やどかり3号のテレビを入れ替えたので、BSデジタルの受信も可能に。
最近は、地デジも中継局の整備が進んだからなのか、
ラダーに付けている無指向性アンテナでも、ほとんどの場所で快適に見られる。
なので、あまりBSの必要性は感じないけど、せっかく内蔵されてることだし。(笑)

問題は、アンテナをどうするか。
ラダーにパラボラを付けて、見る度に調整すれば
感度は文句なしだろうけど、
そこまで必死になるほどテレビっ子でもない。 何より、ビジュアル的にNG。
自動追尾やリモコンで方向を調整するルーフ用アンテナはスマートだけど、
そんなにコストを掛けてまで見たい訳じゃないし・・・。

で、最近はほとんど販売されていない、室内用アンテナを検討していた。
しかし、店で買えないので、オークションでは中古でもそこそこの値段が。
数日間オークションをウォッチして、新品デッドストックをお得にゲット。
もちろん、アナログ世代のアンテナなのだけど、直径約26cmで小型軽量。


平面タイプなので、たためば収納も楽

肝心の受信性能は、もちろんクルマの外に出せば何の問題もなし。
室内だと、ガラス越しはOKだけど、キャンパーのシェル越しはダメという感じ。
「バンク部ならOK」という話も多いが、アトランティスにこのアンテナではNG。
アンテナの径が小さいというのは、感度特性にはマイナス要因だろうし、
やどかり3号は、ルーフの断熱を強化してもらっている事も不利だろう。


家のガレージでは、この位置で電波強度バッチリ

まあ、南向き駐車なら↑で問題ないし、条件が合えばBSも見られるという、
選択肢が増えたということで充分かな、我が家には♪

nyapon