なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ https://nyapon.com

わざわざ寒い中をバイクに乗って出かけて、お蕎麦を食べ、
温泉で温まって「しあわせー♪」とか言いながら帰るという、
ゆるキャン△で言うところの「マッチポンプ」企画の第8弾。

2016年 お散歩ツー初め 「隧道と蕎麦と温泉と
2017年 お散歩ツー初め 「ダムと蕎麦と温泉と
2018年 お散歩ツー初め 「大福と蕎麦と温泉と
2019年 お散歩ツー初め 「空母と蕎麦と温泉と
2020年 お散歩ツー初め 「富士と蕎麦と温泉と
2021年 お散歩ツー初め 「お城と蕎麦と温泉と
2022年 お散歩ツー初め 「古道と蕎麦と温泉と

nyaponの年末年始休暇 最終日となった、成人の日。
晴天で3月並みの気温という、お散歩ツー日和な天気予報に。

とはいえ安全第一で、山の方は避けて日が昇ってから出発。
今年も、googleマップの「行ってみたい」のストックから、
路面凍結の無さそうな海沿いのスポットを選んだ。
まずはR412-129で平塚、R134で相模川を渡って茅ヶ崎に。
23010901
 サザンビーチ ちがさき

10時前の時点で、もう気温は2桁。 空は雲ひとつない快晴。
風も無くて、日光を浴びているとポカポカと暖かいくらい。
遠くには江の島と烏帽子岩、砂浜を散歩するワンコ。
「これぞ湘南」という風景を眺めながら、まったりとする。

それじゃ、お洒落スポットからマニアックな場所へ。(苦笑)
向かったのは、「史跡 / 天然記念物 旧相模川橋脚」。

鎌倉時代に相模川に架けられた橋の橋脚が出土した場所。
この橋の完成式には源頼朝が出席し、その帰り道での落馬が
遠因で亡くなったと言われているとのこと。
昨年の「鎌倉殿」を見て思い出し、近いうちにと考えていた。
23010902
 旧相模川橋脚(見えているのはレプリカ)

国道1号とその新湘南バイパスが交差する、すぐ脇にある。
現在の相模川とは1.5kmほど離れている、小出川の左岸。
橋脚の並びを見ると、流れる方向も今とは全く違ったよう。



見えているのはレプリカで、実物は地中に埋め戻されている。
木材が腐食しないように、湿潤状態で密閉されているとか。
素人なので、乾燥させた方が良さそうなんて思ってしまう。
23010903
 こんな感じで

さらにこれは、関東大震災の液状化現象の遺構でもある。
大正12年の関東大震災の際の液状化現象によって、
水田の中に埋まっていた橋脚群が突然出土したのだと。

少々違和感のある「天然記念物」の指定は、これが理由。
23010904
 明治時代の地形図から流路が推測できるとか

近代ではないけど、土木構造物好きとしては興味深く満足♪

さて、それじゃ残るは「蕎麦と温泉」だなっ。(笑)
R1 馬入橋で相模川を渡って平塚、R129から伊勢原方面へ。
この道、天気が良いと「富士さま、どーん!」なので好き。
23010905
 今日もお美しい♪

一度来てみたかった、清川村の温浴施設に到着。

観光客相手というより、住民の方のリラクゼーション施設。
温度も成分も温泉法で定義される「温泉」ではないので、
昨年に続いて、タイトルに少々偽りありなのはご容赦・・・。
23010906
 清川村ふれあいセンター 「別所の湯」

「ぷはぁ・・・♪  手足の指先から溶けていくぅ・・・。」
この瞬間、温泉かどうかなんて、ほんとどうでもいい。(笑)

お蕎麦も、ここの食堂で頂く。
定番の「天ざる蕎麦」、天ぷらは揚げたてサクサク。
まだ体がホカホカしているので、冷たい蕎麦がまた美味い。
23010907
 うまうま♪

目的達成! 峠を越えて、宮ヶ瀬経由で帰ろう。

いつもの駐車場は、盛況ながら隙間があったので立ち寄り。
昨日はしなかった、今年最初の「宮ヶ瀬缶コーヒー」。
うん、あの天気予報を見たら、みんな走りたくなるよね。
23010908
 昨日より盛況かな

無事に帰宅して、2023年のお散歩ツーのスタートが切れた。
今年はもうすぐ「小さいの」がやってくる予定だし、
どんどん増えている「行ってみたい」もやっつけていかねば!

