なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: クルマ旅

当初予約していた大洗航路が、台風13号の影響で欠航した。
前日便まで欠航決定の時点、nyamoの機転で新潟航路を仮押さえ。
その後、あっという間に新潟航路の便も満席に・・・。

出航地が遠くなったので、朝早めに出発して新潟でゆっくりしようと。
雨の神奈川を出て、関越道を北へ。
1808081
 群馬あたりから晴天に!

越後川口SAで昼食を済ませ、新潟県立自然科学館へ。
夕方までチビ達を遊ばせる。
1808082
 ゆっくり涼んでいこう♪(笑)

すぐ近くのお風呂でさっぱり、夕食も済ませてフェリーターミナルへ。
予定どおり、23時過ぎには出航できそう。

明日の北海道の天気はイマイチのようだけど、
少なくとも夕方には4年ぶりの北の大地に立てるぞ♪
1808083
1808084
 バイクのみなさん、うらやましい!

台風13号:サンサン(SHANSHAN)が接近中。
現時点の予報では、関東地方直撃もありそうなコースで。
しかも、北海道行きのフェリーに乗ろうという、まさにその日に。(苦笑)
1808051
 うおっ! (日本気象協会 8/5 15:45 発表)

既に、予約便直前の苫小牧発2便に欠航のお知らせが・・・。
船が帰ってこないことには、大洗から乗れるはずがない。
「今後の台風の動静によって運航スケジュールが変更となる場合も」
とのことなので、まだ望みが無いわけではないけど。

まあ、欠航したら運賃は払い戻されるし、
我が家の場合、宿の予約は一切ないので影響は最小限ではある。

「青森まで自走して何とか」、なんて気も全く無いし、
ギリギリ出航できても、揺れまくる船で18時間というのも辛い。
仕方ないので別の旅プランでも検討しようかな、なんて思っていたら、
nyamo氏は、乗り慣れた日本海側の新潟発の便を仮押さえしたとか。

どうやら、まだ諦めていないらしいな・・・。(苦笑)

バイクの時はクルマの少ないK71を走るので、R139経由は久しぶり。
青木ヶ原樹海の脇を抜けて、鳴沢の道の駅まで。
併設の富士山博物館へ。2度目だけど、入館無料なので。(笑)

休憩の後、すぐ裏手にある温泉へ移動してさっぱり。
露天風呂から望む富士さまは、頂上付近の雲が取れてきた♪
平日夕方のお得プランがあったので、夕食もここで。
18072807
 富士山の中身!

18072808
 うまうま♪

今日は富士登山マラソンの開催日。職場の後輩が参戦している。
無事にゴールできたかな・・・。
日本人に生まれたからには、一度は登ってみたいと思っている富士さま。
もちろん、マラソンはあり得ないけど。(苦笑)

道の駅に戻って、本日の予定終了。
顔を出した富士さまに、ちょうど夕陽が当たって赤く染まった!
寝る前に外に出てみると、登山道には光の筋が続いている・・・。
18072809
 赤く染まった!

18072810
 登山道に光の筋(21:00すぎ)

土曜朝、さあ、台風が来る前に帰るぞー。

河口湖ICから中央道へ。時々、雨が強くなる。
談合坂を過ぎたあたり、まだ渋滞は発生していないけど事故の情報。
追い越し車線で軽自動車がスピンしていた。このあと混むかもな・・・。

9:00すぎには無事帰宅。雨も上がっていて、荷下ろしも終えられた。

みんなで、宝探し体験で見つけてきた石の同定大会を。
チビ達の夏休みの自由研究ネタにするのだと。(笑)
18072811
 じゃあ、父ちゃんの見つけた分も提供な

18072812
 まずは分類してみよう!

この週末は金曜に休暇を取っていて、キャンプに出かける予定だった。
しかし、台風直撃の可能性ありとの予報で、料金発生前にキャンセル。
せっかくの休暇なので、台風が来る前、金曜土曜でクルマ旅に行こうと。

急遽決まったプランは、富士山の周りをぐるっと。
バイクだと「朝駆け」のコースが、キャンカーだと1泊2日の「旅」に。
距離感覚・時間感覚が、極端に違う乗り物である。(苦笑)

金曜朝6:00出発。海老名JCTの渋滞が始まる前に通過して、西へ。
平日の朝、まだトラックで通路まで混雑する足柄SAで朝食休憩を。
NEXCO中日本のキャラ「みちまるくん」のキャッチャーを発見。
nyamotaが大好きなので、兄ちゃんががんばってみるも・・・
18072801
 残念!(笑)

