年末の予定を見ると、おそらくこの週末がバイクの走り納め。
土曜も日曜も天気は良さそうだし、2台とも乗っておこう。

土曜日の午後は、スーパーカブ90 子だぬき号。
最終日まで町内会の回覧物お届け運用の後(苦笑)、お山へ。
23122301
 停められないほどではなくなった

いつもの駐車場で、2023年の「宮ヶ瀬缶コーヒー」納めを。
着いたタイミングは結構混んでいたけど、すぐに空いてきた。
焼き芋屋さんがいるかと期待したのに、いなかったので・・・
23122302
 オギノパンへ

おやつのあげぱんを仕入れて、子だぬき号の給油も済ませる。
あげぱんが冷めないうちに無事帰宅、3時のおやつタイム♪

=====================================

日曜は朝から、クロスカブ110 緑のたぬき号でお出かけ。
Googleマップの「行ってみたい」ストックから2か所ほど。

相模原から八王子を抜けて、中央線 国立駅の近くまで。
途中、京王線のアンダーパスで「原付通行禁止」の標識。
反射的に車線変更して地上の踏切を通ったのだけど、
道交法上の「原付」は50ccだけなので通行OKだったな。

まあ、白馬の騎士なんかに無駄な税金を払うより良いし、
標識をよく見ていたと自分を褒めておこう・・・。(苦笑)
23122401
 ひかりプラザ 新幹線資料館

住所的には国分寺市域に入って、市の公共施設に到着。
ここに新幹線の車両が保存されて、資料館になっている。

車両は0系ではなく、昭和44年製の試験車両である951形。
2両編成のうち、1両しか現存しないこの車両に会いに来た。
0系よりも鼻が長めの美人顔で、かつての200系に近い印象。
23122402
 高速試験で当時の国内最高速度を記録

運転台には自由に入れたり、車内には資料やジオラマが。
保管資料は多くないけど、速度記録記念プレートなども。
ひかりプラザの建屋内にある「鉄道展示室」も見学する。
すべて無料で公開して頂いていることに感謝。
23122403
 鉄道展示室

ここになぜ新幹線かというと、すぐ隣が鉄道総研だから。
国鉄時代からの技術開発の拠点があるというつながりで、
この場所の住所も「ひかり号」が由来の国分寺市光町。
23122404
 鉄道総合技術研究所

さて、もう1か所周っていこう。
朝から予報に反して曇り空だったけど、やっと太陽が。
出発時は4℃と寒かった気温も、上がってきたようだ。
念のために貼ってきたカイロが、良い仕事をしているな。

R20甲州街道に出て八王子市街を抜けて、T516に右折。
高尾から、旧甲州街道で中央本線に沿って小仏峠方面へ。
ちょうど、圏央道と中央道の八王子JCTの真下あたり。
「湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件」慰霊碑まで。



終戦直前、新宿発長野行きの普通列車が米軍機に銃撃された、
死者52名、重軽傷者133名という国内最大規模の列車空襲。
歴史と鉄道に興味がある者には避けて通れない、悲劇の場所。
23122405
 あの日と変わらず、長野方面行の列車が

現在の下り線の坑口はコンクリート製で、上り線はレンガ。
単線時代からのトンネルは、現在の上り線側のようだ。
頭上には、八王子JCTのランプウェイが何層も重なっている。
23122406
 こちらが単線時代からのトンネル

線路際の慰霊碑まで行って、脱帽して手を合わせる。
列車に乗っていただけの非戦闘員が銃撃された「事件」。
ウクライナやパレスチナのニュースが頭をよぎる。
ツーリングや列車見物を楽しめる世の中が続きますように。
23122407
 供養塔と慰霊碑

ここまで来たので、R20で大垂水峠を越えて帰ろう。
つい最近まで、125cc以下は土曜休日通行禁止だったここ。
原付で越えるのも、解禁されてから通るのも初めてだな。
23122408
 「東京府 神奈川縣 境界標」

すべての日で125cc以下でも走行が解禁されたとはいえ、
あいかわらず30km/h制限というのはしびれるな・・・。
バイクブーム時代の公道サーキットの負の遺産は継続中。
とか言いつつ、バリ伝のグンちゃん気分でクネクネを下る。
23122409
 国道で30km/h制限・・・(苦笑)

相模湖まで下って、R412で帰途に。
どこかでランチと思っていたものの、食べられていない。
もう、家まで帰ってしまおうかと思っていたけど・・・
23122410
 お肉屋さん併設の食堂へ♪

思い立って、緊急ピットインで遅めのランチを。
ラーメンなどもあるけど、ここはもちろんお肉系の定食。
メニューとにらめっこして悩んだ結果、ホルモンに。
満腹満足♪ 空腹で寒さも倍増していたけど、落ち着いた。
23122411
 ホルモンライス 900円

緑のたぬき号も今年最後の給油を済ませて、無事に帰宅。
燃費は、冬場になっても変わらず良好で69km/L。
ツーリング走行ばかりとはいえ、峠越えも多いのに優秀。
町内会運用で超短距離走行ばかりの子だぬき号の倍近い。

(おそらく) これで今年のバイク運用は終了。
来年も、週末の町内会業務に負けないで走りに行こう!