今日は、緑のたぬき号の保証継続のための点検へ。
オイル交換は、経費節減のために朝から自分で済ませて出発。(笑)
R246の流れに乗るため、
今日だけは「トコトコ」じゃなくて「ブンブン」(笑)がんばって走ってきた。

帰ってから何となく、メーカーの新大洲本田のWebサイトを見てみたら、
CB125(SDH125-53)に「NEW」のマークが。


SDH125-53 フロントがディスクに!

良くも悪くもアピールポイントだった、
フロントのドラムブレーキがディスクになっている!(笑) 
確かに仕様向上には違いないのだけど、
あのチープさが魅力(?)だったのに、何だか「フツー」になちゃったなぁ。 

もう少し高くなるなら、CB-SF似のSDH125-52の方がカッコ良いし。
それでも、乗出し20万円以下なのだけど・・・。


こちらがSDH125-52 ビキニカウル無しが好き

あ、よく見ると、オレンジ追加の代わりに緑のたぬき色が無くなってる。
不人気色だったのね。(苦笑) 
フロントドラムの方もラインナップに表示されているけど、
廉価版として併売なのか、それとも在庫販売なのか?