富士ICから西富士道路経由で、まずは「奇石博物館」へ。
鉱物・化石好きのnyapota氏のご要望で。
富士山スカイラインに来ると、よく前は通るけど、立ち寄るのは初めて。

「混雑する前に」と勧められて、最初に「宝石探し体験」を。
「銀色のサイコロを見つけるとルビーやダイヤと交換」との説明を聞いて、
俄然やる気を出すnyamo氏。(笑)
なかなか面白くて、nyamotaも「もう1回やりたいー!」と。
18072802
 後方で母ちゃんもがんばる!(笑)

博物館の方も、クネクネ曲がる「コンニャク石」など、なかなか面白い!
nyamota、説明員さんに「テレビ石」のストラップを見つけられる。
相当な石好き兄弟(または家族)と思われた模様。(笑)

nyapotaはミュージアムショップでお約束、おこづかいで宝石の原石購入。
今回は、モロッコ産アラゴナイト(霰石)とアメリカ産トパーズ(黄玉)。
着々と、鉱物コレクションが増加中。
18072803
 化石も好き・・・

18072813
 アラゴナイト(左)  トパーズ(右)

まだ天気も良いし、「まかいの牧場」へ行ってみよう。
ちょうどお昼になったので、焼きたてパンを買ってオープンテラスで。
さすがは朝霧高原。気温28℃ながら、日陰は風が吹くと涼しい!

スタンプラリーや遊具で遊びながら、場内を1周。
真正面にドーン!のはずの富士さまは、残念ながら雲の中。
さて、ソフトクリーム休憩の後は、県境を越えて山梨に向かおうか。
18072804
 おっ、ひとりでできるようになったじゃん

18072805
 「ひつじさんのごはんあげる!」

18072806
 牧場に来たらお約束♪

GW以来、久しぶりのクルマ旅へ。
nyamoとnyapotaが、「また、ハルピンラーメンが食べたい!」
最初の目的地は、半年前にも出かけた長野 諏訪に決定。

天気がイマイチで道も混まないだろうと、前乗りなしの土曜朝出発。
相模湖IC経由の我が家には、八王子JCT前後の渋滞は関係なし。
1806241
 開店10分前に到着!

前回、nyamotaと取り分けたら、「もっと食べたい!」とnyapota氏。
今日は、ちゃんと1杯ずつ注文していいからな。(苦笑)
nyamotaの食べられなかった分まで、しっかり完食した。
基本的に少食だったnyapotaだけど、そりゃ来年は中学生だもんなぁ。

「タレが重くて沈んでいるので、よく混ぜて」という注意のあるラーメン。
しっかり麺リフトして、丼の底からスープをかき混ぜて食べると、
ピリ辛の中にタレの甘味も感じられて、今日もやっぱりうまうまでした♪
1806242
 1麺目 しっかり混ぜてから・・・

食後のお約束、近くのホムセン&スーパーでお買い物を。
何だか、ホームセンターの入口で野菜や果物を格安販売中。
nyamo氏、嬉々としてひと山買い込む。(笑)

前回は諏訪大社の上社本宮に立ち寄ったので、下社秋宮に行ってみようと。
雨が本降りになってきたけど、そのおかげか駐車場も余裕で停められた。
境内には、手水ではなく湯気の立ち上る「御神湯」が。
手を付けていられないほど熱いお湯だった。さすが、下諏訪温泉の地。
1806243
 「大きなしめ縄!」 諏訪大社 下社秋宮(神楽殿)

ここ下諏訪は、中山道と甲州街道の分岐する宿場町。少し街歩きを。
街中にも、いたるところに「御神湯」や足湯がある。
江戸時代の宿場民家を保存した、「宿場街道資料館」に立ち寄り。
当時の中山道や旅の様子についての展示、などなど。

自由にお茶を淹れて休めるスペースがあったので、休憩させていただく。
風情のある中庭を眺めていると、nyamota「こんなお家に住みたい。」
いや父ちゃんも同意だけど、小1にしては渋い感性をしているな。(苦笑)
1806244
 「落ち着くねぇ・・・」

nyapon&nyamo 「何となく蕎麦が食べたくなった・・・」
ラーメンを食べてから、まだ3時間しか経っていないのだけどね。(笑)

nyamoが、「お蕎麦屋さん発見!」「おやつはお蕎麦♪」
諏訪大社秋宮のすぐ目の前に、「手打そば」と書かれたお店が。
下調べ無しで飛び込んでみるのも、旅のお楽しみ。
良い香りを期待して、シンプルに「盛りを3つお願いします♪」

