なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: バイク

nyamoの新しい愛車、PCX150 あいちゃん号。
せっかく、あえて軽二輪登録の150cc版を選んだのだから、
自動車専用道や高速道路も使ったお散歩ツーにも出かけたい。

それならば、楽ちんETCは取付けておきたいところ。
料金所で停まって、お金を出して払って、お釣りを受け取って、
ポケットにしまって・・・って、ETCに慣れたらもう無理。
通行料金の割引は二の次、便利グッズとして、もう必須装備。

お店に行くと、助成キャンペーンのおかげで、2.0の方が安い。
とは言っても、元の価格が割高な上に助成金額も減ったので、
nyaponの400Xの時の倍以上掛かってしまった。
1709303
 初のETC2.0

我が家の、二輪四輪合わせて5台あるETC車載機のなかで、
一番使用頻度の少なそうな車両が、唯一の2.0規格!(笑)
まあ、スマホがこれだけ急速に普及した現状では、
まったく残念な規格に終わってしまいそうな、ETC2.0だけど。

情報配信の面ではスマホの無料ナビアプリにも敵う訳が無く、
現状の圏央道2割引きにしても、二輪車用では、
車載器の価格差が大きくて、まったくメリットが無いし。

まだ四輪なら、ナビと連携すれば期待できることもあるけど、
二輪用の「緊急情報をインジケーターの点滅でお知らせ」って、
走行中にそれを見て一体どうしろと・・・。(苦笑)

nyamoとチビ達は、昨日からじぃじの家へお泊りに。
良い天気だし、早起きして走りに行きたいところだったけど、
朝9時台に用事があり、午後にも家でやりたいことがある。
なので、近場で「野点珈琲」でもしてこようかな。

どこか、舗装林道にでも入って行って・・・、と思ったけど、
11月くらいまではヤマビル警戒期なので、明るい河原にしよう。
いつも相模川や中津川が多いので、今日は道志川へ。

津久井湖のすぐ上流あたりに目星を付けて、
前回は、残念ながら増水期で先っちょだけしか見られなかった
旧道志橋の橋脚遺構にも立ち寄ってみよう。
1710011
 今日は、しっかり見えた♪

少し戻り、今渡ってきた旧道の橋の下をくぐって、上流の方へ。
「水道橋」という味のある橋で、確かにすぐ脇に水道管が。

その先には「三太旅館」。旧道志橋近くから移転したとのこと。
ここ道志川周辺は、児童文学「三太物語」の舞台の地。
旅館の先に道志川を渡る弁天橋。対岸の方が、のんびりできそう。
1710012
 上の道が、旧道志橋に至る旧道

弁天橋を渡って対岸の河原に降り、早速お湯を沸かす。
お気に入りのオプティマスの燃焼音を聴きながら、まったり♪
他には、虫の鳴き声と、空を舞うトンビのピーヒョロロー。
時々わずかに聞こえるのは、道志みちを行くバイクの音か。

川には鮎釣りの人が。そろそろ、漁期も終わりが近いはず。
今日は、秋らしい乾いた空気が心地良いのだけど、
日が射している時に風が止むと、少し暑いくらいの陽気。

コーヒーは、ドリップバッグ式のお手軽タイプだけど、
愛車を横目に心地よい風に吹かれつつ、ここで飲めば最高!
1710013
 Cafe 道志川、オープン♪

1710014
 チビのお菓子箱から分けてもらってきた(笑)

散歩中のおじいさん「大きいバイクだな。ツーリングかい?」
nyapon「ええ、すぐ近くからなんですけどね。(笑)」

小一時間のんびりして、お昼のチャイムも鳴ったので帰ろうか。
2輪2足走行で、雨でえぐれた土手の道から河原を脱出。

横浜市水道局の浄水場脇では、レンガ造りの水路隧道を発見。
道志川の水を横浜に送るために、大正3年にできたトンネル。
4.3kmもあり、完成当時は中央本線の笹子隧道に次いで、
日本で2番目に長いトンネルだったとのこと。今なお現役!
1710015
 「道隧山城」 ←右から読む(笑)

