今年の初め、PCが不調で4年ぶりにパーツを更新した。
マザボ、CPU、メモリで、総取替えしたつもりでいたけど、
あれ?電源のことを忘れていた気が・・・。

ってことは、もう5年近く使ってるってことになる。
今入っている電源の機種やスペックを確認してみようと、
過去の購入履歴を見たけど、「ん?前回も買ってないぞ。」

・・・5年どころか、10年近く使ってましたか。(苦笑)
1611191
 後悔する前に交換しましょうかね(笑)

まあ寿命なんて、使用頻度や負荷、環境などで全然違うだろう。
我が家でも最近は、ちょっとした調べものや通販注文などは
スマホやタブレットで済ませるようになって、以前のように、
在宅時はPCが常時稼働、という感じではなくなった。

とは言え、さすがに10年使えば何が起きてもおかしくはない。

我が家のシステムではハイスペックなものは不要だけど、
変換効率など、安価な価格帯の機種でも結構向上したのね。
でも、コンデンサーは日本製を使用した物にこだわってみた。
以前のように、海外製コンデンサの漏れの話は聞かないけど。

電源交換で性能が上がる訳ではないけど、効率向上のおかげか、
ファンの性能か、冷却音が大幅に静かになって快適に♪(笑)
1611192
 約10年間、お疲れさま・・・

捨てる前に、今まで頑張った電源のケースを開けてみた。
当然ながら内部に溜まったホコリはすごいけど、
コンデンサーが噴いたり、見た目で分かる損傷はなし。
ちなみに電解コンデンサーは、台湾のCapXon製だった。

何はともあれ、長い間お疲れさまでした。