太く短めで荒く切り揃えられたお蕎麦、歯応えがあるのも嫌いじゃない。
わさびを乗せて食べても、お蕎麦の香りが引き立ってうまうま。
「少しでいい」と言っていたnyamotaも、モリモリと食べて・・・。
蕎麦の実から自家栽培しているとか。良いお店に当たったかも♪
1806245
 2麺目 良い香り♪

おやつ(笑)も済ませて、R142中山道から白樺湖方面へ。
新和田TN付近では、大雨の中、マスツーリングのバイクとすれ違う。
nyamoの要望で、K40ビーナスラインを少し北上して女神湖畔まで。

今年は、結婚20周年。式を挙げた教会(の廃墟・笑)の見物に。
2年前、400Xこまち号を買ってすぐの頃に現場確認に来たけど、
あの時以上に雑草が生い茂っているし、雨の日はさらに寂しいな。(苦笑)
1806246
 決して廃墟マニアではない(笑)

R152大門街道で山を下りて、K17で原村を抜けて富士見町まで。
温泉もある蔦木宿の道の駅で、本日の予定終了。

夕方には雨が上がる予報だったけど、まだ降ったり止んだり・・・。
1806247
 「ゆずは雨でも平気ですよ♪」

日曜朝になって、やっと晴れ間が見えてきた。
さすが人気の駅。雨模様ながら、車中泊のクルマも結構多かった。

コーヒーを淹れて、少しのんびりしてから出発しようか。
朝ごはんは買ってあったけど、「最後は、うどんで締める?」
1806248
 やっと、空には晴れ間が

いつもどおり、韮崎までR20甲州街道を走ってから中央道へ。
笹子TNを越え、初狩PAで、お気に入りの「富士吉田の田舎うどん」を。

以前は「吉田のうどん」を名乗っておらず、富士吉田市から離れているし、
「きっと、大人の事情があるんだろうな」と思っていたのだけど・・・。
お味の方は変わらず、歯応えも「吉田のうどん」で、うまうまでした♪
1806249
 3麺目 変わらぬ歯応え!

満腹満足で、渋滞にも遭わず順調に相模湖ICまで。
雨も上がって路面もドライに。山梨・長野方面へ向かうバイクも多い。
オギノパンの前を通ると、駐輪場にはやはりバイクもたくさんいた。

給油も済ませて、10:00過ぎには無事に帰宅。
昨日から、ラーメン・蕎麦・うどん。自称「麺類好き家族」の面目躍如!

でも、「お昼は、ご飯ものにしようねー!」(苦笑)

4年ぶり9回目となる、夏の北海道旅を絶賛計画中。
往路に続いて、復路のフェリーチケットも無事ゲットして、日程が確定♪
ずっと新潟航路を利用していたけど、今回は15年ぶりに大洗航路で。

4年前は、nyamoの10年ごとの永年勤続旅行扱いで、特に帰りは
船に2部屋しかなく、室内で走り回れるような「スイート」だったけど、
さすがに完全自腹の今回はそんな部屋は無理!(苦笑)

それでも、キャンカー航送に加えてチビ2人とも運賃が掛かるようになり、
繁忙期の「スーペリアオーシャンビュー」で、片道10万円超・・・。
まあ、船旅を単なる移動時間だと考えるとお高いけど、
優雅に楽しむ、北海道旅の大事な「プロローグ&エピローグ」なので♪

昔から、フェリーのペットルームが好きじゃない、ゆずさん。
お年を召して、そろそろ、乗下船と長時間のケージの中は辛いだろう。
今回は、じぃじの家でお留守番をお願い。ちょっと寂しいけど・・・。
1806162
 今回も晴れるといいね

久しぶりなので、北海道旅のバイブル「キャンピングガイド」も更新。
札幌の出版社だけあって、東京の会社が出す「北海道版」と比べると
情報の量と質がケタ違いで、バイクでのキャンプツーの頃から手放せない。
何気にコラムなどの読み物も面白くて、毎回楽しみだったり♪

北海道は無料や格安のキャンプ場が多くて、道の駅と適宜使い分け。
ただ、テントを張る訳じゃないし、トイレと電源でもあれば十分なので、
もっと、簡易的な「RVパーク」の類が増えてくれると嬉しいのだけど。
1806161
 6年ぶりの更新!