2023年のお散歩ツー初めは明日のつもりなのだけど、
今日のランチもおひとり様になってしまったので、
ぷらっと宮ヶ瀬を周ってお惣菜でも買ってこようかと。

ちょうど奇数月の第2日曜で、宮ヶ瀬カブミーの日。
カブ溜まりは縦列駐車になって面倒なので、外れに。
うん、春から秋の週末ほどの混み具合ではないな。
23010801
 今日は四輪も面白い♪

最初に足が向いたのは、四輪の駐車場の方。
ハコスカ、S30Z、ベレット、Zじゃないフェアレディも。
国産の旧車がたくさん集まっていて、面白い♪

一番目を引いたのは、スプリンター トレノGT。
TE27やAE86は名車と言われて見かけることも多いけど、
排ガス規制時代のTE47から71あたりはあまり見ない。
23010802
 カブミーも盛況

カブミーの方に行ってみると、ピカピカのハンターカブ。
通り過ぎかけてよく見たら、CT110の方だった。
新車かと見紛うほどで、お隣のCT125に負けない綺麗さ。
思わず、お声を掛けて写真を撮らせて頂いたり。
23010803
 どちらもピカピカのCT110とCT125!

23010808
 これ、カッコいい♪

おっと、お昼ご飯のお惣菜を買わなきゃ。(笑)
「ふれあいの館」の方に行ってみると・・・
23010804
 今年も「炭火焼いも」屋さん来たっ♪

おにぎりとお惣菜、焼いもを買って、ご機嫌で帰途に。
今日は、お正月恒例「愛川町一周駅伝競走大会」の日。
ちょうど帰りに重なりそうなので、応援していこう。
23010805
 「がんばれー!」

最終ランナーが通過、道路が落ち着いたらリスタート。
家の付近では、nyamoとnyamotaも声援を送っていた。

想定外、nyamo氏に焼いもを半分奪われる・・・。
まだ家にいるなら、2本買ってきたのに。(苦笑)
おにぎりも、お稲荷さんも、お惣菜もうまうまでした。
23010806
 今日のはホクホク寄り♪

23010807
 うまうまランチ

さて明日は、nyaponもnyamoも冬休みの最終日に。
天気は晴れで、気温も13℃を越えるという予報。
青空の下で、「お散歩ツー初め」にも出られそうだな。

この道の駅、目の前には妙義山(白雲山)の威容が。
高台で眺望も良く、振り向けば夜景も綺麗だった。
朝起きると気温は氷点下4℃で、今日も良く晴れそう。
23010400
 グラデーションの朝♪

朝食を済ませたら、R18 碓井バイパスで軽井沢へ。
混む前に、アウトレットの駐車場に入ってしまおうと。
路面はドライだけど、碓氷峠を越えると山は雪景色。
23010401
 「スキー場も、若い頃に来たなぁ」

オープンまで1時間あるし、nyamota氏の要望を先に。
もちろん、目の前の軽井沢駅で新幹線見物。(笑)
23010402
 「この編成はJR西日本のW7系だな」

駅の東京方には、新幹線とは思えない急カーブが見える。
110km/h制限となっているので、通過列車も迫力はない。

これは、工期短縮のために仕方なくできてしまった線形で、
「かがやき」も、在来線の特急以下の速度で通過する。
とはいえ、nyamota氏は一番お気に入りのE7系にご機嫌。
23010405
 「並んだっ♪」

