テントやタープ、オーニングの設営に使うペグは、
定番のスノーピーク製「ソリッドステーク」を愛用している。

しかし、スクリーンタープを買った時には補充するのを忘れ、
本体同梱の、あのおもちゃのようなアルミ棒のペグでずっと。
いつも、キャンプ場に着いて「また買い忘れたね」と。(苦笑)

もちろん、うまく刺さってしまえばアレでも充分なのだけど、
ちょっと石の多い地面なんかだと全く戦力にならない。
いい加減買っておこうと検索していると、気になる製品が。
1610293
 奥:  スノーピーク 製 ソリッドステーク
 手前: 村の鍛冶屋 製  エリッゼステーク


同じく新潟県三条市製の鍛造ペグ、エリッゼステーク。
「鍛冶屋が作る鍛造ペグ」というコピーとか、
楕円断面であることや頭の形状についての蘊蓄に魅かれた。

そもそも、機械好きクルマ好きは、「鍛造」の響きに弱い。
良い工具と同じで、ついナデナデして愛でたくなる。(笑)

材質は、スノーピーク製と同じS55Cという炭素鋼。
価格は少し安いけど、それで選ぶほどの差ではないかな。
使い心地と耐久性は、これからのお楽しみ。

ストーブ持参で、冬キャンプにも行きたいなぁ♪