なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: カフェ&レストラン

昨夜テレビを見ていたら、美味しそうなカレーが出てきた。
「また、宮ヶ瀬のフルーティなカレーが食べたい!」
今日はnyaponがバイクの盗難保険の更新に行く予定だったので、
そのあと、ダムサイトのレイクサイドカフェさんで合流しようと。

厚木のバイク屋さんで手続きを終えて、土山峠を越えて宮ヶ瀬へ。
例年は4月なのに、今年は今日から「春の交通安全運動」期間。
安全運転に気を付けねば。 白馬の騎士も増えるだろうし。(苦笑)
19051101
 本日の貯水率は60%

路側の温度計は26℃。 青空と新緑の中、湖畔を快走!
カフェのオープン15分前には、ダムサイトの駐車場に到着。
超大形連休明け最初の週末だからか、思ったよりも空いている。
四国の早明浦でも思ったけど、どこもダムの水が少ないなぁ。

カフェのある「水とエネルギー館」へ。
nyamotaは、汗だくで揚水式水力発電を実践中。(笑)
19051102
 おーい、カレー食べに行くぞー

11:00のオープンと同時に、館内のレイクサイドカフェさんに。
いつも同じ、お子様ダムカレーと、普通のカレーライスを2つ注文♪

nyamota氏、ソーセージのゲートを抜いて「放流!」。
19051103
19051104
果物の甘味の後に、ちゃんと辛さもついてくるこの味。
いつもながら、本当にフルーティーでうまうま♪
「お子様」の方も、辛味だけ控えて、しっかりフルーティー。
やはり、個人的好みでランク1位だと、nyamoとも意見が一致。

nyamo & nyamotaは、このまま帰宅。 ここから家まで15分ほど。
午前中で部活が終わるnyapotaが帰ってくる前に戻ると。
nyaponは、いつもの駐車場で「食後の缶コーヒー」してから。

「じゃあ、3時のおやつを買って帰るから♪」
19051105
 現地解散!

湖畔を半周して、いつもの駐車場へ。
多くのバイクとすれ違ったけど、SSTRゼッケン付きはいないなぁ。
こちらの駐車場は、2輪も4輪も結構な混み具合。

バイクを降りると、ライジャケを着たままだと暑いくらいの陽気。
これでは、梅雨の前からメッシュジャケットを出したくなるかも。
今日は、自動販売機の「つめたい」のボタンをポチッ。
19051106
 まあ、確かに立夏は過ぎたのだけど・・・

お気に入りの半原パンに立ち寄って帰ろうと思っていたけど、
直売所で手作りパンを売っていたので、今日はこちらでお買い上げ。
いつも駐車場のお世話になっているので、たまには缶コーヒー以外も。

やはり新緑のきれいな、北岸林道から中津川沿いを走って帰途に。
部活に行っていたnyapotaよりも、先に帰宅できた。
19051107
 ロックも更新

盗難保険と合わせて毎年交換される、ロックもしっかり掛けて、と。
もちろんお世話になりたくはないけど、とりあえず安心も1年延長。

全く使う機会がないのに、毎年2台分ずつ増えるロックのケース。
一応取ってあるのだけど、家に何個あるんだか・・・。(笑)

朝起きると、久しぶりの青空が見える。
ゆずさんのお散歩、朝ごはんもお外で済ませてから出発。
ゆずさん、最近はハウスの中で寝ないで自由奔放に。(笑)
19050201
 「ゆずー、ごはんだよー♪」

19050203
 エントランス前を占領中・・・

R439を東へ。 「ヨサク」も、このあたりは2車線が続くので安心。(笑)
最初の目的地は、「四国の水がめ」こと早明浦ダム。
到着すると水が少ない? 調べてみると、本日の貯水率は55%だと。

nyamo 「このダムの名前、聞いたことがあるけど有名?」
nyapon 「西日本の渇水のニュースで、必ず干上がった映像が出る。」
国交省管轄のダムなので、記念カードも頂くことができた。
19050202
 早明浦ダム

R32に乗り継いで徳島に入り、吉野川に沿って北上。
せっかくだから、前回も来た祖谷のかずら橋に寄って行こうかと。

有名観光地ながら、10時前のこのタイミングなら大丈夫だろうと。
峠を越えてたどりつくと、予想どおり駐車場もまだ余裕があった。
それでも、橋の渡り口では20分ほどの行列ができていたけど。
19050204
 藤の花も咲いていて、最高のロケーション♪

