なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: カフェ&レストラン

この週末は、ぷらっと1泊で静岡方面に出かけてみようと。

「大井川鐵道沿線でSLや電車を見物」という案も挙がったけど、
土曜の日中は傘マークの予報が出ていたので、屋内プランに変更。
結果的に、天気は良い方に振れてくれたのだけど・・・。(苦笑)

土曜朝、早起きして出発。 圏央道から東名に乗り継いで西へ。
御殿場からは無印東名を選択して、富士川SAで朝食休憩を。
富士さまを眺めながら美味しい朝定食、ここまで我慢して良かった♪
19031701
 富士さまは小さな笠を

19031702
 もう他に何もいらないでしょ(笑)

由比から、昨年ランチツーに来た薩埵峠を見上げつつ清水ICまで。
清水の市街地から三保の松原の近くを通り、東海大学の博物館に。

現在は、海洋科学博物館(&水族館)と自然史博物館を併設だけど、
以前は人体科学博物館もあって、遠足や修学旅行の定番だった。
ちなみにnyaponも、中学校の富士・箱根・伊豆の修学旅行で立寄った。
19031703
 自然史博物館のメインは恐竜

19031704
 他に、静岡の自然とか

19031705
 岩石、鉱物などなど

ここ、nyapota & nyamotaも2回目ながら、2人とも覚えていない。
まあ、nyamotaなどベビーカーに乗った赤ちゃんの頃だしな。

水族館は、水深2500mの駿河湾の深海魚など、なかなかおもしろい。
さすがは「海洋学部」のある東海大の博物館だけあって、
海洋調査や、生物・鉱物・エネルギー資源研究の展示も興味深い。
19031706
 リュウグウノツカイ

19031707
 海洋調査機材の解説

ランチは、やはり静岡モノを。
お約束ではあるけど、黒はんぺんのフライと桜エビのかき揚げ。
やはりうまうま♪ また「しぞーかおでん」も食べたいなぁ。
19031708
 黒はんぺんフライ♪

午後はノープランだったので、クルマに戻って作戦会議を。
東海道を戻るのもつまらないので、富士川を遡って甲府に抜けようと。
興津からR52 身延道を北上。 この道、適度なクネクネの快走路。

「甲駿橋」という良い名前の橋で、駿河の国から甲斐の国に入る。
眠くなってしまったので、新しくできた南部町の道の駅でお昼寝休憩。
何度も身延を通るけど、久遠寺には行ったことがない。 今度バイクで。
六郷の温泉でさっぱりしてから、中部横断道に乗って増穂PAまで。
19031709
 「ゆずさん、お散歩行こう♪」

天気予報はまんざらハズレでもなかったのか、パラパラと雨が。
急いでゆずさんとお散歩に出たけど、本降りまでにはならず。

食堂が開いているうちに、夕食もここで。
山梨は鳥もつ煮が有名だけど、馬もつ(桜もつ)もあるのだと。
「臭みがまったく無くて、さっぱりして美味」とnyamo氏。
19031710
 馬もつ煮

ここで、本日の予定終了。

このPA、道の駅併設なのだけど、PA名は「増穂」、駅名は「富士川」。
少し前に増穂町が合併して、何だか静岡にありそうな富士川町に。
名称決定の時期の差なのか、東名 富士川SAとの区別なのか・・・。

インフォメーションコーナーを見ていると、「ヤエーステッカー」が。
今まで、どこの配布場所でも在庫切れだったので嬉しい!
「バイク乗りの方のみ」、今日はクルマで来たけどいいですよね?
山梨デザインもあったけど、初めてなのでベーシックなものを頂いた♪
19031711
 v(・∀・)yaeh!

日曜日の朝、道の駅の隣で何やら自転車のイベントを準備中。
よく見ると、広場に結構長いオフロードコースが造成されている。
でも、みんなドロップハンドルの自転車で、一見ロードレーサーだぞ?

帰ってから調べてみると、「シクロクロス」という競技だったらしい。
自転車を降りて担ぐポイントもある、「障害物競争」なのだとか。
やだ何それ、面白そうじゃない!(笑) 見てくれば良かったかな。
19031712
 八ヶ岳、どーん!