宮ヶ瀬を周ろうかとも思ったけど、この天気じゃ大混雑だろう。
せっかく、のんびりリフレッシュしたのに、人混みは嫌だな。
今日は、おとなしく真っすぐ帰ろう。

nyamoのPCX150、新車1か月点検を予約しているというので、
ちょうどオイル交換をしたかったnyaponも、一緒に行こう。
チビ2人は留守番していると言うので、2人でお出かけ。

ジョンの店に着いて、展示車両を見物しながら作業待ち。
ヴェルシス250を眺めていたら、「跨ってみてくださいよ!」と。

各社このクラスで、好みのアドベンチャーが充実してきたので、
将来のダウンサイジングにも困らなくて済みそうだな♪
でも、かなり立派な車格で、シートも400Xより高いぞ。(苦笑)
1709301
 「やあジョン、また来るよ!」

「ちょっと、お山を周ってから帰ろうよ」と、nyamo。

で、真っすぐは帰らず、飯山から清川を抜けて宮ヶ瀬方面へ。
今日は、秋の全国交通安全運動最終日。
白馬の騎士のお世話にならぬよう、気を付けねば。(笑)
 
空は昨日までの予報ほど晴れず、時々青空が見える程度。
山間に入ると、ジーンズ越しの風が冷たく感じる季節になった。
1709302
 曇天で、バイクは少なめ

「20℃」の路側の温度表示を横目に、いつもの駐車場へ。
おっ、自動販売機の缶コーヒーに、ホットが設定され始めた。
寒いわけじゃないけど、走って少し冷えた手で赤いボタンを。

直売所に美味しそうなお弁当があったので、お買い上げ。
「お昼ごはん確保!」(笑) 慎重に、PCXのトランクへ。

さて、チビも待ってるだろうし、お腹も空いたし、帰ろうか♪

nyapota & nyamota が、朝からじぃじの家にお出かけ。
2人だけで、バスと電車を乗り継いで。 がんばれー。(笑)
お泊りしてくる予定なので、nyamoのPCX初ツーリングへ。

宮ヶ瀬、牧馬峠から藤野へ抜けて、R20甲州街道に。
上野原からは、K33,K18鶴峠経由で小菅方面へ。
やはりとても乗り易いらしく、クネクネも問題なく付いてくる。

小菅の道の駅で、お約束のパスタとピザでランチを。
前回は、一人だったのでピザ1枚を食べ切るのが大変だったけど、
今日はパスタとピザを2人で取り分けて、ちょうど満腹満足♪

テラス席で食べたけど、日陰はかなり涼しかった。
1709091
 小菅野菜たっぷりのパスタと、

1709092
 石窯ピッツァ、うまうま♪

1709093
 人懐っこいカマキリ君と相席(笑)

丹波山からR411大菩薩ラインに出て、柳沢峠方面へ。
今日は雲が多く、残念ながら富士さまは見えず。
塩山からはフルーツラインで、甲府盆地を横目に勝沼まで。

ここの比較的高速なクネクネでも、nyamo's PCXは快調。
150ccの動力性能も、まったく不満無しとのこと。
1709094
 フルーツラインから甲府盆地を望む

甲府盆地に下りてくると、気温も湿度もがぐんぐん上がった。
R20の新笹子TNを抜けて、暑い甲府盆地を脱出。
K712で都留へショートカットして、K24道坂峠から道志へ。
今度は、気温がぐんぐん下がり、逆に肌寒くなった。

R413道志みちに出て、道の駅どうしで最後の休憩。
メッシュのグローブでは、手もかじかんでしまった。
今日は走行中の温度差が激しくて、なかなか辛い。(苦笑)

寒くて体が硬くなるくらいだったので、道志ポークの豚汁を。
1709095
 暖まるぅー(笑

1709096
 あいちゃん号、ツーリングデビュー♪

神奈川に入ると、雲多めながら気温はまた上昇。
ちょうど200km、PCX あいちゃん号の初ツーリング無事終了。

nyamo氏、リターン以降では最長距離を走破!
どうも苦手意識のあったらしい、道志みちも問題なく克服。
久しぶりの「v(・∀・)yaeh!」で、テンションも上がっていた。

家に帰ると、何やら、宅配便で通販の商品が届いた。
レディースの防風インナージャケットと、ウインターパンツ。
何だか、これからの季節も出かける気満々の模様。(笑)

