なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

大変な年となった2020年。 大晦日は朝から快晴に。
最高気温の予想は6℃台と日中も寒そうではあるけど、
ランチを兼ねて走り納めに行ってこよう。

宮ヶ瀬のいつもの駐車場、そこからほど近いカフェに。
本当なら木曜は休みだけど、年末は営業中らしく。

nyamoが「朝、窓も凍ってたから気を付けてよ!」と。
昨日は雨が降り、今朝は氷点下だったので路面に注意。
おっ! 終日山影ポイントも、路面は完全ドライじゃん♪
湖畔の温度計は5℃ながら、全く問題なく到着。
20123103
 G.S Cafe さん

駐車場はほぼ埋まっていたので、バイクは端に。
席は空いているかなと思ったけど、ドッグランから声が。
やはりテラス席利用の方も多く、2人テーブルに座れた。

年内最終日だからか、食事はメニュー限定とのことで、
20123106
 「クリーミーバターチキンカレー」を♪

少し酸味の効いたルーに柔らかチキン、うまうまでした♪

料理に使っているのは地元津久井産のこだわり玉子らしく、
「TKGとお味噌汁」というメニューも・・・。
本当は、「自家製焼豚目玉丼」というのが気になった!
また来年、フルメニューが選べる日に来なくちゃ。
20123105
 店内は薪ストーブでポカポカ

店の裏手には、テラス席とドッグランが。
ゆずさんが元気な時に、一緒に来てみたかったお店だな。
まあ、リードを外すと固まるゆずさんだけど。(苦笑)

お店の説明によると、手作りケーキと紅茶がおすすめ。
スイーツ類も魅力的なので、おやつタイムにもいいな。
20123104
 テラス席 & ドッグラン

食後のコーヒー、今日はいつもの駐車場へ移動しよう。
「宮ヶ瀬缶コーヒー納め」も兼ねるつもりだったので。
お店からは500mほどで、すぐに到着。
20123101
 思ったよりは多いかな

天気も路面状態も良いので、バイクもクルマも多い。
風が結構強くて、帽子が飛ばされそうになったり。
しかも冷たい風で、手に持ったコーヒーがすぐ冷める・・・。
20123108
 今日は甘いの♪

RZさんやNSRさんがいて、乾いた2stサウンドが響く。
若い頃から4st派だったけど、一度は乗ってみたかったなと。
Z900RSさんが多いなぁ。 やはり、人気は続いてるんだ。
20123107
 天気は良いけど寒い・・・

温かいコーヒーを飲み切ると、手がかじかんできた。
これなら、グローブをして走っている方がまだ暖かいぞ。
さあ帰ろう!(苦笑)

北岸林道の山影ポイントも、路面はドライで問題なし。
「来年の干支の皆さんに、ご挨拶でも」と、牧場へ。
20123102
 いるかなぁ・・・?

今日は駐車場も空いてるな。
おっ、牛の皆さんも外に出てくつろいでいらっしゃる。
柵の前に停まって眺めていたら・・・
20123109
 こっち来たっ♪(笑)

かわいい目をして、興味津々の様子で近付いてきた。
「これは何かしら?」 バイクの匂いを確認中。
年末のご挨拶と合わせて、「来年はよろしく!」と。

無事に帰宅して、2輪4輪とも2020年の運用を終了。
今年も、無事故無違反で終えることができた。

2021年 丑年は、
心おきなくツーリングを楽しめる年になりますように。

今日30日、しめ飾りを玄関に。
やはり縁起を担いで、一夜飾りと9の付く日を避けて。
と思ったら、玄関の戸が汚れていたので掃除から。(笑)

お正月のしめ飾り、関西と関東でずいぶん違う。
子供の頃から関西風の地味なものを見慣れていたので、
就職して関東に来た時は、形も違うし派手で驚いた。
金ピカだったり、海老や鯛が付いていたりして・・・。
20123001
 関東風のイメージ

毎年末に兵庫に帰った際、スーパーなどで売っている
関西風のしめ飾りを見た神奈川出身のnyamoが、
「格好良い!」と。 なので、今年は買って帰ってきた。

昔は年末になると、しめ飾りを売る露店が道端に。
親父は、毎年同じ店で買って、さらに手を加えていた。
一緒に山に散歩に行き、ウラジロを取ってきて交換したり。
自転車にも、小さなお飾りを必ず付けていたなぁ。
2012302
 nyaponには見慣れた関西風

