なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: バイク

今日は朝から、nyamotaの保育園のお楽しみ会。
演劇、お遊戯と、合唱合奏の発表などなど。
年長さんの父兄は、最前列の観覧席が割り当てられるらしく、
nyamoはビデオ撮影、nyaponは写真撮影を仰せつかる。(笑)

午後は解放されたので、少々雲が出てきたけど走りに行こう。
山の方を眺めると、林道に入っていけばまだ紅葉も見られそう。
先週に続いて、ご近所林道巡りでも♪

まずは、我が家からほんの1kmほどの所にある、志田峠へ。
わずか数百メートルの区間ながらダートが残るのだけど、
残念ながら、きれいに紅葉した木は少なかった。
1712021
 こまち号では初めて通る

オギノパン前に抜け、一旦R412を南に戻り「半原越え」へ。

南山林道から法論堂(おろんど)林道に乗り継いで、
K64の「道の駅 清川」の近くに抜けられる。
もう20年以上前、四駆に乗っていた頃に走ったことが。
今は完全舗装のようだけど、あのころはまだダートだった。

南山林道では、沿道に紅葉した木々が多く残っていた♪
綺麗な木の下では、エンジンを止めて休憩を。
1712022
 しばし休憩

法論堂林道に入り、峠となる半原越えを無事に通過。
すると、「この先路肩崩壊のため、通り抜け不可」と・・・。
路肩だけなら、バイクなら大丈夫かな。

すれ違った山歩きの人は「バイクは無理じゃないかなぁ。」
確かに、クルマが通らないので、途端に路面も荒れ始めた。
落ち葉に隠れて見えないけど、拳ほどの落石がゴロゴロ。
「毎年12月は林道で転ぶ」なんてジンクス、作りたくないぞ!
1712023
 しかも下りだ・・・

通り抜けは無理そうだと悟ったけど、山歩きのおじさんには、
「ちょっと、様子だけ見てきます」と。

ほとんど2輪2足走行でしばらく行くと、ついに完全封鎖。
バイクを停めて、徒歩で偵察に。
1712024
 ・・・これ、「路肩」だけじゃないよね(苦笑)

歩行者は行ける。自転車の人も右端を担いで行けるだろう。
バイクは、OFF車でもハンドルが当たりそうだよなぁ・・・。
トライアルをやっているような人なら、行けるのか?

「どうしようか」と悩むこともなく、即決で名誉の撤退。(笑)
家に帰ってから調べると、神奈川県のWebサイトには
「『路体』崩壊のため通行止め」。看板を見間違えたのかなぁ。

K64に抜けて宮ヶ瀬に上がるつもりだったけど、再度半原から。
無事に県道まで戻り、スピードが上がると寒くなってきた!
さすがにもう、冬用グローブ&ネックウォーマーが必要だな。
1712025
 ふぅ、こまち号、お疲れさん!

湖畔の道へ出て、いつもの駐車場に到着。今日は空いている。
転倒とパンクへの恐怖と緊張から解放されたからなのか、
いつもはブラックだけど、体が甘いものを欲するぞ。(苦笑)

温かいミルクティで手を温めつつ、皆さんのバイク見物。
ジャケットの下が薄着で少し寒いので、早めに帰ろっ!

今日も朝から晴天♪ 午前中に、ちょっと走ってこよう。
昨日のクルマの「冬支度」で少々腰が痛いけど(苦笑)、
午後は、最後の1台の作業依頼が入っているので・・・。

2か月ぶりの野点珈琲セットを持って、宮ヶ瀬方面に。
いつもの駐車場付近から、舗装林道で早戸川の支流沿いへ。
もう、丹沢名物ヤマビルの心配もないだろうし。
1711261
 野点セット♪

途中、いつもクルマが停まっている水汲み場もあるのだけど、
「○○の名水」の類でもお腹をこわすので自粛。(苦笑)
本日は、地元清川村の美味しい水をご用意しております♪

林道に入ると、いたるところで土砂流出の跡があるけど、
つい最近整備工事が行われたようで、路面はとてもきれい。
木漏れ日に舞う落ち葉と、まだ残る紅葉が美しい。
1711262
 紅葉もそろそろ終わり

