nyapota氏が、PCのゲームで使っているコントローラー。
何か月か前に調子が悪くなって、修理を相談された。
父ちゃんに相談など、普段はほとんど無いくせに。(苦笑)

新たに買うと、驚きの30,000円以上(!)するらしい。
こんなの、ラズパイ級のCPUボードにスイッチとバッテリー
くらいでしょ。 利益率の高そうな商品だな・・・。
22100301
 こんなのが、30,000円以上するとは・・・

一旦直っていたのだけど、同じ部位が再発悪化したらしい。
裏側のパドル操作スイッチ、前回はクリック感が無くなり、
今回はついに、押しっ放し状態で操作不能になったのだと。

修理業者に依頼すると、料金は5~6,000円が相場とのこと。
前回バラしているので、原因の見当は付いている。
フリマサイトで部品を見つけたので、注文しておいた。
22100302
 裏面パドルで操作するスイッチが故障

パドル操作部には押しボタンスイッチなど使っていなくて、
プリント基板に、ダイヤフラム状の鉄板が接触する仕組み。
前回はその鉄板がヘタっていたので、手で曲げて調整した。
同じ側なので、それが力尽きてしまったのだろう。

月曜夜、会社から帰ると、意外に早く部品が届いていた。

nyapon 「どうせ、週末まで待てんのだろ?」
nyapota 「ええ、できれば早く・・・。」(苦笑)
22100303
 直径5mmほどの鉄板、3枚 900円(送料込)

「おーい、nyapota。 助手をやれ。」
「スプリングの裏表、これで合ってるか?」(苦笑)

構造は単純だけど、ネジや部品が小さくて見えないのよ。
部品交換そのものより、フレキシブル基板の抜き差しとか、
ネジの脱着が大変。 そしてスプリングを見ると・・・
22100304
 完全に割れてますな

片側が割れていて、外周と中央の接点が導通状態に。
それで、常時ONの押しっ放し状態になっていた。
やはり、ゲーム中の激しい連打には耐えられなかったか。

しかし、「プロゲーマーも使用」とか言っている割には、
こんなショボい耐久性で使いものになるのかなぁ。
22100305
 非純正なので、形状は違う

新品のスプリングに交換、フレキシブル基盤を差して、
極小のネジを助手に手渡してもらって・・・。(苦笑)
外装を閉じたら完成。 PCと通信させて、動作もOK。

nyapota 「左右とも、動作もカチカチ感も復活した♪」

部品代900円は、現金でお支払い。
父ちゃんの作業工賃は、平日夜の特別料金込みで・・・
22100306
 「じゃがりこ 2個な♪」(笑)

「壊れると困るから自分では分解しない」というnyapota氏。
本当は、挑戦してもらいたいところなのだけど。(苦笑)