400X、何かしら積載アイテムがないと、お散歩すら厳しい。
まずは、キャリア&リアケースを。

財務省のnyamoから、部用品検討の際の注意発令。
「せっかく、いいバイクを買ったのだから、
 中途半端な安物じゃなく、長く使えるモノを選ぶこと。」
「必要で本当に欲しいか? 熟慮の上ならば予算は不問。」

・・・あなたは、どこまで男前なんですか。(笑)

車格が上がったので、大きくてもバランスは悪くないだろう。
クロスオーバー系は、角ばったデザインが似合いそう。
でも、今まで愛用していたSHAD製は、丸っこい物ばかり。
で、今回は、開閉にキーが必要で敬遠していたGIVI製に。

箱は、2重構造で頑丈そうな、モノキーシリーズの47L。
ちょっとお高いけど、さすがに質感も抜群に良い♪

カタログでは「'16モデルは適合未確認」ながら、
人柱購入していた、GIVIのCB500X&400X用フィッティング。
無事に装着完了。「デイトナさん、確認OKですよー。」(笑)
ついでに、サイドバックも装備してテストラン&記念写真。
cb400x_1
 旅仕様フル装備!

グラトラの時の33Lから、容量は大幅増加!
ヘルメットに加えて、雨具に温泉セット、予備の防寒着。
お土産も、相当買い込めそうだぞっ♪

お散歩程度でもキーを持って行く必要があるのは、
やはりちょっと面倒だけど・・・。
さらに、キーの閉じ込みには注意しなくては!(苦笑)
1604091
 宮ヶ瀬 いつもの駐車場デビュー♪