道の駅も、以前は名前を見れば大体どんな所か思い出せたけど、
久しぶりにマップを見てみると、知らない駅が結構増えている。
初めての駅に訪れるのも楽しみ!

道内滞在は実質7日間。どこをどう周るかは検討中。
国鉄美幸線の跡をエンジン付きトロッコで往復10kmも疾走できる、
「トロッコ王国 美深」は決定。nyamotaは覚えていないので再訪を。

あと、美深まで行ったら、音威子府駅の黒い蕎麦は外せないかな♪
汽車旅派だった国鉄時代、天北線乗換駅の頃から親しんだ味。
以前、nyamoに紹介してからは、道北での必須立寄りポイントに。

宗谷岬までは・・・、まあ今回は行かなくても良いかな。(笑)
1806163
 「運転士さんみたい!」

1806164
 学生時代から親しんだ味♪

1806165
 宗谷丘陵は魅力的だけど・・・

SSTRにも参加した会社の後輩も、今夏、初の北海道キャンプツーへ。
例のキャンピグガイドも紹介してあり、やはり現在計画中なのだと。
天気が崩れると、こちらの夏の服装だと凍えることなどアドバイス。(笑)

フェリー乗り場での乗船待ち。着岸して北の大地に降り立つ瞬間。
あのワクワク感は、何度クルマ旅をしても過去1回だけのバイクに敵わない。
これは、nyamoも同感とのこと。

ホクレンの旗を買って、すれ違うバイクに向かって振ろうかなぁ。
1806166
 またいつかは・・・

この道の駅にある日本一の木造水車。直径は24mだとか。
17時過ぎに水音がしなくなり「やはり夜は止まるのね」と思っていたけど、
トイレに行こうと外に出てみると・・・
1805041
 ライトアップされて美しい!

山間だけあって、ダム湖畔の駐車場は昨夜から結構冷え込んだ。
明け方にはFFヒーターをON。さすがに、今シーズン最後の使用かな?

朝の中央道上り線、瑞浪や恵那で渋滞予測あり。早めに出発しよう。
我々は「帰り」だけど、名古屋圏からだと朝のお出かけ方向なので。
1805042
 「遊んでないで、出発するぞー」(苦笑

さすがにクルマも多く、SAの駐車場も「満車」の表示が続く。
空は晴れ間が見えるけど、時々パラっときてフロントグラスが濡れる。
岡谷JCTは渋滞一歩手前ながら、右車線にシフトしてクリア。

諏訪からはすっかり晴天になって、南アルプスも八ヶ岳もきれいに。
相変わらずクルマは多く、登り坂では60km/h程度まで減速するも、
辛うじて渋滞しないギリギリの流れを維持している・・・。
1805043
 南アルプスもきれいに♪

山梨に入り、笹子TNも大月の合流も順調に通過。
下り線を見ると、談合坂SAと前後のPAで、駐車待ち渋滞が本線まで。
最後の難関、上野原の車線減少も無事に通過できたと思ったら・・・

スマホ検索していたnyamo、「相模湖で降りると、下みちが混んでるよ。」
小仏TN渋滞は始まっていない。「よし、通過して圏央道へ回ろう。」
それでも、相模原で降りてしまうと、宮ヶ瀬方面に向かう道がNGだと。
「じゃあ、相模原愛川IC経由ね。」nyamoナビ、Good Job!(笑)
1805044
 下り線は、八王子JCTでも全方向から渋滞が・・・

ナイスナビのおかげで、裏磐梯ツーに続き、渋滞ゼロで無事終了。

午後の時間に余裕ができたので、裏庭の生垣の剪定までできた。(笑)
土日も天気は良さそう。渋滞に遭わない範囲でお散歩しようかな♪

昨夜は屋根にあたる雨音がうるさいほどだったけど、明け方には上がった。

今日は、瑞浪市まで移動してミュージアムめぐりの予定。
東海環状道でバビューンと思ったら、土岐JCTから中央道にかけて渋滞。
手前の五斗蒔PAのスマートICから流出、R19経由で無事回避。

瑞浪ICに近い市民公園内にある、4つのミュージアムを見て回ろうと思う。
たまたま公園でお祭りをやっていて、今日はすべて入館無料だそう♪
1805039
 「ゆずとしては、お散歩できれば良いです♪」

