なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

400X こまち号も購入から6年、くたびれてきた箇所もある。
最近特に気になっていたのは、GIVI箱のフィッティング周り。
ステーや台座自体は問題ないものの、樹脂やゴム製パーツが。

箱本体は帰宅後に取り外して屋内保管しているのだけど、
フィッティングは、車体と共に屋外で6年間がんばっている。
補修部品も販売されているので、リフレッシュしようと。
22061911
 車種専用ステーと台座で構成

まずは、ベースラバーと呼ばれる、箱を支えるゴム部品。
長年の荷重と経年劣化で、ずいぶん薄くなりひび割れている。

愛用している箱は、そこそこ大きい47Lというサイズだし、
二重構造で高級感はあるものの、少々重いモノキーシリーズ。
まだ走行中もガタは出ていないけど、交換しておこう。
22061902
 ずいぶんペッタンコに

台座の取付けボルトのキャップは、無くなっている箇所が。
使用していない位置で実害はないけど、カッコ良くはない。
箱装着時はその下だし、擦れる位置でもない。なぜ取れた?
22061903
 ボルトはない位置だけど

ステーのボルトのキャップも、1か所折れて無くなっている。
ちょうど、サイドバッグを装着すると裏面と擦れる位置。
バッグの脱着時に引っ掛けたのか、走行中に力尽きたのか。
22061904
 これは分かる気がする

GIVI製品は少々お高いけど、補修部品はしっかり揃っていて、
国内ではデイトナが取り扱っているので、入手も容易。
ベースラバーとキャップセットを手配して、サクッと交換。
22061901
 合わせて1300円ほど(税・送料込み)

経年劣化で取れたり、折れたり、潰れたりしていた部品。
これらを交換しただけで、ずいぶんとシャキッとしたぞ♪

毎日1杯は飲んでいるコーヒー。 特に休日の食後は必ず。
昔は手動のミルで挽いて淹れていたけど、最近はご無沙汰。
平日はカプセル式とカートリッジ式のコーヒーマシンだし、
週末やキャンプの時にドリップバッグで淹れる程度だった。

でも最近、「久しぶりにゴリゴリしてみたいな・・・」と。
コーヒーミルは処分していたので、新しく購入しなければ。
本当は木製のクラッシックなデザインの物が好きだけど、
ラーツーや野点珈琲ツー、キャンプでも使えそうなものを。
22070201
 アウトドアでも使えそうなやつ

豆は、まずはドリップバッグでお気に入りの小川珈琲のもの。
ドリッパーは、nyamo氏が100円ショップで折りたたみ式を。
フィルターペーパーは、家に残っていたかな・・・。

「ドリップバッグのバッグだけ」というのも売ってるのね。
バイクでの野点珈琲ツーなら、こちらの方がお手軽だな。
22070202
 「バッグだけ」ってあるんだ(笑)

それでは早速、食後のコーヒーを。
ゴリゴリゴリゴリ・・・。 やっぱり、この感触いい♪
22070203
 ひとり10gで、ふたり分・・・と

初回なので調整しながら。 中挽きより少し粗めが好み。
なんて偉そうなことを言っているけど、詳しい訳ではなく、
豆との相性なんかもトライ&エラーなのだけど。(苦笑)
22070204
 こんなもんかな?

半分ずつ「バッグだけ」に移し、コーヒーカップにセット。
少し蒸らしてお湯を注ぐと・・・、部屋中に良い香りが♪
ただ、ビジュアルがいつもと同じなのが・・・。(苦笑)
22070205
 良い香り♪

ドリップバッグの欠点、お湯を注ぐと浸かってしまうこと。
量が分かりづらいだけでなく、味にも影響するのかな?
今回買ってみた豆自体は、nyaponもnyamoも好みだった。
苦過ぎず酸っぱ過ぎず、挽き方もOKを頂きました。

