美ヶ原から、初めて通るルートであるK464を北上。
ところどころ、1.5車線の「険道」区間があるので慎重に。
200812k
 爽やかな「険道」だな(苦笑)

つづら折りの急勾配を下りきって、K62に合流。
本当はここを左折で王ヶ頭方面に向かいたかったけど、
やはり「全面通行止め」の看板が。 右折して佐久方面へ。

周りも少し開けてきて、牧場が見えたり。
200812l
 強そうなのが来た!

R152/254と乗り継いで、立科町へ。
我が神奈川県愛川町とは、友好都市となっている立科町。
以前にも来たことのある道の駅に、表敬訪問して給水休憩を。

下界に下りてきたら、ぐんぐん気温が上昇して33℃に。
トイレと休憩所はエアコンが効いて、ライダーには嬉しい。
20081212
 友好都市を表敬訪問

R142で、佐久市の中込にある本日の宿に無事到着。
「佐久に来たのだから、夕食はまたあの鯉料理でも♪」
と街に出てみたけど、目を付けていた店はどこも盆休みで。

結局、夕食は地元スーパーのお惣菜を・・・。
まあ、これも旅に出た時のお楽しみなのだけど。(苦笑)
3000円以下で泊まれた格安ビジホで、屋根あり駐輪場、
山々を望む展望風呂があったのはポイント高し♪
20081213
 嬉しい屋根あり駐輪場

翌朝、素泊まりプランなので「どこかでモーニングでも」と。
「佐久に来たら行ってみたい」と思っていたカフェがある。
我が家のWebサイトにも遊びにきてくださる、
すみれっこラブさんが紹介されていた「tino」さん。

宿からバイクで10分ほど。 ちょうど開店の時間に到着。
「魔女さん」こと、こちらのママさんはバイク乗りで、
以前参加していたバイク系SNSでも存じ上げていた。
ON車/OFF車とも乗られ、オフロードコースも走られる。

奥に見える赤い幌車のジムニーも、ママさんの愛車!
20081208
 「パンと喫茶 tino」さん

おまかせサンドのモーニングを注文。
ラブさんのご紹介であることをお話しして、しばし談笑を。

昨日はビーナスを走り、中込に泊ったことをお話しすると、
ビジネスホテルの名前を一発で言い当てられてしまった。
ライダー御用達「安いビジホ」の定番なのかな?(苦笑)

パン作りでお忙しい時間にお邪魔したにもかかわらず、
ありがとうございました♪
20081209
 「なんか、トマトいけそう・・・?」

ここで、魔女さんの魔法なのか、奇跡が起きる。(笑)
nyaponは、子供の頃からトマトが大の苦手食材。
サラダなどでは、トマトに触れた野菜も避けるくらいで。
なのになぜか、「コレは、いけるかも・・・?」と。

ガブッといってみたら、問題なく食べられる!?
決して「トマト美味しいぃ!」な訳ではないけど普通に。

自分から生トマトを口にしたのなんて、何十年ぶりか。
いまだに「食べてみよう」と思ったこと自体が謎だけど、
これでトマト嫌いが克服できたのなら嬉しいな・・・。
20081210
 ステッカーとメッセージカードも

出発の準備をしていると、ママさんがわざわざお店の外まで。
「えっと・・・、ニャワンさんでしたっけ?」
「いえ、イヌじゃなくて、ネコとタヌキです。」(笑)

甘いもの好きとしては、スイーツ系にも魅かれるし、
ランチメニューの「ライダーズカレーセット」も気になる。
近くに来たら、またお邪魔します!
200812g
 「さあ、帰ろう!」

今日の関東甲信地方は、午後から雷雨の予報が・・・。

山梨で寄り道&ランチと思っていたけど、真っすぐ帰ろう。
tinoのおまかせサンドがボリュームたっぷりで満腹なので、
帰宅してからの遅めのランチでも大丈夫だろうし。

とは言え、R141直行はつまらない。 脇道県道に逸れたり。 
200812h
 こっちの方が快適♪

野辺山あたりでは、周りの畑で高原野菜を絶賛収穫中。
出荷のために、強そうなのが国道を行き交う。
時おり行列もできるけど、当然ここではあれが最優先車両!
200812i
 高原野菜輸送中

清里を抜けて山を下り、須玉ICからすぐに中央道へ。
標高が低くなるにつれて気温はぐんぐん上昇して、
「甲州街道で信号待ちなどしていたら、危険かも」と。

プロテクターを巻いた右膝から脛に日が当たり、痛い。
これ、低温火傷とかしないよなぁ・・・。(苦笑)
スクリーンも、短いノーマルに戻しておくべきだったか。
甲府盆地通過中の体感気温上昇は、本当に分かりやすい。
200812j
 「あれはアカン雲や・・・」

まだ明るいけど、前方には発達するとヤバそうな雲が。
笹子TNも大月の合流も、特に混雑もなく順調に通過して、
高速を降りる前、談合坂SAで最後の給水休憩を。

座ってお茶を飲んでいたら、雷の音が聞こえ始めた。
「これは、いよいよ降り始めるかも」と、早々に出発。
本線に合流すると、シールドにバラバラと雨が。

「ここから先はもうレインスーツは着ない」と決めたけど、
風で流れてきただけだったのか、雨はすぐに止んだ。
20081211
 ゴロゴロ鳴りだした!

相模湖ICを降り、R20からR412へ。
道志みちとの分岐あたりから、ついに雨が本降りになった。
濡れる覚悟はできているので、「もっと降れっ♪」と。
・・・でも、あまり涼しくならないな。(苦笑)

気化熱効果はほとんど無く、ただ蒸し暑いだけで帰着。
雨は小降りになったので、そのままジャバジャバと洗車を。
再び晴れ間も見え始め、拭き上げて避暑ツーは無事終了。

途中ですれ違った、キャンプ道具満載の多くのバイク。
やはり、ちょっと羨ましかったなぁ。
酷暑が過ぎたら、三密回避ソロキャンツーへ・・・。