なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 日々のできごと

1か月ほど前から、通勤の道端に交通規制の予告看板が。
東京オリンピックの自転車ロードレース開催を知らせるもので、
いよいよ、男子の競技が今日、女子の競技が明日に迫った。
21072401
 宮ヶ瀬・道志方面は要注意

2年前のテストイベントは見物に行って沿道で声援お送り、
「本番もここに来てみようか」なんて言っていたけど、
誰も想像できなかった、延期&沿道での応援自粛な状況に。



男子競技本番の土曜日の朝、コースの事前点検(笑)へ。
暑くなる前に、相模川から宮ヶ瀬付近のご近所エリアだけ。

相模原市街地を抜け、河岸段丘の急勾配を下るあたりから。
21072403
 新小倉橋の下をくぐる

観戦に来ようと思っていた新小倉橋を右上に見ながら、
小倉橋で相模川を渡って、再び対岸の河岸段丘の上りへ。
橋を渡った正面の崖面には「TOKYO 2020」の巨大な幕が。
21072404
 相模川を渡る

21072402
 良くも悪くも地元開催の記念に・・・

圏央道 相模原ICの下をくぐって、そのままK510を西へ。

沿道では色々と器材が準備がされているのかと思ったけど、
案外何も無くて、指定された歩行者横断交差点付近などに
バリケードやパイロンが置いてあるくらいだった。
21072405
 要所にはバリケードやパイロンの準備

21072406
 圏央道 相模原IC

途中、「LITTER ZONE AHEAD 1km」という看板が。
「なんのこっちゃ?」と思い、帰って調べてみたのだけど、
どうやら飲料の空きボトルを投げ捨てられるエリアかな?
21072407
 「ゴミ捨て区域 この先1km」という感じ?

その先、串川橋からR412に入って、相模湖方面へ。
串川中学校のフェンスにも、「TOKYO 2020」の横断幕。
21072408
 串川橋交差点を右折

21072409
 串川中学校

「せき麺」の食べられるコンビニを横目に北上。
今日も早朝から開いてるな。 帰りに立ち寄ろうかな♪

そして、青山からR413 道志みちへ入ってクネクネ。
小さなアップダウンが続きながら、標高を上げていく。
21072410
 青山交差点を左折

競技コースは、このままR413で県境を越えて山梨県に入り、
道志村を横断して、山伏峠を越えて山中湖畔へ。

nyaponの「コース確認」はここまでで、宮ヶ瀬方面に左折。
お腹空いたし、暑くなってくる前に帰りたいし・・・。(笑)
21072411
 コースは道志・山中湖方面へ

さて、鳥屋経由でせき麺を食べに戻ろうかと考えていたら、
あれ? そういえば、マスクを忘れてきたような・・・。

路肩に停めて確認してみるも、やはりポケットに無く、
バッグの中の予備&非常用使い捨てマスクも品切れで。
今日は、大人しく家に帰ろう。
21072412
 自転車の人も多い

この時期は、早朝からバイクに加えて自転車の人も多い。
オリンピック競技本番直前のコースを走るというのは、
自転車乗りの人にとっても、なかなか貴重な体験だろうな。
21072413
 晴れて暑くなってきた!

明け方から曇りベースだったけど、晴れ間が見え始めた。
それに合わせて、体感気温もどんどん上がってくる。
せき麺は残念だったけど、汗をかき始める前に無事帰宅。

ランチを食べながら、ネット中継でおうち観戦。
相模原市内など、めっちゃ密になって沿道観戦してるなぁ。

自転車競技には詳しくないのだけど、富士SWまでの移動は、
この人たち絶対に道志ツーリングを楽しんでるでしょ?(笑)
集団の先頭は横1列に並んで、談笑しながら走ってるもん。
21072414
 おっ! ちょうど小倉橋だ♪

しかし、あの狭い道志みちを自転車の集団とサポートカー、
ドクターカーやカメラバイクが、クラクションを鳴らして
入り乱れながら爆走するのは、見ている方が怖い・・・。

下り坂は70km/h近く出ているのに、薄いシャツとパンツで、
プロテクターどころか肘も膝もむき出しだからなぁ。
同じことをバイクでやると、無謀と言われるやつ。(苦笑)

この暑い中、アップダウンの激しい244kmは尋常じゃない。
何はともあれ、ゴールまで安全にがんばれがんばれ!

