なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: カフェ&レストラン

今日はツーリング日和らしいので、「少し遠くへ」と思っていた。
しかし、前夜に雨が降って冷え込むという、最悪のパターン。

箱根を越えて静岡方面の海沿いにでもと思っていたのだけど、
山越えルートはあきらめて、神奈川県内を走って来よう。
しっかり日が昇ってから出発、暗くなる前に帰るスケジュールで。
1712091
 クルマのルーフはバキバキに凍結中

9:00に出発するも、山影のカーブは路面が白くてドキドキ。
天気は良く、厚木からR129に入って、やっと安心できる状態に。
対向の兄ちゃん2人が思い切り手を振ってくれて、全力で答礼。

湘南道路R134を、三浦半島方面へ。
逗子のあたりで少し流れが悪くなったけど、概ね順調に三崎まで。
「お昼は、三崎港でマグロかな♪」
1712092
 「江ノ電、通らないなぁ・・・」

「観光客向けじゃない、良いお店はないかな?」と、検索。
城ヶ島に、良心的な値段でづけ丼が美味しいというお店が♪

よし、初めての城ヶ島大橋を渡ってみよう!
普段は、ETC不可の有料道路は面倒でパスすることが多いので、
初めてジャケット袖部のコインポケットを有効活用。(笑)
1712093
 二輪車 50円(往復)

1712094
 「うーみーっ!」(笑)

ちょうどお昼時に到着。店構えは、ちょっと古いお蕎麦屋さん。
お店は空席もあって、全く待たずに入れた。
橋の上から見えた三崎港周辺は、駐車場もぎっしりだったけど。

安くてボリューム充分という評判の、「まぐろづけ丼」を注文。
1000円で、お味噌汁とお漬物付き。
さっぱり赤身、トロとまでは言わないけどの脂の甘味、
たっぷり載ったマグロは色々な部位があって、どれも美味♪

さすが三浦大根の地だからか、沢庵漬けがまた美味しかった。
これ、三崎港側で食べたら、お値段は倍くらいするんじゃない?
1712095
 「丼」 うまうま♪

満腹満足で出発。衣笠ICから横浜横須賀道路で逗子ICまで。
横横道、尋常じゃない料金だったのが、少し安くなったのね。
R16に出て、JR横須賀線 田浦駅の裏手まで。

三浦・横須賀方面に来たら、立ち寄りたいと思っていた場所。
鉄道の廃線跡好きには有名な、米軍関連の貨物線跡がある。

そして、ダイヤモンドクロス(平面交差)の遺構が残っている。
nyaponは、阪急 西宮北口駅にあったものに親しんだ世代。
見たかったのだけど、付近の道路整備が進んで気になっていた。
1712096
 「井」 残ってた!

国鉄(JR)田浦駅方面からの線路跡と、米軍(現在は海自)
の施設を結ぶ線路跡が、見事に直角で交差している。
西宮北口の複々線×複線のような迫力はないけど、いい雰囲気♪

近年の道路整備で付近はアスファルトで埋められたものの、
踏切や分岐器の遺構も何か所か残っていた。
1712097
1712098
1712099
さて、冬ツーの鉄則、「暗くなる前におうちに帰りましょう。」
再び逗子ICから、横横道路~保土ヶ谷BP経由で帰宅。
ルート選択を誤ってR246に出てしまい、少々渋滞したけど、
まだ日が当たって暖かいうちに無事到着できた。

夏場に取り付けた、105mm長いツーリングスクリーン。
それ以降、本格的に高速道路を走る機会が無かったのだけど、
冬場の実戦投入で、この防風性のありがたさを体感!(笑)

今日も朝から晴天♪ 午前中に、ちょっと走ってこよう。
昨日のクルマの「冬支度」で少々腰が痛いけど(苦笑)、
午後は、最後の1台の作業依頼が入っているので・・・。

2か月ぶりの野点珈琲セットを持って、宮ヶ瀬方面に。
いつもの駐車場付近から、舗装林道で早戸川の支流沿いへ。
もう、丹沢名物ヤマビルの心配もないだろうし。
1711261
 野点セット♪

途中、いつもクルマが停まっている水汲み場もあるのだけど、
「○○の名水」の類でもお腹をこわすので自粛。(苦笑)
本日は、地元清川村の美味しい水をご用意しております♪

