予報どおり快晴の朝、利根川沿いのR356で水郷佐原まで。
地図好きの聖地めぐり2日目は、伊能忠敬ゆかりの地。

言わずと知れた、初めて実測日本地図を作り上げた人物。
nyaponは、以前にソロドライブで来たことがあるので、
キャンカーを停められる最寄りの駐車場などは調査済み。



混む前にと、駐車場のオープン時間に合わせて到着。
まずは、何はともあれ「伊能忠敬記念館」を見学する。

何度見ても、当時の機材で日本中を測量した業績に驚く。
そして、やはり完成した地図の誤差の小ささにも・・・。
一度来てみたいと思っていたという、nyamo氏も満足。
24022401
 国土地理院設置の一等水準点も

24022402
 この部屋のみ撮影OK

一旦クルマに戻って、お留守番の小雪を連れて街歩きへ。
昨日はずっと雨続きで、お散歩もさせてやれなかったので。
24022403
 重要伝統的建造物群保存地区

24022404
 水路橋である「樋橋」

24022406
 川岸にはお雛様

古い町家をリノベーションした食事処やカフェがたくさん。
ペット同伴OKなお店も多いので、早めのランチにする。
手打ち蕎麦屋さん姉妹店のラーメン店でうどんを。(苦笑)
飛び込みで入ったお店だったけど、うまうまでした♪
24022407
 「私も同席で良いそうです♪」

最後に「伊能忠敬 旧宅」にも立ち寄って、聖地めぐり終了。
24022405
 店舗奥の書院は良い雰囲気

さて、午後は霞ヶ浦に立寄りながら戻っていこうと。
R51 水郷大橋で利根川を渡って、茨城に戻る。
R355で霞ヶ浦沿いを北上して、天王崎にある温泉まで。
建物の3階にある浴室からは霞ヶ浦と筑波山の絶景が♪

目の前の道、サイクリングロードに見えるけどクルマもOK。
一部を除いて、霞ヶ浦をほぼ1周つながっているのだとか。
カブでトコトコ1周すると、燃費が100km/Lを超えると有名。
一度、緑のたぬき号で走りに来てみたいと思っている。
24022408
 カブで走ってみたい道

R354 霞ヶ浦大橋を渡って、歩崎公園まで。
天王崎に続いて、nyamo氏のマンホールカードをもらいに。
24022409
 ネコでなく妖精 名前は「かすみがうにゃ」(笑)

せっかくなので、隣接の市営の水族館と歴史博物館も見学。
霞ヶ浦の生物と、帆引き船を中心に歴史や民俗のお勉強。
晴天で、佐原と天王崎に続いてお散歩三昧の小雪もご機嫌。
24022411
 かすみがうら市 水族館

24022412
 かすみがうら市 歴史博物館

24022410
 ご機嫌♪

最後は、クルマ旅恒例のショッピング&夕食か。(笑)
筑波山を横目に、以前にも来たことのある下妻のモールまで。
春から中学生になる、nyamotaの靴や洋服などお買い物。

その後は、やはり再訪の下妻の道の駅で、本日の予定終了。
24022413
 筑波山を眺めつつ

=====================================

やはり予報どおり、天気は下り坂の曇天で迎えた日曜の朝。
R294を南下して、常総ICから圏央道に乗って帰途に。
埼玉から東京に入るあたりから、雨が本降りになってきた。
それでも渋滞はなく流れは順調。 10:00過ぎには無事に帰着。

nyamo氏の「雨の日は屋内」プランで、上手く聖地を周れた。
今回は、夜はまだまだFFヒーターも大活躍の旅となったけど、
次に出かける時は「春旅」という陽気になっていればいいな。