先週末の千葉旅に間に合うよう、やどかり3号のエントランスカバーを製作した。
「製作」というほどのモノではなく、
ベニア板に、ズレ防止の部材とガタつき防止のウレタンを取り付け、
内装に近い色に塗装しただけなのだけど。

一番の目的は、nyamotaの落下防止。(苦笑)
何しろ、昨年のGW旅で道の駅での休憩中、
足を踏み外してエントランスに落ちる → 衝撃で網戸が開く →
外の歩道に落ちる → さらに車の下に転がり落ちる!
というアクションを、スタントマン無しで演じきっている・・・。(笑)


ここに、


こんな感じで

12mm厚の板なのでnyamotaの体重くらいは余裕で、上に座って遊んでいた。
おかげで、P泊時の室内の有効面積も広くなった。

セットして走行してもガタつきはなく、
この時期は、床下からの冷気対策にもなり、暖房効率も上がったよう。
もうちょっと早く作れば良かったなぁ。

nyapon