晴天の中部横断道を北上して、双葉JCT方面へ。
この道、いつの間にか伸びていて、東名とつながるまであと20kmほど。
中央道と上信越道の間の工事進捗は、どうなっているのかな。
そういえば、新東名の厚木-伊勢原間は今日の午後に開通だったな。

中央道に合流して東へ。 境川PAで朝食休憩。
都内では渋滞の情報が出ているけど、相模湖ICまでは順調に。
オギノパンの前を通ると、ツーリングのバイクで大混雑だった。

結局ほぼずっと晴天に恵まれて、駿河と甲斐の旅は無事終了♪

先月に続いて、今日もnyamoと一緒に休暇を取って平日ランチツー。
小田原厚木道路から東伊豆道路R135に乗り継いで、真鶴半島へ。
朝は少し寒いくらいだったのだけど、海沿いに出るとポカポカ暖かい。

まずは半島の一番先っちょ、真鶴岬の三ツ石海岸まで。
nyamoは小学校の遠足以来、nyaponは神奈川在住30年にして初めて。
駐車場から急な階段の上り下りで、食事前の良い運動になった。(苦笑)
19031501
 「遠足の時、ここでカニをいっぱい捕まえて帰った」(笑)

お腹も空いたので、真鶴港の魚市場の2階にある「魚座」さんへ。
こういうところ、休日なら近寄らないけど、平日の今日はガラガラ♪
レギュラーメニューではなく、手書きの「本日のおすすめ」から、
マグロづくし膳(限定2食)と、おすすめ5種盛丼(限定10食)を。
19031502
 マグロの煮付け

19031503
 頬の部分

最初に出てきたマグロの煮つけから、「うまっ!」。
1匹から2つしか取れないという、頬の肉(当たり前か・笑)はトロッ。
顎の部分の唐揚げも、コラーゲンのかたまりのようでうまうま♪
お刺身もモチッとした初めての食感で、サクサクのフライも美味。

5種盛の丼も、これでもかというほどお刺身が乗っていてうまうま!
どちらも2人で取り分けたけど、色々食べられて大満足のランチ。
ここ、お値段はまあ観光地価格ではあるけど、お味は高評価で一致。
19031504
 5種盛丼

食後は、話のネタに湯河原の「西村京太郎記念館」に行ってみようかと。
再びR135に出て南下。 静岡県境に接した湯河原町へ。

学生時代は汽車旅派で「時刻表は読み物」だったnyapon、
西村京太郎氏のトラベルミステリーの時刻表トリックは好きだった。
nyamoも一時期ハマっていたので、「前から気になっていた」と。(笑)
19031505
 「鑑識を呼んでください!」(笑)

19031506
 全著作の展示とNゲージのジオラマ

19031507
 ジオラマの中には5つの事件が!(笑)

推理小説は読むものだと思っているので、TVシリーズは見ていない。
初期の懐かしい表紙をみていると、久しぶりにまた読みたくなった。
入館料には喫茶室のドリンクが含まれているので、コーヒー休憩を。

じゃ、おやつ処に立ち寄って帰ろう。 真鶴に戻り、旧R135のK740へ。
海岸線を走る現道と違って、ミカン山の高台を気持ち良くクネクネ。
小田原市根府川にある「元祖からみもち 鈴樹」さんに到着。
19031508
 本日の別腹はこちら

「からみもち(大根)」と「あんこ」を注文。
急須のお茶と一緒に出てきた、ふわとろのお餅。 「うまっ!」。

あんこのたっぷり乗ったお餅は安定のうまうまスイーツだし、
大根おろしの乗ったからみもちは、「これ、ご飯になる」。(笑)
クルマだと少し入りづらいけど、ツーリングのおやつに良いお店♪
19031509
 辛いのと甘いのを♪

往きと同じく、小田原西ICから小田原厚木道路で帰途に。
伊勢原ICで降りて、宮ヶ瀬方面へ。 山が近づくと少し冷えてきた。
それでも天気は良くて、気持ち良くクネクネしながら湖畔へ。
19031510
 ブンブーン♪

いつもの駐車場に到着。 平日でも数台のバイクが。
風も強くて「寒い寒い」と言いながら、缶コーヒーで手を温める。
空にはトンビ。 休日など、食べ物を奪われている人も多いので要注意。
19031511
 「トンビ来たっ!」(苦笑)

19031512
 少し曇ってきたかな

GSに立ち寄って、2台とも給油を済ませて無事帰宅。
今日は風も強かったのに、ほとんどクシャミも鼻水も出なかった。
スギの花粉のピークは越えたようだな。 次はヒノキか・・・。

晴天でポカポカ陽気の土曜日、午前中からバイク屋さんへ。
先週末に預けた、400X こまち号の24か月点検&車検が完了したので。
オイル交換に行くというnyamoも、後ろにnyamotaを乗せて一緒に。
1903091
 代車は Dio 110

