なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

昨日の朝駆けの帰りに立ち寄って久々に食べようと思ったのに、
マスクを忘れたことに気付いて泣く泣く断念した、せき麺。
「よし、今日こそは食べる!」「マスクの準備、よし!」(笑)

今朝の相棒は、スーパーカブ90 緑のたぬき号を指名。
ラジオ体操に向かう、nyamota & nyamoを見送って出発だ。

でも、その前に・・・
21072501
 GSに寄って給油してからだな

一応、タンクを覗き込んでみても・・・
21072502
 もう、ON位置では吸ってません

なんちゃって田舎のGSは、24時間営業ではない。
バイクでは行きつけのお店、6:00オープンを確認して出発!
給油を済ませて、燃料コックをリザーブからONに戻して、と。
ノンストップのつもりだけど、宮ヶ瀬湖周回コースへ。

湖畔の温度表示は22℃。 昨日より空気も乾燥して気持ち良い♪
でも、雲はほとんど無く、日中は絶対に暑くなるという空だ。

R412に戻って、製麺所隣のコンビニ駐車場に到着。
週末や休日だけの営業で、朝の6時くらいから開くので、
宮ヶ瀬や道志に走りに来る朝駆けライダーに有名な「茶屋」。
21072503
 朝7:00でも大盛況

以前は「オリジナル」が1杯200円だったけど、今は300円。
なかなかの値上げ率ながら(苦笑)、それでもお安い。
そもそも、この時間にお手軽に食べられるだけで嬉しいし。

久しぶりに来たので、奮発して鳥肉の燻製のせを。
前回は切れていた、無料のピリ辛にんじんトッピングも。
21072504
 うまうまでした♪

隣接のコンビニで冷たいコーヒーを買って、移動しよう。
準備をしていたら、20代くらいの若者が声を掛けてくれた。

「きれいな90ですねぇ!」 振り向くと、若者もカブ乗り。
「今どき、こんなにきれいな90は珍しいですね!」
「2月にたまたま店頭で見かけて、即決したんですよ。」

使い込まれた若者のカブ。 カブ主としては大先輩のようだ。
少し話をして、初心者カブ主のおじさんはご機嫌で出発♪
21072505
 とうもろこし!

今日も、先月見つけたおやつスポットに来てみた。
日が昇ってきたけど、東屋の下はジャケット着用でも快適。

コンビニで買ってきた、冷たいカフェラテでいっぷく。
「きれいな90」を眺めながら、またご機嫌に。(笑)
時々、ツーリングらしきバイクもトコトコと通り過ぎていく。
この道、進んでいくとどこかに抜けられるんだな・・・。21072506
 今日は甘くて冷たいやつ

さて、まったりし過ぎると、どんどん暑くなってくる。
この道がどこに続いているのか、探検しながら帰ろう。

畑の中を抜けると、急勾配で段丘を下りていく。
「谷で川があるということは、あのあたりに出るのか?」
スマホナビを装着しない、カブでの探検も楽しいぞ♪

予想したとおり、昨日も走ったK510に突き当たった。
今日は、オリンピックの女子の自転車競技コースとなる道。
昨日も見た、「LITTER ZONE」の近くに出てきた。
21072507
 「LITTER ZONE AHEAD 1km」

暑さが本気を出し始める前、8:00過ぎに無事帰宅。
今日も、女子の自転車競技をネット中継で応援するかな。

湿度の高かった昨日の男子と、快晴で暑そうな今日の女子。
選手にとっては、どちらの方が厳しいのだろう?
昨日は見えなかった富士さまが出迎えてくれそうだから、
今日も、みんながんばれがんばれ!