ここの駐車場の解放は、毎週土日の昼間だけ。
シーズンは11月中までだったらしく、今日が最終日だった。
河原に下りる階段も整備され、夏場はBBQで混雑するけど、
今日は河原に1組と、草地で1組がお弁当を食べているだけ。

nyaponも、のんびりお湯を沸かして「紅葉珈琲」を。
いつもの駐車場から10分弱で、この静寂・・・♪
1711263
 「気持ちいいなぁ♪」

30分ほどのんびり。お腹も空いてきたので帰ろうか。
いつもの駐車場をのぞいてみたけど、やはり大混雑でスルー。
せっかくのリフレッシュ気分を、人混みで台無しにしたくない。

お昼は、半原パンで美味しいパンを買って帰ろう。
メジャーになりいつも混雑のオギノパンより、手作りで好きな味。
売切れの時も多い、人気のカレーパンとメロンパンもゲット!
1711264
 初のハムエッグパンも美味でした♪

パンを買うとコーヒーのサービスがあるのだけど、
今日は家に帰ってからゆっくり食べようかな。

中津川の青い橋では、カワセミ号時代からの定点撮影を。
背景の紅葉に、青空と空色のトラスが映える。
1711265
 空色トラス!

今日は、防風インナーと冬パンツを、今シーズン初投入。
走っていると、日向と日陰の温度差が大きかったけど、
風の侵入さえ防げば、インナーはまだ薄着で快適だった。

さてこのあたりも、いよいよ山間は凍結注意の季節に。

月曜は、土曜日が登校日だったnyapotaの振り替え休日。
休暇を取って、タンデム×2で久しぶりの平日ランチツーへ。

昨日はソラマチでお肉を食べたので、今日はお魚の気分。
以前から気になりつつも週末は行列必至で避けていたお店、
大磯漁港にある漁協直営の「めしや大磯港」さんに。
1711131
 「とうちゃくー、おなかすいたー!」

お店は11:00に開店。ちょうど12:00に到着。
その日上がった魚でメニューが決まり、それぞれ限定10-20食。
シケで漁に出られなかった日は、お休みなのだとか。

ランチは定食のみで、既にメニューボードには品切れも。
外のベンチで20分ほど待ったけど、週末はこんなもんじゃない。
1711132
 正午の時点で品切れも

わらさの煮付がメインの「港御膳」と、「本カマス塩焼」を。
きはだまぐろの刺身とさばフライは、どちらも標準装備。
港御膳は、我が家の注文でちょうど終了。
並んでいる間に注文を取ってくれるので、すぐに出てきた♪

「おさかな、どれもおいしい!」

魚好きのチビ2人も絶賛。定食3つをあっという間に完食。
一番お高いカマス塩焼を注文したnyapota氏、
「骨の周りのお肉が一番美味しい」とか、通なことを。(笑)
1711133
 港御膳 1200円

1711134
 本カマス塩焼 1700円

1711137
 「僕も海で釣りしてみたい」

食後は、二宮から内陸に入って中井に抜け、コーヒー休憩を。
ドリップバッグコーヒーのブルックス直営のカフェへ。

駐車場も広く価格もリーズナブルで、定番の休憩ポイント。
重装備のライダーとしては、トイレが綺麗で広々なのも嬉しい。
ここのカステラ焼きはみんな大好きなので、追加で注文。
1711135
 カプチーノ&ココア&別腹スイーツ♪

最後は、お約束の宮ヶ瀬回りで帰ろう。
清川村に入ると、紅葉がいい感じになってきた♪

満腹のnyamota氏は、400Xの後席で睡魔と格闘中。
コーナーの度に、タンデムベルト越しにビクッと。
バンク中にあまり暴れるなよ、怖いぞ・・・。(苦笑)
1711136
 「寝そうだったじぇ・・・」 ←いや寝てた

いつもの駐車場に停めて、チビ達は組みひも機でお守り作り。
雲が出てきて肌寒くなってきたので、そろそろ帰ろうか。

海から山へ。うまうま満足のランチツーだった♪

今日はnyapotaが登校日なので、3人でランチにお出かけ。
「良い天気で暖かいし、バイクで行こう!」とnyamo。

おっ、ファームアップしたインカム、ずいぶん音質が明瞭に♪

母に負けないダムマニアになりつつあるnyamotaが、
「ダムカレーを食べに行こう!」というので、宮ヶ瀬へ。
このダムサイト側の駐車場にバイクで来るのは、初めてだな。
宮ヶ瀬湖は、先月までの渇水状態が嘘のような満水位。
1711111
 ここまで完璧な満水状態を見るのは初めて!