エンジンオイル&フィルターと前後ブレーキフルードの他に、
点火プラグと、外装脱着ついでにエアフィルターの交換を実施。
以前から気になっていたフロントフォークのダストシールのヒビは、
「まだ大丈夫なので、もう少し様子を見ましょう」という判断。

nyamoのPCXのオイル交換作業を待つ間、同世代の店員さんと、
新入荷のVFR400R(NC30)を前にレプリカ談義で盛り上がる。(笑)
1903093
 目で見て分かる劣化、異常は無し

1903092
 まだいける!(笑)

お昼も近いので、道の駅 清川のメグドンを食べに行こう。
今日は、冬パンツをやめて暖かジーンズにしたけど、全然寒くない。

道の駅に到着して、メグドンのバラとロースを注文。
清川のブランド豚「恵水ポーク」を使った豚丼、今日もうまうま♪
ロースは肉の旨味が濃いし、バラは脂が甘くてタレにも合う。
初めて食べたnyamoも絶賛。 「絶対リピートする!」と。
1903094
 このタレだけで、ご飯一杯いける!(笑)

ここまで来たら、当然「お山に上ってお茶してから帰ろう」と。
プラグや油脂類を交換したこまち号、エンジンが軽やかに回る。
これは、絶対にプラセボ効果なんかじゃないって!(笑)

インカムも移植したNewヘルメットで、nyamotaもご機嫌♪
この陽気なので、宮ヶ瀬に近づくとたくさんのバイクとすれ違う。
nyamotaは、手を振り返してもらうのが楽しくて仕方ないらしい。
今度、手が疲れるほどヤエーできる、道志みちに連れて行ってやるよ。
1903095
 ポカポカ陽気♪

いつもの駐車場に到着すると大盛況。 今日も国内外の新車旧車が。
みんなで甘い飲み物を買って、トコトコと皆さんのバイク見物。
nyamoとnyamotaは、久しぶりにお守り組み紐づくりも。
1903097
 これは新しい!(笑)

1903096
 3月になって春らしい色に

湖畔は風が強めながら、気温は13℃で日差しもあって寒くない♪
但し、山の方を見ると、あの「黄色い悪魔」が煙のように・・・。
マスクをしていてもクシャミ連発で、「もう帰ろう!」と。(苦笑)
1903098
 「ほら、花粉が、花粉が・・・」

途中、お気に入りの半原パンでおやつを仕入れてから帰宅。
車検整備でリフレッシュしたこまち号、ワックスがけで外装も綺麗に。
さあ、春のツーリングシーズンもSSTRも、早く来い♪
1903099
 次回は「平成33年」の4月(笑)

今日は、1日中晴天でポカポカ陽気という予報だった。
横浜のバイク用品店のアウトレットイベントへと思っていたけど、
雨上がりの晴天、絶対に花粉が大量飛散するだろうとバイクは自粛。
先日の河津桜ツーの時でも、体が熱っぽくなるほどだったし。(苦笑)

すると、nyamoが「みんなで近所のバイク用品店に行こう。
nyamotaのヘルメットが小さくなったので、新しいのを見たい」と。

じゃ、ランチを食べてから、バイク用品店めぐりだ♪
nyamotaがラーメン推しなので、横浜家系の「町田商店」さんへ。
最近つらい家系だけど、スープを飲み過ぎなければうまうま♪(笑)
1903021
 味噌ラーメン(奥)も、なかなか♪

満腹満足でバイク用品店へ。 1月にnyaponがタイヤを買ったお店。
元スポーツ用品店の大きな建屋で、通路も広々で見て回りやすいので。

nyamota用メット、今まではHJC製のキッズ用Lサイズだった。
次は、大人用のSサイズでインナー交換で調整できるモデルがいい。
色々見たけど、やはり、お手頃価格ながら作りも良かったHJC製かな。
とりあえずサイズと価格を確認して、継続検討ということで。

あと、一点お買い物。 東京モーターサイクルショーの前売り券を。
2015年以来、4年ぶりに行ってみようかと。
「男女ペア券」なら当日に会場で買っても同じ料金なのだけど、
入場前からチケットカウンターで行列したくはないので。(笑)
1903023
 久しぶりに行くぞっ!

帰り道にもう1軒、「パソコン&バイク用品」のあのお店にも。
このお店、バイク用品売り場は大きくないものの、時々掘り出し物が。
nyaponのライジャケは、夏用も冬用もここで掘り出した。(笑)
そして、今日も発見!

nyamota氏のヘルメット。 旧グラフィックモデルが処分特価に。
展示中の現品限りながら、通常販売価格の60%OFF!
Sサイズだけど、今後Mサイズ相当のインナーを買い足してもお得だ。
しかも検討していたものより、ひとつ上のモデルだし。
1903022
 ご機嫌♪(笑)

わっ! ピンロックシート同梱。 母ちゃんのには付かないのに。(笑)
父ちゃんのも母ちゃんのにも無い、インナーサンバイザーも装備!
そして、前回と同じく単色のつもりだったのに、グラフィックモデル。
カワサキっぽいカラーも、来夢先輩好きのnyamotaはお気に入り♪

それじゃ、それかぶって少し遠くまでツーリングに行ってみるか?