前回の9年前は、キャーキャー喜ぶ(?)nyapotaを抱いて渡った。
今回nyapotaはリベンジ。「もう渡らない」とか言ってるけど。(笑)
nyamotaも、顔がこわばりつつも自力でわたり終えることができた。
19050205
 たまに、やけに隙間が広いところが・・・(苦笑)

冷や汗をかいてお腹が空いたというので、茶屋に入る。

鮎の塩焼きと、「でこまわし」という祖谷の郷土料理を。
そばだんご・じゃがいも・とうふ・こんにゃくに、味噌を付けて焼く。
名物の祖谷そばも。 nyapota、「このそば美味しい!」と絶賛。(笑)
19050206
 うまうま♪

クルマに戻って出発。 対向車線を見てびっくり!
駐車場待ちの渋滞の列が、延々1kmほど続いていた・・・。
やはりGWの真っただ中、早い時間に来て大正解だった模様。

大歩危・小歩危の渓谷の絶景を横目に、R32を北上。
池田ダムに立ち寄って、ここでも記念カードを含めて2枚ゲット♪
19050207
 池田ダム

R192に乗り継いで、そのまま吉野川右岸を東へ。
一旦R318に入り、吉野川を渡って北上。 宮川内ダムへ。

カードをもらったら、少し戻って土成の温泉まで。
今日は気温も27℃まで上がって暑かったけど、さっぱりした♪
19050208
 吉野川の鉄橋、長い!

19050209
 宮川内ダム

前回の四国旅、徳島でやり残して、9年間ずっと気になっていたこと。
それは、徳島ラーメンを食べ損ねたこと!(笑)

うどんでもラーメンでも、キャンカーだと立ち寄れる店が限られる。
初めてなので、変に個性を出してなくて王道なのを食べたい!
nyamoが検索、ショッピングモールの一角にあるお店を見つけた♪
19050210
 念願の徳島ラーメン♪

甘辛い豚骨醤油に豚バラ肉が入ったスープ、麺は細め。
これ、美味しい! 家族4人、全員が絶賛。 nyapotaは、初の替玉も。
徳島ラーメン、ファンになった。 神奈川でも食べられるのかな。

さて、もう思い残すことは無い。(笑)
給油を済ませて高速へ。 神戸淡路鳴門道で四国を後に。
19050211
 大鳴門橋

すると、明石海峡前後で35kmの大渋滞との情報。
今日は、淡路島内のPAまでと思っていたのに、満車になっている。
急きょ淡路島南ICで降りて、5日前にも泊まった道の駅へ。

明日は、首都圏上り線の渋滞エリア手前まで戻る予定。

道の駅を出発、朝7時から開いているスーパーで食料など買い出し。
給油をしてから高速に乗ろうとしたら、地方の休日や朝のお約束、
GSが開いていないとか、すでに廃業しているとか。(苦笑)

危うく、四国上陸を前に給油難民になるところだった・・・。
無事に、しかもなかなかお安いスタンドを見つけて、一安心。
昨日、下から見上げた大鳴門橋を渡って、いよいよ四国へ!
19042801
 「二輪転倒注意」って怖いな・・・

神戸淡路鳴門道から高松道に乗り継ぎ、瀬戸内海に沿って西へ。
前を走る高速バスの行先表示は「うどん県」。(笑)

今日はまだ天気も良く、風景ものどかで、高速道でも楽しいドライブ。
さすが四国の高速道路、ICごとに八十八ヶ所札所の案内板が。
19042802
 お遍路ドライブ用

府中湖PAのスマートICで降りて、まずは今回の旅での初うどん。
このために、朝ごはんは軽めにしておいた♪
天ぷらもびっくりするほど美味で、持ち帰りする人も多かった。
19042803
 ぶっかけ、うまうま♪

19042804
 釜玉も、とり天もうまうま♪

本日の目的地、「国営讃岐まんのう公園」へ到着。
明日以降天気が崩れてくる予報なので、チビ達を外で遊ばせようと。

我が家のお気に入り、有料ではあるけど広くてきれいな国営公園。
駐車場も広いバスエリアの枠に案内して頂けて、ありがたい。
19042805
 お隣は高知ナンバーのキャンパーさん

国営公園はどこも広いのだけど、ここも例外ではなく。
他の公園のように、連絡バスのようなものは運行していないらしい。

足代わりに、サイクリングコースを周回できる自転車を借りてみた。
nyamotaも、やっと自分で運転できるようになったので。
エリアごとに駐輪場があって、移動手段として想定されている模様。
19042806
 4人4台でプチツーリング♪

