なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ https://nyapon.com

冬休みの初日、年末恒例のお墓の掃除を兼ねた関西旅へ。
仕事納め前に西に向かい、年末には東に戻ってくるという、
帰省ラッシュ&Uターンラッシュ回避のいつものプラン。

のんびり家を出て、通勤時間帯の終わった東名を西へ。
御殿場から先も、風景の変化が楽しい無印東名で。
22122801
 「うーみーっ♪」(笑)

伊勢湾岸道から新名神経由で、初めての鈴鹿PAでも休憩。
サーキットのお膝元、予想どおりホンダのバイクを展示中。

いつもは中国道に乗り継ぐけど、今年は名神を直進する。
京都・大阪の市街も順調に抜けて、宿最寄りの尼崎ICまで。
途中、初めて立寄る吹田SAではたこ焼きでおやつ♪
22122802
 うまうま♪

チェックインを済ませたら、大阪の梅田に出てみようか。
ホテルは阪神尼崎駅前。 nyamota氏初めての阪神電車で、
大好きな阪急電車を見物に行きたいというご要望。
22122803
 阪神電車 大阪梅田駅

「食事より買い物より、一番に阪急電車を」と。(苦笑)
阪急の大阪梅田駅まで歩いて、入場券を買ってホームへ。
京都・宝塚・神戸方面の列車がジャンジャン行き交うので、
nyamota氏は超ご機嫌で、ホームの端に1時間ほど。
22122804
 「電車が途切れないよ・・・」

nyaponが学生の頃は、毎時0分30分に3線同時発車だった。
今は京都線のダイヤも変わって、10分ごとに見られるのね。
でも、神戸線が出遅れるお約束は、30年経っても一緒。(笑)
22122805
 あの頃からずっと現役の車両も

「また三番街のお店でうどんを食べたい」とnyamota氏。
大阪に行きつけのうどん屋とか、お前カッコ良いな。(笑)
食後は阪急百貨店でお買い物をしてから、ホテルに戻る。

=================================

翌日は朝から宝塚で姉と合流して、お墓の掃除とお参り。
今年も、一緒にランチをしながらお互いの近況報告など。
「高校生になった兄貴の方は、もう留守番ね。」(苦笑)

ホテルに戻ったら、今日はnyamo氏の要望でお出かけ。
「尼崎って、甲子園球場が近いんでしょ?」
阪神電車の急行で2駅、甲子園駅で降りて駅前の球場へ。
nyaponも、中学生の頃に阪神パークに来て以来か?
22122901
 リニューアルされてからは初めて

「吉野家がオレンジ色じゃなくて、黄色と黒の縞模様だ!」
「ローソンも青くなくて、白の縦縞だし・・・。」
球場は眺めるだけながら、周りのトラ推しに大喜び。(笑)

その後は、やはり阪急電車にも乗りたいというnyamota氏の
ご要望にもお応えするべく、今津駅から西宮北口駅へ。
阪急西宮球場跡地にできたショッピングモールへ再訪する。
阪急ブレーブス子供会員だったnyaponは、こちらが本拠地!
22122902
 どうとんぼり神座 煮玉子ラーメン

夕食は、みんな大好き「どうとんぼり神座」のラーメン。
まあ、東京や横浜でも食べているのだけど・・・。
それでも、「ほぼ野菜スープ」なラーメンは、うまうま♪
お約束、「551蓬莱」の豚まんも買って、ご機嫌でホテルへ。

=================================

翌日は、朝からのんびり帰るだけ。
帰りは、いつもの無印名神から中央道経由という予定。
南アルプス・中央アルプスから、八ヶ岳、富士山と、
雪化粧した山々を横目に眺めながら帰ってくるのが好き。
22123001
 今年は天気も良く♪

名神の関ケ原付近で雨模様になった以外は、ずっと青空。
休憩では、ソフトクリームを食べたくなるような陽気で。
山々は綺麗に見えて、富士さまも「頭を雲の上に出し」。
22123002
 富士さまと、めでたいトラック(笑)

