新しいスマホの環境構築は、やっと一段落。
あとは、使ってみながら良いアプリを探そうかなと。
宮ヶ瀬も、道志の道の駅も、入場制限の混雑という情報。
天気は良いけど、やはり今日も「おうち遊び」だな。

ということで、カブメンテの続きをやろう!

天気が良すぎて暑いし、小ネタで楽しもうと。
凄い色になっているブリーザーホースの交換と合わせて、
錆さびになっている各種ホースのクランプ交換を。
21050401
 変色したホースと、燃料配管の錆さびクリップ

長年の「乳化した何か」が付着したブリーザーホース、
元は透明だったらしいけど、何だかすごい色に。
初めてプラグを抜いた時は、ホース内に満タンの水が。

純正は黒いゴムホースながら、今回も透明ホースを採用。
結構な量の水が溜まるので、目視確認できるようにと。
21050402
 ホムセンの切売りホースでも良かったけど

ホースクランプは、なぜか鋼製とステンレス製が混在。
燃料コック部のように、真っ赤に錆びているものも。
すべての部位で、ワイヤータイプのクランプが。
あれ、経年でゴムに食い込むし、つまみ辛いので嫌い。

なので、すべてプレートタイプのクランプに更新しよう。
数サイズ必要だし、挿した時のホース外径が微妙で。
どうせ予備も持っておきたいしと、セット品を購入した。
21050403
 6-22mmの12サイズ 120本入り

今回は、燃料、エアー合わせて8か所のクランプを交換。
まずは、一番錆さびになっている燃料コック部から。

タンク直結の配管は、抜くと当然「ピューッ」と。(笑)
素早くクランプを通して、また素早くコックに挿して。
まあ、当然ながら手はガソリンまみれに。 火気厳禁!
21050404
 燃料コックのホースも

21050405
 ブリーザーのキャッチタンクのホースも

ワイヤータイプからプレートタイプに替わって、
クランプが少々大げさに見えてしまうのはご愛敬で。
ピカピカの表面は、すぐに目立たなくなるだろう。

もちろん、ワイヤーでも設計上問題ないのだろうけど、
安心感、耐久性と整備性が向上ということで自己満足♪
21050406
 ホースもクランプも綺麗に♪

今日のメンテは、見た目のリフレッシュのみ。

謎色ホースと赤錆クリップを新品に更新したおかげで、
エンジン周りのくたびれた感じがすいぶん良くなった。
「小ぎれいに見えつつも、年式相応のヤレ感」という
コンセプトに、またちょっと近付けたかな・・・♪

完全ノーマル車なのに、メッシュのブリーザーホースが
浮いてるけど、レッグシールド装着で目立たなくなるし、
これはカスタムでなく実用的な選択なので。(苦笑)