レストランの開く11:00に合わせて、アウトレットに戻る。
ランチを済ませて駐車場に戻ると、すでに満車に。
やはり、早めに入場しておいて正解だったな・・・。

さて、留守番していた小雪を拾って、ショッピングへ。
さすが犬連れに優しい軽井沢。 店内もワンコがいっぱい。
全てではないけど、カートやバッグで入店OKな店が多い。
フードコートなどのテラス席も、もちろんワンコOKで。
23010406
 「私は良い子ですよ♪」

nyamota氏、「小雪ちゃんのカートは僕が押す」と。
広い芝生エリアなどは、カートを降りてお散歩。
人の多い所を歩くことが少ない箱入り娘には、良い経験だ。
犬好きのお客さんや、他のワンコに遊んでもらったり。
23010403
 においを嗅いだり、観察したり、いろいろ学習中!

以前より広くなったここ。 端まで歩くだけで結構な距離。
昨日は、アプトの道 & 妙義神社の石段を上り下り。
全エリアを見終わった頃には、膝下の筋肉痛が・・・。
若いnyamotaと小雪は平気だけど、大人2人は。(苦笑)

今日もマッサージしなきゃと、昨日の道の駅近くの温泉へ。
ゆっくり浸かって足を揉んで、食堂で夕食も済ませる。
今日は、高速道路に乗ってしまい、藤岡のPAで予定終了。
23010404
 PAには綺麗なイルミネーション

=======================================

このPAは、道の駅と一緒になった「ハイウェイオアシス」。
農産物直売所と、食肉卸売市場の直営店がお気に入り。
いつも、安くて美味しい野菜とお肉を買って帰る。

今日も一宿の恩に、上州牛、上州麦豚、そして下仁田ネギ。
いつも微妙に外す、下仁田ネギの流通期に来られて嬉しい。
帰って鍋に入れたら、軟らかくて甘くて美味でした♪
23010502
 nyamo氏、友達へのお土産にも

そして、このPAは「新幹線ビュー」でもある。
当然ながら、nyamota氏の新幹線見物タイムも。
しばらく眺めていたけど、もう上越もほぼE7系っぽい。
いよいよ、E2系の見納めも近付いてきたか・・・。
23010501
 観覧車は営業開始前で残念

帰りも渋滞には遭わず、順調にお昼前には帰宅。
2023年のクルマ旅初めは、無事に終了した。

ほとんど旅に出ることなどできなかった2021年から、
2022年は、車中泊の旅だけで4500km/14泊まで回復。
今年も、少しずつ色々な所に出かけられますように。

1月3日、Uターンラッシュの逆を突いて、2023初旅へ。

北陸新幹線開通で廃止された、信越本線の碓氷峠区間。
横川-軽井沢間、通称「横軽」の一部は遊歩道に。
2004年にゆずさんと一緒に往復踏破しているのだけど、
その後、めがね橋から熊ノ平駅跡まで延長された。

今度は、nyamotaと小雪を連れて歩いてみようと。



下り線の渋滞はないだろうと、普通に朝食も食べて出発。
順調に、圏央道、関越道から上信越道の松井田妙義ICに。
R18を碓氷峠方面に向かい、旧道沿いの「峠の湯」まで。

前回は、横川駅~めがね橋の往復約10kmを歩いたのだけど、
今日は途中の峠の湯から出発、延長された熊ノ平駅跡まで。
往復6.6kmを歩いたら、温泉で「ぷはぁ・・・♪」の予定。
23010301
 「さあ、がんばるよー!」

23010302
 隧道内は風が抜けて寒い!

まずは、nyapon & nyamo は2回目のめがね橋までの区間。
天気は良いけど、風が吹くと寒い! 隧道内にはつららも。

前回も感じたけど、歩いても分かるほどの急勾配。
よくこんな所を、明治の技術で列車を上り下りさせたなぁ。
23010303
 碓氷第三橋梁(めがね橋)に到着

23010304
 眼下は、「イニシャルD」なR18 旧道(笑)

23010305
 「さあ、ここから初めての区間だ!」

いよいよ、前回は封鎖されていた第六隧道から先へ!
この遊歩道「アプトの道」で最長、546mもある隧道。
内部はS字になっており、なかなか出口が見えない。
23010306
 「まだまだ続くよ・・・」

