なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: バイク

バイク車載をメインに、プールやスキーでも活躍しているアクションカム。
リコー製で、カシオのGショックを思わせるデザインがお気に入りながら、
液晶搭載やハウジング不要の防水性などは、今や珍しくなくなった。

画質も悪い訳ではないけど、ラティチュードの狭さは如何ともし難く、
少しでも逆光気味だと、ほぼ間違いなく空が白飛びしてしまうのが残念。
動画よりも静止画切り出し用途を重視しているので、少々不満あり。

色々な動画を比較しても、このあたりは、やはりGoProに一日の長が。
とは言っても、価格もそれなりだから当たり前か、なんて思っていたけど、
ハイエンド機でなければ最近の実売価格はそれなりにこなれてきていた。
1804181
 GoPro「風」じゃなくて、オリジナル(笑)

今年の「お誕生日プレゼント」として、更新許可が下りた♪

ちょうど裏磐梯ツーの直前に届いたので、まずは装着してテスト撮影を。
3日間、色々な路面、速度、エンジン回転で走って試してみると、
マウント流用のままでは、特定のエンジン回転域で共振してブルブルと。

せっかくクイックリリース機構もあるのだしと、Gopro専用マウントに。
ガタ要素を極力無くすため、自由雲台タイプではなく直結構造にしたので、
視点が下がってスクリーンの被る範囲が少し増えたけど、耐振性は向上。
1805134
 ミラーステー・スマホとは、ギリギリで干渉を回避

ラティチュードの広さ、解像感は、圧倒的に良くなった。
空や雲にも階調が残り、風景もクッキリ高精細。周辺部の劣化も少ない。

静止画を切り出しても、十分使える高画質だった。さすがGoProさん♪
まあ、ブログの仕様で、アップすると解像感は低下してしまうのだけど、
縮小もしていない保存用ファイルの画質は、不満のないレベルになった。
1805131
 おぉ、きれいなミゼット!

1805132
 お散歩ツー日和♪

これだけ良く撮れるなら、バイク専用にしておくのはもったいない。
いわゆる「自撮り棒」を買って、クルマでのGW旅にも持ち出してみた。

nyamoが持ち歩いてチビ達を撮ってみると、普通にビデオ代わりになるし、
静止画も画素数こそ少ないけど、モニターで見る分には全く十分なもの。
ダムの天端でみんなを上から見下ろすアングルとか、新鮮だった。
1805133
 自撮り棒にもクイックシューを

ソロでのお散歩ツーの途中でも、クイックリリース機構を有効活用して、
サッと自撮り棒に付け替えれば、何か面白いモノが撮れるかも。

千里浜での自撮りも可能だな。よし、とりあえず、SSTRにも棒持参で。
周りの目? 気にしない♪(苦笑) おじさんなんか、誰も見ていない!
1805135
 こんなアングルでターンしてみたり(笑)

晴天の土曜朝、延び延びになっていた400Xこまち号の点検へ。
初回3年車検期間の2年目なので、少し項目の多い「2年点検」。

作業待ち時間の恒例、50円コーヒー休憩と在庫車両の見学会。
「新入荷」の札の付いた、びっくりするほどピカピカのTDR250が。
「これ、結構真剣に欲しかったんだよなぁ。背の高いTZR!」
同年代の店員さんと、思い出話に花が咲いてしまった・・・。

点検は、チェーン調整くらいで特に問題なし。ENGオイルは交換。
フロントフォークのダストシール劣化は、様子をみることに。
来年の車検までには、タイヤ交換が必要だろうなぁ。

さて、2週間後のSSTRに向けて車両整備完了。お任せだけど。(苦笑)
来週末の天気予報が微妙なので、ゼッケンも貼っちゃおうかなっ♪
長いツーリングシールドになり、純正のような穴も無く、貼りたい放題!
小さい方は、昨年と同じくサイドケースに貼ろうかな。
1805121
 今年もラリーマシンに変身!

