なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

リターンしてから、何かしら定期購読しているバイク雑誌。
ここ数年は、月刊のバイクライフ系と隔月刊のツーリング系
だったけど、最近はあまり発売日が待ち遠しくなくて。

ツーリング誌は「絶景道」「温泉」「秘境」「信州旅」の
ローテーションだし、バイクライフ誌の記事といえば、
「事故しない」「疲れない」「長く乗り続ける」の繰り返し。
どれも嫌いじゃないし、どれも大切なのは分かるけど・・・。

電子書籍には抵抗があって紙の雑誌を買い続けてきたものの、
手に取ってもワクワクしないし、もうやめようかな、なんて。
22061801
 総合誌とか

22061802
 ツーリング誌は電子版で

今年の初め、ツーリング誌の出版社のサブスク広告が目に。
どれか1冊が紙版で届いて、その他4誌は電子版で読み放題
というプランが、今までの2誌購読よりもお安いではないか。
さらに、特典としてバイク用品通販サイトのポイントも。

手元に置いて紙版で読みたいと思ったのは、メンテナンス誌。
総合誌、ツーリング誌、オフロード誌は電子版でいいかな。
ハーレーの専門誌は、きっと読むことはないだろう・・・。
22061803
 これだけ紙版も

サンデーメカ向けのメンテ誌、工具や作業の記事が面白い。
旧車のレストアや、カブなどの横型エンジンいじりの連載も。
季刊誌のペースは、物足りないかと思ったけどちょうど良い。
月刊+隔月刊だった頃は、読むのが追い付かなくて。(苦笑)

電子版は他紙も含めて読み放題というのも、意外と嬉しい。
雨の週末、コーヒーを淹れてパラパラとめくってみたり。

総合誌で毎年恒例の「○○大図鑑」の類はつい見てしまうし、
たまには当たる「新車スクープ」も嫌いじゃない。(笑)
ツーリング誌のバックナンバーはお出かけネタ集に使えて、
オフロード誌の記事も、林道ツーやキャンプなど興味深くて。

「とりあえず1年お試し」で契約したけど、これいいかも♪

タコメーターの付いていない、緑のたぬき号。
後付けしているカブ主さんも多いけど、困るほどではなくて。
ただ、キャブ調整の時などは、回転数が知りたいこともある。

簡易的なデジタルメーター、調べてみると2000円もしない。
プラグコードに巻き付けて、点火パルスを拾うタイプ。
電池式なのも、常設するつもりはないので、むしろありがたい。
よし、メンテナンス用の「簡易計測器」として買ってみよう♪
22061201
 なかなか多機能

タコ&アワーメーターで、それぞれアラートの設定が可能。
回転数の分解能は10rpmで、最高回転数も記録できるらしい。
液晶表示の更新周期は0.5/1.0secの2段階で、バックライト付。
まあ、回転数のリアルタイム表示くらいしか使わないけど。

早速取付けて、まずはアイドル回転数の確認をしてみよう。
いつも音だけで調整していて、薄々「低いだろうな」と。
準備は、プラグコードにピックアップ線をグルグルと巻くだけ。
22061202
 グルグル巻いてビニテで止めて

エンジンを掛けてパルスを検出すると、自動的に表示を開始。
暖気完了状態のアイドル回転数は約1200rpm。 やはり低い。
ちなみに、緑のたぬき号のアイドル回転の規定値は1700rpm。

気になるのは、初期設定の「1パルス/1回転」のままなこと。
どう見ても倍半分は違わないし、2stエンジンでもない。(笑)
このソフトの演算、1bitずれてませんか・・・?
スイッチの読み込み判定も、イマイチなところがあるし。
22061203
 ですよねー(苦笑)

スロットルストップスクリューで、1700rpmに調整して、と。
なんてやっていたら回転が不安定になって、ついにエンスト。
「なんで? このまえのキャブ調整で、何かやらかしたか?」
「いや、そういえば・・・」 燃料タンクを開けて覗き込むと、
22061204
 ガス欠ですな(笑)

前回、給油するのを忘れて帰ってきてしまったんだった。
燃料コックをリザーブに切り替えると、快調にアイドリング♪
さて、テストランの前に、40km/h時の回転数を計算しよう。

まずはリアタイヤの直径を実測して、外周の長さを計算、
2次減速比は純正2.600のところ、スプロケ交換で2.438に、
3速のギヤ比が1.045、1次減速比が4.058・・・と電卓を叩くと、
計算値は3920rpmということに。 よし、検証に出発!
22061206
 お地蔵さまの傍らで

ハンドルに仮止めしたメーター、40km/h時の表示は3870rpm。
実車速は車両の速度計より低めだろうし、まあOKじゃない?
スマホホルダーが無いので、GPS車速を見られないのが残念。

走行後のアイドル回転を見てみると、少々高めの約1900rpm。
お地蔵さまの傍らで、車載工具を取り出して再調整を。
22061205
 今度こそバッチリ♪

出発前、一瞬だけ大粒の雨が降ったので、気温が下がって快適。
お地蔵さまにご挨拶しつつ、缶コーヒー片手にしばらく休憩。
今日こそちゃんと給油を済ませてから、無事に帰宅。

家に到着後も、アイドル回転数は1700rpm前後で安定している。
両面テープで仮止めしていたタコメーターを取り外す。
常設はしないので、おおよそのエンジン回転数は脳内換算で。

ざっくり、3速 40km/h=4000rpm、2速 30km/h=4700rpm、
最大トルクの5500rpmでは、3速 55km/h、2速 35km/h かな。

「ちゃんと飾ろうかな」と思っていた、カブグッズが2点ほど。
こういうのは、すぐにやらないと結局そのままで終わるもの。
モチベーションのあるうちに、資材を手配して飾ってしまおう!

