今年の春のバーゲンで更新したライディングジャケットは、
オプションインナーとの組合せで、通年使用可能というシリーズ。
さすがに真夏だけは、フルメッシュのものを着用しているけど。

インナーは防寒ベストが標準装備だったけど、
真冬を乗り切るためには、長袖のインナーと組み合わせたい。
下に着るだけならメーカー不問で良いのだけど、
アウターに装着することを前提に、ラフロ製で揃えよう。

なかなか入荷しなかった16-17モデルが、12月に入ってやっと。
遅くない? 年が明けたら、アパレルはもう春物だよ?(苦笑)
1612161
 インナーもラフ&ロードに

選んだのは、防風透湿素材ながら薄手でスリムというモデル。
中綿入りや裏起毛でモコモコしたのも暖かそうで良いのだけど、
ジャケットには風を通さないことに専念してもらって、
今までと同じく、保温は中に着る物で調整するという思想で。

ただ、手首からの隙間風を防ぐサムホール付きにはこだわった。
昨年までの冬ジャケットに付いていて、効果絶大だったので♪
1612162
 ココが重要♪

先日の千葉 房総ツーで、実戦初投入。
朝のアクアライン走行でも、寒さを感じることはなかった。
薄手なので、モコモコのシルエットにならないのも良い。(笑)

年が明けてからの寒さの本番も、これでお散歩に出られるぞ♪