1805122
 リアケースには参戦履歴

昼過ぎにも用事があったので遠出はできず。「宮ヶ瀬缶コーヒー」へ。
午後も天気は良く、湖畔の路側の温度表示は23℃。
いつもの駐車場も、日向でも風がひんやりしていて気持ち良い。

駐車場で見かけたゼッケン付きバイクは1台だけ。「千里浜で!」

先週、nyamo & nyamotaでここに来て作ってくれた、お守り組み紐。
昨年から付けていたものと交換してきた。今年も無事故無違反でいこう!
1805123
 お守り組み紐 2018 ver. ♪

本日、個人的にはGWの連休最終日。
朝からの雨予報だったのに、パラパラっと来たのは午後になってから。
なんだ、キャンセルしたバイクの12か月点検にも行けたじゃん!(苦笑)
今さら仕方ないので、おとなしくPC作業など。

まずは、連休前半に出かけた裏磐梯ツーの動画編集。
いつもながら、撮影した全てを取っておくと容量も馬鹿にならないので、
磐梯吾妻スカイライン 高湯温泉ー浄土平間を編集して残しておこうと。


 磐梯吾妻スカイライン リベンジツーリング

そして、開催日まで3週間を切ってしまった、SSTR2018の準備も。
昨年に続いて、ゼッケンをスキャンして個体識別バッジを作ろう。
せっかくステッカー用紙を買ってきたのでと、ゼッケンも大量生産。

原本を使う必要がないほど、できてしまったぞ。(苦笑)
また今年も、nyamotaの自転車にも貼ってやろうかな。
1805071
 帽子にでも付けようか

「小物作りはいいから、早くコースを決めろよ!」
「今年は、出発地の下見はしなくて良いのか?」

何だか天の声が聞こえるけど、聞こえないふり・・・。(苦笑)

今日も朝から晴天で、庭に出ると心地よい風が吹いている。
休暇は明日までなのだけど、予報によると晴天はどうやら今日まで。
渋滞には遭わないように、お散歩ツーでしっかり締めておこうか。

この気持ち良い風に吹かれてながら、ランチのできる所は?
半原パンで焼きたてのパンを買ってから、R413 道志みちを西へ。
連休最後の日曜だけあって、先日以上の大ヤエー大会!(笑)

山梨県境の手前、相模原市青根の道志みちを見下ろす丘の上へ到着♪
1805061
 うまうま♪

まずは、まだ温かい焼きたてパンとアイスコーヒーでうまうま。
気持ち良い風と、薄い雲で日が陰るような絶好のランチ日和♪
丘の上だけあって、時々パンが吹っ飛びそうな風が吹くけど。(苦笑)

真下の道志みちをクルマやバイクがひっきりなしに通るので、
決して静かな場所ではないけど、それを眺めながらのランチも悪くない。
1805062
 方角的にも、あの笠の真下が富士山だな

ここは、「青根防空監視哨跡」という場所。
戦時中に、敵機をいち早く発見して防空飛行隊や高射砲隊へ通報し、
また住民の避難誘導などを素早く行うために設置された施設。

目視での監視に加えて、音の探知も行っていたのだと。
聴音壕という、敵機の音を集音するための施設の土台が残っている。
1805063
 聴音壕の遺構

1805064
 道志みちには、ひっきりなしにバイクが

こんなのどかな場所でも、戦時中は爆撃機が来襲したのかと思ったら、
どうやら、グアムやサイパンを飛び立ったB29は富士山を目標に北上、
東に進路を変えて、このあたりを通過して東京方面に向かったのだと。

ただ、富士山から東京までちょうど100km。B29の巡航速度が350km/h。
ここから発見連絡しても、十数分では迎撃は間に合わなかったと・・・。
風に吹かれながら行き交うバイクの音を聞きつつ、平和な時代に感謝。

午後から出かける予定のnyamoから電文が。
「1600 タクハイニモツアリ、ハヤメニカエラレタシ。」(笑)
さて、どこも混んでいるだろうし、早めに帰ってゆっくりしようかな。
1805065
 ほんの少しだけダート区間あり

またヤエーを楽しみつつ、帰途へ。混雑する宮ヶ瀬湖畔を通過して帰宅。

明日の天気予報は、どんどん雨の時間帯が増えてきた・・・。
バイクの12か月点検を予約していたけど、来週末に延期。(苦笑)

裏磐梯ツーの余韻に浸っていた今日。カレンダー上は平日。
nyamoが、「チビ達を送り出したら、どこかに走りに行こう」。
ランチを兼ねて、本栖湖まで芝桜まつりを見に行こうということに。

