先月、キューブ号の点検に出かけていたnyamo氏が、
帰って来るなり「これに乗り換えれば?」と。
手には、軽の商用バン、いわゆる箱バンのカタログが。
スズキ エブリイのOEMである、NV100 クリッパーだ。

「小雪を連れて、デイキャンプや車中泊をしたい!」

少し前から、そんなことを言っていたnyamo氏。
街中や道の駅でも、軽や小型の箱バンを物色していた。
点検待ち時間の雑談で仲良しの営業さんに話すと、
「ちょうど安くできる車が!」となったらしく。(笑)

何やら、デイズ 青ぎつね号の写真を撮るnyamo氏。
「最近は、写真を送れば査定できるんだって♪」
いつの間にか売却が決定していた、青ぎつね号・・・。
22111201
 という急展開、カタログをもらって3週間で納車

犬連れ車中泊の旅を画策しているnyamo氏だけでなく、
確かにnyaponも「箱バン面白そう」とは言っていた。

「カブ&軽トラなんて、日本最強コンビだよな。」
「さすがに軽トラで通勤は微妙だから、箱バンか。」
「カブを積載して、フェリーで北海道ツーとか?」

しかし、青ぎつね号もまだ2年半で、もっと先だなと。
走りも乗り心地も良く、お気に入りだったし。(苦笑)
22111301
 「洗車しない気満々」の銀色選択(笑)

「通勤車としては、走りも燃費も乗り心地も悪化だな」
なんて思っていたら、そこは今どきの軽自動車で。
意外にちゃんと走るし(笑)、乗り心地も悪くない。
燃費は仕方ないけど、通勤手当はもらっているのだし。

安全装備は、最近は商用車でも充実していて、
エマージェンシーブレーキとか、もう当たり前なのね。
ハイビームアシストなんかも、キューブ号にも無いぞ。
22111304
 信頼のマニュアルエアコン!

軽の箱バンのシンプルなデザインは、昔から結構好き。
今どきのガチャガチャしたデザインのミニバンよりも、
道具として無駄のない「機能美」を感じてカッコ良い。

最近は、「ちょい上げ」の箱バンもよく見かける。
アウトドアイメージでカッコ良いクルマも多いけど、
あんなカスタムまではしないだろうなぁ・・・。
22111302
 農作業中か、amazonの配達か

nyamo氏命名の愛称は、「ママゾン プライム」号。
「アマゾン」ではなく、"m"amazon prime。
確かに、家の前に停めると、配達が来たのかと。(笑)

早速、リアスペースで寝心地を確かめるnyamota氏。
nyamo氏も、小雪とnyamotaを連れて出かけるべく、
早速ご機嫌で車中泊グッズを物色中・・・。
庭で、「河原で野点珈琲」をイメージしてみたり♪
22111303
 リアシートを倒すと広大な土地が

週明けから通勤特急運用を開始するプライム号だけど、
オーディオ、ドラレコ、ETCなど、電装品の取付けは、
まだしばらく忙しい週末が続くので、来月以降かな。