バイクに乗る時に履いているライディングシューズ。
400Xこまち号に乗り換えた時に新調したもので、
ゴールドウィン製でミドルカットの防水透湿モデル。

これがnyaponにとっては全く不満の無いシューズで、
防水性は、ツーリング中に結構な雨に降られても、
レインパンツの裾をしっかり被せておけば浸水なし。
透湿性は、さすがにGORE-TEXには敵わないけど、
メッシュ素材のおかげで真夏でも常用できるレベル。

そして何より、幅広のnyaponの足にピッタリな足型。
街歩きやキャンプもそのままできて、脱ぎ履きも楽で。
21011101
 GOLDWIN GSM1044 (新品のころ)

「いつか更新するときも、またこれがいいな♪」
そう思いながら、モデルチェンジもチェックしていた。
しばらくして、素材の使い方が変わったGSM1052に。
さらに、大きく形状も変わったGSM1054が併売された。

この1054、紐を廃止してベルクロ2本で締めるように。
これはラクチンかもと試し履きしてみると・・・、
ワイズが細くなっていてガッカリ。 これはNGだ。
幅広足のnyaponに、シュッとした型の靴はダメ。(苦笑)

製品仕様を確認すると、3Eから2Eになっていた。
美点だった、メッシュ素材でもなくなってしまったし。
これなら、買うとすれば1052の方だな・・・と。

紐をベルクロで束ねる方式は、慣れたので問題なし。
スエード調で劣化が目立ちやすかったつま先部分も、
普通の革素材となり、シフトガード追加の嬉しい改良が。
21011102
 GOLDWIN GSM1052

ここ最近、その爪先と履き口の傷みが進んでいた。
防水性などは問題はないものの、見た目が少々・・・。
ただでさえ、街中やお店でバイク乗りの服装は浮くのに、
さらに「薄汚いライダー」になってしまう前に、と。

時々、某通販サイトで価格変動をチェックしていたら、
新年早々に「タイムセール」の表示が。
通販って、色やサイズで価格が大きく違う事も多いけど、
nyaponサイズの黒/赤が、たまたま相場の35%OFF程度に!

赤い部分が排ガスや埃でどうしても黒ずんでくるので、
「次は黒1色?」とも考えていたけど、このお値段なら。
油断するとなっている、「全身黒ずくめ」も避けたいし。

一晩だけ「熟慮」して、ポチッと。(笑)

1044の方もまだ履けるし、「不要不急の外出は」だし、
「どのタイミングで更新しようかなぁ」なんて思っていると、
男前のnyamoからは「サッサと替えれば?」と。(苦笑)