昔は、しめ飾りを付けて走っているクルマも多かった。
いつの間にか、橙が落ちて無くなるのだけど・・・。
初めて年末にクルマで帰省した時にも、気付いたら、
当然のように親父にしめ飾りを付けられていた。(苦笑)

さて、関西風のお飾りで穢れを祓って、お正月準備完了。
これで我が家も、無事に歳神様をお迎えできるかな。

年末のお墓掃除も無事に終了したので、翌日は自由日に。
初めてとなる、京都鉄道博物館へ行ってこようかと。
毎年必ず「阪急電車に乗りたい!」というnyamota氏。
今年も到着日からうるさかっけど、やっとご機嫌。(笑)

アンゴラ山羊の毛のシート、木目調のシックな内装
いつもピカピカなマルーンの車体と梅田駅ホームの床。
いまだに阪急ファンの父ちゃんも、もちろんご機嫌♪
20122901
 やっぱり阪急電車が好き♪

隣のホームに、「京とれいん 雅洛」が入線してきた。
特別料金不要で乗れる、京都線の観光列車。
「何これ、私も乗れるの!?」「これ乗ろっ!」
nyamo & nyamota が走って行ってしまった・・・。
20122903
 nyamo「何? このすごい電車!」

6300系を改造した「京とれいん」は知っていたけど、
よく見ると、これは7000系が種車になっている。
もう1編成、「雅洛」というのできて運用していたのね。
なるほど、3扉車なので中央扉が埋められているんだ。
20122902
 快速特急という種別で、特別料金は不要

各車両の車内を見物しながら、nyamo達を追いかける。
畳調のボックスシートや、窓向きのカウンター席、
枯山水や坪庭の配された車両まであるぞ! すごいな♪

通勤電車ですら、桁外れな内装の質感を誇る阪急電車。
その阪急が特別車両を作るとこうなる・・・。
nyamota以上に、nyamoがすっかりご機嫌だ。(笑)



十三までの三複線区間では、神戸線・宝塚線と競争を。
学生の頃は、三線同時発車が楽しみだったなぁ♪

また京都線名物、山崎付近の新幹線との並走区間では、
お約束の追い抜きシーンもあってnyamotaもご満悦の様子。
20122904
 「すごい電車だね!」

桂駅で下車して、バスで梅小路公園まで。
山陰線に新しい駅ができて、デルタ線も無くなった?
そして少し歩いて、隣接する京都鉄道博物館に到着。
京都の方は「てっぱく」とは呼ばないのかな。

梅小路蒸気機関車館の頃以来となるここ。
拡張リニューアルで鉄道博物館となってからは初めて。
子供の頃親しんだ、大阪弁天町にあった交通科学館から
継承した展示車両も多いらしいので、ちょっと楽しみ♪
20122915
 まずはエントランスで記念撮影

コロナ対応で、入場は原則として前売り券所持者のみ。
体験展示は一部中止されていたり、抽選制だったり。
館内も混雑というほどではなく、ちょっと安心した。

本館に入って最初の展示車両は、新幹線500系。
やはりJR西日本の施設としては、エースはこれ。

「別に鉄道は・・・」という長男nyapota氏だけど、
500系だけは好き。「スタイリッシュだぁ」と。(笑)
2年前は、姫路駅へハローキティ号も見に行ったな。
20122905
 これは兄貴も好きなやつ(笑)

近代化遺産、文化財的な展示物は、大宮の方が多いかな。
それでも、西日本地区由来の車両が多くて楽しい。
関西出身の鉄としては、こちらの方が親しみは感じる。

大宮のてっぱくには、増築されてから行けてないけど、
こちらの方が面積が広くて展示車両も多い気がする。
各形式のトップナンバー車が多いのも面白い。

電機では、EF65のトップナンバーやEF58 150とは、
1986年の国鉄吹田機関区 撮影会以来の再会だった。
20122906
 交通科学館以来の再会となるキハ81(右)

20122907
 父ちゃん世代のアイドル「ゴハチ」ことEF58(左)

DD51とEF66は、かさ上げ展示が興味深い。
機関車の下側をじっくり見られる機会など無いので。

実は、ここが平安京の朱雀大路の跡に位置していて、
その地下遺構を傷つけないためのかさ上げ展示とのこと。
さすが、どこを掘っても遺跡が出てくる奈良・京都だ。
20122908
 ロクロクを下からじっくり♪