途中には横穴が2か所。 上部には穴も開いている。
工期短縮のため、途中の沢の部分からも掘削したとか。
上部は排煙用か。 nyaponは外に出て、全容も見物したり。
23010312
 横穴と上部開口部

そして、あと4本の隧道を抜けると熊ノ平駅構内に到着。

nyaponの世代は、すでに熊ノ平「信号所」だったけど。
子供の頃から鉄道誌で何度も見た、4つの隧道が並ぶ風景。
現役時代には叶わなかったけど、初めて見られて感動。
23010307
 変電所の建物も廃止当時のまま

今日見てきた隧道、橋梁、変電所建物などはすべて、
国指定重要文化財「旧碓氷峠鉄道施設」になっている。
鉄道好き、廃線跡好き、近代化遺産好き、土木構造物好き、
どの属性も持っているnyaponには、聖地のような場所だ。

厳しい環境での鉄道の運行・管理には悲しい事故もあり、
ここでは列車脱線や土砂崩落で多くの方が亡くなっている。
殉難碑に手を合わせてから、山を下りよう。
23010308
 平和なお猿さんで良かった・・・

2時間ちょっとで往復して戻ってきた。
すっかりお昼も過ぎたので、食事の後で温泉へ。
すでに脛が痛いぞ。 よくマッサージしておこう。(苦笑)

本日は、妙義の道の駅で予定終了。
着いてみると、すぐ目の前に妙義神社というのが。
「予定してなかったけど、まだ明るいし初詣しようか♪」
23010309
 「カッコいいな!」

・・・なんて、軽い気持ちで参道に向かったのだけど。
県道沿いの鳥居から見える総門まで結構急な坂道で、
「今日は良く歩かされる日だ!(笑)」なんて軽口も。

門までたどり着いて、さらに先を見て絶句・・・。
23010310
 「大変失礼致しました」(苦笑)

165段あるという石段。 しかも凹凸があってうねっていて。
呼吸を意識しながら一歩一歩、「ついでに初詣」なんて、
失礼なことを考えたことを神様にお詫びしつつ。

でも、国指定重文の総門や本殿は美しく、来て良かった。
23010311
 色鮮やかな装飾に、菊の紋章も

アプト式列車が走った、急勾配を上り下りしてきたところ。
坂道と石段では、きっと使った筋肉も違うのだろうな。
温泉でマッサージしたのに、脛に加えて脹脛にも痛みが。

明日は、軽井沢のアウトレットを歩き回るのに。(苦笑)

あけまして おめでとうございます。

のんびり寝坊して迎えた元日、神奈川は朝から快晴。
2023年最初の朝日は、すでに空高く。(苦笑)
うまうまなお雑煮と綺麗なおせちで、お正月気分に。
23010101
 今年は、和・洋・中の三段おせち

正月特番で、芸人が騒がしいだけのテレビはOFF。
おせちを突きながら別刷り満載の分厚い新聞を眺めたり、
初売りの折り込みチラシをチェックしたり。

ポストに年賀状も届いて、その中にはジョンの店からも。
23010102
 「営業さんも大変だねぇ。・・・ ん?」

23010103
 「まじか・・・。」

もっと、のんびりしてくれて良いのに。(笑)
いや、むしろ春くらいに納車してくれた方が嬉しいけど。

とはいえ、次の入荷なんて予定が立たないのだろうし、
営業さんとしては、当然さっさとクローズしたいだろう。
早ければ今月末か。 そろそろ準備も始めておこう。

午後は、nyamo氏が年賀はがきを買いに行くというので、
一緒に付いて出かけて、初売りセールの物色に。
23010104
 お安く買えた♪

毎年元日から営業の「PC&バイク用品」のお店では、
初売り特価の品から、更新したかったPC用スピーカーと、
緑のたぬき号のストック用エンジンオイルを1本。

今年は、アウトレットにも行ってみようかと画策中。
2023年も、いつもと同じ感じで、ゆるゆるとスタート♪