林道に入ると、いたるところで土砂流出の跡があるけど、
つい最近整備工事が行われたようで、路面はとてもきれい。
木漏れ日に舞う落ち葉と、まだ残る紅葉が美しい。
1711262
 紅葉もそろそろ終わり

ここの駐車場の解放は、毎週土日の昼間だけ。
シーズンは11月中までだったらしく、今日が最終日だった。
河原に下りる階段も整備され、夏場はBBQで混雑するけど、
今日は河原に1組と、草地で1組がお弁当を食べているだけ。

nyaponも、のんびりお湯を沸かして「紅葉珈琲」を。
いつもの駐車場から10分弱で、この静寂・・・♪
1711263
 「気持ちいいなぁ♪」

30分ほどのんびり。お腹も空いてきたので帰ろうか。
いつもの駐車場をのぞいてみたけど、やはり大混雑でスルー。
せっかくのリフレッシュ気分を、人混みで台無しにしたくない。

お昼は、半原パンで美味しいパンを買って帰ろう。
メジャーになりいつも混雑のオギノパンより、手作りで好きな味。
売切れの時も多い、人気のカレーパンとメロンパンもゲット!
1711264
 初のハムエッグパンも美味でした♪

パンを買うとコーヒーのサービスがあるのだけど、
今日は家に帰ってからゆっくり食べようかな。

中津川の青い橋では、カワセミ号時代からの定点撮影を。
背景の紅葉に、青空と空色のトラスが映える。
1711265
 空色トラス!

今日は、防風インナーと冬パンツを、今シーズン初投入。
走っていると、日向と日陰の温度差が大きかったけど、
風の侵入さえ防げば、インナーはまだ薄着で快適だった。

さてこのあたりも、いよいよ山間は凍結注意の季節に。

月曜は、土曜日が登校日だったnyapotaの振り替え休日。
休暇を取って、タンデム×2で久しぶりの平日ランチツーへ。

昨日はソラマチでお肉を食べたので、今日はお魚の気分。
以前から気になりつつも週末は行列必至で避けていたお店、
大磯漁港にある漁協直営の「めしや大磯港」さんに。
1711131
 「とうちゃくー、おなかすいたー!」

お店は11:00に開店。ちょうど12:00に到着。
その日上がった魚でメニューが決まり、それぞれ限定10-20食。
シケで漁に出られなかった日は、お休みなのだとか。

ランチは定食のみで、既にメニューボードには品切れも。
外のベンチで20分ほど待ったけど、週末はこんなもんじゃない。
1711132
 正午の時点で品切れも

わらさの煮付がメインの「港御膳」と、「本カマス塩焼」を。
きはだまぐろの刺身とさばフライは、どちらも標準装備。
港御膳は、我が家の注文でちょうど終了。
並んでいる間に注文を取ってくれるので、すぐに出てきた♪

「おさかな、どれもおいしい!」

魚好きのチビ2人も絶賛。定食3つをあっという間に完食。
一番お高いカマス塩焼を注文したnyapota氏、
「骨の周りのお肉が一番美味しい」とか、通なことを。(笑)
1711133
 港御膳 1200円

1711134
 本カマス塩焼 1700円

1711137
 「僕も海で釣りしてみたい」

食後は、二宮から内陸に入って中井に抜け、コーヒー休憩を。
ドリップバッグコーヒーのブルックス直営のカフェへ。

駐車場も広く価格もリーズナブルで、定番の休憩ポイント。
重装備のライダーとしては、トイレが綺麗で広々なのも嬉しい。
ここのカステラ焼きはみんな大好きなので、追加で注文。
1711135
 カプチーノ&ココア&別腹スイーツ♪

最後は、お約束の宮ヶ瀬回りで帰ろう。
清川村に入ると、紅葉がいい感じになってきた♪

満腹のnyamota氏は、400Xの後席で睡魔と格闘中。
コーナーの度に、タンデムベルト越しにビクッと。
バンク中にあまり暴れるなよ、怖いぞ・・・。(苦笑)
1711136
 「寝そうだったじぇ・・・」 ←いや寝てた

いつもの駐車場に停めて、チビ達は組みひも機でお守り作り。
雲が出てきて肌寒くなってきたので、そろそろ帰ろうか。

海から山へ。うまうま満足のランチツーだった♪

今日はnyapotaが登校日なので、3人でランチにお出かけ。
「良い天気で暖かいし、バイクで行こう!」とnyamo。

おっ、ファームアップしたインカム、ずいぶん音質が明瞭に♪

母に負けないダムマニアになりつつあるnyamotaが、
「ダムカレーを食べに行こう!」というので、宮ヶ瀬へ。
このダムサイト側の駐車場にバイクで来るのは、初めてだな。
宮ヶ瀬湖は、先月までの渇水状態が嘘のような満水位。
1711111
 ここまで完璧な満水状態を見るのは初めて!

