SSTRのゴールでもありクルマでもバイクでも訪れた、
石川県の千里浜にある、なぎさドライブウェイ。
砂浜を「公道」としてクルマで走れる国内唯一の場所。
19060702
 「でかいの来たっ!」

それが、波による砂浜の浸食で通行不能なのだと。
通行不能区間は、全長約8kmのうち500mほどとのこと。
とはいえ、復旧のめどはたっていないらしい。
このニュース映像は、ちょっと衝撃だった・・・。



かつては、砂浜も野球ができるくらい広かったと聞いた。
SSTRの際も、募金やグッズ購入で砂浜保全に協力していた。
ダム建設の影響や台風による砂浜の浸食は、各地で。
神奈川の湘南海岸でも、以前から問題になっている。

千里浜なぎさドライブウェイは、能登の大事な観光資源。
ただ「砂浜に下りられる」だけではなく、
波打ち際を横目に、気持ち良く走り抜けられるのが魅力。
また、以前と同じく通行できるようになることを祈ろう。
19060701
 また訪れられますように