家からバイクで10分ほど、昨年あたりから話題の場所が。
小さなサンドイッチ工場に隣接した、無人販売所。
テレビで「畑の真ん中の小さな黄色い小屋に冷蔵庫が」と
紹介されたらしく、玉子サンドが美味しいと人気になった。

週末など、玉子サンドは商品補充と同時に売り切れてしまい、
一時は駐車場に停められないほどの大騒ぎだったとか・・・。
興味はあるものの、そんな「祭り」に参加する気はなかった。
そろそろ落ち着き始めたというので、行ってみようかと。
21102401
 ちょうど夜明けの時刻

「ちょっと、朝ごはんを調達しに行ってくるね!」
初回の商品補充、朝6:00に合わせて15分前に家を出発。
天気予報では、「この秋一番の寒さ」と言っていた朝。
冬ジャケットにしたのに、グローブがメッシュだった。(笑)

愛川町から厚木市に入ってすぐの「ヤマモトヤ」さん。
到着してみると、ちょうどおばちゃんが商品補充中らしい。
奥の小屋に掛かった看板には、「玉子サンド研究所」と。
3番目に並べたし、これは無事に買えそうだ♪
21102402
 「玉子サンド研究所」

人気の玉子サンドは、おひとり様 2個まで。
初めて来たし朝食にするので、何種類かお買い上げ。
他の人も、みんな同じように5個前後買っている様子。

無人販売で、全品300円。
商品を冷蔵庫から取りだしたら、代金は木箱に投入する。
もちろんおつりは出ないので、小銭を用意してきた。
21102404
 日曜の朝6:00でこんな感じ

21102405
 「恋人は玉子サンドと言っておく」!

その後も、ぞくぞくとお客さんがやってきて並ぶ。
クルマに交じり、ツーリング途中らしいバイクも何台か。
やはり、玉子サンドはこの第1波で売り切れるんだろうな。

また、メッシュグローブで手がかじかみながら、帰途に。
6:20には無事帰宅。 「買えた?!」「買えたよー♪」
カフェオレを淹れて、サンドイッチの朝食。
さすがに2人で全部は無理だから、半分はおやつにしよう。
21102403
 他に、ハムかつ、とんかつ、フルーツも

幻の玉子サンド、ボリューミーだし、確かに美味しい!
少し塩味が効いて、たまご料理好きにはたまらん♪
遠くから来たり、リピートする人がいるのも分かるかな。
食後のスイーツとして、フルーツも高評価だった。

ここのサンドイッチ、ドンキにも卸しているのだとか。
玉子サンドには、350円(税別)のラベルが。
とんかつサンドなど450円のラベルが付いているので、
工場直売 全品300円というのは、結構お得感があるかも。
21102406
 はみ出す玉子♪

「私も自転車で買いに行ってみようかなぁ・・・」と、
nyamo氏も、ここの玉子サンドは相当気に入ったご様子。

行列に並んでも売切れとか、駐車場が満車なら無いけど、
「時間に合わせて行けば買える」というレベルなら、
家からも近いのだし、これからは時々行っても良いかな。