今日は、津久井導水路貫通20周年記念ということで、
取水口の見学会が開催されているので、食事前に見に行こう。
すると、この見学イベントに合わせたのか、
堤体脇の点検用の「フーチング階段」が解放中だった。

いつも、「一度あの階段を上ってみたいね」なんて言っていた。
これは話のネタに通ってみようと。ただし下りね・・・。
約125m、510段の階段。下りでも結構疲れたぞ。(苦笑)
1711112
 「高いよぉー!」

少し下流、宮ヶ瀬副ダムの脇にある、津久井導水路取水口へ。
宮ヶ瀬湖の水を、道志川~相模川に送るための導水路。
逆に道志ダムの水を宮ヶ瀬湖に流す、「道志導水路」もある。

この水の融通の仕組みのおかげで、神奈川は渇水に強い。
県のダムと国交省のダム、ここまでの連携は珍しいのだと。
国土交通省の方が丁寧に説明してくださり、勉強になった。
1711113
 左岸にある取水口

1711114
 ここから、幅4.6Mのトンネルで津久井湖へ

171111a
 ダムカードっぽいの、もらえた(笑)

今日は、定期観光放流の日じゃないのだけど、
イベントデーということで、臨時に実施されるらしい♪
先日の夜に続いて、せっかくだから見ていこう。

真下から見上げるのは久しぶりだけど、立ち上る水しぶきと、
「キュイーン!」というジェット音、やはりなかなかの迫力。
1711116 1711119
 急いでエレベーターで昇って、天端上からも

さて、お腹が空いたぞ!すぐ隣、水とエネルギー館のカフェへ。
お待ちかねの、「宮ヶ瀬ダム 放流カレー」を食べよう♪
ソーセージのゲートを抜くと、カレーが放流されるギミック付き。

「それでは放流しまーす」

おっ!フルーツの甘味が感じられて、これは美味しい!
これは、単なるネタメニューじゃないぞ。nyamoも絶賛。
普通のカレーライスもこのルーらしいので、次はそれで。(笑)
1711117
 水位が下がった(笑)

食後のコーヒーは、湖を半周して対岸のいつもの駐車場へ。
湖畔の道路の温度計は、19℃。
秋冬ジャケットインナーなし&暖かジーンズでちょうど快適。

バイクイベントで格安でゲットした革グローブを、実戦初投入。
季節的に今ごろ使うのにちょうど良い感じだけど、
手に馴染むまでは、もう少し時間がかかるかな・・・。
1711118
 アイスを買ってもらい、ご満悦のひと

良いお天気で、クルマもバイクも多い。
PCX150も見かけたし、駐車場には珍しく400Xもいた。

さて、10月からずっと走れなかった分を取り返さなきゃ!

台風接近でバイクにも乗れない休日は、写真の整理でも。
前の週も、過去の撮り鉄画像を掘り返して遊んだけど。(笑)

最近はRAWデータのみの撮影なので、JPEG現像した上で、
今までのツーリング写真をまとめたアルバムを作ろうかと。
1710221
 CB125  @神奈川 葉山

1710222
 Grasstracker  @千葉 千倉

1710223
 400X  @石川 千里浜

参加しているバイク系SNSにもフォトページはあるのだけど、
何しろ見づらい構成だし、反応もトロいし・・・。
本館サイトにアルバムページを作って、統合してしまおう。

強くなった雨音を聞きつつ、RAWデータからあらためて現像。
昔の暗室作業と同じで、これが撮影そのものよりも楽しい。
「もう少し、夕暮れが迫る雰囲気だったかな?」とか。

HTMLファイルを作成、画像と一緒にアップロードして完成♪

  「Touring Photos

本当なら今月あたりも、抜けるような秋空の下で、
良いツーリング写真が撮れるかと思っていたのだけどなぁ。

・・・な ん だ と ? 今週末も台風の影響だと?(苦笑)

先週に続いて、雨の週末。しかも、台風が襲来。
選挙の投票は金曜の会社帰りに済ませておいたので、
もう今日は家からでないつもりだけど。

当然ながら、バイクにも乗れず。
クルマ旅と雨が続き、もう3週連続で乗れていない。
バッテリーも心配になるけど、バイク錆びるぞ。(苦笑)
せめて台風が去ったら、カバーを外して天日干しだな。
1708201
 ブレーキディスクだけにしてよね・・・

