なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: カフェ&レストラン

雲ひとつ無い快晴の日曜日。チビ2人は、じぃじの家に遊びに行くのだと。
それじゃ、バスターミナルまで送ったら、2台でランチツーにでも行こうか。
準備ができたのは正午近く。お腹が空いたので、ランチは近場で。(苦笑)

我が家から近い、養鶏場の直売店。いつも卵を買いに行くのだけど、
ソフトクリームやプリンなどが人気で、最近はバイクもよく見かける。
少し前から、「かながわ鶏」の親子丼を売り出していて、気になっていた。

メニューを見てみると親子丼の他にも、とろとろオムライス、カルボナーラ、
チキンカレーやTKGまで、卵好きには魅力的なものがたくさん♪
親子丼とチキンカレーを買って、イートインスペースへ。
1810211
 愛川親子丼&かながわ鶏のチキンカレー

鶏、卵、米、すべて神奈川県産という親子丼。
かながわ鶏の鶏ガラを使ったルーに、鶏肉をトッピングしたカレー。
この鶏、美味しい!プヨプヨしていなくて、歯応えがあって味が濃い。
下手なレストランで食べる鶏料理よりも、安くてうまうまでした♪

気候も良くなってきたので、食後は久しぶりの「野点珈琲」へ。
2週間前の静岡ツーでは夏の名残も感じたけど、今日はすっかり秋の空気。
R412で相模湖方面に向かい、旧道志橋の遺構に立ち寄り。
1810212
 今日は津久井湖の水位が高めだな

昨年、Cafe道志川を開店した河原に行ってみようと少し上流へ。
対岸から眺めてみると、既にバイクが数台いて、どうやら満席の模様。
偶然見つけたポイントだったけど、案外人気店だったのね。(笑)
今日は、左岸の駐車場に停めて、ベンチもある広場で2号店を開店!

午後も雲ひとつない秋空。日向ではジャケットを脱いで、ちょうど適温。
甘いクッキーをおやつに、小一時間、まったりとコーヒータイム。
対岸のバイクの皆さんが先に撤収。河原からの脱出を見ていると、
nyamoのPCXは下りて行かなくて正解だったかも・・・。(苦笑)
1810213
 昨年は対岸の河原で

1810214
 Cafe道志川 2号店

R413道志みち経由で、宮ヶ瀬に立ち寄ってから帰ろうか。
道志みちは、台風の影響による崖崩れで通行止めが続いている。
道の駅や山中湖方面へは迂回が必要だけど、結構バイクともすれ違う。

山影に入った途端に、インカムから「寒いー!」(笑)
宮ヶ瀬に近づくと、イベントがあったらしく箱スカがたくさん行き交う。
そして、いつもの駐車場に立ち寄ってみると・・・、大混雑で退散!
まあ、この天気だしねぇ。
1810217
 これでは落ち着かん・・・

半原パンに立ち寄って、おやつと明日のチビの朝ごパンをお買い上げ。
ちなみに、このパンもお昼に行った地元養鶏場の卵を使っている。
15時前になり、もう種類が残り少なくなっていたのが残念!

中津川に架かる、脇道の橋で小休止。
過去にバイクマンガに登場したここ、最近はちょっとした撮影スポットに。
今日は、すぐ下の河原もBBQで大盛況だった。
1810216
 「紅葉にはまだ少し早いねぇ」

川沿いの道を気持ち良く走って、無事に帰宅。
もう、メッシュのジャケットとグローブは、洗濯しても良さそうだな♪

3連休明けの火曜日、nyaponとnyamoで揃って休暇を取得。
「薩埵(さった)峠に行って、桜エビも食べて来よう!」とnyamo。
チビ2人を送り出した後、約5か月ぶりの平日ランチツーへ♪

チビ達より先に帰るには、さすがにずっと下みちでという訳にはいかない。
平日に高速を使うならと、ツーリングプランを急きょ申し込んで出発!
1810091
 「さあ、あの箱根のお山を越えるよー」

圏央道から小田原厚木道路、箱根新道と乗り継いで箱根峠の道の駅まで。
標高が上がるにつれて、インカム越しに「寒い寒い」と。(苦笑)
1810092
 芦ノ湖の眺望 @箱根峠

R1を静岡側に下って三島まで。せっかくの高速乗り放題を有効活用。
沼津・富士の市街地をパスしようと、伊豆縦貫道から東名へ。
富士川SAのスマートICで降りて、旧R1東海道のK396で由比まで。