4月から放送されていた、アニメ「スーパーカブ」。
放送終了後も、Amazonプライムなどで見ることができる。


 アニメ「スーパーカブ」

スーパーカブの生産1億台突破記念作品の小説が原作。
「ゆるキャン△」と同じく山梨が舞台で、こちらは北杜市。
この作品も、見慣れた風景がリアルに美しく描かれている。
「あ、この甲州街道沿いのコメリ、知ってる!」とか。

ホンダの協力・監修でCADデータを使用したとのことで、
バイクのディテールも細かいパーツまで驚くほど正確に。
そのまんまのカブのエンジン音とか、操作音とかも。

全12話の放送が終了したことだしと、ネタバレを解禁。
買ったまま、ずっと仕舞ってあったコミックを一気読みした。
21072301
 いまのところ、コミックは5巻まで

「ゆるキャン△」の時も、話題のアニメを見て初めて知り、
すっかり気に入ったnyamo氏が、後からコミックを買い揃えた。
この「スーパーカブ」も毎週一緒に見ていたnyamo氏が、
「ほれほれ、全巻買っておいたから♪」と。(笑)

アニメでは省略されていた、情景やセリフがなかなか面白い。
そして、巻末に付く原作者さんの短編小説が、またいい。
アニメーションやコミックはそれぞれの魅力があるのだけど、
想像力で補完しながら活字で読むのも、やはり良いな。

中高生が主なターゲットのいわゆる「ライトノベル」ながら、
原作小説の方も、ちょっと読んでみたくなったぞ。

今月の初めから、うちの会社でもコロナワクチンの
職域接種が始まるというので、早速予約を入れていた。
しかし、nyaponの予約していた日の分は強制キャンセル。
計画分のワクチンが届かなかったのだと・・・。(苦笑)

そのうちに、nyaponの年齢なら町での予約も始まった。
予約可能な日程を調べると、3週間間隔のファイザー製を
使用する町と、4週間間隔のモデルナ製を使用する職域で、
2回目を打ち終えるのが同じ日という結果に。

「勤務時間中にサクッと打てる、職域か?」
「副反応が出た際に帰宅しやすい、近所の病院か?」
21072001
 武田薬品が臨床試験をしたのね

結局、1回目を1週間早く打てる職域接種を選択。
所定の効果を発揮し始めるのは2回接種後なのだろうけど、
1回目の後から徐々に抗体ができ始めるというのを信じて。

ということで、本日1回目を接種終了。
痛くないという人も多いけど、献血より痛かった。(苦笑)

周囲でも副反応の話を結構聞くので、念のため定時で帰宅。
接種から5時間経過の現時点で、体調は特に変化なし。
まあ、2回目の方が要注意だとは聞くけど・・・。

「ワクチンを打てばもう安心!」とはいかないにしても、
早く、気持ちや行動に余裕を持てるようになりたいものだ。

微妙な状況ながら、開催が迫った東京オリンピック。
聖火リレーは、神奈川県でも公道走行は中止となった。

その聖火ランナーに選ばれていた地元の方の、
「子供たちにトーチを持たせてあげたい」というご厚意で、
小学生によるプチ聖火リレーが開催されることに。
21071804
 本物のトーチとユニホーム!

学校から案内を持って帰ったnyamota氏、嬉々として応募。
2週間前から、体調管理チェックシートを記入したり。
これは、もちろん当日現地に同行する保護者も一緒に。

火こそ灯っていないものの、本物のトーチを持って、
地元の運動公園内のコースを、130mずつ18人でリレー。
午前と午後に2回開催で、nyamota氏は午後の部に。
21071805
 声援に応えるnyamota氏(笑)

現地でも、検温・手指消毒など感染症予防は万全だけど、
天気が良過ぎて、熱中症対策にも気を使う陽気に。
それでも空気は乾燥していて、木陰なら意外と涼しい。
快晴の空の下、なかなかの「聖火リレー日和」となった。

nyamotaが走る区間の横には、芝生の広場が。
遊んでいた人たちが気付いて、声援を送ってくれる。
恥ずかしがりながらも、手を振り返すnyamota氏。(笑)
21071806
 全員に金メダル

nyamotaは、貴重な経験ができて嬉しそう。
大切なトーチを使わせてくださったことに、本当に感謝。

せっかく選ばれたのに、中止はさぞ残念だったと思う。
本来なら公道走行で着るはずだったユニホーム姿で、
第一走者とゴールを担当して頂き、子供たちと伴走も。
終了後には、「やっと走れました!」と喜ばれていた。

企画から準備、暑い中で運営して頂いた役員の皆さんも、
ありがとうございました。

ふらっと立ち寄った本屋でバイク雑誌の表紙を眺めていたら、
月刊オートバイの付録「RIDE」が目についた。
東本昌平さん描き下ろしのイラスト&マンガが巻頭の別冊付録。
今月の特集は、スーパーカブらしい・・・。