天皇陛下御在位三十年記念のダムカードが発行されるのだと。
各省庁が実施する慶祝行事の一環で、国交省管轄では他に
国営公園の入場が無料になったり、巡視艦船の満艦飾などなど。

記念カードの配布は、記念式典の行われる今日2月24日から。
よし、お祝いの気持ちを込めてカードを頂戴しに行ってこよう♪
nyamotaも一緒に、ランチを兼ねて宮ヶ瀬へ。
朝から気持ち良い晴天。 すれ違う路線バスは、国旗を掲げている。
1902241
 「ダム見えたよ!」

ダムサイト側の駐車場に到着。
いつも4輪が駐車場待ちしている印象だけど、今日は並んでいないな。
でもバイクは多くて、2輪エリアの枠外に何とか停めることができた。
1902242
 「まずはカードもらうぞー」

記念カードは地模様の違う4種類があって、それぞれのイメージは、
「黄櫨染(こうろぜん)」:天皇陛下が宮中祭儀でお召しになる束帯装束
「帛(はく)」:天皇陛下が神事のときにお召しなる帛の御衣(おんぞ)
「宝物」:宝物をイメージ
「お召し列車」:天皇、皇后両陛下がお乗りになるお召し列車

このうち宮ヶ瀬は「黄櫨染」、一緒にもらえる石小屋は「お召列車」。
今までも記念カードはあったけど、こんな色使いと地模様は初めて。
5月末までの配布期間中に、どこかで他の2種類も頂きたいもの。
1902243
 天皇陛下の御在位三十年を、お祝い申し上げます

ここに来たら、ランチはもちろん Lake Side Cafe さんのカレー♪
「水とエネルギー館」の実験展示で遊んだりしながらオープン待ち。
父ちゃんは、宮ヶ瀬ダム建設の記録映画をゆっくり鑑賞できた。
1902244
 「あと5分だよ♪」

nyamotaは、甘口で小さめのお子様ダムカレー。
大人のと同じ放流ギミック付きで、ソーセージを抜いてご機嫌。(笑)

nyaponとnyamoは、ふつうのカレーライス。
サラサラで超フルーティな甘味、その後にスパイスを感じるカレー。
今日も変わらずうまうまでした♪
1902245
 お子様ダムカレー

1902246
 カレーライス

天気も良いし、食後のコーヒーはいつもの駐車場に行ってみようと。
湖を半周して到着。 今日はマラソン大会で、この先通行止めなのね。
混雑必至の日曜日だけど、時間が早めだったのでまだ隙間があった。

4輪エリアや通路脇にも、たくさんのバイクが並んでいる。
コーヒーにおしるこ、ジュースを片手に、「皆さんのバイク見学会」。
バイクを降りたら、即マスク着用! 鼻炎薬も飲んできたし。

今日は2st車が多いな。 名前も分からない旧車には人だかりが。
やはり日曜日のこの混み具合、ちょっと落ち着かないなぁ。(苦笑)
1902247
 もう、2輪エリアだけでは足りません・・・

1902248
 「バイク、いっぱいいるね」

今日は、nyaponとnyamoで一緒に休暇を取得。
チビ達が学校に行っている間に、昨年10月以来の平日ランチツーへ。

nyamoは河津桜を見たいと言うけど、伊豆往復だと時間が厳しい。
じゃ、神奈川県内では有名な、松田町の河津桜を見に行こう!
調べてみると、ちょうど7-8分咲きで見頃になっているらしいし♪

チビ達を送り出して、朝の渋滞が収まった頃を見計らって出発。
R246を西へ。 天気は晴れ。 背中のカイロが不要なポカポカ陽気に。

桜まつりの会場となっている公園付近の交差点まで来ると、
駐車場が満車になっているらしく、4輪は臨時駐車場に誘導中。
バイクは「おいでおいで」されて、入口真横の駐輪スペースまで。
見上げると、山の斜面一面にピンク色の河津桜が!
1902221
 本日の開花状況は「満開」に♪

駅や臨時駐車場からは、有料のシャトルバスが運行されているらしい。
2輪は駐車料金不要だし、「桜まつり協力金」の200円も喜んで。
休日に来ると、周辺の道路の渋滞もすごいんだろうなぁ・・・。
nyamoと2人で、「バイク万歳! 平日万歳! だなっ♪」と。

山の斜面なので遊歩道は坂道&階段で、なかなか良い運動。(苦笑)
暖かいこともあって、nyamoはライジャケを脱いで手に持って。
桜の木の下には菜の花も植えられている。 こちらもちょうど見頃♪
1902222
 菜の花も綺麗!