先月と違い、今回は防風壁たるキャンカーが停まっているので、
2台とも強風でぶっ倒れてしまう心配は無いだろうけど、
カバーが飛ばないように、チビの自転車と合わせて確認せねば。

神奈川でも、携帯には豪雨予報の通知が続々と着信中。
まずは、各地に被害が出ないことを・・・。

nyamoの新しい愛車、PCX150 あいちゃん号。
せっかく、あえて軽二輪登録の150cc版を選んだのだから、
自動車専用道や高速道路も使ったお散歩ツーにも出かけたい。

それならば、楽ちんETCは取付けておきたいところ。
料金所で停まって、お金を出して払って、お釣りを受け取って、
ポケットにしまって・・・って、ETCに慣れたらもう無理。
通行料金の割引は二の次、便利グッズとして、もう必須装備。

お店に行くと、助成キャンペーンのおかげで、2.0の方が安い。
とは言っても、元の価格が割高な上に助成金額も減ったので、
nyaponの400Xの時の倍以上掛かってしまった。
1709303
 初のETC2.0

我が家の、二輪四輪合わせて5台あるETC車載機のなかで、
一番使用頻度の少なそうな車両が、唯一の2.0規格!(笑)
まあ、スマホがこれだけ急速に普及した現状では、
まったく残念な規格に終わってしまいそうな、ETC2.0だけど。

情報配信の面ではスマホの無料ナビアプリにも敵う訳が無く、
現状の圏央道2割引きにしても、二輪車用では、
車載器の価格差が大きくて、まったくメリットが無いし。

まだ四輪なら、ナビと連携すれば期待できることもあるけど、
二輪用の「緊急情報をインジケーターの点滅でお知らせ」って、
走行中にそれを見て一体どうしろと・・・。(苦笑)

nyamoとチビ達は、昨日からじぃじの家へお泊りに。
良い天気だし、早起きして走りに行きたいところだったけど、
朝9時台に用事があり、午後にも家でやりたいことがある。
なので、近場で「野点珈琲」でもしてこようかな。

どこか、舗装林道にでも入って行って・・・、と思ったけど、
11月くらいまではヤマビル警戒期なので、明るい河原にしよう。
いつも相模川や中津川が多いので、今日は道志川へ。

津久井湖のすぐ上流あたりに目星を付けて、
前回は、残念ながら増水期で先っちょだけしか見られなかった
旧道志橋の橋脚遺構にも立ち寄ってみよう。
1710011
 今日は、しっかり見えた♪

少し戻り、今渡ってきた旧道の橋の下をくぐって、上流の方へ。
「水道橋」という味のある橋で、確かにすぐ脇に水道管が。

その先には「三太旅館」。旧道志橋近くから移転したとのこと。
ここ道志川周辺は、児童文学「三太物語」の舞台の地。
旅館の先に道志川を渡る弁天橋。対岸の方が、のんびりできそう。
1710012
 上の道が、旧道志橋に至る旧道

弁天橋を渡って対岸の河原に降り、早速お湯を沸かす。
お気に入りのオプティマスの燃焼音を聴きながら、まったり♪
他には、虫の鳴き声と、空を舞うトンビのピーヒョロロー。
時々わずかに聞こえるのは、道志みちを行くバイクの音か。

川には鮎釣りの人が。そろそろ、漁期も終わりが近いはず。
今日は、秋らしい乾いた空気が心地良いのだけど、
日が射している時に風が止むと、少し暑いくらいの陽気。

コーヒーは、ドリップバッグ式のお手軽タイプだけど、
愛車を横目に心地よい風に吹かれつつ、ここで飲めば最高!
1710013
 Cafe 道志川、オープン♪

1710014
 チビのお菓子箱から分けてもらってきた(笑)

散歩中のおじいさん「大きいバイクだな。ツーリングかい?」
nyapon「ええ、すぐ近くからなんですけどね。(笑)」

小一時間のんびりして、お昼のチャイムも鳴ったので帰ろうか。
2輪2足走行で、雨でえぐれた土手の道から河原を脱出。

横浜市水道局の浄水場脇では、レンガ造りの水路隧道を発見。
道志川の水を横浜に送るために、大正3年にできたトンネル。
4.3kmもあり、完成当時は中央本線の笹子隧道に次いで、
日本で2番目に長いトンネルだったとのこと。今なお現役!
1710015
 「道隧山城」 ←右から読む(笑)