雨の休日、手に取って「家でのんびり読んでみるかな」と。
21070401
 「買っちった」(笑)

東本昌平さんのイラスト&マンガの他、現行型のカブの紹介、
カブ主の語るその魅力、Cubヒストリー、などなど。

月刊オートバイ本誌の方も、買って読むのは久しぶり。
昔は「電話帳」なんて言われてたけど、ずいぶん薄くなった。
あの頃は「半分以上は広告やからなぁ」と苦笑いしつつも、
ネット通販なんて無い時代、広告も貴重な情報源だった。

毎月カラー広告が載っていた、上野にあった某巨大用品店。
そこの革ツナギを、通販で購入して愛用していたnyapon。
支払いは現金書留での通販とか、ちょっと懐かしい・・・。

昨日の土曜日、雨の止み間にキャンカーを洗車。
春先からの緊急事態&まん防のおかげで出撃を控えていて、
バーコード汚れに加えて、緑色の苔まで生え始めていた。
とりあえず、放置車両に見えない程度にはと。(苦笑)

するとnyamota氏、「ちょっと、お手伝いしようかなぁ。」
どうやら、欲しいゲームがあるらしいな・・・。(笑)
最近、キューブ 銀だぬき号、デイズ 青ぎつね号に対しても、
週末になると洗車代行屋さんからの営業活動が激しい。
21070303
 少し前には青ぎつね号を依頼

最初の頃は、乾いてみると洗い残しがあったりしたけど、
だんだん腕を上げて、綺麗に洗えるようになってきた。
ちなみに、ルーフは手が届かないので作業対象外。(苦笑)

じゃあ、キャンカーも下半分とタイヤを発注しようか。
21070302
 「汚れてるね!」

父ちゃんは、まず脚立に上ってルーフに溜まった汚れから。
その後は、トラック用のロングブラシで上半分を。
バーコード汚れは、水垢取りシャンプーを使ってゴシゴシ。
nyamota氏担当の下半分も、丁寧な手洗いで綺麗になった。

さて、そろそろ密回避のクルマ旅もリスタートするかな。
で、アルバイト代でどんなゲーム買うんだ?(笑)

nyaponのPCエリアは、元は押入れだった場所。
奥行きも幅も広々としていて使い勝手は良好なのだけど、
その構造上、夏場はどうしても熱気がこもりやすい。

ひと昔前の爆熱CPUだった頃は、PCを立ち上げると、
明らかに周囲の気温が上がっていたくらいで。(苦笑)
あの頃は、照明も白熱電球を使っていたし・・・。

そこで夏場は、天袋の梁部に設置した扇風機を使っている。

いわゆる「クリップファン」などと呼ぶタイプだけど、
製造から10年以上経って、ここ数年は風量が減った気が。
今夏も動かそうとしたら、触るだけで回転が不安定に。
古い扇風機の発火事故も増えているそうだし、更新だな。
21060601
 今度はUSB給電タイプに

これまでと同じコンセント式で特に不満は無かったけど、
最近はこの手の小さな扇風機は、ほとんどがUSB給電式に。

USBでも充電式なら、既に家でもキャンカーでも愛用中。
今回は移動させて使わないし、直接給電するタイプでOK。
充電池内蔵でなければ、価格もコンセント式の1/3程度だ。

AC100VからDC5Vとなり、ずいぶん小さくなったけど、
風量は充分で音も静かだし、「いいじゃん、これ♪」
PC背面のUSBコネクタから給電したので、PC電源に連動。
扇風機のスイッチが操作不要になったのも、地味に嬉しい。

これで、今年の梅雨から夏場もPC環境は大丈夫だな。
昨年の7月以降、在宅勤務は全くしていないので、
100%趣味でしか使っていないエリアではあるけど。(笑)

春先から話題になっていた、台湾産パイナップル。
中国が輸入を禁止したおかげで行き場を無くしたものが、
日本に大量に入って来ているとのことだった。

震災の時の台湾からの多大な支援へのお礼も込めて、
たくさん消費して、今度は台湾の農家を応援しようとか。
しかし「応援以前に、めっちゃ甘くて美味しいぞ!」と。
21052204
 台湾産 パイナップル

よく出回っているのは、ほとんどがフィリピン産らしい。
そもそもパイナップルって、缶詰は時々食べるけど、
生のものを丸ごと1個買ってきて食べたことなど無い。

なので、「甘くて美味しい」と言われてもピンと来ない。
とにかく「酸っぱそう・・・」というイメージしかなく。

しかし、職場の雑談でみんなが大絶賛していて・・・。
「シロップ付けの缶詰と同じくらい甘い!」とか、
「芯まで食べられるので、切るのも簡単でいい!」とか。
21052205
 皮がちょっと赤っぽい