朝から天気も良いので、nyamoのPCX初乗りにお付き合い。
相模川沿いの道から、津久井経由で宮ヶ瀬まで。

宮ヶ瀬からの帰りには、お昼ごはんの買い物にも立ち寄って、
お散歩ツー性能に加え、実用性の高さも実証!(笑)
1709031
 「このバイク、いい♪」

nyamo氏の感想は、足付きはグラトラには敵わないけど、
重心が低くて、すべての場面で安心感が段違いとのこと。
停止直前の微速時なども安定していて、不安にならないと。

小回りも効くし、パワーも、怖くない程よいレベルで、
「クネクネも楽しくて、遠くへ行きたくなるバイク♪」
1709032
 nyamo's PCX も宮ヶ瀬デビュー

午後は、ソロでお出かけ。

「久しぶりに、ヤエー三昧してくるか。」 R413道志みちへ。
予想通り、午後の西行きはすれ違うバイクも多い。
流れは予想外に良く、クネクネ区間ではヤエーが返せないほど。

ただ、残念ながら今日も、バイクの事故現場に遭遇。
状況は不明だけど、みんなツーリングペースでいこうよ・・・。
1709033
 本日も大盛況

今日は道の駅で折り返すつもりなので、のんびり休憩。
いつものアユの塩焼きが魅力的だけど、昼食直後なので自重。

ベンチで水分補給しながら、通過するバイクを眺めたり、
久しぶりに、裏の道志川の河原も散策してみたり。
何度も来ているのに、初めて見かけるタヌキ君が・・・。
1709034
 おまえ、前からいたか?

1709035
 うん、河童は前からいたな(笑)

帰りも、ヤエー大会の第二部。
若干腕が疲れるけど、頂いたヤエーには全力で返礼を!

今日の道志みち、メッシュジャケット&冷感インナーでは、
太陽が雲に隠れると走行中は少し肌寒いくらいだった。
とはいえ日向は暑いので、服装が難しい季節。
しばらくは、メッシュジャケットで防風インナー持参かな。

nyamo氏、グラトラとSh modeの2台維持を断念。
まあ、乗れる時間を考えると仕方なしか・・・。

減車するにしても、どちらかを残すか、乗り換えるか?

お散歩ツー適性、体格による取り回し、デザインの好みの他、
駐車場の小さい病院にチビを連れていくという実用用途も。
検討の結果、150㏄クラスのスクーターにしようということに。
1709022
 nyamoが選んだのは、定番のPCX

カブ主願望のあるnyaponは、「タイカブなんかどう?」と
ささやいてみたけど、ここはnyamo氏、理性的な判断。(苦笑)
「MTは捨てがたいけど、実用も考えるとATの方がいいな」と。

軽二輪登録だと、原付二種とは維持費に差が出るけど、
やはり自動車専用のバイパスも走れるというのはありがたい。
高速を多用してガンガン遠出するなら、このクラスは選ばない。
でも、時には山梨や長野くらいなら出かけることがあるかも。
1709021
 恒例、ノーマル状態の記録写真

本日納車。 台風の影響による雨は、何とか上がった。
nyamoは朝から用事があるので、納車引き取りを仰せつかる。

事前に取り寄せておいた、nyamo氏ご要望部品の取付けも。
お散歩ツアラー化のため、まずはキャリアの取付け。
無意味なメーターバイザーを、純正OPのスクリーンに交換。
1709023
 完成♪

見た目は「カッコいい系」ながら、サイズはコンパクト。
走り出すと重心が低くて安定感もあり、とても乗りやすい。
「乗ってみると、売れているのが確かによく分かるなぁ」と。

nyamoが選んだ色は、パールの入ったダークブルー。
グラトラの時の「カワセミ」とは、ちょっとイメージが違う。
今度の愛車は、藍色の「あいちゃん号」だそう。

ちなみに、カワセミも町の鳥だったのだけど、
今度は、我が町の観光キャラクターと同じ名前。(笑)