がんばって階段を登り切ると、眼下には小田原の街並みと相模湾が。
そして西の方を見ると、桜の花の向こうに富士さま!
1902223
 絶景♪

公園内の建物の中では、nyamoの大好きな吊るし雛も。
ミニSLも走っていて、遠足らしき幼稚園児が楽しそうに乗車中。
運動して体が甘いものを欲するので、おはぎを買っておやつタイムに♪
1902224
 6000個の吊るし雛

1902225
 足柄茶もうまうま♪

ランチは、nyaponが5日前に来た、美味しいカレーうどんが食べたいと。
ここからなら30分も掛からない、「足柄古道万葉うどん」さんに再訪。
山里の風景を眺めつつ、晴天の足柄街道をクネクネして到着!

初訪問のnyamoは「カレーうどん」、nyaponは「とろろうどん」を。
やはり、もっちもちのうどんは美味♪ お出汁まで完食してしまった。
190222b
 「うどん、うどん♪」

1902226
 今日もうまうま♪

金太郎さんの生家跡と遊び石にもnyamoを案内してから帰途に。
食後の別腹スイーツ。 お約束、中井町のコーヒー工場隣接のカフェへ。
ん? ランチ前にも、別腹スイーツしていたような気がするけど。(苦笑)

淹れたてカプチーノ、うまうま♪ お土産に、ドリップバッグコーヒーも。
1902227
 別腹♪

R246で善波峠を越えて伊勢原、東名側道から宮ヶ瀬への鉄板コース。
このポカポカ陽気で、路面凍結の心配ゼロ。
今週降った雨で、塩カルのテカテカも綺麗に洗い流されている♪

今日は平日。 無料なので「いつものじゃない方」の駐車場へ。(笑)
こちら側は土産物屋や食堂がたくさんあるけど、平日昼間で閑散と。
1902228
 こちらのエリアに来るのは久しぶり

みやがせミーヤ館、かつてのビジターセンターに久しぶりに立ち寄り。
宮ヶ瀬湖のステッカーを見つけて購入。 リアケースにでも貼ろうかな♪
1902229
 ミーヤくんの「かなキャラカード」と名刺も貰えた

もうルーチンワーク、いつもの駐車場にも立寄って最後の休憩を。
天気は午後から下り坂の予報だったけど、晴天が続いてくれた。
その代わり、バイクのメーターには黄色いものが積もり始めて・・・。

帰り道はずっと、鼻をズルズル、クシャミを連発しながら帰宅。
その度に、インカム越しにnyamoに「うるさいぞー」と言われながら。
暖かくはなってきたけど、ある意味真冬より走るのがつらいかも。(苦笑)
190222a
 ポカポカ陽気ではあったけど・・・

昨日は朝から曇りがちで、何となく出かけそびれてしまった。
今日も似たような天気らしいけど、朝から準備をしてランチツーへ。
この季節、寒さで心が折れてしまう前にバイクを出さないと。(苦笑)

何を食べに行こうか? 頭に思い浮かんだのはカレー。
確か、足柄峠の麓にカレーうどんが美味しいというお店があったはず。
路面凍結のリスクも少ない方向だし、よし、金太郎さんの故郷へ!
金太郎(坂田金時)の生誕地には、諸説あるらしいけど・・・。

伊勢原からR246を西へ。 松田からK78で南足柄市入り。
お腹も空いてきたけど、食事前に鉄分を補給していこう♪
今まで、見に来たことのなかった伊豆箱根鉄道 大雄山線を見物。
大きくない地方私鉄ながら、オリジナルの車両。 いいねぇ♪
1902171
 伊豆箱根鉄道 大雄山線 大雄山駅

K78 足柄街道で、峠手前の「足柄古道万葉うどん」さんに到着。
知らなきゃ絶対に気付かない場所にある、古民家を改築したお店。
どれも美味しそうだけど、初志貫徹でカレーうどんを注文。
1902172
 足柄古道万葉うどん

真ん中にドライカレーの玉が入っていて、溶いて食べる。
nyaponには結構スパイシーだけど、だしの風味と合わさって美味しい!
うどん自体も、もっちもちで美味。 いわゆる「替え玉」もできるらしい。
これは、また良いお店を見つけたぞっ♪
1902173
 特製 カレーうどん

