安心。
姉と一緒にランチしながら、恒例、お互いの近況報告を。

まだ時間も早いので一旦ホテルに戻って、神戸 三宮へ。
ノープランで来たけど、nyamo氏は海の方に行きたいと。
駅前にいた「Port Loop」という連接バスに乗ってみる。
23122901
 連接バス「Port Loop」で海の方へ

メリケンパーク、ハーバーランド方面に行くというので
飛び乗ったけど、路線図を見るとフラワーロードを南下、
R2を横切って神戸税関の前を通って新港町を回るらしい。
23122902
 神戸税関

ということは、税関前の道路標識のとおり・・・
23122903
 R174「日本で一番短い国道」♪

ここは、地理好き、道路好きにとっては聖地のひとつ。

国道の定義には「重要な都市を結ぶ道路」の他に、
「重要な港や空港と主要な国道を結ぶ道路」というのも。
ここは、重要港湾 神戸港と国道2号線を結ぶ道路なので、
たった187mでも、道路法で定められた「国道」となる。
23122904
 神戸港 中突堤

ポートタワー前でバスを降りて、メリケンパークを散策。
「久しぶりにカワサキワールドにでも」と思ったけど、
既に年末年始の休館期間に入ってしまっていて残念。

ポートタワーは、2024年春に向けてリニューアル工事中。
神戸出身のnyaponとしては、タワーと言えばこのカタチ♪
オープンしたら、久しぶりに上まで登ってみたいな。
23122905
 神戸ポートタワー

23122906
 神戸海洋博物館 & カワサキワールド

再び、連接バス「Port Loop」に乗って三宮に戻る。
観光バス気分で眺める車窓は、なかなか面白い。
震災以降の神戸は、もう「知らない街」なので・・・。
23122907
 入場券を買って

「上りホームからは、間近に阪急電車も見られるぞ」
nyamota氏を誘って、JR 三ノ宮駅のホームで電車見物を。
山陰方面からのディーゼル特急の発着も見られてご機嫌。

阪神電車で尼崎のホテルに戻って、本日の予定終了。
明日はフリーの日で、京都散策の予定♪

↑このページのトップヘ