なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ https://nyapon.com

数年前までは毎年のように購入していた、カメラや家電量販店の福袋(箱)。
多少の当たり外れはあるものの結構お得感もあり、運試しを楽しんでいた。

最近は、オークションでの転売目的のヤツが買い占めたりするからか、
別に大してお得感もなく、在庫処分のようなものばかり。
ネットでちょっと情報収集すれば事前に中身の見当もついてしまう。
(いや、見なきゃ良いという話はあるが・・・。)
しかし、どの個体も中身がみな同じでは、運試しにもならないので買わなくなった。

で、今年も近所のホームセンターの初売りへ行っただけ。
均一コーナーで限定5個のシェーバー狙い。(笑)
開店2時間後に行くというヤル気の無さにもかかわらず、あっさり買えて拍子抜け。
相場より安く買えてご機嫌ではあるが、新製品にもかかわらず、よく剃れないという
評判もあり、どうなることやら。


まあ、不満なら代金返金のキャンペーン中なので、しばらくお試しの予定

もうひとつはオークションでゲットした、エアコンプレッサ。
10年前のテラノ以来、久々にフロンティア号の4駆用巨大タイヤに勝てず落札。
以前、シガーソケット電源でタンクの無い安物を持っていたが、近所迷惑なくらい
うるさいくせにとても時間がかかり、圧を掛けると煙を吹いてしまうという、
とても使い物にならない代物だったので今度はちょっとマシな物を。

タンクが小さいのでエアーツールには力不足だろうけど、片手で持てる大きさは
タイヤの空気圧管理には最適。
小さいタンクとはいえ、タイヤ4本の調整くらいなら充分で、裏庭のモコ号へは
コードリールで電源を引っ張らなくても使うことができた。
これでタイヤ交換時に空気圧が半減していても、汗だくにならなくて済みそう・・・。


もう自転車用の空気入れで貧血を起こしそうになる事もないぞ (笑)

nyapon

2,3時間おきに来るnyapotaの「はらへった」攻撃の隙を突き、何とか年越し準備終了。
玄関にしめ飾りを吊るし、鏡餅もお供え、年賀状も何とかポストへ。
キャラバンの時は全くしなかった、クルマのワックスがけも数年ぶりに。(笑)
フロンティア号には、アメリカから届いたバイザーを取り付けておめかし。


「一夜飾り」にならないように、一昨日には玄関へ


遅れていたフロンティア号のバイザーも取付け

午後には、めちゃ混みのホームセンターにお買い物へ。
今までの冬は石油ファンヒーターがメインだったが、nyapotaが来てからエアコンを
多用しているので、加湿器を買う。
普段は湿気に悩まされる我が家では、まったく縁のない機械だと思っていたが・・・。


電気は食いそうだけど、一番衛生的なスチーム式に

あとはnyapotaを風呂に入れて、紅白をのんびり見るだけ。
それではみなさま、良いお年を。

nyapon

ネタとしては、昨日のクリスマスイブのものでしょうが・・・。

ご存知、一世を風靡したJR東海の一連のイメージCM。
88年から92年まで放映されたそうですが、nyapon的には89年の2代目牧瀬里穂の
バージョンが最も心に残っております。
数年前までは、TV特番の「懐かしのCM」のようなコーナーでしか見られなかったけど、
最近は"YouTube"などの動画サイトのおかげで、いつでも見られるように。

今年のディズニーシーのクリスマスバージョンCMなどで、カップルの女の子がそっと
手をつなぐシーンを見ても「青春やのぅ・・・」などとつぶやく、すっかりオッサンの
nyaponだが、この20年近く前の「クリスマスエクスプレス」シリーズでBGMの山下達郎
を聴くと、つい感情移入してウルウルきてしまう。(笑)

まさに同時期に就職して新大阪からひかりに乗り、ひとり新横浜に降り立ったnyapon
としては、まさにドンピシャの時期のCMだったのだ。
マキセも同い年で、あのCMからファンになり今までずっとだし・・・。
汽車好き視点から見ても、100系ひかりの2階建て車輌が懐かしく、新幹線改札にも
駅員がいて、「今の自動改札じゃ画にならないよなぁ」と思ったり。


フィルムの残りでなんとなく撮っていた、懐かしい100系フル編成
1987年3月撮影

2000年に一度復活バージョンがあったのは、初めて知った。
初代の深津絵里と2代目マキセがゲスト出演していて、過去の自分たちの姿を
見守るようなシチュエーションに、またウルウルしてしまったオッサンでした・・・。(笑)

nyapon

夏から秋にかけて全く年休を取れなかった、nyaponの部署。
たまった計画分を消化するため、部署全員で1週間早く冬休みに突入。
それでも1-3月は週休3日ペースにしないと、取りきれそうにないのだけど。

何はともあれ、21日にnyamoとnyapotaが退院してきたので、ありがたい長期休暇。
不慣れな夜中のミルクの時間も、翌朝が寝坊できるおかげで、何とかこなしている。
家の内外の掃除や手入れはミルク周期の2・3時間が勝負で、お正月用のお買い物と
ゆずの散歩は交代でと、ちょうど休みと重なって良かった・・・。
明日は、町が貸してくれた新生児用チャイルドシートの取り付けをするかな。


「父ちゃん、ちょっとおなか空いてきた・・・。」

と、nyamoが買い物に出掛けている今、これを書いている間だけで、おむつ交換1回、
ミルク作り1回なり。 父ちゃん、がんばる!(笑)

nyapon

今朝、新しい家族の一員でゆずの弟分、nyapotaが誕生。
nyaponの仕事の大事なプレゼンが終わった翌日で、nyamoが病院に入って
1時間後には登場という、両親どちらに対してもなかなか孝行息子である。

クリスマスは3人+1匹で迎えられそうで、良かった良かった♪


初めまして、nyapotaです。
ゆず姉ちゃん共々、よろしくお願いします。


私としてはこのポジションは譲りたくないですが、
かわいい弟のためなら仕方ないですね。
まだ会ってないですけど・・・。

nyapon