400X こまち号のマフラーを社外品に交換する準備として、
とりあえず図面まで引いた、センタースタンドストッパー。
手持ちの端材が使えず、外出自粛で調達も保留中だけど、
型紙を作って、目測で採寸した図面の確認をしておこうと。

カッターで寸法どおりにボール紙を切って、穴を開けるだけ♪
と思ったら、コンパスもテンプレートも見当たらず、
我が家には、円を描けるツールが何も無いことが判明。(苦笑)
まあ、美しさよりも、位置と寸法が大事なので・・・
20052401
 多角形作戦

20052402
 どうせ、切るのもフリーハンドだし(笑)

下部の溶接ビードの部分は、とりあえず短く切断してみたけど、
穴位置が端すぎて、やはり逃げを作って伸ばしたいところ。

上部はフレームの補強リブのRを避けていて、目測どおり。
ただ、意外とギリギリで、ゴム足の大きさによっては干渉する。
有りモノのゴム足の径によって取付け位置は調整するとして、
上端は、補強リブの高さ以下に切り詰めた方が良さそうだな。
20052403
 小修正でOKかな♪

そして肝心な、スタンドストッパーとしての働きはどうか?
純正ストッパーと同じ高さでフレームに当たる。 完璧っ♪
図面を小修正して、10mm厚のアルミ板でいけそうだ。
20052404
 さて、寸法もFIXできたぞっと

どうしても机上検討&設計だけでは、細かい部分が・・・。
「やはり、現場で現物・現実を見なきゃ!」なんて。
早く出社して、モノを見て進めておきたい仕事もあるのに。

DIY好きな仲間に、部材ももらえるし。 ←これ。(笑)