クルマは多めながら、JCTやトンネルも順調に通過。
上り線の渋滞が始まる前に、無事に帰宅することができた。

お土産は、生八つ橋に、赤福に、柿の葉寿司に・・・。
帰宅後も関西グルメ満喫の年末年始に。 楽しみ、楽しみ♪

nyapon も nyamo も、今日で今年の業務が終了。
会社のカレンダー上は明日の28日までが稼働日ながら、
最終日は、恒例の「事業所全員で有給休暇を取ろう」の日。
22122701
 寒い朝、グラデーションの空

今年の後半は、週末でも落ち着かない時期が続いて、
秋のツーリングシーズンも封印したりしてきたけど、
何とか年内に一段落できたので、のんびり年を越せそう。

年末から年始にかけて、神奈川は天気も良さそうだな♪

朝から快晴の日曜日。
予報も終日晴れマークで、気温は2ケタまで上がるらしい。
年内で緑のたぬき号に乗れそうなのは、今日と大晦日だけ。
年末の天気も良さそうだけど、時間が取れる保証はない。

よし、ランチを兼ねて、ひとっ走りして来よう♪
久しぶりに町内のラーメン屋さんを開拓してみようと、
Googleマップで目星を付けた初めてのお店へ。
22122501
 「らーめん専門店 ぴかさい」さん

コテコテではない家系ラーメンらしい。
もともとは嫌いじゃない家系も最近は辛いお年頃なので、
豚骨醤油でも軽いタイプならば大丈夫かもと来てみた。

しかし、食券販売機の「限定」に魅かれ・・・。(苦笑)
「魚介系と動物系のWスープ」は最近の好みなので♪
22122502
 限定拉麺 850円

結構好きかも♪ ビジュアルも良いし、煮玉子も美味で。
初めてなので麺の硬さはデフォにしたけど、良い感じ。
ライトな家系という普通のラーメンは、次の機会に。

体も温まったし、お山の方を周ってこようかな。
ネックウォーマー無しでも、走っていて寒くないぞ。
山影の空気は冷たいけど、湖畔の温度表示は14℃だった。
いつもの駐車場は、そろそろ落ち着く季節になった?
22122503
 うん、許容範囲か(笑)

やっと、「休んでいこう」と思える混み具合になった。
冬休みモードに入ると、またダメかもしれないけど・・・。
晴天で風も無いので寒くはないけど、さすがに手は冷える。
缶コーヒーで手を暖めながら、皆さんのバイク見物。

北岸林道経由で、牧場に寄り道してから帰ろう。
晴天の週末だけあって、家族連れのクルマも多かった。
22122504
 駐車場が拡張された?

燃料が既にリザーブなので、給油してから帰宅。
もし大晦日に乗れなかったら、これで今年の走り納め。
エンジンも冷えたので、カバーも掛けて一応クローズ。

あっ、燃料コックをONに戻していないような?
忘れたままだと、大変なことになるぞ・・・。(笑)

年内最後のクルマ旅として、みんな大好きグンマーへ♪
目的地は、「わ鐵」こと、わたらせ渓谷鐵道の沿線。
2012年の乗車時に、立ち寄れなかったポイントを巡ろう。



土曜朝、6時前に出発。 圏央道、関越道から北関東道へ。
伊勢崎ICで降りて、大間々から「わ鐵」沿いのR122。
福島 会津や日光方面からの定番帰宅ルートを、逆方向に。

時間も早いので、必ず立ち寄る上神梅駅に、今日も。
22121701
 上神梅駅 いつ来ても良い駅だ・・・

あと30分ほどで列車が通るので、見ていこう。
駅の周りを小雪とお散歩しながら、駅舎を眺めたり。
ホーム側は、イルミネーションがたくさん。
全駅で飾られているらしく、夜の乗車も楽しいかも。
22121702
 「寒い寒い、温泉行こっ!」(笑)

残念ながら朝から曇天で寒い。 さあ、温まりに行くぞ!
最近、家を早朝に出て、ランチの前に温泉に浸かるのが、
我が家のブームになりつつあるな・・・。

さらに2駅北上。 乗り鉄にも有名な、エキナカの温泉へ♪
22121703
 水沼駅のホームに温泉の入口

テレビの旅番組でもよく見る、ホーム直結の温泉。
一度来てみたかったけど、今までタイミングが合わず。
ちょうど列車が到着。 乗り鉄&温泉らしき人も多い。

寒くて固まっていた体がほぐれて、生き返った・・・。
nyamota氏、ふろ上がりの瓶コーラで栓抜き初体験。
22121704
 「栓抜き」って、今や説明が必要(苦笑)