もともとこの地域にあった里山の自然を残してあり、散策が楽しい。
昔遊びの体験、里山の動植物の展示、そして大きな遊具や芝生広場。
ビジターセンターでは、隣接する満濃池の歴史解説なども。
空海が改修したという、歴史のある人工池であることは知っていた。

午後になって曇りがちになり、風が冷たくなってきた。
じっと座っていると寒いくらいなので、そろそろ切り上げて温泉に。
19042807
 「このあたりは、ため池が多いんだよ」

19042808
 日本最大級のため池、満濃池

19042809
 おーい、寒くなってきたぞー!

近くのダム直下の温泉へ。 ダムといっても、満濃池より遥かに小さい。
nyamotaがお腹が空いたというので、館内食堂で早めの夕食を。

「スペシャルうどん」という、おすすめメニューの肉うどんを注文。
これが期待以上! 麺もお肉も、お出汁も最高で飲み干してしまった。
甘いお出汁の肉うどん、子供の頃も大好きだったなぁ・・・。
19042810
 スぺシャルうどん!

ヌルヌル系の温泉でさっぱりしてから、R377で海沿いに。
R11を西へ。 愛媛県との県境手前の道の駅で、本日の予定終了。

ここの隣には、前回の四国旅で一番美味しかったうどん屋さんが。
明日の朝、ここでもう一杯食べてから、うどん県を後にする予定。
実は、公園の屋台では焼うどんも食べていたのだけど。(笑)
19042811
 そうそう、このお店だっ♪

昨夜、仕事から帰ってGW旅へ出発。 無印東名を西へ。
できるだけ進んでおきたくて、浜名湖SAまでがんばって就寝。

今朝、初めての新名神 四日市-亀山間の通過を楽しみにしていた。
確かに鈴鹿渋滞は無くなったけど、草津JCTが大渋滞で断念。
ボトルネックが先送りされただけなので、まあ、そうなるよなぁ。

無印名神も、所々ノロノロや小さな渋滞が発生していたけど、
高槻JCTからは、今度こそ新名神経由で神戸淡路鳴門道へ。
19042701
 明石海峡大橋、通過!

久しぶりの淡路島上陸。 北淡の野島断層保存館に行ってみようと。
淡路ICは併設のSAの駐車場渋滞が発生していたけど、何とかクリア。
明石海峡大橋直下の道の駅も混雑していたので、スルーして直行。
19042702
 「やっと着きましたね♪」

ちょうどお昼なので、まずは保存館に隣接したレストランへ。
ここ、BS11のバイク番組でぐっさんがツーリングで立ち寄っていた。
兵庫出身のnyaponだけど、学生の頃はまだフェリーだったので、
お手軽にツーリングに来ようという場所ではなかったなぁ。

nyaponは、ぐっさんも食べていた地だこの丼。
nyamoはしらす丼、nyapotaは淡路タマネギのカレーを注文。
どれも、うまうま♪ 美味しかったタマネギスープは、おみやげに。
19042703
 たっぷり地だこ丼

19042704
 丸ごと玉葱のビーフカレー

野島断層保存館は、ニュースの空撮映像で何度も見た
地表に現れた断層に、上屋を建設して永久保存した施設。
阪神淡路大震災の記録映像や、当時の揺れを体験できる施設など。

あの時は実家が半壊だったものの、親も姉も無事だった。
救援物資を避難所に配送する、ボランティアに来たことを思い出す。
19042705
 道路と排水溝が上下左右にずれて・・・

19042706
 地中の断面も見学できる

再度、神戸淡路鳴門道に乗って、淡路南ICまで。
丘の上にある、大鳴門橋記念館へ。

まずは、館内にあるうずしお科学館を見学。
うずしおのできるメカニズムの解説や、水理模型による再現など。
19042709
 ゆずさん、海が見えるよ

19042707
 「うずができたよ!」

大鳴門橋を望む展望台には、でっかいタマネギのオブジェ。
タマネギヘアーのかつらをかぶっての記念撮影には行列が。
見覚えがあると思ったら、ここもぐっさんが来ていた場所だった。

nyapota氏、「たまねぎキャッチャー」は30分待ちで断念。(笑)
淡路タマネギを使ったバーガーが美味しそうだったので、おやつに♪
これも、確かぐっさん食べてたな。(笑)
19042712
 1個取れると、1.5kg袋と交換

19042708
 あわじ島オニオンビーフバーガー

大鳴門橋のたもとにある道の駅で、本日の予定終了。
遊歩道があり、橋の直下まで下りられる。
真っすぐ立っていられないほどの強風の中、階段を下りて海辺まで。

残念ながら、今日明日あたりは渦があまりできない日に当たった。
それでも潮流は驚くほど速くて、急流の川をみているよう・・・。
以前、鳴門側の橋上から眺めた時も凄い迫力だったなぁ。
19042710
 海とは思えない流れ・・・

19042711
 明日は、9年ぶりの四国上陸!