1か月ほど前から、通勤の道端に交通規制の予告看板が。
東京オリンピックの自転車ロードレース開催を知らせるもので、
いよいよ、男子の競技が今日、女子の競技が明日に迫った。
21072401
 宮ヶ瀬・道志方面は要注意

2年前のテストイベントは見物に行って沿道で声援お送り、
「本番もここに来てみようか」なんて言っていたけど、
誰も想像できなかった、延期&沿道での応援自粛な状況に。



男子競技本番の土曜日の朝、コースの事前点検(笑)へ。
暑くなる前に、相模川から宮ヶ瀬付近のご近所エリアだけ。

相模原市街地を抜け、河岸段丘の急勾配を下るあたりから。
21072403
 新小倉橋の下をくぐる

観戦に来ようと思っていた新小倉橋を右上に見ながら、
小倉橋で相模川を渡って、再び対岸の河岸段丘の上りへ。
橋を渡った正面の崖面には「TOKYO 2020」の巨大な幕が。
21072404
 相模川を渡る

21072402
 良くも悪くも地元開催の記念に・・・

圏央道 相模原ICの下をくぐって、そのままK510を西へ。

沿道では色々と器材が準備がされているのかと思ったけど、
案外何も無くて、指定された歩行者横断交差点付近などに
バリケードやパイロンが置いてあるくらいだった。
21072405
 要所にはバリケードやパイロンの準備

21072406
 圏央道 相模原IC

途中、「LITTER ZONE AHEAD 1km」という看板が。
「なんのこっちゃ?」と思い、帰って調べてみたのだけど、
どうやら飲料の空きボトルを投げ捨てられるエリアかな?
21072407
 「ゴミ捨て区域 この先1km」という感じ?

その先、串川橋からR412に入って、相模湖方面へ。
串川中学校のフェンスにも、「TOKYO 2020」の横断幕。
21072408
 串川橋交差点を右折

21072409
 串川中学校

「せき麺」の食べられるコンビニを横目に北上。
今日も早朝から開いてるな。 帰りに立ち寄ろうかな♪

そして、青山からR413 道志みちへ入ってクネクネ。
小さなアップダウンが続きながら、標高を上げていく。
21072410
 青山交差点を左折

競技コースは、このままR413で県境を越えて山梨県に入り、
道志村を横断して、山伏峠を越えて山中湖畔へ。

nyaponの「コース確認」はここまでで、宮ヶ瀬方面に左折。
お腹空いたし、暑くなってくる前に帰りたいし・・・。(笑)
21072411
 コースは道志・山中湖方面へ

さて、鳥屋経由でせき麺を食べに戻ろうかと考えていたら、
あれ? そういえば、マスクを忘れてきたような・・・。

路肩に停めて確認してみるも、やはりポケットに無く、
バッグの中の予備&非常用使い捨てマスクも品切れで。
今日は、大人しく家に帰ろう。
21072412
 自転車の人も多い

この時期は、早朝からバイクに加えて自転車の人も多い。
オリンピック競技本番直前のコースを走るというのは、
自転車乗りの人にとっても、なかなか貴重な体験だろうな。
21072413
 晴れて暑くなってきた!

明け方から曇りベースだったけど、晴れ間が見え始めた。
それに合わせて、体感気温もどんどん上がってくる。
せき麺は残念だったけど、汗をかき始める前に無事帰宅。

ランチを食べながら、ネット中継でおうち観戦。
相模原市内など、めっちゃ密になって沿道観戦してるなぁ。

自転車競技には詳しくないのだけど、富士SWまでの移動は、
この人たち絶対に道志ツーリングを楽しんでるでしょ?(笑)
集団の先頭は横1列に並んで、談笑しながら走ってるもん。
21072414
 おっ! ちょうど小倉橋だ♪

しかし、あの狭い道志みちを自転車の集団とサポートカー、
ドクターカーやカメラバイクが、クラクションを鳴らして
入り乱れながら爆走するのは、見ている方が怖い・・・。

下り坂は70km/h近く出ているのに、薄いシャツとパンツで、
プロテクターどころか肘も膝もむき出しだからなぁ。
同じことをバイクでやると、無謀と言われるやつ。(苦笑)

この暑い中、アップダウンの激しい244kmは尋常じゃない。
何はともあれ、ゴールまで安全にがんばれがんばれ!