既にお昼なので、事前に調べていた食堂に向かったら、なぜかお休み。
急きょ、プランBを発動!平日だけあって空いていて、無事に入店♪
桜エビのかき揚げ丼と、桜エビ・しらす・鯛の三色丼を注文。
1810094
 桜エビのかき揚げ丼

1810093
 三色丼

ひと口目から大騒ぎ!エビが甘くて、味も香りも濃い!
2人で半分ずつ食べながら、ずっと「美味い美味い」と言い続けて。(笑)
どちらも美味だったけど、やはりかき揚げかなぁ♪

満腹満足で、いよいよ、以前から来てみたかった薩埵峠へ向かう。
一度、東海道五十三次「由比」の風景を見てみたかったのだけど、
クルマでは、ましてキャンカーで来るには道が悪すぎて・・・。
1810095
 細い街道を抜けて・・・

1810096
 狭い峠道を上って・・・

1810097
 峠まであと少し

峠の駐車場に無事到着。平日でも結構クルマやバイクが来ている。
遊歩道を少し歩いて展望台まで来ると、台風の影響か「使用禁止」!
それでも後ろを振り返ると・・・
1810098
 富士さまの頭も見えてる♪

観光ガイドで見慣れた、東海道線・国道1号・東名の交錯する風景。
埋立てとか護岸とか無い昔、とんでもない難所だったのがよく分かる。
雲が多くてどうかなと思ったけど、富士さまも顔を出してくれた♪

これで、本日の目的達成!
興津側に下ってR52を北上。新清水ICから新東名へ。
nyamoが「次は甘いもの!」と言うので、駿河湾沼津SAで休憩。(笑)
和風パフェに魅かれて、黒蜜わらび餅パフェと、蕎麦アイスパフェを♪
1810099
 黒蜜わらび餅パフェ

海沿いは少々暑くてお疲れ気味だったけど、糖分補給で復活!
無印東名に合流して順調に東へ。
御殿場付近は標高が高いからか、ジーンズ越しの風がひんやり。

nyamoは、PCXになって初の高速道走行だったけど、
80-90km/hで巡航している分には、動力性能も安定性もOKとのこと。
まあ、nyaponもnyamoも、それ以上の速度を出すことはないし。
181009a
 ※原付ではありません(笑)

海老名JCTで少しノロノロになったくらいで、17:00前に無事帰宅。
友達の家に遊びに行っていたチビよりも先に帰って来られた。

ちなみに、本日の高速料金は、合計4600円。
ツーリングプラン「東名・中央道コース」が3000円なので、結構節約♪
休日割引と比較するとそれほどでもないけど、やはり平日はお得だな。
2日間有効で明日も乗り放題だけど・・・、もちろんお仕事。(苦笑)

今日も朝から晴天。道の駅の周りは、稲穂が黄金色に輝く田んぼ。
朝食後、ゆずさんと一緒に朝のお散歩を。道の駅の直売店では、
試食させてもらった、おばあちゃん手作りのお漬物が美味でお買い上げ♪
1810071
 ゆずさんご機嫌

1810072
 「良い出来ですね♪」

今日は、「佐久市 こども未来館」へ。
駐車場は立体だけど、キャンカーはバスエリアに停めさせてもらえた。
宇宙・地球・生命が基本テーマで、プラネタリウムや体験教室などなど。

小6のnyapotaには対象年齢が少々低めだったようだけど、
小1のnyamotaには大変好評で、昼食後も再入館して堪能。(笑)
1810073
 こういうのは好き♪

1810074
 よくある、月の重力を体験できるやつ

1810076
 体験教室は「マジカル貯金箱」づくり

1810075
 入れたお金が消えてしまう、というあれ

さて、昼食。
佐久といえば鯉料理なのだけど、ランチで食べるようなものでは・・・。
と思っていたら、最近は定食や丼でお手軽に食べられるらしい。
徒歩圏内にもお店があるようなので、トコトコと街歩き。

鯉の唐揚げが載った「鯉丼」と、「鯉のあらい」の定食を。
川魚好きながら少々覚悟していた、泥臭さなどまったく無し。
どちらも、うまうまでした♪
1810077
 鯉丼

1810078
 鯉のあらい

チビ達は、街中の公園で食後の運動。
父ちゃん、鉄棒の逆上がりのお手本で気持ち悪くなりそうに。(苦笑)

