10月は、キャンカーを点検 or 車検に出す月。
毎年、世田谷のビルダーさんまで持ち込むので、
点検の年は、待ち時間に東京見物に出かけるのが恒例

今年は車検の年だったのだけど、代車を借りなかったので、
電車で帰る前に、やはり「お上りさん」をしてきた。

出かけたのは、日本橋の「アートアクアリウム美術館」。
2007年から世界各国で「和の心」「日本の美意識」など、
ジャポニズムにこだわった展示を続けており、
ちょうど今年の8月に常設展示施設ができたばかりだとか。
20100301
20100302
20100303
20100304
赤、白、黒の金魚や錦鯉が、照明に照れされて美しい。
金魚鉢に1,2匹ひらひらと泳ぐ姿も良いけど、これはこれで。
解説のとおり、江戸の花街や花魁道中というイメージで。

nyamota氏は面白いのかなと思ったけど、
以外にも「きれい、きれい♪」とご機嫌で鑑賞していた。
20100305
20100306
20100307
20100308
20100309
外に出て、お江戸日本橋を見物。
道路や街道が好きなのに、じっくり見るのは実は初めて。
もちろん、道路元標を見るのも。

少し前、頭上を走る首都高を地下化するというニュースが。
日本橋の上に青空が戻るのは、2040年の計画だとか。
高度成長期の苦渋の判断を全否定するつもりはないけど、
やはり「日本の中心」の頭上には空が見えて欲しいな。
20100310
 日本橋

20100311
 東京市道路元標

20100312
 日本国道路元標(複製)

20100313
 本物は、橋中央の路上に

その後、東京駅八重洲口まで散歩して、横浜回りで帰宅。
電車3本とバスを乗り継いで、家まで3時間弱。
もう、お江戸からの帰宅は小旅行気分・・・。(苦笑)