年休消化のために、金曜日に休暇を取得。
最近「週末の度に天気が悪い!」なんて言っていたので、
空いてる平日にのんびりお散歩ツーだと思っていたのに、
天気予報がどんどん悪い方に振れてきて・・・。(苦笑)

仕方ない。 先代での千葉旅以来、青ぎつね号と遊ぼう。
どこかで温泉に浸かって、美味しい物でも食べて来よう。

雨のR413 道志みち、クネクネを楽しみつつ西へ。
今日はキャンカーでなく、家族も乗せてないので。
うん、青ぎつね号の足回り、意外とちゃんとしてるな。

道志の道の駅でコーヒーを買って、山中湖畔まで。
それでは、山中湖越しの富士さまの絶景をご覧ください。
21102201
 心の目で・・・

R138で富士吉田、R139で河口湖からさらに西へ。
鳴沢の道の駅で、休憩しつつ作戦会議を。
精進湖から甲府に抜けて、久々にあの温泉に行こう。

今日は、オーディオに接続したスマホナビが活躍中。
iPhoneからAndroidに機種変したので、Googleマップ一択。
バイクで愛用中の、Yahoo!カーナビが使えないのが痛い。
Googleマップって、あまり賢くないから・・・。(笑)
21102202
 Android Autoだと、Googleマップ一択

R358 精進ブルーラインで、甲府盆地に向かって下っていく。
途中、作戦会議で見つけたスポットを見学していこう。
明治時代に建てられた、古い郵便局舎が残っているらしい。
こういうのが見つけられるのは、Googleマップの美点。

国道から逸れて、集落の外れにクルマを停めて徒歩で。
当時の中道往還沿いだという、旧上九一色郵便局舎に到着。
この細い道が、甲斐と駿河を結ぶ中道往還だったんだ。
21102203
 明治45年築 旧上九一色郵便局舎

21102204
 昭和40年まで使われたとのこと

21102205
 〒マークがいっぱい!

設計は郵便局長さん自身で、当時としては珍しい洋館。
しかも、自分の山林の木を切って頑丈に建築したので、
関東大震災でも何ひとつ影響が無かったらしい。
明治の郵便局長さんって、地元の名士だったんだなぁ。

富士五湖あたりから気温は6,7℃で、小雨も降り続いて。
そろそろお昼時だけど、体も冷えたので、まずは温泉だ♪
2回目となる、豪快な源泉かけ流しの玉川温泉へ。
21102206
 「お風呂、お風呂♪」

今日も、洗い場が足湯状態の絶賛オーバーフロー中
前回と違って貸切状態ではなかったけど、男湯は2人か3人。
お気に入りのぬるめなので、今回ものんびり長湯できた。
超新鮮なお湯に1時間ほど浸かって、心身ともリフレッシュ♪

すっかりお腹も空いたので、遅いランチだ。
・・・と思っていたら、狙っていたお店がお休み。(笑)
行き当たりばったりの平日ツーやドライブでは、あるある。

先を急ぐ訳ではないけど、甲府昭和ICから中央道に乗ろう。
青ぎつね号に高速道路を体験させてあげようじゃないか。
ETC車載器の動作確認をした記憶が無いし・・・。(苦笑)
21102207
 貴重な高速のPAでのひとコマ♪

青ぎつね号、安定性も乗り心地も当然ながら問題なし。
動力性能も法定速度では充分だな。 平坦路なら。(笑)
「最近の軽自動車はよく出来てるなぁ」と、今さらながら。
排気量以外、少し前の小型車クラスより、よほど上質だ。

よし、釈迦堂PAでいつものあれを食べて帰ろう。
間違いなく美味しいけど、絶対にカロリー高そうなやつ。
今回も満腹満足ながら、若干お腹が苦しい・・・。(苦笑)
21102208
 信玄鶏の鶏玉あんかけ丼、うまうま♪

ごちゃごちゃしてクルマも多い甲府市街をパスできたので、
つまらない高速は勝沼ICで降りて、R20 甲州街道へ。
やはり、適度なアップダウンとクネクネが続いて楽しい。
道も空いていて、ずっと法定速度で快適に流れているし。

17:00前に無事帰着して、青ぎつね号でのドライブは終了。
バイクほどじゃないけど、小回りが効いて寄り道も楽しめた。
通勤特急だけじゃなく、もっと遊んでやってもいいかも♪