まずは、R413道志みちでヤエーを楽しみつつ山中湖方面へ。
クルマもバイクも多いけど、適度な流れで気持ち良く走れる♪
平日だからか、イエローカットで抜いていくアホバイクもいない。
1805011
 今日も盛況の道の駅どうし

道の駅で水分補給&道志ポークの豚串休憩。(笑)

スマホで道路状況を見てみると、芝桜まつり周辺は数キロの渋滞。
nyamoも、「渋滞に巻き込まれてまで見たくない。」
急遽予定を変更して、目的地を近場の山中湖「花の都公園」に。
ちょうど、チューリップが見ごろらしいし。

ここもクルマは駐車場待ちが始まっていたけど、バイクは停められた。
湿度が低いのか、富士さまもクッキリ見えてチューリップと共演。
気温は高いけど、芝生の上はライジャケ着用でも風が気持ち良い♪
1805012
 富士さまも綺麗に♪

1805013
 鯉のぼりも気持ち良さそう

ランチも、園内の食堂で。
山梨に来たし、予想外に暑くもなかったので、2人ともほうとうを。
山菜ほうとうを選んでも、お約束のかぼちゃはしっかり入っていて満足。

窓の外には、一面のチューリップと美しい富士さまが。
デザートは「信玄ソフト」。桔梗信玄餅が入っていて、うまうまでした♪
1805014
 nyaponは山菜ほうとう

1805015
 信玄ソフト

帰りも同じルートで。
山中湖畔の駐車場で富士山バックの写真でもと言っていたけど、
どこも大混雑なので立ち寄らずにスルー。

再び道志みちに入り、nyamoを先に行かせて、またヤエー大会。
帰りも適度な流れで、新緑の中を気持ち良くクネクネ♪
道の駅まであと2kmというあたりまで来たら、視界の片隅に・・・
1805017
 v(・∀・)yaeh!

1805018
 お分かり頂けただろうか・・・

1805019
 「きゃぁー!」(笑)

もちろん、こちらからは丸見えで、山中湖方面への車両を監視中。
直後の交差点の奥にも白馬の騎士がいて、2台で待機していた。
まあこの道、シャレにならないくらい事故(特にバイク)が多いからねぇ。
いつものことながら、危険を冒すのを待つということの是非は別にして。

いや、実は我々への抑止効果を狙っていたのか?
確かにnyamo氏、不自然なくらいスピード落としていたし。(苦笑)
何はともあれ、安全運転に努めましょう。
1805016
 ホームグラウンドに無事帰還

宮ヶ瀬のいつもの駐車場まで無事帰還して、ドリンク休憩。

やはり空気が乾いているのか、風が吹くと過ごしやすい陽気だった。
とはいえ、そろそろメッシュジャケットの準備もしておかなきゃ。

今日は帰るだけの予定だけど、途中でお土産を買おうと。
茨城土産、納豆と梅が苦手なnyaponにはつらいものが多いけど。(苦笑)

水戸ICから常磐道に乗ると、圏央道が事故で通行止めだと。
下りる予定の常総ICから先だけど、出口渋滞なんかしないよなぁ・・・。
すぐに解除されるだろうと、友部SAに入って時間調整&コーヒー休憩。
予想通り、つくばJCTを通過する頃には解除された。
1804301
 つくばJCTから圏央道へ

1804302
 あのトラックが通行止めの原因かな?

常総ICで降りて、R294を石下方面へ。
石下名物の、鶏の丸焼きとお団子を買っていこうと。

バイク誌でも紹介された鶏屋さんは、職場の先輩の同級生だそうで。
量り売りの丸焼きと別に、手羽先も4本買ってみた。
お団子屋さんは老舗が2軒並んでいるけど、フィーリングで選択。(笑)
どちらのお店も、ひっきりなしにお客さんが途切れない人気。
1804303
 旧道の商店街を抜けて

1804304
 鶏の丸焼き くろさわ 西原店 さん

1804305
 だんご 春子屋 さん

さあ、あとは本当に帰るだけ。
圏央道の対面通行区間では、対向のバイクがヤエーをくれたりするけど、
あまりに横風が強くて、ハンドルから手を離すのが怖いぞ。(苦笑)