この週末は、ぷらっと1泊で静岡方面に出かけてみようと。

「大井川鐵道沿線でSLや電車を見物」という案も挙がったけど、
土曜の日中は傘マークの予報が出ていたので、屋内プランに変更。
結果的に、天気は良い方に振れてくれたのだけど・・・。(苦笑)

土曜朝、早起きして出発。 圏央道から東名に乗り継いで西へ。
御殿場からは無印東名を選択して、富士川SAで朝食休憩を。
富士さまを眺めながら美味しい朝定食、ここまで我慢して良かった♪
19031701
 富士さまは小さな笠を

19031702
 もう他に何もいらないでしょ(笑)

由比から、昨年ランチツーに来た薩埵峠を見上げつつ清水ICまで。
清水の市街地から三保の松原の近くを通り、東海大学の博物館に。

現在は、海洋科学博物館(&水族館)と自然史博物館を併設だけど、
以前は人体科学博物館もあって、遠足や修学旅行の定番だった。
ちなみにnyaponも、中学校の富士・箱根・伊豆の修学旅行で立寄った。
19031703
 自然史博物館のメインは恐竜

19031704
 他に、静岡の自然とか

19031705
 岩石、鉱物などなど

ここ、nyapota & nyamotaも2回目ながら、2人とも覚えていない。
まあ、nyamotaなどベビーカーに乗った赤ちゃんの頃だしな。

水族館は、水深2500mの駿河湾の深海魚など、なかなかおもしろい。
さすがは「海洋学部」のある東海大の博物館だけあって、
海洋調査や、生物・鉱物・エネルギー資源研究の展示も興味深い。
19031706
 リュウグウノツカイ

19031707
 海洋調査機材の解説

ランチは、やはり静岡モノを。
お約束ではあるけど、黒はんぺんのフライと桜エビのかき揚げ。
やはりうまうま♪ また「しぞーかおでん」も食べたいなぁ。
19031708
 黒はんぺんフライ♪

午後はノープランだったので、クルマに戻って作戦会議を。
東海道を戻るのもつまらないので、富士川を遡って甲府に抜けようと。
興津からR52 身延道を北上。 この道、適度なクネクネの快走路。

「甲駿橋」という良い名前の橋で、駿河の国から甲斐の国に入る。
眠くなってしまったので、新しくできた南部町の道の駅でお昼寝休憩。
何度も身延を通るけど、久遠寺には行ったことがない。 今度バイクで。
六郷の温泉でさっぱりしてから、中部横断道に乗って増穂PAまで。
19031709
 「ゆずさん、お散歩行こう♪」

天気予報はまんざらハズレでもなかったのか、パラパラと雨が。
急いでゆずさんとお散歩に出たけど、本降りまでにはならず。

食堂が開いているうちに、夕食もここで。
山梨は鳥もつ煮が有名だけど、馬もつ(桜もつ)もあるのだと。
「臭みがまったく無くて、さっぱりして美味」とnyamo氏。
19031710
 馬もつ煮

ここで、本日の予定終了。

このPA、道の駅併設なのだけど、PA名は「増穂」、駅名は「富士川」。
少し前に増穂町が合併して、何だか静岡にありそうな富士川町に。
名称決定の時期の差なのか、東名 富士川SAとの区別なのか・・・。

インフォメーションコーナーを見ていると、「ヤエーステッカー」が。
今まで、どこの配布場所でも在庫切れだったので嬉しい!
「バイク乗りの方のみ」、今日はクルマで来たけどいいですよね?
山梨デザインもあったけど、初めてなのでベーシックなものを頂いた♪
19031711
 v(・∀・)yaeh!

日曜日の朝、道の駅の隣で何やら自転車のイベントを準備中。
よく見ると、広場に結構長いオフロードコースが造成されている。
でも、みんなドロップハンドルの自転車で、一見ロードレーサーだぞ?

