12月最初の週末、年内最後のクルマ旅へ。
nyamo氏のマンホールカード集めを兼ねて、上信方面に。
方向は「信」から「上」。 信州 諏訪から上州 下仁田へ。
主目的は、黒耀石の原産地訪問と下仁田ねぎ。(笑)

土曜朝 5:30出発、相模湖ICから中央道を西へ。
笹子TNの慰霊碑前で何か準備をしているなと思ったら、
まさに今日、12/2はあの崩落事故から11年の日だった。
走りながらだけど、犠牲になられた方々の冥福を祈る。
23120201
 富士さま、チラッ

恒例の境川PAで朝定食休憩。
標高1015mの中央道最高地点では気温1℃、今朝は寒い!

諏訪ICで降り、最初の目的地、諏訪湖畔の下水道施設へ。
ここで、マンホールカードの1枚目をゲット。
23120202
 諏訪湖畔は紅葉真っ盛り♪

湖畔の駐車場にクルマを停めて、あたりを散策する。

まずは上諏訪駅まで歩いて、マンホールカード2枚目を。
ちょうど下り特急「あずさ」の到着時刻なので見物も。
跨線橋から入線を見下ろし、駆け下りて出発も見物する。
23120203
 出発♪

列車を見送ったら湖畔へ。
諏訪湖は、nyamo & nyamotaがママゾン号でよく来る。
勝手知ったる場所で、スタスタと進むnyamota氏。(笑)
23120204
 諏訪湖

何だか、水際に三角形の黒い物がたくさん。 貝か何か?
コウモリのような形で、少々グロテスクな形でもある。
その場で検索してみたら、水草である菱の実なのだと。
忍者の「撒きびし」ってコレなのね! 初めて知った。
23120205
 菱の実、初めて見た

どこに行っても、とにかく「御柱推し」の諏訪である。
子供の頃から英才教育も徹底しているらしく・・・
23120206
 ポケモン、ワンピースと同列で「御柱」(笑)

その後は、nyamota御用達のリンゴソフトを食べて、
nyamo御用達、タケヤみその直売店でお味噌を仕入れ。
さてランチだ。 一旦、諏訪IC付近まで戻ろう。
23120207
 竹屋 諏訪工場

定番、みんな大好き「ハルピンラーメン」の本店へ。

うまうま♪ nyamotaはスープまで完食。 若いな。(笑)
最近は一緒に付いて来ないnyapotaも大好きなので、
3食入りのお土産用ラーメンも2箱お買い上げ。
23120208
 ハルピンラーメン

再び諏訪湖畔を抜けて、下諏訪駅まで。
ここでも、マンホールカードをゲットして特急見物。
諏訪大社下社前から、R142で新和田TNを抜けてK155。
峠を越えるあたりでは周囲が白くなってきて・・・
23120209
 短い区間ながら路面にも雪が

スタッドレスを新調したので、ちょっと嬉しいかも。

黒耀石原産地遺跡「星糞峠」に近いミュージアムまで。
黒耀石って、「天然のガラス」に近いものだったのね。
旧石器時代は川で拾い、縄文時代には採掘されていて、
ここ産出の石が日本中の遺跡で発見されているのだと。
23120210
 確かにほぼガラスだ

ミュージアムの駐車場には強そうな軽トラが・・・
23120211
 カッコいい♪

さあ、温泉&夕食&P泊地の道の駅に向かおう。

その途中では、路側にクルマを停めて「牛鉄塔」見物♪
諏訪湖からは山の稜線に安曇幹線の牛の列が見えていて、
ここに来る途中でも並行したり交差したりしていた。
23120212
 1号線(左)と2号線(右)の牛鉄塔

すぐ近くには、nyamo氏が子供の頃よく来たスキー場。
そのころから「牛の形の鉄塔」と呼んでいたのだと。
23120213
 安曇幹線 2号線 No.100鉄塔

R152に出て、ここも定番の長和町内の道の駅まで。
温泉併設で食堂も美味しくて、お散歩に最適な環境で。
ジビエ肉の馬鹿(うましか)つくね串、美味でした♪

よく暖まって、満腹になって、本日の予定終了。