宮ヶ瀬を周ろうかとも思ったけど、この天気じゃ大混雑だろう。
せっかく、のんびりリフレッシュしたのに、人混みは嫌だな。
今日は、おとなしく真っすぐ帰ろう。

nyamoのPCX150、新車1か月点検を予約しているというので、
ちょうどオイル交換をしたかったnyaponも、一緒に行こう。
チビ2人は留守番していると言うので、2人でお出かけ。

ジョンの店に着いて、展示車両を見物しながら作業待ち。
ヴェルシス250を眺めていたら、「跨ってみてくださいよ!」と。

各社このクラスで、好みのアドベンチャーが充実してきたので、
将来のダウンサイジングにも困らなくて済みそうだな♪
でも、かなり立派な車格で、シートも400Xより高いぞ。(苦笑)
1709301
 「やあジョン、また来るよ!」

「ちょっと、お山を周ってから帰ろうよ」と、nyamo。

で、真っすぐは帰らず、飯山から清川を抜けて宮ヶ瀬方面へ。
今日は、秋の全国交通安全運動最終日。
白馬の騎士のお世話にならぬよう、気を付けねば。(笑)
 
空は昨日までの予報ほど晴れず、時々青空が見える程度。
山間に入ると、ジーンズ越しの風が冷たく感じる季節になった。
1709302
 曇天で、バイクは少なめ

「20℃」の路側の温度表示を横目に、いつもの駐車場へ。
おっ、自動販売機の缶コーヒーに、ホットが設定され始めた。
寒いわけじゃないけど、走って少し冷えた手で赤いボタンを。

直売所に美味しそうなお弁当があったので、お買い上げ。
「お昼ごはん確保!」(笑) 慎重に、PCXのトランクへ。

さて、チビも待ってるだろうし、お腹も空いたし、帰ろうか♪

nyapota & nyamota が、朝からじぃじの家にお出かけ。
2人だけで、バスと電車を乗り継いで。 がんばれー。(笑)
お泊りしてくる予定なので、nyamoのPCX初ツーリングへ。

宮ヶ瀬、牧馬峠から藤野へ抜けて、R20甲州街道に。
上野原からは、K33,K18鶴峠経由で小菅方面へ。
やはりとても乗り易いらしく、クネクネも問題なく付いてくる。

小菅の道の駅で、お約束のパスタとピザでランチを。
前回は、一人だったのでピザ1枚を食べ切るのが大変だったけど、
今日はパスタとピザを2人で取り分けて、ちょうど満腹満足♪

テラス席で食べたけど、日陰はかなり涼しかった。
1709091
 小菅野菜たっぷりのパスタと、

1709092
 石窯ピッツァ、うまうま♪

1709093
 人懐っこいカマキリ君と相席(笑)

丹波山からR411大菩薩ラインに出て、柳沢峠方面へ。
今日は雲が多く、残念ながら富士さまは見えず。
塩山からはフルーツラインで、甲府盆地を横目に勝沼まで。

ここの比較的高速なクネクネでも、nyamo's PCXは快調。
150ccの動力性能も、まったく不満無しとのこと。
1709094
 フルーツラインから甲府盆地を望む

甲府盆地に下りてくると、気温も湿度もがぐんぐん上がった。
R20の新笹子TNを抜けて、暑い甲府盆地を脱出。
K712で都留へショートカットして、K24道坂峠から道志へ。
今度は、気温がぐんぐん下がり、逆に肌寒くなった。

R413道志みちに出て、道の駅どうしで最後の休憩。
メッシュのグローブでは、手もかじかんでしまった。
今日は走行中の温度差が激しくて、なかなか辛い。(苦笑)

寒くて体が硬くなるくらいだったので、道志ポークの豚汁を。
1709095
 暖まるぅー(笑

1709096
 あいちゃん号、ツーリングデビュー♪

神奈川に入ると、雲多めながら気温はまた上昇。
ちょうど200km、PCX あいちゃん号の初ツーリング無事終了。

nyamo氏、リターン以降では最長距離を走破!
どうも苦手意識のあったらしい、道志みちも問題なく克服。
久しぶりの「v(・∀・)yaeh!」で、テンションも上がっていた。

家に帰ると、何やら、宅配便で通販の商品が届いた。
レディースの防風インナージャケットと、ウインターパンツ。
何だか、これからの季節も出かける気満々の模様。(笑)

↑このページのトップヘ