未来館に戻って、午後も少し遊んでから出発。
R254で内山峠を越えて、家族みんな大好きグンマー入り。
温泉に立ち寄ってサッパリしてから、下仁田の道の駅で予定終了。

体育の日は、nyaponもnyamoも仕事が休みに。3連休で秋旅へ。
当初は、新潟の海沿いに向かう計画を立てていたのだけど、
台風の影響もありそうだったので、急きょ長野の佐久に変更した。

土曜朝、相模湖ICから中央道を西へ。空は、雲多めながら晴れ。
いつもの境川PAで朝食休憩。長坂ICからK28を北上して清里方面へ。
牧場で遊ぼう思ったのだけど、標高が上がるにつれて一面の霧に。

それでは、背後にそびえる八ヶ岳の絶景をどうぞ。
1810061
 ※心の目でご覧ください

1810062
 ひつじの皆さん

下手に歩き回ると、ホワイトアウトして遭難しそうだぞ・・・。(苦笑)
牧場を散歩したりひつじさんと触れ合えるのだけど、やめておこう。

「まきばの館」では、フェルトのボール作り体験が。
まずは、ひつじさんの毛を刈ってからフェルトになるまでの説明を。
水に浸けて手でコロコロしながら毛を絡めていくと、やがてボール状に。
nyamota氏、それ、ちゃんと絡まってないだろ・・・。(笑)
1810063
 一応、完成・・・

R141に出て北上。野辺山あたりまではずっと霧の中だったけど、
小海を過ぎて佐久平に下りていくと気持ちの良い秋空に♪
台風一過で気温は高めだけど、風は乾いていて日陰は涼しい。
左右の車窓は、黄金色に輝く田んぼ。美しい!

一旦、佐久を通り過ぎて立科町へ。ここは、我が愛川町の友好都市。
R142沿いに昨年できたばかりの道の駅で、昼食休憩。
立科産リンゴと野菜を使っている「村長カレー」、うまうまでした♪
1810064
 一面の黄金色

1810065
 村長カレー

食後のデザートに、nyamoとチビ達はリンゴ入りのソフトクリームを。
「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映(あきばえ)」という、
長野産リンゴを使った3つの味が。それぞれ味が違って美味しいと。

牧場で遊べなかったので、夕方まで公園にでも行こうか。
1810066
 日向はちょっと暑いな

1810067
 「ゆずもお散歩中です♪」

佐久市に戻って、早めに浅科の温泉へ。広々の露天風呂でのんびり。
夕食もここの食堂で。何か、佐久グルメはないかな・・・?

佐久は信州味噌発祥の地だそうで、その安養寺味噌を使った、
「安養寺らーめん」というのがうまうまでした♪
1810068
 安養寺ラーメン

温泉からほど近い、浅科の道の駅で本日の予定終了。
明日は佐久市内で遊ぶ予定♪

4年ぶりとなった夏休みの北海道旅では、やはり音威子府を訪れた。
「北海道150年」の今年、その命名の地として有名になっているけど、
我が家にとっては「美味しい黒いお蕎麦」の地♪(笑)

国鉄時代、音威子府駅ホームの駅そばは美味しいと全国的に有名で、
汽車旅派だったnyaponも、今は無き天北線への乗り換え待ちで食べた。
夜行列車の座席と駅のベンチで夜を明かしながら日本中を周った、
あの頃がフラッシュバックする、思い出の味である。

クルマ旅を楽しむようになって、今でも駅で食べられると知り、
北海道旅の際にnyamoを連れて行ったところ、やはりすっかりファンに。
JR音威子府駅は、道北方面を訪れた際の必須立寄りスポットになった。
1806164
 現在は駅舎内で営業中

今年も駅で食べようとウキウキして立寄ったら、臨時休業!
まあ驚かない。実は、今までも勝率5割程度だったりする。(苦笑)
お盆真っただ中の訪問が多いし、ご主人も結構ご高齢だし・・・。

近くの温泉で食べられることが分かり、無事に食べられたのだけど、
お土産用の乾麺も販売されていて、nyamoが大人買いしてきた。(笑)
そしてこの週末、「お昼は、黒いお蕎麦にしよう♪」と。
1809021
 駅そばイメージでシンプルに♪

nyaponもnyamoも、この蕎麦は温かい方が美味との意見で一致。
なので、駅そばイメージでシンプルな「月見そば」に。

「挽きぐるみ」で香りの強い真っ黒いお蕎麦、やはり絶品♪
ただ以前、ご主人に「本当は玉子じゃなくて天ぷらが基本」と聞いた。
確か、それに合わせて出汁の濃さを微妙に合わせてあるのだとか・・・。
1809022
 まだあるもんね♪

以前、やはりお土産に麺だけを買って帰ったことがあったけど、
家の出汁で作って食べてみると、「確かに美味しいけど何か違う」と。
それが今回の出汁セット、駅で食べる味がほぼ再現できて感動した!