帰ってから調べてみると、「シクロクロス」という競技だったらしい。
自転車を降りて担ぐポイントもある、「障害物競争」なのだとか。
やだ何それ、面白そうじゃない!(笑) 見てくれば良かったかな。
19031712
 八ヶ岳、どーん!

晴天の中部横断道を北上して、双葉JCT方面へ。
この道、いつの間にか伸びていて、東名とつながるまであと20kmほど。
中央道と上信越道の間の工事進捗は、どうなっているのかな。
そういえば、新東名の厚木-伊勢原間は今日の午後に開通だったな。

中央道に合流して東へ。 境川PAで朝食休憩。
都内では渋滞の情報が出ているけど、相模湖ICまでは順調に。
オギノパンの前を通ると、ツーリングのバイクで大混雑だった。

結局ほぼずっと晴天に恵まれて、駿河と甲斐の旅は無事終了♪

先月に続いて、今日もnyamoと一緒に休暇を取って平日ランチツー。
小田原厚木道路から東伊豆道路R135に乗り継いで、真鶴半島へ。
朝は少し寒いくらいだったのだけど、海沿いに出るとポカポカ暖かい。

まずは半島の一番先っちょ、真鶴岬の三ツ石海岸まで。
nyamoは小学校の遠足以来、nyaponは神奈川在住30年にして初めて。
駐車場から急な階段の上り下りで、食事前の良い運動になった。(苦笑)
19031501
 「遠足の時、ここでカニをいっぱい捕まえて帰った」(笑)

お腹も空いたので、真鶴港の魚市場の2階にある「魚座」さんへ。
こういうところ、休日なら近寄らないけど、平日の今日はガラガラ♪
レギュラーメニューではなく、手書きの「本日のおすすめ」から、
マグロづくし膳(限定2食)と、おすすめ5種盛丼(限定10食)を。
19031502
 マグロの煮付け

19031503
 頬の部分

最初に出てきたマグロの煮つけから、「うまっ!」。
1匹から2つしか取れないという、頬の肉(当たり前か・笑)はトロッ。
顎の部分の唐揚げも、コラーゲンのかたまりのようでうまうま♪
お刺身もモチッとした初めての食感で、サクサクのフライも美味。

5種盛の丼も、これでもかというほどお刺身が乗っていてうまうま!
どちらも2人で取り分けたけど、色々食べられて大満足のランチ。
ここ、お値段はまあ観光地価格ではあるけど、お味は高評価で一致。
19031504
 5種盛丼

食後は、話のネタに湯河原の「西村京太郎記念館」に行ってみようかと。
再びR135に出て南下。 静岡県境に接した湯河原町へ。

学生時代は汽車旅派で「時刻表は読み物」だったnyapon、
西村京太郎氏のトラベルミステリーの時刻表トリックは好きだった。
nyamoも一時期ハマっていたので、「前から気になっていた」と。(笑)
19031505
 「鑑識を呼んでください!」(笑)

19031506
 全著作の展示とNゲージのジオラマ

19031507
 ジオラマの中には5つの事件が!(笑)

推理小説は読むものだと思っているので、TVシリーズは見ていない。
初期の懐かしい表紙をみていると、久しぶりにまた読みたくなった。
入館料には喫茶室のドリンクが含まれているので、コーヒー休憩を。

じゃ、おやつ処に立ち寄って帰ろう。 真鶴に戻り、旧R135のK740へ。
海岸線を走る現道と違って、ミカン山の高台を気持ち良くクネクネ。
小田原市根府川にある「元祖からみもち 鈴樹」さんに到着。
19031508
 本日の別腹はこちら

「からみもち(大根)」と「あんこ」を注文。
急須のお茶と一緒に出てきた、ふわとろのお餅。 「うまっ!」。

あんこのたっぷり乗ったお餅は安定のうまうまスイーツだし、
大根おろしの乗ったからみもちは、「これ、ご飯になる」。(笑)
クルマだと少し入りづらいけど、ツーリングのおやつに良いお店♪
19031509
 辛いのと甘いのを♪

往きと同じく、小田原西ICから小田原厚木道路で帰途に。
伊勢原ICで降りて、宮ヶ瀬方面へ。 山が近づくと少し冷えてきた。
それでも天気は良くて、気持ち良くクネクネしながら湖畔へ。
19031510
 ブンブーン♪