八王子JCTで60km/h以下にスピードが落ちるも、渋滞は無し。
全行程3日間で946km、GW期間ながら渋滞に遭わず無事に終了。
ETCツーリングプラン、上手く周遊すればなかなか使えるかも。
11月まで続くし、首都圏発の他のコースも検討してみようかな。

で、お土産をみんなで♪
お団子は、伊勢の赤福のような柔らかさ。甘さ控えめで美味でした♪
1804308
 うまうま♪

鶏の丸焼きは、醤油ベースでカレー風味。ご飯のおかずにGood♪
1804307
 こちらも、うまうまでした♪

宿をチェックアウトして、IC隣の道の駅 猪苗代に立寄り。
このあたりはキャンカーで何度も来ているけど、最近できたのかな。
今日も綺麗に見える磐梯山にお別れを告げて、磐越道へ。
1804291
 「磐梯さま、また来ます」


いわきまで出て、常磐道経由でツインリンクもてぎに行こうと思う。
今日も快晴。磐越道からの新緑がきれい。
高速道路走行というと「退屈な移動時間」という感覚だけど、
北関東道とか磐越道とかは、風景ものどかでツーリング気分になれる。

「前回は白河の関跡に寄って帰ったんだよなぁ」なんて考えていたら、
「じゃあ今回は、勿来の関だな!」と。
まだ行ったことが無いし、ETCツーリングプランの乗り降り自由を活用。
予定変更。いわき勿来ICで降りて、勿来の関跡へ。
1804292
 「奥州 勿来関跡」

この後は、県境を越えて北茨城から常磐道へ戻るつもりだったけど、
IC出口にあった「四時(しとき)ダム」という看板が気になった。
調べてみるとそう遠くないし、「海が見えるダム」というのも面白そう。

再度いわき勿来ICの方へ戻り、ダム天端脇の管理所へ。
確かに、山の間から霞んだ太平洋が見えるような見えないような。(苦笑)
1804293
 今日もカードゲット♪

再び常磐道に乗って、那珂ICまで。
城里町から栃木県境を越えて、初めてのツインリンクもてぎに到着。
お目当ては、ホンダの企業ミュージアム、コレクションホール。

2輪,4輪、市販車とレースマシンの歴代の名車が。
本田宗一郎氏の業績、ホンダのチャレンジスピリット紹介などなど。
これで浜松のスズキ、神戸のカワサキ、磐田のヤマハに続いて、
2輪の国内4メーカーの企業ミュージアムを制覇♪
1804294
 我が青春のロスマンズカラー

1804295
 これも子供の頃の思い出

せっかく初めて来たので、メインスタンドの方までお散歩。
「働くクルマ大集合」というイベントを開催中。チビがいたらが喜びそう。
アトラクションでは、カート系が充実。「モトレーサー」というバイクも。
華麗なリーンウィズで駆け抜ける、将来有望な娘っ子が。(笑)
1804297
 初めて来た♪

1804298
 娘っ子、カッコいいぞ!

1804296
 彼にも会えた(笑)

今日は茨城に戻り、水戸市内に宿泊。
やはり明るいうちにチェックインして、街歩き&夕食を済ませて予定終了。
大浴場ありの宿で、のんびりさっぱり♪

昨夜はファンヒーターを使ったけど、今日は風呂上りにエアコンを。
だから旅は面白い。

東北道下り線でも朝から各所で渋滞予測が出ている、GW初日。
「SSTRの予行演習だ!」と、2:30起きで3:30出発。
相模原ICから圏央道に乗り、東北道 佐野SA, 那須高原SAで休憩、
最後の渋滞名所 福島TNも無事通過して、8:00過ぎに福島西ICに到着。

IC最寄りのコンビニに立ち寄り、お気に入りの酪王でホッと一息。
渋滞情報を見てみると、東北道は埼玉県内が真っ赤。危なかったぁ・・・。
高速道300km耐久で、既に腰が痛いというのは内緒。(苦笑)
1804281
 福島に来たら当然♪

ついに2年ぶりのリベンジ。高湯温泉側から、磐梯吾妻スカイラインへ!
冬季通行止め解除から2週間。駐車場には除雪車が置いてあったけど、
先週の暖かさが効いたのか、路肩の雪は思ったより少ない。
これは、「雪の回廊」ポイントも厳しそうだなぁ・・・。

ぐんぐん高度を上げて、不動沢橋の駐車場で小休止。
「おぉ、これはツーリング雑誌の写真で、よく見るアングルだぁ♪」(笑)
いよいよ火山地帯。月面に例えられる、荒涼とした風景の真っただ中へ。
180428a
 「私は帰ってきた!」

180428b
 火山ガス注意 駐停車禁止!