今日は、津久井導水路貫通20周年記念ということで、
取水口の見学会が開催されているので、食事前に見に行こう。
すると、この見学イベントに合わせたのか、
堤体脇の点検用の「フーチング階段」が解放中だった。

いつも、「一度あの階段を上ってみたいね」なんて言っていた。
これは話のネタに通ってみようと。ただし下りね・・・。
約125m、510段の階段。下りでも結構疲れたぞ。(苦笑)
1711112
 「高いよぉー!」

少し下流、宮ヶ瀬副ダムの脇にある、津久井導水路取水口へ。
宮ヶ瀬湖の水を、道志川~相模川に送るための導水路。
逆に道志ダムの水を宮ヶ瀬湖に流す、「道志導水路」もある。

この水の融通の仕組みのおかげで、神奈川は渇水に強い。
県のダムと国交省のダム、ここまでの連携は珍しいのだと。
国土交通省の方が丁寧に説明してくださり、勉強になった。
1711113
 左岸にある取水口

1711114
 ここから、幅4.6Mのトンネルで津久井湖へ

171111a
 ダムカードっぽいの、もらえた(笑)

今日は、定期観光放流の日じゃないのだけど、
イベントデーということで、臨時に実施されるらしい♪
先日の夜に続いて、せっかくだから見ていこう。

真下から見上げるのは久しぶりだけど、立ち上る水しぶきと、
「キュイーン!」というジェット音、やはりなかなかの迫力。
1711116 1711119
 急いでエレベーターで昇って、天端上からも

さて、お腹が空いたぞ!すぐ隣、水とエネルギー館のカフェへ。
お待ちかねの、「宮ヶ瀬ダム 放流カレー」を食べよう♪
ソーセージのゲートを抜くと、カレーが放流されるギミック付き。

「それでは放流しまーす」

おっ!フルーツの甘味が感じられて、これは美味しい!
これは、単なるネタメニューじゃないぞ。nyamoも絶賛。
普通のカレーライスもこのルーらしいので、次はそれで。(笑)
1711117
 水位が下がった(笑)

食後のコーヒーは、湖を半周して対岸のいつもの駐車場へ。
湖畔の道路の温度計は、19℃。
秋冬ジャケットインナーなし&暖かジーンズでちょうど快適。

バイクイベントで格安でゲットした革グローブを、実戦初投入。
季節的に今ごろ使うのにちょうど良い感じだけど、
手に馴染むまでは、もう少し時間がかかるかな・・・。
1711118
 アイスを買ってもらい、ご満悦のひと

良いお天気で、クルマもバイクも多い。
PCX150も見かけたし、駐車場には珍しく400Xもいた。

さて、10月からずっと走れなかった分を取り返さなきゃ!

nyamoとチビ達は、昨日からじぃじの家へお泊りに。
良い天気だし、早起きして走りに行きたいところだったけど、
朝9時台に用事があり、午後にも家でやりたいことがある。
なので、近場で「野点珈琲」でもしてこようかな。

どこか、舗装林道にでも入って行って・・・、と思ったけど、
11月くらいまではヤマビル警戒期なので、明るい河原にしよう。
いつも相模川や中津川が多いので、今日は道志川へ。

津久井湖のすぐ上流あたりに目星を付けて、
前回は、残念ながら増水期で先っちょだけしか見られなかった
旧道志橋の橋脚遺構にも立ち寄ってみよう。
1710011
 今日は、しっかり見えた♪

少し戻り、今渡ってきた旧道の橋の下をくぐって、上流の方へ。
「水道橋」という味のある橋で、確かにすぐ脇に水道管が。

その先には「三太旅館」。旧道志橋近くから移転したとのこと。
ここ道志川周辺は、児童文学「三太物語」の舞台の地。
旅館の先に道志川を渡る弁天橋。対岸の方が、のんびりできそう。
1710012
 上の道が、旧道志橋に至る旧道