いつもの駐車場に到着。 平日でも数台のバイクが。
風も強くて「寒い寒い」と言いながら、缶コーヒーで手を温める。
空にはトンビ。 休日など、食べ物を奪われている人も多いので要注意。
19031511
 「トンビ来たっ!」(苦笑)

19031512
 少し曇ってきたかな

GSに立ち寄って、2台とも給油を済ませて無事帰宅。
今日は風も強かったのに、ほとんどクシャミも鼻水も出なかった。
スギの花粉のピークは越えたようだな。 次はヒノキか・・・。

晴天でポカポカ陽気の土曜日、午前中からバイク屋さんへ。
先週末に預けた、400X こまち号の24か月点検&車検が完了したので。
オイル交換に行くというnyamoも、後ろにnyamotaを乗せて一緒に。
1903091
 代車は Dio 110

エンジンオイル&フィルターと前後ブレーキフルードの他に、
点火プラグと、外装脱着ついでにエアフィルターの交換を実施。
以前から気になっていたフロントフォークのダストシールのヒビは、
「まだ大丈夫なので、もう少し様子を見ましょう」という判断。

nyamoのPCXのオイル交換作業を待つ間、同世代の店員さんと、
新入荷のVFR400R(NC30)を前にレプリカ談義で盛り上がる。(笑)
1903093
 目で見て分かる劣化、異常は無し

1903092
 まだいける!(笑)

お昼も近いので、道の駅 清川のメグドンを食べに行こう。
今日は、冬パンツをやめて暖かジーンズにしたけど、全然寒くない。

道の駅に到着して、メグドンのバラとロースを注文。
清川のブランド豚「恵水ポーク」を使った豚丼、今日もうまうま♪
ロースは肉の旨味が濃いし、バラは脂が甘くてタレにも合う。
初めて食べたnyamoも絶賛。 「絶対リピートする!」と。
1903094
 このタレだけで、ご飯一杯いける!(笑)

ここまで来たら、当然「お山に上ってお茶してから帰ろう」と。
プラグや油脂類を交換したこまち号、エンジンが軽やかに回る。
これは、絶対にプラセボ効果なんかじゃないって!(笑)

インカムも移植したNewヘルメットで、nyamotaもご機嫌♪
この陽気なので、宮ヶ瀬に近づくとたくさんのバイクとすれ違う。
nyamotaは、手を振り返してもらうのが楽しくて仕方ないらしい。
今度、手が疲れるほどヤエーできる、道志みちに連れて行ってやるよ。
1903095
 ポカポカ陽気♪

いつもの駐車場に到着すると大盛況。 今日も国内外の新車旧車が。
みんなで甘い飲み物を買って、トコトコと皆さんのバイク見物。
nyamoとnyamotaは、久しぶりにお守り組み紐づくりも。
1903097
 これは新しい!(笑)

1903096
 3月になって春らしい色に

湖畔は風が強めながら、気温は13℃で日差しもあって寒くない♪
但し、山の方を見ると、あの「黄色い悪魔」が煙のように・・・。
マスクをしていてもクシャミ連発で、「もう帰ろう!」と。(苦笑)
1903098
 「ほら、花粉が、花粉が・・・」

途中、お気に入りの半原パンでおやつを仕入れてから帰宅。
車検整備でリフレッシュしたこまち号、ワックスがけで外装も綺麗に。
さあ、春のツーリングシーズンもSSTRも、早く来い♪
1903099
 次回は「平成33年」の4月(笑)

今日は、1日中晴天でポカポカ陽気という予報だった。
横浜のバイク用品店のアウトレットイベントへと思っていたけど、
雨上がりの晴天、絶対に花粉が大量飛散するだろうとバイクは自粛。
先日の河津桜ツーの時でも、体が熱っぽくなるほどだったし。(苦笑)

すると、nyamoが「みんなで近所のバイク用品店に行こう。
nyamotaのヘルメットが小さくなったので、新しいのを見たい」と。

じゃ、ランチを食べてから、バイク用品店めぐりだ♪
nyamotaがラーメン推しなので、横浜家系の「町田商店」さんへ。
最近つらい家系だけど、スープを飲み過ぎなければうまうま♪(笑)
1903021
 味噌ラーメン(奥)も、なかなか♪

満腹満足でバイク用品店へ。 1月にnyaponがタイヤを買ったお店。
元スポーツ用品店の大きな建屋で、通路も広々で見て回りやすいので。

nyamota用メット、今まではHJC製のキッズ用Lサイズだった。
次は、大人用のSサイズでインナー交換で調整できるモデルがいい。
色々見たけど、やはり、お手頃価格ながら作りも良かったHJC製かな。
とりあえずサイズと価格を確認して、継続検討ということで。

あと、一点お買い物。 東京モーターサイクルショーの前売り券を。
2015年以来、4年ぶりに行ってみようかと。
「男女ペア券」なら当日に会場で買っても同じ料金なのだけど、
入場前からチケットカウンターで行列したくはないので。(笑)
1903023
 久しぶりに行くぞっ!