帰る前に、すぐ近くにある金太郎伝説の地へ立寄ってみよう。
熱々でスパイシーなものをお腹に入れたので、すっかり体も暖まったし。
まずは、「金太郎の生家跡」。 説明看板が立っているだけではあるけど。

続いて、道の向かい側にある「金太郎の遊び石」。
金太郎氏、この丸い大岩を投げ飛ばして遊んでいたのだと。(笑)
ちなみに、先ほどのカレーの玉は、この遊び石をイメージしたとのこと。
1902175
 金太郎の生家跡

1902174
 金太郎の遊び石

帰り道は、どのルートにしようかな・・・。
御殿場線の山北駅を周っていこう。 確か、駅前に小さな鉄道資料館が。
K726で山北駅まで。 駅正面、レトロでカッコいい商店の建物も健在♪

資料館は、駅舎隣の「ふるさと交流センター」の2階。
御殿場線の歴史、東海道線時代は鉄道の町だった山北の説明などなど。
以前、ロマンスカーの先頭から眺めた、線守稲荷のジオラマも。
1902177
 御殿場線 山北駅前

1902176
 山北町 鉄道資料館

さあ、R246に出て帰ろう。
秦野市内はお約束の渋滞気味だったけど、何とか伊勢原まで。
午後になって晴れ間も増えてきたので、宮ヶ瀬周りで。

今日は、凍結注意ポイントも完全ドライで、気持ち良くクネクネ。
日曜日ということもあって、いつもの駐車場も2月とは思えない盛況ぶり。
休憩していると、いよいよ鼻がムズムズ、目も痒くなり始めたぞ・・・。
1902178
 本日、レーサーレプリカ率が高め

BMWのC400ってスクーター、何台も見た。 売れてるんだなぁ。
そして、帰ろうとしていたら隣に停まったのが、ホンダのCRF450L。
レーサーに保安部品を付けただけという130万円のOFF車、初めて見た!

さすが宮ヶ瀬、往年の名車から話題のNewモデルまで♪(笑)

木曜の夜、神奈川でも雪が降った。
翌金曜の朝は、我が家の辺りでは芝生の上に残るくらいだったけど、
クルマの窓はバキバキに凍結していて、お湯で溶かしてから出勤した。

昨日今日と再び晴天が続いているけど、山の方は怪しいなぁ。
路面の様子を見つつ、ランチに出かけよう。とりあえず、南の方。
昨夜マップアプリで目を付けた、味噌ラーメンが美味しいというお店へ♪

厚木西ICから、小田原厚木道路を西へ。
正面には、雪化粧厚めで山裾の方まで真っ白な富士さまが見える。
快晴の空だけど、80km/hの流れに乗ると、さすがに風が冷たい。
熱いラーメンが恋しいぞっ。

二宮ICで降りて1kmちょっと。「札幌 めんたつ」さんに到着!
初めてのお店だし、ここの基本だと思われる「合せ味噌らーめん」を。
1902021
 うまうま♪

最近多い変に凝った味じゃなくて、正統派味噌ラーメンという感じで美味。
太めで黄色い麺も、札幌ラーメンのイメージそのもので、うまうまでした♪
ちょっと回り道してから帰ろう。以前から気になっていた、旧隧道を見に。

神奈川K77にある中井隧道。新道の脇で現役なのが見えている。
到着してみると補修工事中のようで、残念ながら通行止め。
現在は歩道を設けて一方通行だけど、以前は対面通行だったとか。
この幅じゃ、クルマ同士がすれ違うのは大変だったんだろうなぁ・・・。
1902022
 残念ながら・・・

食後は体も温まって、背中のカイロが余計なくらいになってきた。
東名秦野中井IC近く、コーヒー工場隣接のカフェに到着。
空は、変わらず雲一つない快晴!
1902023
 西湘方面で定番の休憩スポット

ホットのカフェオレと、いつものカステラ(3個)を注文。
このカステラ、ドリンクを頼むと1個は付くのだけど、大好きなので♪
今日の陽気、ライジャケのままテラス席で、というのが気持ち良い。
1902024
 本日の別腹スイーツ

しばらくマッタリして、さて、ここからどうするか。
少々路面の心配はあるけど、宮ヶ瀬を周って帰ってみるか。

R246から東名側道、伊勢原からお山の方へ向かう。
「おっ! 新東名の神奈川区間、工事も結構進んできたなぁ。」
この区間は、2019年度に開通予定。ほんの2kmほどだけど。(苦笑)
1902025
 最近の高架橋は高いなぁ・・・

いよいよ山間に。日陰の土の上には、所々残雪が見え始めた・・・。
宮ヶ瀬周辺の凍結要注意ポイントは、一応全部頭に入っている。
そのすべての山影ポイントで、クルマの轍以外はシャーベット状態。