弁天橋を渡って対岸の河原に降り、早速お湯を沸かす。
お気に入りのオプティマスの燃焼音を聴きながら、まったり♪
他には、虫の鳴き声と、空を舞うトンビのピーヒョロロー。
時々わずかに聞こえるのは、道志みちを行くバイクの音か。

川には鮎釣りの人が。そろそろ、漁期も終わりが近いはず。
今日は、秋らしい乾いた空気が心地良いのだけど、
日が射している時に風が止むと、少し暑いくらいの陽気。

コーヒーは、ドリップバッグ式のお手軽タイプだけど、
愛車を横目に心地よい風に吹かれつつ、ここで飲めば最高!
1710013
 Cafe 道志川、オープン♪

1710014
 チビのお菓子箱から分けてもらってきた(笑)

散歩中のおじいさん「大きいバイクだな。ツーリングかい?」
nyapon「ええ、すぐ近くからなんですけどね。(笑)」

小一時間のんびりして、お昼のチャイムも鳴ったので帰ろうか。
2輪2足走行で、雨でえぐれた土手の道から河原を脱出。

横浜市水道局の浄水場脇では、レンガ造りの水路隧道を発見。
道志川の水を横浜に送るために、大正3年にできたトンネル。
4.3kmもあり、完成当時は中央本線の笹子隧道に次いで、
日本で2番目に長いトンネルだったとのこと。今なお現役!
1710015
 「道隧山城」 ←右から読む(笑)

宮ヶ瀬を周ろうかとも思ったけど、この天気じゃ大混雑だろう。
せっかく、のんびりリフレッシュしたのに、人混みは嫌だな。
今日は、おとなしく真っすぐ帰ろう。

nyapota & nyamota が、朝からじぃじの家にお出かけ。
2人だけで、バスと電車を乗り継いで。 がんばれー。(笑)
お泊りしてくる予定なので、nyamoのPCX初ツーリングへ。

宮ヶ瀬、牧馬峠から藤野へ抜けて、R20甲州街道に。
上野原からは、K33,K18鶴峠経由で小菅方面へ。
やはりとても乗り易いらしく、クネクネも問題なく付いてくる。

小菅の道の駅で、お約束のパスタとピザでランチを。
前回は、一人だったのでピザ1枚を食べ切るのが大変だったけど、
今日はパスタとピザを2人で取り分けて、ちょうど満腹満足♪

テラス席で食べたけど、日陰はかなり涼しかった。
1709091
 小菅野菜たっぷりのパスタと、

1709092
 石窯ピッツァ、うまうま♪

1709093
 人懐っこいカマキリ君と相席(笑)

丹波山からR411大菩薩ラインに出て、柳沢峠方面へ。
今日は雲が多く、残念ながら富士さまは見えず。
塩山からはフルーツラインで、甲府盆地を横目に勝沼まで。

ここの比較的高速なクネクネでも、nyamo's PCXは快調。
150ccの動力性能も、まったく不満無しとのこと。
1709094
 フルーツラインから甲府盆地を望む

甲府盆地に下りてくると、気温も湿度もがぐんぐん上がった。
R20の新笹子TNを抜けて、暑い甲府盆地を脱出。
K712で都留へショートカットして、K24道坂峠から道志へ。
今度は、気温がぐんぐん下がり、逆に肌寒くなった。

R413道志みちに出て、道の駅どうしで最後の休憩。
メッシュのグローブでは、手もかじかんでしまった。
今日は走行中の温度差が激しくて、なかなか辛い。(苦笑)

寒くて体が硬くなるくらいだったので、道志ポークの豚汁を。
1709095
 暖まるぅー(笑

1709096
 あいちゃん号、ツーリングデビュー♪

神奈川に入ると、雲多めながら気温はまた上昇。
ちょうど200km、PCX あいちゃん号の初ツーリング無事終了。

nyamo氏、リターン以降では最長距離を走破!
どうも苦手意識のあったらしい、道志みちも問題なく克服。
久しぶりの「v(・∀・)yaeh!」で、テンションも上がっていた。

家に帰ると、何やら、宅配便で通販の商品が届いた。
レディースの防風インナージャケットと、ウインターパンツ。
何だか、これからの季節も出かける気満々の模様。(笑)