雪があるおかげで、雑誌で見慣れた景色とは少し違う雰囲気ながら、
2年前はパーキングから見下ろすしかなかった風景の中を走れて感動♪

浄土平のパーキングで少し休憩してから、土湯方面へ。
さて、この先の「雪の回廊」ポイントは・・・?
180428c
 ・・・みたいな感じ

雪壁はあったものの、残念ながら「回廊」というには無理が。(苦笑)
ちょうどすれ違った400Xさん、両手ヤエーをありがとう!

レークラインから、檜原湖外周の道路へ。適度なクネクネが楽しい♪
前回も立寄った山塩ラーメン屋さんは、やはり混んでいたのでスルー。
裏磐梯の道の駅に出店していた、ペンションの手作りパンで軽くランチを。
1804283
 桧原湖畔

ここからすぐ近く、出発前から気になっていた「桜峠」を見ていこうと。
「全国からオーナーを募った、3000本のオオヤマザクラが峠一面に」とか。
直前の情報では、「散り始め」とのことだったけど。
1804284
 まだ良い雰囲気じゃん♪

確かに少し遅かったようだけど、まだまだ良い雰囲気。
満開のピークの時に来たら、一面のピンク色で圧巻なんだろうなぁ。

当初は、猪苗代方面へゴールドラインを下る予定だった。
でも、前回も走った道だし、ちょっと趣向を変えて日中ダムへ行ってみよう。

喜多方市街から、初めて通る大峠道路を北上してダム天端まで。
ダムカードをゲットして、今度は日中温泉の一軒宿のある堤体下へ。
ダムマニアのnyamo氏に写真をメールして、羨ましがらせる。(笑)
1804285
 カードゲット♪

帰りは、走り慣れた旧道で。日中線 熱塩駅跡にも立ち寄り。
ここも、駅構内の桜が見事なのだけど、やはり既に終わっていた。
それでも、赤い三角屋根の駅舎は、いつ来ても良い雰囲気。
1804286
 国鉄日中線 熱塩駅跡

そろそろ、猪苗代の宿に向かおう。

朝が早かったので、早めに晩ご飯を食べてのんびりしたい。
それでも、良い風景を見つけると、バイクを停めて写真を撮りたくなる♪
ずいぶん前から、燃料計が点滅を始めているのが気になるけど。(苦笑)
1804287
 磐梯山ビューポイント♪

無事に給油も済ませてから、宿にチェックイン。まずは食事へ。
スマホで検索。「会津ソースカツ丼」が美味しいというお店を見つけた。
いつも、ついラーメンに走るけど、今日はこれで行こう!

サクサクのカツに甘めのソースがよく合って、うまうまでした♪
1804288
 うまうま♪

今日は、朝からずっとジャケットの防風インナー着用で走っていたけど、
夜は、お風呂上りに部屋の石油ファンヒーターを使うほどの気温に。

今週になって、GW最初の連休の予定が急にフリーになった。
nyamo&チビ達は、ママ友グループでのお泊り会があるのだと。
おっ!じゃあnyaponも、久しぶりにお泊りツーへ行こうかな♪

ちょうど、NEXCOから「ETC二輪車ツーリングプラン」のアナウンス。
でもあれ、平日しか動けない人にはお得感がかなり大きいけど、
休日割引と比べると、それほどじゃない場合が多いんだよなぁ・・・。

そもそも、高速道利用は目的エリアとの往復時間の短縮が目的で、
「乗り降り自由」と言われても、高速道で周遊っていうのがあまり無いし。
1804222
 首都圏からのコースは4つ

とはいえ、せっかくなので上手くプランを活用できないものか?
目に留まったのは「東北道・常磐道・磐越道」コース。
全国で一番高い5,000円ながら、唯一の3日間有効のプランで、
明らかに、裏磐梯エリアへのツーリングを狙ったエリア設定。

