我が家のやどかり3号は、キャンプ場より道の駅主体のクルマ旅が多いので
電子レンジは必需品。 しかし、オプション設定で付いてきたレンジは、
電気の仕事をしている者から見ると、インバータに対して微妙に高出力すぎ。
出力を下げるダイアルはあるが、これが意味のない「○○W相当」だし。

案の定、サブバッテリー満充電の時は問題ないが、すこし減ってくると、
すぐにインバータのオーバーロードで止まってしまう。
確かに、インバータとレンジのカタログスペックの数値上は動くように見えるが、
電気の世界がそんな机上の計算だけで動くほど甘くないというのは、
仕事でもプライベートでも痛いほど経験済み。(苦笑)



そこで、起動時も定格も余裕を考え、より低出力のレンジに積み替えることに。
が、調べてみると、現在新品で入手できるモデルは、海外メーカーの単機能の
廉価機でも、ほとんどが今付いてるものと同等の高出力と判明!
設置できる寸法の条件を満たすものとなると、ほとんどオンリーワンだった。
こりゃぁ、ビルダーさんも機種選定は妥協するよなぁ・・・。

結果、結構電圧降下させた状態のバッテリーでも安定して動くように。
高周波出力はともかく、消費電力はそんなに劇的に減った訳ではないけど。

10月の納車から約半年。
懸案となっていた、不安定な地デジ受信と電子レンジの動作も一応解決。
やっと、買ったままの状態から、「我が家仕様」が固まってきた。
GWがますます楽しみになってきたぞ♪

nyapon