帰り道にもう1軒、「パソコン&バイク用品」のあのお店にも。
このお店、バイク用品売り場は大きくないものの、時々掘り出し物が。
nyaponのライジャケは、夏用も冬用もここで掘り出した。(笑)
そして、今日も発見!

nyamota氏のヘルメット。 旧グラフィックモデルが処分特価に。
展示中の現品限りながら、通常販売価格の60%OFF!
Sサイズだけど、今後Mサイズ相当のインナーを買い足してもお得だ。
しかも検討していたものより、ひとつ上のモデルだし。
1903022
 ご機嫌♪(笑)

わっ! ピンロックシート同梱。 母ちゃんのには付かないのに。(笑)
父ちゃんのも母ちゃんのにも無い、インナーサンバイザーも装備!
そして、前回と同じく単色のつもりだったのに、グラフィックモデル。
カワサキっぽいカラーも、来夢先輩好きのnyamotaはお気に入り♪

それじゃ、それかぶって少し遠くまでツーリングに行ってみるか?

天皇陛下御在位三十年記念のダムカードが発行されるのだと。
各省庁が実施する慶祝行事の一環で、国交省管轄では他に
国営公園の入場が無料になったり、巡視艦船の満艦飾などなど。

記念カードの配布は、記念式典の行われる今日2月24日から。
よし、お祝いの気持ちを込めてカードを頂戴しに行ってこよう♪
nyamotaも一緒に、ランチを兼ねて宮ヶ瀬へ。
朝から気持ち良い晴天。 すれ違う路線バスは、国旗を掲げている。
1902241
 「ダム見えたよ!」

ダムサイト側の駐車場に到着。
いつも4輪が駐車場待ちしている印象だけど、今日は並んでいないな。
でもバイクは多くて、2輪エリアの枠外に何とか停めることができた。
1902242
 「まずはカードもらうぞー」

記念カードは地模様の違う4種類があって、それぞれのイメージは、
「黄櫨染(こうろぜん)」:天皇陛下が宮中祭儀でお召しになる束帯装束
「帛(はく)」:天皇陛下が神事のときにお召しなる帛の御衣(おんぞ)
「宝物」:宝物をイメージ
「お召し列車」:天皇、皇后両陛下がお乗りになるお召し列車

このうち宮ヶ瀬は「黄櫨染」、一緒にもらえる石小屋は「お召列車」。
今までも記念カードはあったけど、こんな色使いと地模様は初めて。
5月末までの配布期間中に、どこかで他の2種類も頂きたいもの。
1902243
 天皇陛下の御在位三十年を、お祝い申し上げます

ここに来たら、ランチはもちろん Lake Side Cafe さんのカレー♪
「水とエネルギー館」の実験展示で遊んだりしながらオープン待ち。
父ちゃんは、宮ヶ瀬ダム建設の記録映画をゆっくり鑑賞できた。
1902244
 「あと5分だよ♪」

nyamotaは、甘口で小さめのお子様ダムカレー。
大人のと同じ放流ギミック付きで、ソーセージを抜いてご機嫌。(笑)

nyaponとnyamoは、ふつうのカレーライス。
サラサラで超フルーティな甘味、その後にスパイスを感じるカレー。
今日も変わらずうまうまでした♪
1902245
 お子様ダムカレー

1902246
 カレーライス

天気も良いし、食後のコーヒーはいつもの駐車場に行ってみようと。
湖を半周して到着。 今日はマラソン大会で、この先通行止めなのね。
混雑必至の日曜日だけど、時間が早めだったのでまだ隙間があった。

4輪エリアや通路脇にも、たくさんのバイクが並んでいる。
コーヒーにおしるこ、ジュースを片手に、「皆さんのバイク見学会」。
バイクを降りたら、即マスク着用! 鼻炎薬も飲んできたし。