さてこれから、色々な豆をお取り寄せして試してみたり、
野点珈琲ツーやキャンプ、外でも活躍してもらいましょう。

この週末、神奈川でも35℃を超えたり、ほぼ真夏の陽気。
こまち号と緑のたぬき号の夏バテ予防(笑)のために、
久しぶりに「ドリンク剤」をプレゼントしてあげようと。
22062501
 シュアラスターの製品

燃料系統や燃焼室内の汚れを除去したり潤滑することで、
燃費改善、パワーやレスポンス回復を謳う、燃料系添加剤。
nyaponは、この手の添加剤について昔から基本的に肯定派。

そもそも謳っているのは「改善」や「回復」なので、
最大でも、マイナスな状態をゼロに戻すと言っているだけ。
成分を調べても科学的根拠はあるし、効果は必ずある。
但し、それが体感できるレベルかどうかは、また別の話だ。
22062502
 こまち号には 80ml

色々なメーカーから出ているオイルや燃料の添加剤だけど、
過去に確実に体感できた(と信じている・笑)のがこれ。
昨年、初売りのシュアラスター福袋に入っていた「LOOP」。
(福袋に入っていたのは、SMOOTH SHOTという安い方。)

2月に買ったカブ(中古で購入、納車直後)で試してみたら、
ノイズが減って軽やかになった(と信じている・笑)。
エンジンの構造や状態によって効果の出方は違うだろうし、
実際、400X こまち号の方は体感できる変化はなかった。

今回は、POWER SHOTという少々お高い方をお試し。
潤滑コーティングと、汚れ付着防止の効果をプラスだとか。
22062503
 緑のたぬき号は 20ml

添加率は0.5%程度で、カブだと「大さじ1杯」とかの世界。
入れ過ぎは良くないので、愛用のチビ計量カップで慎重に。

特に緑のたぬき号の方は、春先に燃調が微妙だったことが。
プラグも真っ黒だったので、多かれ少なかれ燃焼室も。
今回の「ドリンク剤」で、綺麗になってくれると良いな。

さて、人間の方も、これから半年間ほど忙しくなる予定。
若い頃のように「休日も夜中もドリンク剤を飲んで」とか、
絶対に効かないだろうから、がんばろう・・・。(苦笑)

おひとり様の土曜日。「お昼は何食べようかな・・・」と。
最近話題になることが多い、「町中華」に行ってみようか。

【町中華】
 古くから地域に愛され続け、
 昭和の味わいが残る、中華料理中心の大衆食堂のこと。

何軒かのお店が頭に浮かんだけど、日中は35℃超の予報。
緑のたぬき号で、ササッと行って来られるお店を選択!

走り出しても、焼けたアスファルトの熱気が吹き付ける。
唯一、峠を越えるトンネルの中だけは天然冷房でひんやり。
家から15分ほどで、「麵と中華 孝和」さんに到着。
22062504
 出前カブではありません

市街地ではなく、峠の茶屋のような立地の「町中華」。
お店の前の道はよく通るのに、立ち寄るのは初めてだ♪

麺好きとしては、お店の名前からラーメンが気になるけど、
今日の気温でバイクでは、後が大変なことになりそう。
かと言って、定食類はどれも結構ボリュームがありそうで。
それはそれで、後が大変なことになりそう。(苦笑)
22062505
 ラーメンは次の機会に

ほんの少しだけ悩んだ結果、カレーチャーハンを注文。
ハーフらー麺の追加も浮かんだけど、絶対後悔するので。
チャーハンにもハーフがあればなぁ・・・。

パラパラではなく、しっとり系のチャーハン。
今日の陽気には、油多めのパラパラ系より嬉しいかも。
カレー粉強めで、中辛舌のnyaponには結構辛め。(笑)
でも、やっぱり中華屋で食べるチャーハンは美味い!
22062506
 カレーチャーハン 750円

