今年のGWはどこにも出かけることができなかったので、
「せめて、美味しい物でもお取り寄せして食べよう!」と。

テレビのニュースで見た「おうちで飛騨牛プロジェクト」。
コロナの影響で消費が落ち込んでご苦労されている、
飛騨地方の畜産農家と精肉店を応援するプロジェクトで、
クラウドファンディングで支援して、返礼品としてお肉が。



クルマ旅の時など、何度か食べている飛騨牛。
ハズレに当たったことなどなく、我が家ではとても好印象。
美味しいお肉が食べられて、地域貢献までできるのなら。
nyamo氏、「これにしよう!」と即決。(笑)

何種類もあるコースの中から、1万円の「復興・福袋」を。
一番人気だったコースで、1kg以上の飛騨牛が届くとのこと。
(精肉店やお肉の種類はおまかせ。)

クラウドファンディングは、5/10に終了。
「焼き肉用がいいなぁ。」「しゃぶしゃぶも捨て難いぞ。」
発送が始まり、我が家にも美味しそうなお肉が届いた♪
20052301
 焼肉用肩ロース&ウデ 1kg  by「丸明」さん

期待していた焼肉用が届いたので、ベランダでBBQだ♪
とても厚く大きく切られたお肉が、たっぷり1kg。
家族4人でも、とても一度じゃ食べられない。
我が家の男子2人は、お肉をほとんど食べないし・・・。

柔らかくて美味♪ 最近辛くなった霜降りも、脂がお上品。
「こんなの、旅館の食事じゃ2切れくらいだよ。」(笑)
20052302
 おうちBBQ

20052303
 脂がくどくない♪

目標1000万円で始めたクラウドファンディングは、
最終的に1億1437万円/10002人の支援が集まったとか。
お肉には、畜産業者さんと精肉店さんからのお礼の手紙も。

今年のGW、本当なら能登方面へのクルマ旅を計画していた。
往きか帰りには、飛騨のあたりにも立ち寄っていたかも。
この騒ぎが落ち着いたら、また色々なところへ遊びに行って、
美味しいものを食べて、たくさんお土産を買って・・・。
20052304
 最後は、おうちCafe