鉄道系の博物館といえば、巨大ジオラマ。
もちろん、観覧席はソーシャルディスタンスを保って配置。
主に、JR西日本と関西の私鉄のHOゲージ車両が走行する。

今年は「新快速電車 運転開始50周年」で、企画展示も。
父ちゃんは、新快速といえば153系・117系の世代。
昔から「特急より速い」というのが、関西人の自慢だった。
以前は特急・新幹線停車駅の新大阪すら通過したから。
20122909
 正面席は混んでいたのでサイドから

20122910
 153系 新快速「ブルーライナー」が懐かしい

レストランや屋上からは、隣接する東海道線がよく見える。
新幹線も在来線も数分おきに列車が行き交い、
nyamota氏は「ここ、パラダイスじゃん♪」と。(笑)

新幹線なら、大宮の方が様々な形式を見られるけど、
nyamotaはまだ小さい頃なので覚えていない。(苦笑)
20122911
 あっ、N700S 初めて見た!

最後に、旧蒸気機関車館のエリアへ。
ここの扇形庫は、重要文化財であり土木学会選奨土木遺産。
そして、梅小路運転区として現役の施設でもある。

10月に不具合が発生したという、やまぐち号のC57 1も
冬の里帰り中だったけど、来年以降は大丈夫なのかな?
もう何度も、故障と修繕を繰り返してるから・・・。
20122912
 機関車「館」が「庫」になってた

20122913
 こういうの大好きな人(笑)

本当は、ミュージアムショップも楽しみにしていた。
しかし、コロナ対応で整理券による入場制限中。
「また、今度の機会にしようか」と、博物館を出る。

この後、梅小路公園内の京都水族館も見学する予定。
バッテリー式で動態保存された、京都市電で移動する。
明治村のものと違って、わずか210mではあるけど。
20122914
 もちろん発車時は「チンチーン♪」

水族館見学後、京都駅までトコトコと街歩き。
そして、相変わらず古都らしくはない京都駅舎に到着。
目の前の京都タワーも、昔から色々言われていたけど。

行きは阪急だったので、帰りはJRで大阪まで。
大阪駅も、昔の汽車駅の風情が無くなって久しい。
もう関西人でもないnyaponだけど、ちょっと寂しい。

最後は、やはりマルーンカラーの阪急に乗ってホテルへ。
551蓬莱の豚まんの香りをプンプンさせながら。(苦笑)
今日は、電車三昧の一日でした♪

年の瀬の恒例行事、兵庫のお墓へお掃除&お参りに。
いつもなら姉と合流して、終わった後の会食も恒例。
しかし、今年はこんな状況なので掃除は任せてもらった。
チビ達も会えないのが残念そうだけど、仕方がない。

今年は、12/25-28の予定でサクッと戻ってくる予定。
ギリギリでGoTo適用はありがたいけど、少々複雑な気分。
20122801
 「富士さま、雪がほとんど無いね」

クリスマスの朝、雪の無い富士さまを横目に西へ。
まあ、三密を回避しながら美味しい物でも食べつつ、
安全運転でのんびり行って、のんびり帰ってこよう。
まだ完全な冬休みモードではなく、渋滞も無く順調。

無印東名から、珍しく伊勢湾岸・新名神ルートを選択。
予定どおりの時刻に、ホテルにチェックインできた。
のんびり80-90km/h巡行で、ずいぶん燃費も良かった♪
20122802
 ぼくめし・あおさそばセット  @東名 浜名湖SA

20122803
 肉釜玉うどん  @マルヨシ製麺所

2日目は、主目的たるお墓の掃除とお参り。
4人がかりで草むしりをがんばって、さっぱりできた。
みんなでお参りも済ませて、両親も喜んでくれてるか。
「来年落ち着いたら、また姉貴も一緒に来るよ。」

3日目、nyamota氏のご要望で京都鉄道博物館の見学へ。
「阪急電車に乗りたい!」はクリアできたけど、
今年はモノレールに乗れなかったのが心残りらしい。
20122804
 おいしいラーメン+半熟煮玉子  @どうとんぼり神座