昨日は、予報に反して日中は晴れ間も見えていたのだけど、
判断を誤ってタイミングを外し、出かけられなかった・・・。

夏休み最終日、曇天だけど「ちょっと走ってこよう!」。
nyamoとチビ達はお出かけなので、ランチも兼ねて。
1708201
 カバーのフロント部が浮くようになって・・・(苦笑)

昨年に続いて出かけた宮ヶ瀬湖の「湖底へ続く道」探索の際、
旧宮ヶ瀬集落のことを調べていると、「宮ヶ瀬石像群」という、
水没地の野立ちの石像を移設して安置した場所があるのを知った。
「水の郷大つり橋」のたもとらしいので、見に行ってみよう。

K514で最初のトンネルを抜け、湖畔に出た途端に霧雨が。
路肩で急いでレインスーツを着るライダーさんの姿も。
しかし、ここは地元ライダーの勘で「この空模様は大丈夫!」。
1708202
 そもそも、レインスーツ持って来てないし・・・

1708203
 宮ヶ瀬石像群 安置舎

立派な建物の中に安置された、「宮ヶ瀬石像群」。
宮ヶ瀬湖を望む橋のたもとに、水没地13か所に祀られていた、
お地蔵さま、道祖神、庚申塔などなど。

中央のお地蔵さまの前には、お賽銭箱もあったので、
「これからも、安全に宮ヶ瀬を走れますように・・・。」
1708204
1708205
回復基調ながら、まだまだ水が少ない宮ヶ瀬湖。
今日も、別のポイントで「湖底へ続く道」の探索を。
あの石像群が辻々で見守っていた集落は、この先に。
1708206
 満水位の水際あたりに立つ

いつもの駐車場に立ち寄って、缶コーヒー休憩。
この天気でバイクは少な目だけど、キャンプツー帰りなのか、
リアに大荷物を積んだグループが多い。
宮ヶ瀬限定気象予報士の面目躍如、雨は上がった♪

ちょうどお昼になったので、ランチに行こう。
気分は、和食系。 それも麺類じゃなく、ご飯。
数少ない脳内データベースを駆使して・・・
1708207
 「めた喰え屋」さんの、麦とろ定食に決定!

前回の訪問でメニューを見てから、ずっと気になっていた。
だしの効いたとろろが、麦ごはんによく合ってうまうま♪
ここの名物、絶品の鶏のからあげも1個付いていて、大満足。

ライダーさんよりもサイクリストさんに有名らしい、このお店。
ごはん大盛り、お替り無料だけど、もちろん普通盛り。(苦笑)
1708208
 2輪 / 4輪 / 3輪

お店のある、鳥屋からR413に抜けるK513。
最近、週末は必ず白馬の騎士を見かけていたので注意。
今日は、いなかったな。 天気のせいか、夏祭り終了か。

この後、カフェのテラス席でコーヒーでもと思っていたけど、
天気もイマイチで、何よりお腹いっぱい過ぎて断念・・・。
おとなしく、真っすぐ帰宅して、2017夏休みの予定終了。

仕事が始まると、「天気回復、残暑も厳しく」だとか。(苦笑)

夏休み初日の金曜は雨。 2日目は路面がヘビーウェット。
3日目の正直で、涼しい時間帯に朝駆けしてこよう。
曇天で水蒸気が飽和したような空気ながら、まだ気温は低く、
ツーリングシールド越しの風も、炎天下でなければ心地良い。

お腹が空いたので、せき麺さんの「釜揚うどん茶屋」号へ。
昼時の小腹が空いた時に立ち寄ることが多いけど、今日は朝食。
検索すると8:00開店だけど、いつも7:00すぎには開いている。
1708131
 製麺所の隣で、コンビニ駐車場の片隅

トッピングに置いてある「きんぴら人参」が美味と聞いたので、
初めて入れてみたのだけど、ピリ辛で唐辛子代わりによく合う♪
ご飯にも合いそうで、これだけで販売して欲しいくらい。(笑)

この時間、やはりライダーさんが次々に来て、腹ごしらえを。
元々は製麺所の試食なので、1杯200円という安さも嬉しい。
1708132
 津久井城釜揚うどん 200円!

1708133
 きんぴら人参 トッピング無料!