厨房では、ご主人がカコンカコンと中華鍋を振っている。
カウンター席からそれを眺めながら、チャーハン完食。
年季が入ったCDラジカセからは、フォークソング全集が。

うん、この雰囲気が「町中華」だよなぁ♪

他のお客さんの食べていた定食も美味しそうだったし、
スープの味でラーメンも期待できそうだし、また来よう。
店の前の自販機で、冷たい飲み物を調達して帰途に。
今シーズン初めて、灼けたシートに「あぢっ!」。(笑)
22062507
 甘くて冷たいの

もう、日向にいたら倒れそうな陽気。 峠道の木陰で小休止。
チャーハンが辛かったので、今日は甘いミルクティーで。

ダート区間の残る峠越えに向かうバイクが、2,3台通過。
風が無くて湿度も高く、ジャケットを脱いでも涼しくはない。
さあ、帰ってエアコンの効いた部屋でクールダウンだ。

雨の予報が前にずれて、朝から晴天の日曜日。
バイク2台とも、湿気のこもったカバーを外して天日干しを。
週末にこの天気、国道を行くバイクの音がひっきりなしに。

朝食後に400Xこまち号のメンテを済ませても、まだ9時前。
せっかくだから、こまち号で少し走ってこよう。
「午後は天気が不安定」とか言っているし、涼しい午前中に。

あっ、メッシュジャケットにプロテクターを入れなきゃ。
22061905
 風が気持ちいい♪

遠回りでお山に向かうとして、まずは箕輪耕地に寄り道。
「緑の絨毯」になるにはまだ早いけど、田植えは一段落かな。

水の張られた田んぼを渡ってくる風は、ひんやり気持ちいい♪
エンジンを止めると、ケロケロとカエルの合唱が。
カエルは見つけられなかったけど、オタマジャクシを発見。
22061906
 「カエルの歌が聴こえてくるよー♪」

河原にはキャンプやBBQの人。 でも、思ったより少なめだ。
反対側を見ると、「今月から鮎釣りシーズンだったな」。
バイクを停めて橋の上まで戻って、しばし釣り見物を。

中津川沿いの田んぼの中の道を、気持ち良くクルージング。
・・・パトカーと何台もすれ違う。 気を付けよう。(苦笑)
22061907
 釣れないかな・・・ 

飯山から土山峠を越えて、宮ヶ瀬方面へ。
いつもの駐車場は絶対に混んでいるだろうと、スルー前提。
どこか別の場所でと、100円自販機で缶コーヒーを事前調達。

今日は、どうやら「おじいちゃん軽トラ」の日。(苦笑)
道を曲がる度に、車列の先頭に「おじいちゃん軽トラ」が。
まあ、制限速度で走るじいちゃんは、何も悪くない。
こういう日は、「のんびり行きましょう」ということだ♪
22061908
 おっ、RZV500R!

いつもの駐車場、朝からこの天気でクルマもバイクも多いし、
きっと入口に「満車」の看板を持った人がいるだろうな。
・・・と思っていたら、満車どころか手前から入場待ち渋滞。

手前の交差点で回避できたけど、 こんなのは初めて見た。
ちょうど、入場制限が始まったタイミングだったのかな?
22061909
 「ルートを変更しました」(笑)

急きょ帰り道を変更し、今日はオギノパン前を通るルートに。
「混んでなければ」と思っていたら、意外なほど空いている。
車の駐車枠はほぼ満車のようだけど、二輪スペースはガラガラ。
バイクは、停めやすい第2駐車場の方を使う人が増えたのかな。

この時期、あげぱんは外にある専用の小屋で買えるので早い。
自販機で買った券を渡すのと同時に、揚げたてが出てくる。
あげぱんと、お気に入りのカレードーナツをお買い上げ♪
22061910
 久しぶりに

缶コーヒー休憩は取りやめ、あげぱんが温かいうちにお届け。
中津川沿いを気持ち良く走って帰宅。 家族4人でおやつタイム。

・・・もうお昼が近いので、ランチは少な目で。(苦笑)