往復の道中の様子は、[大冒険ツーリング編]にて。

自宅からちょうど6時間で、菊川市文化会館「アエル」まで。
ここの駐車場が、菊川カブDAYの会場。
あいにくポツポツと雨が落ちているけど、すでに結構な人が。
22041707
 無事到着♪

来る途中も雨が降ったり止んだりで、朝ごはんを食べ損ねた。
お昼も近くお腹が空いたので、事前情報で狙っていたのを♪

豊川に本社がある美河ハムさんの「美河フランク」。
「ありえないほどの粗挽きと、ほとばしる肉汁」だとか。
かじった瞬間に、肉汁が飛び出して手が・・・。(苦笑)
これ美味い♪ 愛知のSAPAや道の駅にもあるとか。 覚えておこう。
22041709
 美河フランク

もうひとつの事前情報。 (カブで)旅する焼き芋屋さん。
売っていたのは、蜜たっぷり真空パックの「冷やし焼き芋」。
その場で食べる感じじゃないので、これは家に帰ってnyamoと。
もう完全にスイーツ。 ケーキのようで、こちらも美味でした♪
22041708
 カブでこれを引いてるとは!

さて、お腹も落ち着いたし、気付くと雨も止んでいる。
挽きたて淹れたてのコーヒーを買って、皆さんの愛車見物から。

カスタム車、それも市販パーツ満載じゃなくオリジナルなもの。
センスの良い方も多くて、そんな車両の周りには人だかりが。
22041710
22041711

ショップのブースには、コンプリート車も。
これがまたカッコ良くて、つい値段を訊いたり・・・。(苦笑)

特に気に入ったのは「紅の豚」の飛行機をイメージした車両。
真っ赤な車体とパーツが美しくて、思わず見惚れてしまった。
22041712
22041713

そして、歴代の古いカブも集まっている。
すべて当時物のパーツで、オリジナルを維持している車両とか。
錆さびな車両も、カブなら「むしろこれはこれでカッコ良い」。
22041714
22041715

もちろん、FI以降のモデルや現行車もたくさん。
出たばかりの、キャストホイールのクロスも見ることができた。
大人気のハンターカブより、クロスカブが気になる今日この頃。

見かけた珍しいものとしては、「試乗ナンバー」。
自治体によって有無があるそうだけど、バイク屋が使うものだと。
仮ナンバーと同じく、市役所などで貸与されるらしい。
22041716
 デザインも色々あるとのこと

そして・・・
会場内を走り回っていたこれ、最高だ。ちょっと欲しいかも♪
22041717
 原動機「無」自転車(笑)

カスタムコンテストの受賞者に、メダルの贈呈があったり。
出店ブースは、バイク関連以外にカフェや軽食のキッチンカー、
他には整体屋さんや自衛隊の偵察用バイクの展示なども。

午後には、地元の菊川市長が来場。 K0に乗って!
40年大事に保有していて、今日のために車検を取り直したとか。
市の文化会館駐車場が会場で市長来場とか、理解があるなぁ。
22041718
 菊川市長 @CB750Four(K0)!

切り文字屋さんのステッカーがお安かったので、カブ箱用に。
菊川茶娘さんに淹れて頂いたお茶が美味だったので、おみやげに。
最後のジャンケン大会では、地元産の手拭いをゲット♪

地元のお寺さんによる、交通安全祈願の法要も。
22041719
 市長のK0を前に

雨の予報もあってトランポで来場の人も多かったようだけど、
自走で来られた方で一番遠そうなのは東大阪市ナンバーの方かな。
神奈川県内のナンバーも何台かいて、宮ヶ瀬でよく見かける方も。

スタッフさん達ががんばってたし、楽しいイベントだった。
日帰りだと大変だけど、宿を取ってまた行ってみたいと思う。
今度は、ぜひ青空の下で!