「よし、磐梯吾妻スカイラインへリベンジだ!」

2016年5月、400X購入記念ツーリングで出かけた裏磐梯。
しかし、磐梯吾妻スカイラインは、災害復旧工事で一部通行止め中。
土湯側から浄土平で折り返し、「絶対に、また来るぞ!」と。
1804223
 2016/5 浄土平パーキングにて

前回は5月下旬のツーリング。裏磐梯は新緑が本当に輝いていた。
調べてみると、今年は先週に冬季通行止めが解除されたところ。
来週だと、まだまだ「雪の回廊」が見られたりするのかなぁ。

せっかくなので「高速で周遊」も意識して、帰りは常磐道経由か。
見たかった、ホンダコレクションホールに立ち寄るのも良いかも♪
GW真っただ中なので、渋滞が気になるところではあるけど。


【4/28】一気に走って、裏磐梯を堪能(猪苗代 泊)


【4/29】常磐道経由でツインリンクもてぎへ(水戸 泊)

【4/30】つくばから圏央道経由で帰宅

急いで宿を探し、猪苗代と水戸の格安ビジネス旅館を確保できた♪
高速料金は休日割引でも8,000円ほどになり、約3,000円お得に。

今のところ、期間中の福島・栃木・茨城の天気予報は大丈夫そう。
しかし、降水確率10%で出発しながら往路でレインウェアを着用した、
前回の悪夢が脳裏をよぎる・・・。(苦笑)

神奈川に3つしかない道の駅の中で、一番新しい「清川」。
2015年にオープンしてすぐに出かけてみた時の感想は、
「何かウリを創造しないと厳しいだろうなぁ・・・。」だった。

既存施設の駐車場を拡充して、道の駅として認定しただけで、
特産品売店と駅の待合室のような殺風景な休憩スペースがあるだけ。
やはり、初期需要が収まると利用者数や売上げは低迷していたらしい。

そんな中、4月にリニューアル、待望の食事処もオープンすると聞いて、
楽しみに待っていた。これは、早速応援に行かなくては!と。
1804211
 新しいロゴマーク、カッコいい!

地元産ポークの豚丼が食べられるというので、本日のランチへお出かけ。
天気は快晴、気温は20度を超えて、すれ違うバイクも多い。
頂いたヤエーに全力で返礼しつつ、厚木をかすめて清川村へ到着。

パンフには、「東京から一番近い村へようこそ」というキャッチフレーズ。
そうか、ここの方が奥多摩の檜原村よりも近いのね・・・。
青龍伝説をもとにしたという新しいロゴマークが、なかなかお洒落♪
1804212
 外観の変化は、ロゴマークが掲げられただけかな

食事処は、2Fの「恵水(めぐみ)Kitchen」さん。
店内はテーブル4つほどの広さだけど、休憩スペースでも食べられるよう。
お目当ての豚丼は、地元養豚場の「清川恵水ポーク」を使用とのこと。
バラ、ロース、ダブルが選べ、それぞれ並盛と大盛が。

注文すると、その場で焼き始めるので、煙と良い香りが漂っている。
バラの並盛を頼んでみた。おっ!このお肉、柔らかく甘味もあって美味♪
タレも脂も決して嫌な感じではなく、ご飯ともよく合うし。

施設自体が小さいのは仕方ないけど、これはウリになるんじゃないかな。
1804214
 恵水(めぐみ)ポーク豚丼(バラ / 並盛) 850円

1804213
 メグドン!

同じお肉を使ったコロッケ「メグコロ」も気になったけど、満腹で断念。
今度のお楽しみ。おやつに来よう♪ ジェラートも人気のようだったし。
まだこれからメニューも増えるとのことなので、今後にも期待!

峠を越えて、宮ヶ瀬湖畔のいつもの駐車場で缶コーヒー休憩。
ふぅ、やはり土曜日なら、まだ常識的な混み具合だった・・・。(苦笑)
少々暑いくらいの陽気で、今シーズン初のアイスコーヒーを選択。
1804215
 これでも「空いてて良かった」状態(苦笑)

コーヒー片手に、30分ほど皆さんのバイク見物。

来月のSSTRに向けて、ハンドルに付けた「お守り組み紐を新調しようか」
と思ったら、残念ながら組み紐機が故障中だった。
まあ今年も、チビを連れて来て作ってもらった方がご利益があるかな♪

↑このページのトップヘ