すっかりポカポカになったところで、ちょうどお昼時。
さらに4駅北上して、神戸(ごうど)駅まで。
ここから列車で往復も考えていたけど良い列車が無く、
今回は乗り鉄は断念してクルマに戻って移動する。

温泉とこれから行くレストランも「わ鐵」の経営なので、
乗車はできないけど収益には貢献できるはず。
22121705
 神戸駅ホーム脇に列車レストラン

こちらも有名な、ホーム直結の列車レストラン。
東武鉄道の往年の名車、DRCの車内で食事ができる。
残念ながらここには先頭車は保存されていないけど、
あの「デラックス ロマンスカー」でランチだ♪

昭和レトロな特急列車の車内で、現役の列車を横目に。
揚げたての天ぷら山盛りの舞茸定食は、うまうまでした♪
nyamotaの肉うどんも大盛りで、何とか完食。(苦笑)
22121706
 気分は食堂車♪

このあと、食後の計画は、この先にある草木ダムだけ。
nyamo氏の要望で、ダムカードをもらいに行って終わり。

さすがにちょっと早いので、nyaponのネタを割り込み。
「わ鐵」の前身、国鉄足尾線時代の旧線跡を見て行きたい。
付近の運動公園にクルマを停めて、歩いて行けそうだ。
22121707
 旧国鉄足尾線 琴平隧道

草木ダム建設で水没する区間が付け替えられたのだけど、
ダム前後の地上区間の旧線跡が残っている。
運動公園から急斜面の階段を降りて、渡良瀬川の右岸へ。

路盤は、遊歩道として整備されていて歩きやすい。
一旦下流側へ。 当時のまま残る隧道まで往復して来よう。
隧道内は、C12が噴き上げたのであろう黒い煤が残る。
22121708
 ロックシェッドの柱は古レール

川を見下ろすと、まさに「渡良瀬渓谷」といった風情。
今は長大トンネルの中だけど、絶景路線だったのだろうな。

続いて上流側。 もちろんダム堤体で消えているはず。
旧線は、ちょうど堤体のあたりで鉄橋で左岸に渡っていた。
橋台の跡でもないかと思ったけど、痕跡は無さそうだった。
22121709
 正面に巨大な壁が・・・

この時、左岸側堤体の手前にトンネルが見えていて、
「ダム管理用の物だろうな」くらいに思っていた。

しかし帰宅して調べてみたら、ダムの工事期間中に
足尾線を迂回させた仮線用のものだったのだとか。
ちゃんと見てくればよかった・・・。(苦笑)
22121710
 ダムカードもゲット

その後、ダム管理所に立ち寄って、カードもゲット。
前橋市街に戻って、ベイシアモールでお買い物。(笑)
グンマーに来たらベイシア♪ いつも食料品が安くて驚く。

お気に入りの道の駅まで移動して、本日の予定終了。

===================================

ここは、大きな公園自体が道の駅。
園内に温泉もあって、駐車場も分散してたくさんある。
ゆずさんも遊んだ公園で、小雪の朝のお散歩を。
22121801
 赤城の山を眺めつつ

昨夜は雨の予報だったけど、降らなかったらしく。
地面も遊具も濡れていなくて、nyamota氏もご機嫌。
22121802
 同乗中(笑)

散歩中は平気だったのに、急に風が強くなってきた。
直売所で「一宿の恩」の買い物をしたら、出発しよう。
22121803
 天気は良い♪

青空ながら、今年初めて白い物が舞い始めた。
高速に乗っても横風が強く、キャンカーには辛い走行。

それでも、渋滞もなく順調にお昼には帰宅できた。
年末直前のこの週は、道も空いている穴場の週末。
毎年の恒例となるクルマ旅納めが、今年も無事に終了。

さて、仕事納めに向けて、もうひとがんばり。

気持ち良い青空が広がった、日曜の朝。
久しぶりに緑のたぬき号でお出かけを考えていたけど、
nyamo & nyamota が江ノ電に乗りに行くというので、
急きょ予定を変更して、一緒に付いて行くことに。

