今年も夏の初めからアレルギーが出て、そこら中をかきむしるゆず。
去年に引き続き、手足やひげの辺りの毛がなくなるほど。
血液検査で反応の出た材料の入っていないフードを食べさせてはいるが、
家の周りに生えている雑草もNGなので、散歩から帰るとガシガシとかいて・・・。

今年も足やおなかは真っ赤。
ひげの根元が痒いのか、かき過ぎて血が出るほどなので、病院で薬をもらってきた。
ステロイド剤は副作用も強いので、若いうちはできるだけ使いたくないとのこと。
お風呂は週に2回。 乳酸の入った薬で様子をみることに。

とりあえず効果はあるようで、かきむしるのが減った。
再度の血液検査の結果、「インタードッグ」という薬の注射で治療をすることに。
去年出たばかりの薬で、「安全で効果が高い」ということだが。

今日、初めての注射だったが、終わったあとから吐き気がするらしく、
結局朝食べたものを全部吐いてしまった。
しばらくたったら落ち着いたようだが、また次もこうなるようなら中止だな。


気持ちの悪くなる注射は嫌いです・・・。

nyapon