さて、明日はnyamoも乗れるかな♪

世界の名車シリーズ vol.34 をゲット♪
1708271
 Kawasaki Z1-R

ちなみに昨年のvol.33は・・・
 1603201
 SUZUKI 隼

本棚に並ぶ名車たちは、これで合わせて6台に。

 Kawasaki GPZ900R
 Kawasaki W1SA
 DUCATI 900SS
 HONDA CB750F
 SUZUKI 隼
 Kawasaki Z1-R

どうも、カワサキ率が高くて、ヤマハには当たらない。
実はGPZは2台いたのだけど、1台は処分済み。

もう、さすがに、これ以上増やさないようにしなくては。
色々な意味で・・・。(苦笑)

毎年この時期に開催されるイベント、「2りんかん祭り」。
昨年は悪天候で断念したので、2年ぶりにお出かけ。
nyamoも行きたいと言うので、クルマでふじてんリゾートへ。
但し、nyapotaはじぃじの家でお泊り中なので、3人で。
1708261
 富士さまの頭には雲が

中央道経由で、開場15分前に到着。 既に結構な行列が。
入場口は2列で、来場記念品を渡してくれるのが、
采女華さん&美環さんの列と、
下川原利紗さん&ときひろみさんの列。 とっきーの方へ♪

前回は、とっきーさんを知らず、2りんかんのユニフォームなので、
どこかの店員さんが手伝いに来ているのだと思っていた。(苦笑)

ステージにはマヒトさんや、藤岡弘さん、バイク芸人の面々。
56designブースには、元MotoGPライダーの中野真矢さんも。
1708262
 第一駐車場だけでこのバイクの数・・・

何はさておき、部用品ブースへ掘り出し物探しに。

今回は、大きいサイズのバイクカバーを狙っていた。
どれも市価よりは安かったけど、決め手に欠けて保留。
それでも、nyaponもnyamoも何点か収穫が♪

あとは、エクストリームバイクのショーを見物したり、
キッズコーナーの駄菓子詰め放題とかヨーヨー釣りとか。
B級グルメのフードコーナーで、早めのランチも。
1708263
 いつ見ても、凄いなぁ

1708265
 伊豆のわさび炒飯&ステーキ

1708264
 「僕のヘルメットに付いてるのと同じ♪」

食後は本日のメインイベント、「キッズバイク体験」へ。
長男nyapotaにやらせた時は、いわゆるポケバイだったけど、
今回は、ヤマハのPW50というバイクになっていた。

まずは、停車状態でアクセルとブレーキの操作を教わる。
そして、直線往復で、ゴー&ストップの練習。
nyamota氏、フラフラヨタヨタで、目が笑っていない。(笑)

それでも最後の周回コースでは、加減速もできるように。
足をステップに乗せることもでき、楽しむ余裕が出てきた模様。
犬の散歩状態で走り回った父ちゃんは、結構息切れ。(苦笑)

終了後の感想は、「これで、ハヤブサに乗れそうだよ♪」
1708267
 「はい、ブーンを戻してブレーキ!」

天気が心配だったけど、雨は一瞬パラッと降っただけ。
標高1200m超だけあって、日が陰ると風が心地良かった。
ちょうどお昼には会場を後にして、また中央道経由で帰宅。

そして、本日の戦利品・・・♪

nyamota氏は、駄菓子の詰め放題、200円。(笑)

nyaponは、アオシマのCB1300P(神奈川県警)
2,160円のお品が、1,000円。
そして、POWERAGEのレザーグローブ(僅かな染めムラあり)
8,424円のお品が、驚きの500円!

nyamoも、5,184円のレディースグローブを2,000円で。
1708268
 駄菓子、ひと山 200円♪

1708269
 グローブは、驚きの 500円!

nyaponは、今使っている真夏用のメッシュグローブも、
このお祭りでゲットしたPOWERAGEのもの。
今年も、半日楽しんでお買い得品もゲットできて、大満足♪

「今年は2017年・・・。ん?」 ふと気付いた。 
「最初に自動二輪免許を取得してから、30年だな」と。

昭和62年8月24日に、「自二車は中型に限る」の免許を取得。
なので、ちょうど今日が30周年記念日♪
真夏の炎天下、赤いFZ400Nでの教習、懐かしいなぁ・・・。