幸い轍は凍結していないけど、バイクが汚れる・・・。
乾いていても、塩カルが撒かれた所はテカテカしていてドキッとする。
シャーベットではしっかり減速しつつ、無事にいつもの駐車場まで。
こんな路面状況でも、もちろん皆さん元気です。(笑)
1902026
 気温は10℃あるし♪

山影以外は路面も完全ドライだし、クルマもバイクも多い。
缶コーヒー片手に皆さんのバイク見物をしていても、全く寒くない。
お隣のセローさんは、昨年のSSTRゼッケン付き。今年も出るのかな?

また、終日山影となるシャーベットポイントを通過しつつ帰途へ。
今度は直線区間ながら、下り坂なので一段と慎重に・・・。
「ちょっと停まって、ネタ写真でも♪」なんて余裕は無し。(苦笑)
図らずも、Newタイヤの雪道性能を体感することになった。
1902027
 お気に入りのステンの焼け色が・・・

無事帰宅して下まわりを見ると、雪解け水だけじゃない汚れが。
フェンダーには、何やら粘度の高い液体が固まったような跡。
エグゾーストパイプでは、焼き塩を製造中。やはり塩カルまみれに。
フロントフェンダーを延長しておいて良かったと、いつも思う瞬間。

カバーを掛けてしまう前に、下まわりだけジャバジャバと水洗いを。
普段は帰宅時の洗車などしないnyaponだけど、これはちょっとねぇ。
数日前、「新型が出ても大事に乗ろう」とか言ったところだし♪

いい温泉に入りに行こう。源泉かけ流しがいいな♪
大きな温泉施設じゃなくて、地元の方がメインの小じんまりしたところ。
天気は良さそう。ひと山越えて、山梨あたりまでなら凍結も無いだろう。
ランチタイムから逆算、気温も上がり始めた9:30に出発!

相模湖から、甲州街道R20を西へ。
気温は8℃、天気は快晴。日向なら、走っていても寒くない。
気持ち良いので「鳥沢の鉄橋」に寄り道して、しばし列車見物を。
1901191
 特急通過♪

大月からは、前方に富士さまが。今日は空気が澄んでいて綺麗♪
新笹子隧道を抜けると、山影の気温は3℃に。太陽の偉大さを思い知る。
甲府盆地に下りていくと、モモやブドウの果樹園の向こうに・・・
1901192
 南アルプス、どーん!

ランチは、笛吹市で昨年から売り出し中という、新しいご当地グルメを。
甲州名物ほうとうをラーメンのスープで食べる、「ラーほー」。(笑)
少々迷いつつ、住宅街の一角にある「お食事処 ひさご」さんに到着。

お店によって違いはあるらしいけど、ここのはあっさりしょうゆ味。
お肉は、チャーシューじゃなくて鶏肉。麺とスープが意外によく合う。
見たままの味なのだけど(笑)、予想以上にうまうまでした♪
1901193
 ラーほー

バイクで遠くから来てくれるお客さんも多い、と愛想の良いお母さん。
「神奈川からありがとうございます」と、お年賀の手拭いまで頂いた。

満腹満足で、本日の主目的地である甲斐市の温泉へ移動。
午後になっても晴天で、カイロを貼るのを忘れてきたのに寒くない。(笑)
1901194
 甲斐市 玉川温泉

「かけ流し」の温泉といっても、ピンからキリまである。
加水しても良いし、少しでもオーバーフローさえしていれば良いらしい。
投入がチョロチョロくらいなら、循環してくれた方が清潔なくらい。
だから、決して「かけ流し=上等な温泉」という訳ではないということ。

しかしここは違うのだと。「滝のように豪快な源泉かけ流し」らしい。
期待を込めて、脱衣場から浴室に足を踏み入れると・・・
1901195
 床全面が川に!

床にお湯が流れているというレベルでなく、洗い場全体が足湯状態。
「本当のかけ流しというものを見せてやる!」という勢いで。(笑)
地元のおじいさんがいらしたので、ご挨拶。ほどなくして、貸切状態に。
洗い場は4人分の小さなお風呂なのだけど、空いていてゆったり。

わずかに香りのある薄茶色のお湯で、源泉が41℃なので少しぬるめ。
熱いのが苦手なnyaponの好みで、これなら長湯できる!
極端なヌルヌル系ではないけど、ツルっと気持ちの良い泉質だし♪

ここのお母さんも気さくで、「今日は暖かくて、バイクには良いね」。
1時間ほどのんびりしたのだけど、「もっとゆっくり入ればいいのに」と。
「また来ますよ♪」 ポカポカで外に出ると、真正面には・・・
1901196
 富士さま、どーん!

