昨日納車された、新「緑のたぬき号」こと、カブ90。
初代のCBは125ccでピンクだったナンバー、今度は黄色。
21022801
 かわいい黄色ナンバーコンビ♪

今日も天気は良いし、納車記念写真の撮影とお散歩へ。
午前中は、納車時の素の車体とディテールの撮影。

出発しようと、初の冷機状態でのキック始動。
チョークを引いてキックするも、なかなか掛からず。
nyaponの体の方が先に暖まってきたころ、
チョークを戻して蹴ると、すんなりお目覚め。(笑)
21022802
 カブといえばこの顔つき

21022803
 90 DX!

21022805
 乗ってみたかった、横型エンジ

21022806
 そして、ボトムリンクサス

一旦帰宅して、リアキャリアへの箱の積載とランチ。
食後は、箱積み状態での写真を撮りに、いつもの場所へ。
背景がスッキリして終日光線の良い、お立ち台の土手。

カブに載せる箱。 レトロな木箱を載せている方も多く、
ちょっと憧れるけど、まずは実用性重視でホムセン箱に。
防水パッキンに、荷締めベルトの穴も装備している。
まさに「カブに積んでくれ」と言わんばかりの商品だ。

これで2,000円ほどで買えてしまうのだから、
劣化交換を繰り返しても、GIVI箱よりコスパ良し。(笑)
21022804
 アイリスオーヤマ、最強!(笑)

21022807
 Super Cub 90 DX お散歩ツー仕様

その後は、「ガチャコン、ガチャコン♪」と宮ヶ瀬へ。
これは楽しいぞ! まさに動力の付いた速い自転車だ♪
独特のシフト操作は、まだ油断するとショックが。

気持ちの良いのは、やはり40~50km/hあたりか。
60km/hも問題ないけど、お尻がビリビリ。(苦笑)
走り出したら、停車するまで基本的にずっと3速固定。

ブレーキを掛けた時のボトムリンクサスの動き、
「おぉ! この浮き上がるような感覚かぁ。」(笑)
アンチリフト機構が付いていても、感じるのね。
21022808
 カブで来るとカブがいない(苦笑)

いつもの駐車場で、缶紅茶休憩。
カブ主さんはいるかなと思ったら、今日に限って誰も。
以前から、乗ってこない方のバイクをよく見かけるのは、
個人的な「宮ヶ瀬あるある」だ・・・。

花粉も飛んでクシャミも出るので、早めに退散。
牧場を経由するも、何だか工事中なのでスルーした。

帰宅すると、やはり初カブのnyamo氏が試乗に。
梅の花が満開になっている、家の周りを一周してきた。
感想は、「これカワイイ。 軽いし、面白い!」
右手でのウインカー操作は、苦労したらしいけど。(笑)
21022809
 「こいつ、カワイイ♪」

初心者カブ主のnyapon、カブのお勉強をせねばと。
注文していた、ちょうどカブ特集号だった雑誌が届いた。
21022810
 「〇ち」を買うの、高校生の頃以来か?(笑)

宮ヶ瀬をはじめ、全国各地で開催されるカブミーティング。
ぜひ参加して、皆さんのカブもじっくり見てみたいもの。

程度良好とはいえ、20年モノの「緑のたぬき号」。
磨いてあげたい所も、早速交換したい劣化部品もある。
基本的にノーマルを維持していこうと思っているけど、
これから色々と楽しみだぞ♪