最初は化石博物館。規模は小さいながら、なかなか充実した展示。
このあたりは「瑞浪層群」という地層の上にあるらしく、
中央道建設の際に発掘されたという、海洋生物などの多くの化石が。

最近は、公立の博物館にもオリジナル萌え系キャラがいるのね。(笑)
1805031
 「これなに?」

1805032
 「こんな感じ?」(瑞浪Mioちゃん)

続いてお隣。美濃焼の作品や歴史などについて展示された陶磁資料館。
お祭りイベントとして絵付け体験をやっていたので、チビ達も参加。
nyamotaはミニオカリナ、nyapotaはマグカップに。
1805033
 nyamota作 「花と果物」

1805034
 nyapota & nyamo作 「ゆずさん」

美術館、地球史の博物館も見学して4館制覇。
隣接する、いわゆる「こども科学館」の類にも行ってみたけど、
すでに体験プログラムは夕方の分まですべて満員で断念・・・。

おまつりエリアの出店で昼食を。名古屋の天むすなどなど♪
座れる場所はどこも満員なので、一旦キャンカーに戻ってゆっくり休憩。

食後は、チビ達が出店で遊びたいと。ヨーヨー釣りにサイコロゲーム。
nyapon & nyamo は、カイロプラクティック体験で骨盤矯正を。(笑)
1805035
 なぜ、小1&小6男子がそれを選ぶ?(苦笑

夕方、まだ時間が早いので、恵那市山岡の道の駅まで。
隣接の小里川ダムはカードがもらえて、堤体内の見学もできると。

nyamota氏、ダム見物時のお約束。
天端上から抱っこで下流側を見下ろして、ギャーギャーと大騒ぎ。(笑)
エレベータで堤体内部に。堤体下に行けるダムは珍しくないけど、
途中のテラスに出られるという構造は初めてだなぁ。
1805036
 「ツーレポでよく見かける水車だっ」

1805037
 今日も1枚ゲット!

道の駅の売店でおやつに買った五平餅がうまうま。
使っている味噌も売っていたので、nyamoが嬉々として買ってきた。

この後は、少し戻り始める予定だったけど、すっかりまったり気分に。
ということで、ここで本日の予定終了。
明日は朝から中央道に乗って、渋滞の始まらないうちに帰ろう!
1805038
 うまうまでした♪

GWも後半。家族みんなでクルマ旅へ。
天気がイマイチなようなので、岐阜方面のミュージアムめぐりを計画。

昨日は中央道を西へ向かい、岐阜県の恵那峡SAまで前乗り。
950kmのツーリングから帰った翌日、120kmのランチツーに出かけ、
夕方からはキャンカーで270kmの移動と、なかなかハードである。(苦笑)

今日は、各務原の航空宇宙博物館に行こうと思う。
小牧東ICで降りて、犬山市を通過。明治村にもまた来たいけど。
ダムマニアnyamo氏が、「隣の入鹿池でダムカードをもらって行こう」と。
2月から、平日のみの配布が始まったばかり。せっかくの平日来訪だし。
1805021
 配布場所は、明治村イメージかハイカラな建物で

木曽川を渡って県境を越え、「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ。
愛称は「空宙博(そらはく)」。

3月にリニューアルが終わり、展示規模もかなり大きくなったとのこと。
川崎重工業が所在することもあり、関連した航空機の展示が多い。
2Fには、宇宙ステーションや惑星探査機など、宇宙開発関連の展示も。
1805022
1805024
1805025
興味深かったのは、唯一の現存機体という旧陸軍三式戦闘機「飛燕」。
旧日本軍の戦闘機というと空冷星型エンジンのイメージだったけど、
水冷V型エンジンのおかげで流線型でシュッとした細身の機体。
「日本にも、こんなデザインの戦闘機がいたんだ・・・」と。
1805023
 旧陸軍三式戦闘機 「飛燕」

「飛行機の街・各務原」で川重協力の展示内容なのはよく分かるけど、
規模や展示機の豊富さは青森三沢の航空科学館の勝ちかなぁ。
チビ達も、見るだけでコックピットに入れない展示に若干物足りなそう。

