昨日から降り続いた雨も上がり、朝から快晴に。
今日は、宮ヶ瀬も道志みちも大混雑だろう。
路面はまだヘビーウェットのままだし・・・。

こういう日は、バイクのお手入れをしよう。
普段なら、天気が良いとついつい出かけてしまうので。

緑のたぬき号の錆を落としたいので、今日は状況確認。
購入後初めて、レッグシールドを外してみよう。
内側の印字によると2019年製。 やはり新しい物だった。
21041801
 ブリーザーホースがすごい色だな(苦笑)

フレーム全体と、エンジンがお出まし♪

まずは、埃まみれのフレームをピカピカに拭き上げ。
「ここは、少し磨いてからタッチアップかな」とか。
外から見えない場所は、黒錆転換剤が使えそう?

各部の錆や傷を確認できたので、その他のメンテも。
せっかくなので、エアクリーナーとも初対面。
うむ。 これは新しいエレメントを手配しておこう。
21041802
 少々オイルの戻りもあり

気になっていた、オイルレベルゲージも交換かな。
完全にオイル色に染まって、何だか見づらい。(笑)
21041803
 まあ、実害がある訳ではないけど

さて、明らかに何かが溜まってるブリーザーホースだ。
水だけじゃなくて「乳化した何か」が付着している色。
ホースクリップを緩めて、キャップを抜くと・・・

「ジャーッ!」(笑)

もう「ポタポタ」とか、かわいいもんじゃなかったぞ。
とりあえず、今溜まっていたのは透明な水だったけど、
おそらくホースの長さいっぱい分くらいの量が。(苦笑)

購入時に、前オーナーはお年寄りだったと聞いたけど、
短距離走行が多い使い方だったのかな?
21041804
 ホースも交換しよう

レッグシールドを戻すのは、一段落してからにしよう。

さて、それじゃ試運転に宮ヶ瀬一周にでも♪
いや、試運転が必要なことなど、何もしていない。(笑)
朝からずっと、国道を行くバイクの音が響いているし、
いつもの駐車場は激混みのはずなので、ノンストップで。

国道からは、朝から時おり白バイの甲高いサイレンが。
お山に上り始めると、バイクとクルマの事故処理中。
やはり何だかザワついているな、今日は。
21041805
 横型エンジン、いいなっ♪

日向の作業で暑かったので、メッシュジャケットで来た。
湖畔の温度表示は23℃で快適。(トンネル内を除く・笑)

途中の駐車場では、レッグシールド無しの姿をパチリ。
やはり、バイクはエンジンが見えているのが好きだなぁ。
オリジナルに敬意を表して、戻すつもりではあるけど。

いつもの駐車場は予想どおり、過去最高かという混雑。
停まって写真を撮る気すら起きず、スルーした。

さて、交換部品は手配して、ボチボチと錆落としだな♪