今日は2st車が多いな。 名前も分からない旧車には人だかりが。
やはり日曜日のこの混み具合、ちょっと落ち着かないなぁ。(苦笑)
1902247
 もう、2輪エリアだけでは足りません・・・

1902248
 「バイク、いっぱいいるね」

今日は、nyaponとnyamoで一緒に休暇を取得。
チビ達が学校に行っている間に、昨年10月以来の平日ランチツーへ。

nyamoは河津桜を見たいと言うけど、伊豆往復だと時間が厳しい。
じゃ、神奈川県内では有名な、松田町の河津桜を見に行こう!
調べてみると、ちょうど7-8分咲きで見頃になっているらしいし♪

チビ達を送り出して、朝の渋滞が収まった頃を見計らって出発。
R246を西へ。 天気は晴れ。 背中のカイロが不要なポカポカ陽気に。

桜まつりの会場となっている公園付近の交差点まで来ると、
駐車場が満車になっているらしく、4輪は臨時駐車場に誘導中。
バイクは「おいでおいで」されて、入口真横の駐輪スペースまで。
見上げると、山の斜面一面にピンク色の河津桜が!
1902221
 本日の開花状況は「満開」に♪

駅や臨時駐車場からは、有料のシャトルバスが運行されているらしい。
2輪は駐車料金不要だし、「桜まつり協力金」の200円も喜んで。
休日に来ると、周辺の道路の渋滞もすごいんだろうなぁ・・・。
nyamoと2人で、「バイク万歳! 平日万歳! だなっ♪」と。

山の斜面なので遊歩道は坂道&階段で、なかなか良い運動。(苦笑)
暖かいこともあって、nyamoはライジャケを脱いで手に持って。
桜の木の下には菜の花も植えられている。 こちらもちょうど見頃♪
1902222
 菜の花も綺麗!

がんばって階段を登り切ると、眼下には小田原の街並みと相模湾が。
そして西の方を見ると、桜の花の向こうに富士さま!
1902223
 絶景♪

公園内の建物の中では、nyamoの大好きな吊るし雛も。
ミニSLも走っていて、遠足らしき幼稚園児が楽しそうに乗車中。
運動して体が甘いものを欲するので、おはぎを買っておやつタイムに♪
1902224
 6000個の吊るし雛

1902225
 足柄茶もうまうま♪

ランチは、nyaponが5日前に来た、美味しいカレーうどんが食べたいと。
ここからなら30分も掛からない、「足柄古道万葉うどん」さんに再訪。
山里の風景を眺めつつ、晴天の足柄街道をクネクネして到着!

初訪問のnyamoは「カレーうどん」、nyaponは「とろろうどん」を。
やはり、もっちもちのうどんは美味♪ お出汁まで完食してしまった。
190222b
 「うどん、うどん♪」

1902226
 今日もうまうま♪

金太郎さんの生家跡と遊び石にもnyamoを案内してから帰途に。
食後の別腹スイーツ。 お約束、中井町のコーヒー工場隣接のカフェへ。
ん? ランチ前にも、別腹スイーツしていたような気がするけど。(苦笑)

淹れたてカプチーノ、うまうま♪ お土産に、ドリップバッグコーヒーも。
1902227
 別腹♪

R246で善波峠を越えて伊勢原、東名側道から宮ヶ瀬への鉄板コース。
このポカポカ陽気で、路面凍結の心配ゼロ。
今週降った雨で、塩カルのテカテカも綺麗に洗い流されている♪

今日は平日。 無料なので「いつものじゃない方」の駐車場へ。(笑)
こちら側は土産物屋や食堂がたくさんあるけど、平日昼間で閑散と。
1902228
 こちらのエリアに来るのは久しぶり

みやがせミーヤ館、かつてのビジターセンターに久しぶりに立ち寄り。
宮ヶ瀬湖のステッカーを見つけて購入。 リアケースにでも貼ろうかな♪
1902229
 ミーヤくんの「かなキャラカード」と名刺も貰えた

もうルーチンワーク、いつもの駐車場にも立寄って最後の休憩を。
天気は午後から下り坂の予報だったけど、晴天が続いてくれた。
その代わり、バイクのメーターには黄色いものが積もり始めて・・・。

帰り道はずっと、鼻をズルズル、クシャミを連発しながら帰宅。
その度に、インカム越しにnyamoに「うるさいぞー」と言われながら。
暖かくはなってきたけど、ある意味真冬より走るのがつらいかも。(苦笑)
190222a
 ポカポカ陽気ではあったけど・・・

↑このページのトップヘ