生麺もお取り寄せができるようだけど、まだ在庫もあるもんね♪

夏休み最後のイベントとして恒例になっている、バイクのお祭りへ。
毎年、山梨のふじてんリゾートで開催される、「2りんかん祭り EAST」。
また、家族みんなでお出かけすることに。よって、今年もクルマで。

台風の影響もなくなり、富士山麓は絶好のイベント日和。
気温25度。日向にずっといると少々暑いけど、風は爽やかで。 
1808252
 大盛況!

まずは部用品ブースで掘り出し物探しをするも、今年は手を出さず。

最後まで悩んだのは、Willis&Geigerのコットンサファリジャケット。
税込み32,400円のお品が、色サイズ現品限りながら10,000円。
大好きなデザインだけど、400Xに乗るにはトラッドすぎるなぁ・・・。

色々なメーカーのサンプルや、ノベルティを頂いたりして満足♪
エクストリームバイクとダートトラックのショーが始まったので見物に。
これ、毎年結構楽しみ♪ リアのブレーキキャリパーが3つも付いてる!
1808253
 間違った女子とのタンデム(笑)

1808254
 高さ95cmクリア!

ランチは、ケータリングカーの中からステーキ丼をチョイス。
結構並んだけど、しょうゆ味のステーキソースでなかなかうまうま♪

お昼になっても空は快晴。富士さまは、頂上あたりに少しだけ雲が。
イベントで時々見かける仮面ライダーさんが、お茶を買ってた。
仮面のまま飲もうとして、死ぬほどむせてる。大丈夫かライダー?!(笑)
1808255
 うまうま♪

1808251
 富士さま♪ ・・・ん?ライダー?(笑)

チビ2人は、毎年恒例の「駄菓子詰め放題」に参戦してホクホク顔。
nyamota氏が昨年に続いて「Kid's バイク体験」にも参加。
自転車にもほとんど乗らないから、去年より下手じゃないか?(苦笑)

nyamoは、「女性限定 リラクゼーションコーナー」のネイルアートを。
思いのほか乾くのに時間がかかり、「ウェアの試着がしづらい!」。(笑)
他のバイクイベントと違って、家族向けコーナーも充実しているのがいい♪
1808257
 今年の戦利品

1808256
 緊張する2号車の人

1808258
 「早く乾けぇー!」

2りんかん祭りにバイクで行ったのは、リターンした年の1回だけ。
久しぶりに、またバイクで行きたい気もするけど・・・。
ただ、標高1300mの会場はともかく、今日も神奈川は35℃だったとか。

・・・危険だ。(苦笑)

今日は、内陸部を北上するつもりでいたのだけど、朝食後の作戦会議で
nyamoが、「魚食べたい!美味しい魚食べたい!」。(笑)

よし、ではまずオホーツクの海を目指そう。
道の駅に隣接したICから、旭川紋別道に乗って遠軽まで。
18081101
 道の駅前がいきなり複雑・・・(苦笑)

久しぶりの北海道、以前は建設中だった高速道や自専道が開通。
無料ということもあって使ってみたけど・・・、やはり下みちがいいな。
旅人視点だと、町並みの中を通らないので正直つまらない。
下みちでも、びっくりするほどクルマが減って巡航速度は速いし。(笑)

遠軽から湧別を抜けて紋別まで。
最初の目的地は、道の駅併設の「道立オホーツク流氷科学センター」。
オホーツク海の特徴や流氷のできる仕組み、などなど。
18081102
 「ちいさいクリオネさん、みえた♪」

18081103
 夏休みで、実験や工作体験も

見学し終わると、「ロビーでご当地グルメの屋台開店」のアナウンス。
地元産ホタテと玉ネギを使った、「玉ちゃんボール」を試食すると美味!
紋別の名物という「たこめし」も炊き立てで、良い香りが・・・。
18081104
 うまうま♪