お腹は、すっかり満足♪
宮ヶ瀬湖畔を周って帰ろうと思ったら、夏休みだからなのか、
9:00開場のはずのいつもの駐車場も開いていたので立寄り。

食後の缶コーヒーをしながら、皆さんのバイク見物。
"Roots"って、いつの間にかサントリーから復活してたのね。
無香料ではないけど、缶コーヒーの中では結構好きな味♪

今日は、カタナの皆さんが何台も。 綺麗に乗ってるなぁ。
1708134
 少しは水増えた?

湖面を眺めると、相変わらず水は少ない。

神奈川のダムの貯水率を見てみると、昨日時点の宮ヶ瀬は、
1週間前の旧道遺構見物の時から3%改善の56%に。
丹沢・相模・津久井は、100%近くまで改善しているので、
県内の水不足の危機は、少なくとも当面は解消したのかな。

宮ヶ瀬の貯水量は上記3ダムの合計よりも多いらしいので、
少々の雨では数値的にはなかなか増えないのだろうな・・・。
1708135
 相模川沿いの田んぼも、大丈夫かな

声を掛けて頂いたCB1300SFさんと、しばしバイク談義を。
雲の隙間から太陽が顔を見せ、蒸し暑くなってきたので帰ろう。
燃料計が1目盛なので給油も。 燃費は約35km/lをキープ♪

さてさて、10cm以上も長いツーリングシールドのおかげで
バイクカバーが浮いて覆われなくなり、ここ数日の雨で
赤錆が浮いていたフロントブレーキディスクの下部1/3。

よし、すっかり綺麗になったぞ・・・、っと。(苦笑)

nyamoが休暇を取っていた金曜日。 埼玉・東京・山梨と、
nyamotaを連れて、ダムめぐりドライブをしてきたのだと。
嬉々として、有間・小河内・深城のカードを持って帰ってきた。

で、夜からは、nyapon & nyapota も連れ出されることに・・・。
「あの、私、それほどのダムマニアじゃないのですが。」(苦笑)
中央道に乗ろうとすると、相模湖IC入口が横転事故で閉鎖中。
上野原ICまでR20を走ってから、境川PAまで前乗り。

土曜朝、甲府昭和で下りて北上し、荒川ダムへ。
久しぶりの昇仙峡は、車窓から見物。
1706251
 荒川ダム

ここは、nyaponが初めて見た「ロックフィルダム」。
若い頃、確か昇仙峡見物の帰りに何となく立ち寄って、
それまで、ダムと言えばコンクリートの壁だったので驚いた。

駐車場に車を停め、堤体上を散歩しながら管理事務所まで。
ゲートに近づくと、ダム下から「ザーッ!」という放水音と水煙。
どうやら発電所からの放水らしいけど、なかなかの迫力♪
1706252
 真横で見てみたい!

無事にカードはゲット。
上流にあるダム記念館にも行ってみたけど、閉館した模様。

もう一つ、昇仙峡ラインから明野を抜けて塩川ダムへ。
ここでも管理所に立ち寄り、カードを頂く。
ツーリングライダーも次々と訪れていて、なかなかお忙しそう。
1706253
 塩川ダム

湖畔のビジターセンターにも立ち寄って、早めのランチを。
ボリュームたっぷりのベーコンカレー、うまうまでした♪
お芋と栗がごろっと入っていて美味しいという評判の、
「いもくりケーキ」が売り切れだったのが心残り。(苦笑)

付近にある、増富ラジウム温泉峡のキャラクターらしい、
「ラジウム星人」という名の、なかなか濃いやつもいた・・・。
1706255
 ベーコンカレー♪

1706254
 ラジウム星人(笑)

午前中は、ロックフィルダムを見た。
(塩川ダムは、堤体自体は重力式コンクリート構造ながら、
 左岸ビジターセンター脇の遮水工はロックフィル構造。)

午後は、もう少し小さい"Precious stone"を見に行こうか。
ここは、かつての水晶の名産地、山梨。
鉱物好きnyapotaのために、クリスタル・ミュージアムへ。

アクセサリーショップに併設の小さなミュージアムながら、
nyapotaご機嫌。お前、紫水晶の原石とか持ってるしな。(笑)
nyamoは、ショップの方でご機嫌・・・。(苦笑)
1706256
 「これ持ってるよ」