4月から放送されていた、アニメ「スーパーカブ」。
放送終了後も、Amazonプライムなどで見ることができる。


 アニメ「スーパーカブ」

スーパーカブの生産1億台突破記念作品の小説が原作。
「ゆるキャン△」と同じく山梨が舞台で、こちらは北杜市。
この作品も、見慣れた風景がリアルに美しく描かれている。
「あ、この甲州街道沿いのコメリ、知ってる!」とか。

ホンダの協力・監修でCADデータを使用したとのことで、
バイクのディテールも細かいパーツまで驚くほど正確に。
そのまんまのカブのエンジン音とか、操作音とかも。

全12話の放送が終了したことだしと、ネタバレを解禁。
買ったまま、ずっと仕舞ってあったコミックを一気読みした。
21072301
 いまのところ、コミックは5巻まで

「ゆるキャン△」の時も、話題のアニメを見て初めて知り、
すっかり気に入ったnyamo氏が、後からコミックを買い揃えた。
この「スーパーカブ」も毎週一緒に見ていたnyamo氏が、
「ほれほれ、全巻買っておいたから♪」と。(笑)

アニメでは省略されていた、情景やセリフがなかなか面白い。
そして、巻末に付く原作者さんの短編小説が、またいい。
アニメーションやコミックはそれぞれの魅力があるのだけど、
想像力で補完しながら活字で読むのも、やはり良いな。

中高生が主なターゲットのいわゆる「ライトノベル」ながら、
原作小説の方も、ちょっと読んでみたくなったぞ。

今月の初めから、うちの会社でもコロナワクチンの
職域接種が始まるというので、早速予約を入れていた。
しかし、nyaponの予約していた日の分は強制キャンセル。
計画分のワクチンが届かなかったのだと・・・。(苦笑)

そのうちに、nyaponの年齢なら町での予約も始まった。
予約可能な日程を調べると、3週間間隔のファイザー製を
使用する町と、4週間間隔のモデルナ製を使用する職域で、
2回目を打ち終えるのが同じ日という結果に。

「勤務時間中にサクッと打てる、職域か?」
「副反応が出た際に帰宅しやすい、近所の病院か?」
21072001
 武田薬品が臨床試験をしたのね

結局、1回目を1週間早く打てる職域接種を選択。
所定の効果を発揮し始めるのは2回接種後なのだろうけど、
1回目の後から徐々に抗体ができ始めるというのを信じて。

ということで、本日1回目を接種終了。
痛くないという人も多いけど、献血より痛かった。(苦笑)

周囲でも副反応の話を結構聞くので、念のため定時で帰宅。
接種から5時間経過の現時点で、体調は特に変化なし。
まあ、2回目の方が要注意だとは聞くけど・・・。

「ワクチンを打てばもう安心!」とはいかないにしても、
早く、気持ちや行動に余裕を持てるようになりたいものだ。

先週末は、土日とも日中の微妙な時間に用事があった。
加えて、バイクに乗っていたら倒れそうな陽気で。
これは日曜朝の涼しいうちに、サクッと朝駆けだなと。

早起きして緑のたぬき号を引っ張り出し、6時に出発。
日陰なら、まだメッシュジャケット越しの風はひんやり。
いつもなら通過するだけの場所に、ササッと停めてパチリ。
ここは、宮ヶ瀬ダムの堤体を見下ろせるポイント。
21071801
 山影はひんやり

路側の温度表示は22℃で、まだまだ日向でも快適に走れる♪
いつもの駐車場はオープン前だし、コンビニコーヒーで休憩。
と思ったらパンが美味しそうで、ほぼ朝食に。(苦笑)

道志みちに抜けるのか、この時間でも行き交うバイクは多い。
駐車場の1/3をバイク枠にしてくれているコンビニながら、
タイミングによっては結構埋まってしまうこともある。
21071802
 ホムセン箱テーブルが便利♪

暑くならないうちに帰ろう。 R412に抜けて、三増峠経由で。
こちらのルートも、すれ違うバイクは意外に多い。

峠を越えたら、横道に逸れてトコトコお散歩も。
ジョギングをしていた頃はこの辺りまで走りに来ていたけど、
久しぶりで道に迷って、予想外の場所から出てきたり。
21071803
 油断すると足が滑って転ぶやつ(笑)

日差しが辛くなる前、涼しいうちに無事帰宅。

「そういえば・・・」とシートを上げて燃料計を見ると、
いつの間にやら、針は「ガソリン補給」の手前の位置。
タンクを覗き込むと、「ON」時のパイプの上端が露出。
「RES」にしておかないと、またGSまでにガス欠だ。

前回見た時は、もう少し走れそうな気がしていたのに。
いまだに、給油のタイミングが掴めないな・・・。(苦笑)