これはオヤツ。(笑) ここまで来たら、ランチもオホーツク海の美味で。

「北海道旅へ」と言うと、よく「美味しいもの三昧でいいね!」と。
しかし、我が家の場合、こじゃれた観光スポットとは無縁の旅だし、
キャンカーでは、駐車場があふれかえる混雑店など行く気にもならない。

お気に入りは、安くて種類も多いセコマのお惣菜だったり。(苦笑)
でもいつも、どこかで1回くらいは「らしいもの」を奮発しようと。
今回は、水産会社直営の海鮮炉端焼きのお店へ。
港の一角にあって、駐車場もキャンカーでもOKなのは調査済み。
18081105
18081106
18081107
どれも美味ながら、特に活ホタテがびっくりするほど甘くて♪
魚介好きの兄弟、ホタテを1枚ずつ追加でご注文。(笑)

直売所で買ったものも焼けるけど、「今日はこちらの方が安くて美味」と、
炉端焼き店の方までついてきて案内してくれる親切な店員さん。
価格も安くて、「唯一の贅沢」のつもりが、普通のランチレベルで大満足!

満腹で、オホーツク海を右に見ながら北上。興部から内陸に入る。
このあたりは、ずっと国鉄名寄本線の廃線跡に沿っている。
学生時代の汽車旅で乗り、以前探索もした廃線遺構が見え隠れする。
18081108
 オホーツクー♪(笑)

18081109
 鉄橋発見!

午後は、西興部にある、森の美術館「木夢(こむ)」へ。
おもちゃ、遊具がすべて木製の「木の遊園地」。
今日は移動時間が長かったチビ2人も、良い気分転換になった模様。
18081110
 木のバイク♪

18081111
 それ、父ちゃんには指圧の代わりにならない?(笑)

同じ敷地内に入浴施設もあって、ここでさっぱり。
西興部村内の少し離れた道の駅まで移動して、本日の予定終了。

本日のディナー、もちろんセコマのお惣菜♪(笑)

バイクの時はクルマの少ないK71を走るので、R139経由は久しぶり。
青木ヶ原樹海の脇を抜けて、鳴沢の道の駅まで。
併設の富士山博物館へ。2度目だけど、入館無料なので。(笑)

休憩の後、すぐ裏手にある温泉へ移動してさっぱり。
露天風呂から望む富士さまは、頂上付近の雲が取れてきた♪
平日夕方のお得プランがあったので、夕食もここで。
18072807
 富士山の中身!

18072808
 うまうま♪

今日は富士登山マラソンの開催日。職場の後輩が参戦している。
無事にゴールできたかな・・・。
日本人に生まれたからには、一度は登ってみたいと思っている富士さま。
もちろん、マラソンはあり得ないけど。(苦笑)

道の駅に戻って、本日の予定終了。
顔を出した富士さまに、ちょうど夕陽が当たって赤く染まった!
寝る前に外に出てみると、登山道には光の筋が続いている・・・。
18072809
 赤く染まった!

18072810
 登山道に光の筋(21:00すぎ)

土曜朝、さあ、台風が来る前に帰るぞー。

河口湖ICから中央道へ。時々、雨が強くなる。
談合坂を過ぎたあたり、まだ渋滞は発生していないけど事故の情報。
追い越し車線で軽自動車がスピンしていた。このあと混むかもな・・・。

9:00すぎには無事帰宅。雨も上がっていて、荷下ろしも終えられた。

みんなで、宝探し体験で見つけてきた石の同定大会を。
チビ達の夏休みの自由研究ネタにするのだと。(笑)
18072811
 じゃあ、父ちゃんの見つけた分も提供な

18072812
 まずは分類してみよう!

この週末は金曜に休暇を取っていて、キャンプに出かける予定だった。
しかし、台風直撃の可能性ありとの予報で、料金発生前にキャンセル。
せっかくの休暇なので、台風が来る前、金曜土曜でクルマ旅に行こうと。

急遽決まったプランは、富士山の周りをぐるっと。
バイクだと「朝駆け」のコースが、キャンカーだと1泊2日の「旅」に。
距離感覚・時間感覚が、極端に違う乗り物である。(苦笑)

金曜朝6:00出発。海老名JCTの渋滞が始まる前に通過して、西へ。
平日の朝、まだトラックで通路まで混雑する足柄SAで朝食休憩を。
NEXCO中日本のキャラ「みちまるくん」のキャッチャーを発見。
nyamotaが大好きなので、兄ちゃんががんばってみるも・・・
18072801
 残念!(笑)