今日も日向は暑い一日だったけど、夕方には雲が広がった。
我が家の定番、秋にも来た笛吹川フルーツ公園内の温泉へ。
薄っすらと見える富士山を眺めながら、露天風呂でのんびり。

今日から、nyamotaも男風呂へ。
年の近い女の子がいると、恥ずかしくなったのだとか。
兄貴の方は、ずっとママと一緒に入りたがっていたけどな。(笑)

公園の駐車場に移動して、本日の予定終了。
まだ明るいので、ちょっとお散歩。チビ達は遊具の方へ。
「もう風呂に入ったんだから、汗だくになるなよー。」
1706257
 ゆずさん、しっぽ下がってますよ

新日本三大夜景を眺めつつ外で夕涼みをしていると、
近くのホテルからか、打ち上げ花火が。
nyamota、急いで出てくるも間に合わず、ガッカリ。(苦笑)

未明には結構な雨が降ったけど、起きるころには上がった。
テレビを付けると、隣の長野で震度5強の地震。
しかし、東の方向はあまり揺れなかったらしく、全く気付かず。
1706258
「さあ、おうちに帰りましょうか」 ゆず

遊具も濡れて遊べそうにないので、早めに出発。
勝沼ICからクルマ少な目の中央道を快走して、相模湖ICまで。
給油も済ませて、10時過ぎに無事帰宅。

キャンカーでダムをめぐると、ホイールがタイヤカスで真っ黒。
クネクネ道を、タイヤをジョリジョリ鳴らしながら走るので。
今のタイヤ、今年の冬で丸4年経過する。
そろそろ、交換も検討しておかなくてはいけないな・・・。
1706259
 キジ横断注意!(笑)

今日も、梅雨真っただ中とは思えない天気が続くらしい。
nyamoとチビ達は出かけたので、ランチは自力で。
ただ、夕方に用事があるので、100kmほどのランチツープランを。

R20 甲州街道に向かいたいけど、相模湖、藤野、上野原と、
Googleマップではお約束の渋滞ポイントはどこも赤色・・・。
久しぶりに牧馬峠から上野原に抜けて、桂川沿いからR20へ。
1706171
 ここから山梨入りは初めて♪

甲州街道を西へ向かい、鳥沢の「喜楽」さんへ再訪。
先週に続き、ここもnyamoとの平日ランチツーで来たお店で、
煮干しスープのあっさり醤油ラーメンが美味♪

チャーハンも美味しいのだけど、今日はおひとり様なので我慢。
で、「普通のラーメンじゃ寂しい?」とチャーシュー麺にしたら、
案の定、「こんなに、お肉いらない・・・。」(苦笑)
でも、あっさり煮干しスープはうまうま♪ がんばって完食!
1706172
 チャーシュー麺 750円

大月BPからR139に入り、新しくできた都留の道の駅へ。
県立リニア見学センターの近くで、以前来たときは建設中だった。
芝生の広場があったり、店舗やトイレなども新しくて綺麗だけど、
食堂を利用しない場合の休憩スペースがほとんど無いのは痛い。

すぐ横には、中央道の富士吉田線とリニアの実験線が。
缶コーヒー&トイレ休憩の間に、リニアが4,5回轟音と共に通過。
但し、防音壁のせいで、屋根の部分がチラッと見えるだけ。
1706173
 ちょうど、中央道と実験線が交差する場所のとなり

1706177
 つるビーくん♪

R139 都留BPからK24で道坂峠を越えて道志方面へ。
大月、都留市街は暑かったけど、登り始めると、どんどん涼しく♪

R413 道志みちに合流して、道の駅で休憩。
入口渋滞するほどじゃないけど、クルマもバイクもいっぱい。
1706174
 道の駅 どうし

お土産に、定番ながら名産のクレソンを使ったお菓子を購入。
道志みちをクネクネしながら帰途へ。
思ったよりすれ違うバイクは少な目ながら、もちろんヤエー!も。
1706175
 v(・∀・)yaeh!

宮ヶ瀬のいつもの駐車場に立ち寄って、最後の休憩。

バイク乗りとしては、梅雨入りしても毎週のように走れているのは
嬉しいのだけど、飲料水や農作物は大丈夫なのかな。
昨日時点の県内4ダムの貯水率は、85%とのことだけど・・・。
1706176
 本日の宮ヶ瀬湖

↑このページのトップヘ