nyaponのPCエリアは、元は押入れだった場所。
奥行きも幅も広々としていて使い勝手は良好なのだけど、
その構造上、夏場はどうしても熱気がこもりやすい。

ひと昔前の爆熱CPUだった頃は、PCを立ち上げると、
明らかに周囲の気温が上がっていたくらいで。(苦笑)
あの頃は、照明も白熱電球を使っていたし・・・。

そこで夏場は、天袋の梁部に設置した扇風機を使っている。

いわゆる「クリップファン」などと呼ぶタイプだけど、
製造から10年以上経って、ここ数年は風量が減った気が。
今夏も動かそうとしたら、触るだけで回転が不安定に。
古い扇風機の発火事故も増えているそうだし、更新だな。
21060601
 今度はUSB給電タイプに

これまでと同じコンセント式で特に不満は無かったけど、
最近はこの手の小さな扇風機は、ほとんどがUSB給電式に。

USBでも充電式なら、既に家でもキャンカーでも愛用中。
今回は移動させて使わないし、直接給電するタイプでOK。
充電池内蔵でなければ、価格もコンセント式の1/3程度だ。

AC100VからDC5Vとなり、ずいぶん小さくなったけど、
風量は充分で音も静かだし、「いいじゃん、これ♪」
PC背面のUSBコネクタから給電したので、PC電源に連動。
扇風機のスイッチが操作不要になったのも、地味に嬉しい。

これで、今年の梅雨から夏場もPC環境は大丈夫だな。
昨年の7月以降、在宅勤務は全くしていないので、
100%趣味でしか使っていないエリアではあるけど。(笑)