本当はもう1か所行きたい所があったのだけど、時間はもう14:30。
ここで欲張ると、「暗くなる前にお家に帰ろう」が守れなくなりそう。
今なら、高速を使わなくても、甲州街道で楽しく帰れそうだし。

甲府市街で少しノロノロになったけど、笛吹市あたりから先は順調に。
日も傾いてきて、笹子峠前後の山影区間では、やはり急に冷えてきた。
1901197
 甲州街道R20 新笹子隧道

神奈川に入ると、いよいよ夕方の空気に。日向でも風が冷たく。
ちょうど17:00、何とか暗く寒くなる前に無事帰着できた。

本当にいいお湯だったなぁ。また浸かりに行こう♪

「RVパーク あじがうら」の朝、今日は良い天気になりそう♪
すぐ前の坂道を下っていくと、400mほどで海岸。朝のお散歩へ。
しばらくビーチコーミングを楽しんでからクルマに戻り、出発!
19011301
 「きゃぁー、波が来たぁ!」(笑)

すぐ近く、ひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅に立ち寄り。
久しぶりに来たけど、駅名標がお洒落になっていたり。
今年の国体は茨城なんだな。停車中の列車は、そのラッピング車両。
19011302
 ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅

今日は、原子力発電関係の広報館を見て回ろうと思う。
福島の原発事故以前から各地の原発の広報館には訪れていたけど、
あれ以降、内容が変化しているのか見てみたいとも思っていたし。

まずは、原子力協議会運営の「原子力科学館」。
アインシュタインをメインに、原子と放射線の利用の解説が多い。

それでも、周辺の原子力関連施設のモニタリング機器の展示とか、
当然ながら、その安全管理が万全であることを訴える内容も。
放射性廃棄物は「漏れないように地中で管理するから安全」だと。
19011303
 安全なのだろうか?・・・

続いて、日本原電の「東海テラパーク」へ。ここから1km足らずの場所。
R245から曲がった途端、テロ対策のクネクネバリケードが延々と・・・。
「あれ、曲がるところ間違えた?」 思わず一旦停止。
19011304
 これ、入っちゃダメなやつじゃ・・・

遠くには、厳重警備のゲートが見える。でも、ナビで見るとやはりここ。
よし、ゲートまでなら怒られはしまい。勇気を持って行ってみようと。

「すみません!『テラパーク』はこちらではないですかぁ?」
「はい、ここを入って頂いてすぐです。」 ・・・良かったぁ。(苦笑)
19011305
 正面は、もう原子力発電所の建屋

日本初の商用原発である東海発電所と、第二発電所が目の前に。
何でも、全国で唯一の原発敷地内にある広報館とのこと。
確かに他の発電所では、すぐ近くではあっても離れた場所にあった。
昨今のテロ対策を考えたら、あのバリケードも仕方が無いよなぁ。

どちらの広報館も、発電だけじゃなく医療や産業での放射線の利用をPR。
「こんなものにも利用されているんだ」というものも多く、勉強になった。
一方、原発の持続性や安全性の解説には、違和感が残ったのも事実。
19011306
 地球環境に関する展示などなど

さて、お腹も空いてきたので出発だ! ランチも検討せねば。
道の駅「日立おさかなセンター」に寄ってみたけど、大混雑でスルー。
R293で内陸へ。城里町にある那珂川沿いの道の駅「かつら」まで。

道すがら、「この辺も蕎麦の産地だよねぇ」「お蕎麦いいねぇ」と。
道の駅の食堂にも、茨城のブランド蕎麦「常陸秋そば」の幟が。
もちろん即決! 香りも豊かでコシの強いお蕎麦、うまうまでした♪
19011307
 きのこ つけそば

19011308
 野菜天ざる そば

食後は、すぐ横の那珂川の河原へ。
アイスクリームを食べながらお散歩。綺麗な石ころ探しや水切りをしたり。
見慣れた相模川などの河原とは、石の形や質が違う。おもしろいなぁ。
19011309
 丸くて薄い石がたくさんある!

19011310
 いいところだねぇ

道の駅に隣接した土手にも車を停められ、キャンプをしている人も多い。
もう少し進むつもりだったけど、「今日はここまでにする?」。

遊べる場所もあって気に入ったチビ達、「ここにしよう!」と即決。
車の外に店を広げるつもりは、まったく無いけどね・・・。
せっかくだから、サイドオーニングで軒だけでもを作ろうか。(苦笑)
19011311
 本日のキャンプ地とする!

↑このページのトップヘ