早速、その日の会社帰りにスーパーへ寄り道を。
珍しいモノ好きのnyapon。
それほどなら、遅ればせながら買って食べてみようと。

「巷で話題の!」というPOPを掲げて、山積みされていた。
隣のフィリピン産より小振りだ。 ワクワクしながら帰宅。
「いいもの買ってきた♪ デザートに切って!」(笑)
21052206
 果肉は見慣れた色だな

ひと口目で、家族みんな「甘っ!」。

やはり、缶詰と変わらないくらい甘くて美味しいぞ。
シロップ漬けと違って、ちゃんと酸味もあるのが良い。
芯も柔らかくて味も変わらず、本当に全部食べられる。

これなら、たまに買ってデザートにしてもいいかな♪
分解酵素はあるので、舌はやはり痛くなるけど。(苦笑)

1か月ほど前からか、通勤時の国道沿いに交通規制の告知が。
5/29(土)に相模原市内で、自転車のロードレースを開催だと。
昨日はnyamotaの運動会だったので、影響は無かったけど。

どんなコースだったのかと思って公式サイトを見てみたら、
橋本の市街地を出発して、宮ヶ瀬周辺を7周も周って、
鳥居原の「いつもの駐車場」でフィニッシュの113kmとか。
また、すごいアップダウンのあるコースなんだな・・・。



YouTubeに中継映像がアップされていた。
前半は、オリンピックのロードレースコースと同じ。
2年前にテストイベントを見物した橋で相模川を渡り、
アップダウンの激しい山間に入って宮ヶ瀬方面へ。

周回コースは、オギノパンから北岸林道でいつもの駐車場、
一番近いコンビニから麦とろ屋さんの前を通ってR412へ。
さながら、nyaponのお散歩エリアの紹介ビデオだ。(笑)
北岸林道のセンターのポールは、全部撤去したんだな・・・。


 2021 Tour of Japan SAGAMIHARA

前日は富士山ステージ、今日は東京ステージなのだとか。
それって同じ人が走るの? めちゃめちゃハードだよなぁ。

さて、今日はお散歩に行ってみようかと思ったけど、
昨日近寄れなかった人たちも合わせてごった返していそう。
家の用事も済ませたいし、暑いし、大人しくしていよう。
朝から、それらしきバイクの音がずっと聞こえてくるし。
21053001
 密状態予想図(苦笑)

このロードレースも、沿道観戦は自粛要請されていた。
五輪本番も、テスト大会のように観戦はできないだろう。
で、東京オリンピック・・・、本当にやるつもりなの?

先週の中学校に続いて、今週はnyamotaの小学校の運動会。
今度こそ、「体育大会」ではなくて「運動会」。(苦笑)

先週と違って、快晴ではないものの雨の心配は無し。
適度に風もあって、体を動かすにはちょうど良い天候かも。
21052901
 エール交換!

コロナ対策のため、受付では検温と手指消毒、入場票提出。
イスやビニールシート設置は禁止で、観覧は立見席のみ。
そして、校庭は出入口を指定して一方通行に。

nyamo氏がPTAの役員をしているので、少しお手伝いも。
nyaponは、出口の門に立って、逆流しないようご案内を。
蛍光オレンジの安全ベスト着用で♪(笑)
21052902
 炎天下でなくて良かった・・・

「『S.D.つなひき』って、どんな競技だ?」と思ったら、
「ソーシャルディスタンス つなひき」だった・・・。

人と人との間隔を1mくらい空けた綱引き。
競技内容だけでなく、校庭の配置や午前中のみの開催など、
色々と知恵を絞って企画したであろう、先生方に感謝。
21052903
 ウォームアップ中!

今年は、残念ながらリレー選手に選ばれなかったnyamota。
しかし、足の速かった母ちゃんに、色々教えを乞うていた。
直前に新しい運動靴も買ってもらって、ご機嫌だったし。

テントの横を通ると、イメトレ&ウォームアップ中。(笑)
そして第一組で走った80m走では・・・、一等賞!
21052904
  3,4年生は花笠音頭

全校表現、4年生のnyamotaは昨年に続いて「花笠音頭」。
ラストは、全校生による平井堅の「POP STAR」。
花笠は兄貴の時のキレッキレの動きには敵わなかったけど、
超ノリノリで踊っていたPOP STARは良かったよ♪

↑このページのトップヘ