見学でお腹が空いたので、館内のカフェで「各務原キムチチャーハン」♪
有名な各務原キムチは、韓国の姉妹都市とのイベントが発祥だとか。
1805026
 うまうま♪

外に出てクルマに戻ると、ちょうど雨が本降りに。

午後は美濃加茂の「ぎふ清流里山公園」へ。4月までは「日本昭和村」。
お風呂もあって、道の駅と高速のSAが併設。我が家の定番P泊地。

入園も無料化されたし、せっかくなので久しぶりの園内をお散歩。
駄菓子を買ったり、再現された昭和の街並みを歩いてみたり。
初めてアーチェリーにチャレンジしたnyapota。面白かったらしい。
将来は弓道部のある学校にでも行ってみるか?(笑)
1805027
1805028
1805029
お風呂と夕食も済ませて、本日の予定終了。
道の駅の名称も、「日本昭和村」から「みのかも」に変わっていた。

明日は瑞浪方面へ行ってみるつもり。天気は回復してくれるかな?

この週末、キャンカーで出かける計画だったけど、天気予報がイマイチ。
屋内施設もある、群馬の大きな公園にでも行ってみようかと。
昨夏など、3か月連続で訪れるほどの群馬好きの我が家である。(笑)

土曜朝、5時出発で渋滞回避、順調に圏央道から関越道を北上。
群馬入りして北関東道へ。波志江PAで朝食&時間調整休憩。
コンビニのぐんまちゃんグッズに、大好きなnyamo & nyamota歓喜!
1804150
 「ちょっと寒いね・・・」

駐車場オープンの8:30に、太田市の「ぐんまこどもの国」に到着。
以前にも来たけど、GW真っただ中で駐車場渋滞がひどくて断念していた。
まだ空いているうちに遊具へ。巨大なアスレチック系遊具がたくさん。

曇天で肌寒い陽気ながら、チビ達は上着を脱いで走り回る。
併設の児童会館ではプラネタリウムを見たり、工作体験に参加したり。
有料の乗り物もあるけど、それでも子どもは1回100円と格安♪
1804151
 小さい方、吹っ飛んでるぞー(笑)

1804152
 「にぃに、どこ行った?」

1804153
 「おもしろ自転車」 30分いろいろ乗っても100円♪

今日はここだけの予定だったのだけど、もう少し足を延ばしてみようか。
地図を眺めて、「ここから渡良瀬遊水地まで1時間くらいだねぇ。」

nyapon 「『三県境』が見てみたかった。」
nyamo  「ダムカードがもらえる♪」

R354で館林を抜けて、谷中湖畔の北川辺の道の駅まで。
もうこのあたりは河川改修で県境が入り乱れていて、K9を走っていると、
わずか4km弱の間に栃木・群馬・埼玉・群馬・栃木・埼玉と県境を越える。
さらに3kmほど進むと、茨城県境も。

nyamo氏、ちょうど17時に滑り込み、無事にカードゲットの模様。(笑)
1804154
 ハート形♪

「三県境」までは、ここから400mほど。何とか、暗くなる前に来られた。
歩いてみても、道の駅は埼玉県所在、左の県道には「ここから群馬県」、
右の藪を見ると「狩猟禁止・栃木県」の看板が・・・。(笑)

全国に三県境は40か所ほどあるらしいけど、山間や川の中が多いので、
簡単に歩いて訪れられるような平地にあるのは珍しいとのこと。
以前は私有地内だったのが、偶然にも先週に遊歩道が完成したらしい。

3年前の「到達不能極」訪問とか、こういう地理的特徴点めぐりは好き♪
1804155
 国境警備隊か?(苦笑)

1804156
 とりあえず、やっとけ(笑) 「三県同時訪問!」

1804157
 「ここだよ!」

道の駅に戻って、本日の予定終了。ここでのP泊は2回目。
夜になるとクルマが揺れるほど風が強くなったけど、雨は降っていない。
何だか、三県境あたりの田んぼで赤と青のLEDが点滅していてきれい。

明け方から雨が降り始めた。お散歩もできそうにないので帰途に。
羽生ICから東北道に乗って、圏央道 菖蒲PAで朝食休憩。
このPA、関東から南東北の名産品が買える。
福島の「ままどおる」を買って帰るのが恒例だけど、売切れで・・・
1804158
 ならば、「酪王」を♪(笑)

八王子手前のトンネル内で事故が連続していたけど、渋滞は無し。
JCTも無事に通過して、給油も済ませて9:00過ぎには帰宅。

実質1.5日のお出かけながら、なかなか楽しかった。次はGW旅だな。
1804159
 群馬に出かける度に増えるグッズ(苦笑)

↑このページのトップヘ