富士ICから西富士道路経由で、まずは「奇石博物館」へ。
鉱物・化石好きのnyapota氏のご要望で。
富士山スカイラインに来ると、よく前は通るけど、立ち寄るのは初めて。

「混雑する前に」と勧められて、最初に「宝石探し体験」を。
「銀色のサイコロを見つけるとルビーやダイヤと交換」との説明を聞いて、
俄然やる気を出すnyamo氏。(笑)
なかなか面白くて、nyamotaも「もう1回やりたいー!」と。
18072802
 後方で母ちゃんもがんばる!(笑)

博物館の方も、クネクネ曲がる「コンニャク石」など、なかなか面白い!
nyamota、説明員さんに「テレビ石」のストラップを見つけられる。
相当な石好き兄弟(または家族)と思われた模様。(笑)

nyapotaはミュージアムショップでお約束、おこづかいで宝石の原石購入。
今回は、モロッコ産アラゴナイト(霰石)とアメリカ産トパーズ(黄玉)。
着々と、鉱物コレクションが増加中。
18072803
 化石も好き・・・

18072813
 アラゴナイト(左)  トパーズ(右)

まだ天気も良いし、「まかいの牧場」へ行ってみよう。
ちょうどお昼になったので、焼きたてパンを買ってオープンテラスで。
さすがは朝霧高原。気温28℃ながら、日陰は風が吹くと涼しい!

スタンプラリーや遊具で遊びながら、場内を1周。
真正面にドーン!のはずの富士さまは、残念ながら雲の中。
さて、ソフトクリーム休憩の後は、県境を越えて山梨に向かおうか。
18072804
 おっ、ひとりでできるようになったじゃん

18072805
 「ひつじさんのごはんあげる!」

18072806
 牧場に来たらお約束♪

「また明日の朝、涼しいうちに宮ヶ瀬を周ってこよう」とnyamo。
今回は、夏休みに入ったnyamotaもついて来るのだと。

で、連日の猛暑を予感させる快晴の土曜朝、6:00に出発。
兄貴の方は、安定の熟睡中・・・。(笑)
さすがにこの時間なら、まだメッシュジャケットで心地良く走れる。

さらに、木陰からトンネルに入ると・・・
1807214
 「あぁ、涼しいぃぃ・・・」(笑)

宮ヶ瀬湖は、先月あたりから「見た目」明らかに水が少ない。
梅雨に備えて水位を下げたのに、流域にはあまり降らなかったからねぇ。
でも、どんな算出なのか、貯水率のデータは、なぜかこれで「100%」。
1807215
 「お水、減ってるね」

コンビニに立ち寄って、モーニングアイスコーヒーでクールダウン。
nyamotaは、アイスクリームを買ってもらってご機嫌♪

いつもと同じく、道志みち方面へ向かうバイクが行き交うけど、
さすが夏休みスタート、キャンプかBBQに向かうらしきクルマが多い。
1807211
 今日も暑くなりそうだ・・・

とりあえずコーヒーだけにしたので、「久しぶりに『せき麺』に行こう♪」
R412沿いの製麺所隣、コンビニ駐車場で土曜日曜のみ営業している、
せき麺さんの「釜揚うどん茶屋号」へ。

今日も元気な社長が準備を整え終わって、既に絶賛営業中。
薬味やら出汁やら、朝の4時から仕込んでいるのだとか・・・。
1807216
 朝駆けに嬉しい、7:00開店♪

1807212
 「オリジナルを2つお願いしまーす!」

「どうしても出汁が煮詰まっちゃうから、今が一番美味しいよ」
ライダーさんも次々来店するけど、「今日は、バイクは少ない方だね」
社長とお話ししながら、茹で上がり待ち。

あれ?トッピングのきんぴらにんじんがないぞ?
「ごめん!昨日忙しすぎて作る時間がなかったんだ。」と社長。
とても美味しいのでちょっと残念だけど、またのお楽しみに。

極細の「津久井城釜揚うどん」であっさり朝食、今日もうまうまでした♪
1807213
 1杯200円!

食後、三増峠のクネクネを越えて8:00には無事帰宅。
朝食を兼ねた、ちょうど2時間の朝駆け終了。
ヘルメット頭のリセットを兼ねて、シャワーを浴びてさっぱり♪

↑このページのトップヘ