バイクブーム真っただ中。 初の愛車は、中古のCBR400F。
流行のレプリカにも乗ったけど、基本はツーリング志向だった。
それから、2回のブランク&リターンを挟んで現在に至る。
なので実際のキャリアは、30年のうち半分程度。(苦笑)
1708111
 第1期 (1987-1989) は、休日に学校の仲間と。

1706181
 第2期 (1999-2004) は、結婚してnyamoも免許を。

1704302
 第3期 (2013- )は、家族が増えてタンデム×2も。

今回の2度目のリターンも、正直に言うと最初は、
こんなに本気でバイクに乗り始めるなんて思っていなかった。
激安の125cc中華バイクがあるのを知って、興味本位で購入。
「維持費も掛からないし、ちょっとオモチャに」なんて。

それが、昔は知らなかった宮ヶ瀬湖畔の駐車場に、
ツーリングのライダーがたくさん集まるというのを知って、
バイク見物を兼ねて毎週のように「缶コーヒー」しに・・・。

当然ながら、免許を取った学生の頃とは自分の立場も変わり、
社会的な責任も、家族に対する責任も増えた。

安全運転で、チビ達と一緒に走れる頃まで乗り続けたいな。

昨日は、予報に反して日中は晴れ間も見えていたのだけど、
判断を誤ってタイミングを外し、出かけられなかった・・・。

夏休み最終日、曇天だけど「ちょっと走ってこよう!」。
nyamoとチビ達はお出かけなので、ランチも兼ねて。
1708201
 カバーのフロント部が浮くようになって・・・(苦笑)

昨年に続いて出かけた宮ヶ瀬湖の「湖底へ続く道」探索の際、
旧宮ヶ瀬集落のことを調べていると、「宮ヶ瀬石像群」という、
水没地の野立ちの石像を移設して安置した場所があるのを知った。
「水の郷大つり橋」のたもとらしいので、見に行ってみよう。

K514で最初のトンネルを抜け、湖畔に出た途端に霧雨が。
路肩で急いでレインスーツを着るライダーさんの姿も。
しかし、ここは地元ライダーの勘で「この空模様は大丈夫!」。
1708202
 そもそも、レインスーツ持って来てないし・・・

1708203
 宮ヶ瀬石像群 安置舎

立派な建物の中に安置された、「宮ヶ瀬石像群」。
宮ヶ瀬湖を望む橋のたもとに、水没地13か所に祀られていた、
お地蔵さま、道祖神、庚申塔などなど。

中央のお地蔵さまの前には、お賽銭箱もあったので、
「これからも、安全に宮ヶ瀬を走れますように・・・。」
1708204
1708205
回復基調ながら、まだまだ水が少ない宮ヶ瀬湖。
今日も、別のポイントで「湖底へ続く道」の探索を。
あの石像群が辻々で見守っていた集落は、この先に。
1708206
 満水位の水際あたりに立つ

いつもの駐車場に立ち寄って、缶コーヒー休憩。
この天気でバイクは少な目だけど、キャンプツー帰りなのか、
リアに大荷物を積んだグループが多い。
宮ヶ瀬限定気象予報士の面目躍如、雨は上がった♪

ちょうどお昼になったので、ランチに行こう。
気分は、和食系。 それも麺類じゃなく、ご飯。
数少ない脳内データベースを駆使して・・・
1708207
 「めた喰え屋」さんの、麦とろ定食に決定!

前回の訪問でメニューを見てから、ずっと気になっていた。
だしの効いたとろろが、麦ごはんによく合ってうまうま♪
ここの名物、絶品の鶏のからあげも1個付いていて、大満足。

ライダーさんよりもサイクリストさんに有名らしい、このお店。
ごはん大盛り、お替り無料だけど、もちろん普通盛り。(苦笑)
1708208
 2輪 / 4輪 / 3輪

お店のある、鳥屋からR413に抜けるK513。
最近、週末は必ず白馬の騎士を見かけていたので注意。
今日は、いなかったな。 天気のせいか、夏祭り終了か。

この後、カフェのテラス席でコーヒーでもと思っていたけど、
天気もイマイチで、何よりお腹いっぱい過ぎて断念・・・。
おとなしく、真っすぐ帰宅して、2017夏休みの予定終了。

仕事が始まると、「天気回復、残暑も厳しく」だとか。(苦笑)

↑このページのトップヘ