20122805
 ジンギス丼・そばセット  @中央道 小黒川PA

最終日は、またのんびり帰るだけの移動日。
小雨のなか出発して、無印名神から中央道ルートで。

幸い雪にはならなかったものの、路面はウェット。
塩カルの水を巻き上げて、すぐに窓が真っ白に・・・。
今日1日で、ウォッシャー液をかなり使ったぞ。
これは、早めに洗車もしてやらねば。
20122806
 やはり、関ケ原付近では雪が降りそうな空

「三密回避で自家用車渋滞?」なんて予測もあったけど、
帰りもクルマは少なめで順調に戻って来られたし、
SA/PAも比較的空いていて、神経質にならずに済んだ。

さて懸案も片付いたし、年末年始はおとなしく・・・。

nyaponだけ、本日から冬休みがスタート。
チビ達は終業式で学校へ。 nyamoも今日まで在宅勤務。
明日の朝ごパンを買ってくる、お使いを仰せつかった。

天気予報によると、朝のうちは晴れで午後から曇り。
ランチタイムに合わせて宮ヶ瀬方面へ。
今シーズン初のウインターパンツを着用したけど、
気温は2桁あるので、完全冬装備なら全く寒くない。
20122407
 湖畔は11℃

冬アイテムでは、グリップヒーターが気になりつつも、
大形のハンドプロテクターを装着しているおかげで、
冬の高速でも手がかじかむ事は無いので保留中・・・。

塩カルの跡は濡れているように見えて、いつもドキドキ。
日陰で本当に路肩が真っ白な場所もあるので、慎重に。
昨年の夏に「広角用補助灯」を付けてから、
トンネル内の水濡れも見易くて、冬場もありがたい。
20122408
 R25さん、v(・∀・)yaeh!

今日はクリスマスイブ。
サンタライダーでも走っていないかと思ったけど、
さすがに宮ヶ瀬でも平日ではすれ違わないか。(苦笑)
ヤエーをくれたR25さん、その荷物は冬キャン帰り!?

毎年宮ヶ瀬では、クリスマスイルミネーションに
多くの人が訪れるけど、今年のイベントは中止とのこと。
医療従事者の皆さんなどへの応援の気持ちを込めて、
ジャンボツリーだけ点灯を行っているのだと。
20122401
 ジャンボツリーは橋の向こうに

いつもの駐車場も、平日のお昼前は平和な混み具合。
公園の方も人は少なくて、のんびりと散歩できる♪

芝生のエリアが派手に掘り返されているのは、
イノシシ君がエサのミミズを探した跡なのだとか。
最近我が家の周りでも、毎晩のようにタヌキ君に会う。
みんな、冬を越すために一生懸命なのね・・・。
20122403
 すごいパワーだな・・・

20122404
 これは何の実だろう?

今日のランチは、ここ「鳥居原 ふれあいの館」で。
缶コーヒーだけで駐車場を使わせてもらう事が多いので、
空いている時くらいは、いつものお礼の気持ちを込めて。
それにここの食堂、お味の方もなかなかいけるので。

冬限定メニューという「にごみうどん」を注文。
旧津久井町域の伝統料理で、甲州のほうとうに近いかな。
けんちん風や味噌煮込みなど、お店によって違う。
野菜たっぷり、うまうまで体も温まった♪
20122405
 ここのは味噌味

食後は駐車場に戻って、缶コーヒーで休憩。
先々週の、お祭り騒ぎのような混雑とは違って平和。
バイクは、多い時でも10台を少し超える程度か。

上空で旋回するトンビを眺めながら、のんびり。
「何もエサは持ってないからな!」(苦笑)
20122402
 平和だ・・・

さて、あとはお使いを済ませて帰ろう。
北岸林道経由で、塩カル跡と路面凍結に注意しながら。
終日山影ポイントはドライ、トンネル内も凍結無し!

お気に入りだった半原パンが閉店したらしいので、
今日なら空いているだろうと、オギノパンに立ち寄り。
明日の朝の家族分と、おやつのあげぱんをお買い上げ。
20122406
 庭で食べている人

あげぱんが冷めないうちに、自宅まで迅速にお届け完了。
終業式を終えて午前中には帰宅していたnyamota氏、
オギノパンのあげぱんが大好物なので、ご機嫌に。

但し、家中の床に砂糖をばらまくのも得意なので、
食べるのは外に出て庭石に座ってな・・・。(苦笑)