宮ヶ瀬湖に行くと、時々風景画を描いている人を見かける。
後ろから何気に眺めてみることもあるけど、
いつも「自分にもこれくらい絵心があればなぁ・・・」(苦笑)

写真の方は、銀塩時代から撮る方も焼く方もやってきたので、
まあ「趣味です」と言えるくらいではあるつもり。
でも、絵画の方は・・・。

学校の美術の時間でも、
デッサンの段階では結構褒められたりするのに、
色を入れ始めた途端にぶち壊しになって心が折れる、
というお約束のパターンだった。(笑)

なので今では、写真を「絵画風」に加工して、PCの壁紙にするくらい。


「宮ヶ瀬湖」   nyapon 2014 油彩     ・・・うそ(笑)

チビ2人の方が、絵心はあるのかも。
nyapotaも、小学校に上がって図工の時間は好きなようだし、
2年前に描いた絵を今見ても、何だかいい味を出しているし・・・。


「新幹線とお月様」   nyapota 2012 水彩