以前、昼間のゆずの観察のため(笑)に使っていた、Webカメラ。
あの頃は30万画素で、動きもカクカク。
色も適当で、とりあえず動画で見られるというレベルのシロモノだった。

最近テレビで、恋人同士が「TV電話」しているシーンが出てきて、
nyamoと2人で、「最近のは、ずいぶんキレイなんだなぁ!」。
普通にPCの全画面で見られる解像度で、色も自然。 動きも、とても滑らか。

光ファイバーが当たり前になったこともあるけど、進歩したものだ。
ちょっと調べてみると、最近はHD画質が当たり前だそうな。
ということで2個買って、いつもお世話になっている、じぃじ&ばぁばにプレゼント。


HD720p画質は、PCの要求スペックも少々高め・・・

こういうのはデジカメと一緒で、画素数=画質ではないので、
画像処理の上手そうな評価のものを探す。 AFなど不要。
チビが使うので、ヘッドセットが不要なマイク内蔵の機種で、
マイクの性能が良いという評判のものを選んでみた。

やはり「孫の顔見せ」は最大の需要らしく、インストールや設定も簡単。
で、本日、nyapotaホットライン開通。(笑)
うーん、もう普通に誰でも簡単に使えるツールなんだな、コレは。
今時の若者が固定電話を持たないというのも当然か・・・。


おもちゃを自慢中。 そもそも、じぃじに買ってもらったんだろ、それ。(苦笑)

nyapon