海老名から小田急線、相模大野経由で藤沢まで。
乗り降り自由の「江の島・鎌倉フリーパス」なので、
途中下車して、お散歩も楽しんでこようと思う。
22121101
 江ノ電 藤沢駅

日曜日の江ノ電、車内は当然のように混んでいるけど、
驚くような急カーブで民家の軒先をかすめてみたり、
湘南海岸を眺めたり、アトラクション気分で飽きない。
nyamotaも「ディズニーランドの乗り物みたい。」(笑)
22121102
 「サーフィンしてるよ」

まずは、和田塚駅前の和風カフェでランチの予定。
鉄道旅の番組で見て、nyamo氏が行きたがっていたお店。
江ノ電でよくある、「玄関前がすぐ線路」な建物。(笑)
22121103
 「鎌倉 無心庵」さん

当然ながら、窓際の席は超トレインビュー。
nyamota氏ご機嫌。 「ここは最高なお店だね♪」
22121104
  江ノ電ビュー♪

甘味処なのだけど、お昼どき限定でおむすびのセットが。
お腹も空いたので、まずは具を選べるおむすびでランチ。
ご飯もお味噌汁も美味、ヘルシーでうまうま大満足。
22121105
 おむすびセット

当然、甘味処に来ておむすびだけで終わる訳もなく。
もちろん「別腹」も♪ nyamotaは、わらび餅を、
nyapon & nyamo は、幟の出ていたおしるこを追加。
体も温まって、甘党には幸せなカフェランチでした♪
22121106
 田舎汁粉

満腹満足。 さあ、お店を出て、江ノ電散歩の続きだ。
ちょうど近くの踏切が鳴って、目の前を電車が通過。
22121107
 「飛び出すなよー」

nyamotaの江ノ電全線完乗のため、あと一駅の鎌倉まで。
鶴岡八幡宮は、「鎌倉殿」で混雑しているだろうとパス。
駅前でお土産だけ買って折り返すつもりだったけど、
満腹状態なのに、やたら推してくるものがあって・・・。
22121108
 鎌倉コロッケ(笑)

さて、戻りながら何か所か途中下車してみようか。

やってきた電車、前2両は乗りたかった300形。
現役の車両の中で一番古く、床は木製の板張りだったり。
サボはクリスマス柄、開業120周年のヘッドマークも。
22121109
 300型に乗れた♪

nyamotaが鎌倉の大仏を見たことが無いとな?
そうか、奈良の方は連れて行ったことがあるのにな。

ということで、長谷駅で降りてトコトコと。
天気が良くて風もなくて、最高のお散歩日和だ♪
人出も多く、外国人観光客も戻ってきたという印象。
22121110
 nyaponとnyamoも久しぶり

nyamo氏が、「電車が道路を走るところを見よう」と。
それではと、腰越駅まで乗って再び途中下車。
併用軌道区間となる江ノ島駅までの一駅を歩いてみよう。

何度見ても、よくある路面電車のサイズではない車両が、
この狭い道路の真ん中を迫ってくると、なかなかの迫力。
22121111
 併用軌道区間

帰りは、片瀬江ノ島駅まで歩いて、小田急線に乗ろう。
食堂の「しらす丼」が魅力的だけど、夕食にはまだ早い。
竜宮城を模した駅舎は、一段と派手になったな・・・。
22121112
 小田急線 片瀬江ノ島駅

今日のお土産。 まずは、みんな大好き「鳩サブレ―」。
留守番の兄貴には、とりあえず喜ぶ「飴」を。(笑)
但し、江ノ電柄のかわいい缶は、nyamo氏に返却のこと。

そして、陶器の入れ物に一目惚れした「江ノ電弁当」。
重いのを承知でnyamo氏が購入し、持って帰ってきた。
正直、中身の食材はまったく気にせず。(苦笑)
製造者が、福島県いわき市小名浜のホテルなのは謎。
22121113
 本日のお土産♪

nyamota氏、「特急列車より、乗ってて面白かった」と。
確かに、新幹線とかロマンスカーは見て楽しむものだよ。
※個人の感想です。(笑)

よし、それでは神奈川県が誇るもう一つのローカル鉄道、
箱根登山鉄道のスイッチバックの旅でも企画してみようか。