ひとつは、超有名な広告「ナイセスト ピープル」のカード。
春先に買ったカブの史料本に、限定付録としてついていたもの。
1960年代のアメリカでの広告のレプリカで、イラストが良い♪

少し大きめのポスターフレームを買ってきて入れてみる。
白い台紙だと映えなかったので、クラフト紙に替えてみると、
22052101
 いいんじゃない♪

もうひとつは、先日購入して作ったばかりのガシャカブ3台
カプセルトイとは思えないサイズで、造形も良くできている。
3色並べてみるといい感じで、ちゃんとケースに入れようと。

店ではちょうど良いものを見つけられず、帰宅してから通販で。
約220×110×120mmのケースを取り寄せて、3台並べてみると、
22052102
 いいんじゃない♪

パソコンエリア、正面の壁とPCケースの上にディスプレイ。
視線を上げると、赤いCA100とNICEST PEOPLEたち。
左の方に目をやると、黄、青、緑の3台のAA09が並んでいる。

以前から飾ってある1/12のダイキャストモデルと合わせて、
梅雨空の週末ながら、カブに囲まれて幸せ♪(笑)

今日は朝から、nyamoとnyamotaが泊まりでお出かけ。
nyaponも一緒に早起きして、朝飯前のお出かけをして来よう。

以前から気になっていた、「エクスチェンジマート」へ。
簡単に言うと、クルマ&バイク系のフリーマーケット。
大磯で定期的に開催されているのは聞いたことがあったけど、
もっと近い相模川の河川敷でも行われているのを知ったので。



開催は5:00-11:00ながら、8時台に終了する店もあるとか。
特に狙っている掘り出し物がある訳ではないのだけど、
がんばって早起きして、nyamo達より早く5:00過ぎに出発。

天気予報は下り坂でもあるし、バイクはやめて青ぎつね号で。
想定外の大きさの掘り出し物に出会っても大丈夫だし。(笑)
厚木市内の会場に着くと、既に見学者のクルマは100台以上!
大磯会場よりは小さそうだけど、想像以上の規模だ・・・。
22060501
 5:40の時点で、結構な盛況

見学者は500円を払って入場。(出店者は2,000円らしい。)

パーツは、バイクメインながらクルマ用もそこそこ見かける。
バイクは車体も販売されていて、既に「売約済」も多い。
あとは関連して、モデルカーを中心に乗り物の模型なども。

nyaponも、カブの部品や工具などを物色しながらウロウロ。
カブ系の部品なら何となく分かるようになってきたし、
錆さびの部品や工具の山を漁るのは、宝探し気分で楽しい♪
22060502
 nyaponでも知っている世代のモデルから

22060503
 本当の「旧車」の部品まで

22060504
 バイクは車体も

22060505
 「LITTLE CUBRA」初めて見た

バイク・クルマ関連の出店に限っている訳ではないのね。
雑誌や書籍、古着やバッグ、雑貨に家電製品とか、
普通のアンティーク家具や小物の類の店もあって飽きない。

しばらく経ってから来てみると新しい物が並んでたりするし、
遅れて出店される方もいたり、どこで切上げよう?(苦笑)
22060507
 雑誌やステッカーに

22060506
 家電製品とか

22060508
 地元産フルーツに、・・・うずらの雛?(笑)

何度か手に取ったカブの部品があったけど、今回はやめとく。

戦利品は、工具の山から見つけた23/26mmの両口スパナだけ。
本当は23mmの片目片口が欲しかったのだけど、見掛けず。
ちゃんとした国産品、新品だと1000円はするので100円なら♪

KTCとか買えなかったころ、よくお世話になった相伍工業製。
お金の無い学生バイク乗りには、工具箱の常連だった。(笑)
残念ながら、10年ほど前に廃業してしまったらしいけど。
22060509
 安くて頑丈と言われていた「AIGO」

聞いていたとおり、8時を過ぎると撤収済みのブースも。
この時点で、もう見学者のクルマは半分以下に減っている。
空は薄日。 戦利品はスパナ1本だし、バイクでもOKだったか。
さあ、お腹も空いてきたので、帰って朝ごはんだ!

厚木の次回は7月らしいし、大磯の会場にも行ってみたいな。
大磯の方は、昭和のクルマが集まるイベントと共催らしいし。
掘り出し物との出会いに期待して、時々顔を出してみようか。

本日の教訓・・・
工具や部品を漁るなら手袋が必須。 手が錆びだらけ。(苦笑)

6月最初の週末の恒例、今日はnyamotaの小学校の運動会。
昨日は午後に雷雨があり、明日もまた下り坂の予報ながら、
今日は朝から徐々に雲が減って、絶好の運動会日和になった。
22060401
 晴れたっ♪

最初は雲ひとつ無い快晴で「熱中症に注意」な空だったけど、
後半になると時々太陽が陰って「ちょうど良い」感じに。
低学年の徒競走、ちっこいのが全力で走るの、かわいいな♪
22060402
 がんばれ、がんばれ!

今年のnyamota氏、練習の時から気合が入っていたのは、
競技よりも全校表現の踊りよりも、放送委員のお仕事。
「あかぐみも、しろぐみも、がんばってくださいー」(笑)
22060403
 ただいま放送中

5,6年の高学年になった今年、全校表現は「よっちょれ」。
毎年恒例の黒いTシャツは、高学年チームの証!
全校生が一緒に踊るフィナーレまで、ノリノリで良かったよ。
22060404
 いい動きしてるな

PTA役員のnyamoは、暑い中、交代で校門前の入場受付を。
nyaponは、閉会式の後に入退場門やテント撤収のお手伝い。
父ちゃんも母ちゃんも、良い運動になったな。(笑)