なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: クルマ旅

大観峰、絶景ながら展望台以外は何もないので帰途へ。(笑)
再びロープウェイ、ケーブルカー、トロリーバスと乗り継いで扇沢へ帰還。
途中、黒部ダムのレストハウスでは、ダムカレーでランチも♪

映画「黒部の太陽」の展示など見学してから、大町市街へ。
以前から気になっていた、大町市立 山岳博物館に行ってみようと。
到着すると、ミュージアムカフェが。さすが長野のカフェだけあって・・・
18111210
 「おやきセット」が♪

展示は、北アルプスの成り立ち、動植物、登山史、などなど。
最上階には、北アルプスが一望できる展望スペースも。
nyaponは登山はしないけど、峠越えの歴史などが興味深かった。
18111211
 北アルプスの動物

18111212
 登山史

18111213
 山の暮らし

18111214
 大町市のゆるキャラ 「おおまぴょん」

この博物館、動植物園も併設されている。
保護された鳥や動物を含めた、北アルプス周辺の動植物が。
18111217
 タヌキさん

18111216
 ライチョウさん

18111215
 リアル おおまぴょん(笑)

日が落ちて寒くなり始めたので、松川村の温泉へ。
国営あづみの公園や穂高のバイクのお宿に出かける時に前を通るけど、
立寄るのは始めて。気持ち良い露天風呂にも浸かって、ポカポカに♪

安曇野ICから長野道に乗って、今日も梓川SAで予定終了。
東名、中央道は大渋滞のようだけど、もちろん帰らない。(笑)

月曜朝、中央道を東へ。何だか、富士さまが神々しいお姿で・・・。
18111218
 雲をまとう富士さま

談合坂SAで早めのランチを済ませ、無事に帰宅。
晩秋の神奈川から、初冬の北アルプスへ。今回も楽しい旅だった♪

土曜日は、チビ達の小学校が登校日。
振替休日の月曜に合わせて、nyapon & nyamoも休暇を取得した。
帰宅を待って旅へ。目的地は、nyamoの要望で9年ぶりの黒部ダム。
超メジャーなダムのカードを持っていないのが、悔しいらしい。(笑)

長野道 梓川SAまで前乗り。朝起きると、一面の霧。
スマートICで降りて、R147で信濃大町方面へ。
18111201
 「霧が出てるよ!」

18111202
 「まずは朝のお散歩ですよ」

大町から、K45でトロリーバス乗り場の扇沢へ向かう。
混雑嫌いの我が家。今回も、あえて紅葉の時期が終わるのを待って来た。
もちろん、錦の絶景は魅力的だけど、駐車場からシャトルバスとか、
乗り物がみんな1時間待ちとか、申し訳ないけどあり得ない・・・。

扇沢から、関電トンネルトロリーバスで黒部湖(黒部ダム)へ。
nyamota氏、「電車みたいなバス♪」とご機嫌。
ちなみにこのバス、EV化が決まって今年がラストイヤーに。
(富山側の立山トンネルトロリーバスは存続。)
18111203
 記念撮影する人多し

まずは、息切れしながら地下階段を登り切って展望台へ。
そして9年ぶりの・・・
18111204
 黒部ダム♪

霧状の放流は、宮ヶ瀬ダムとはまた違った迫力♪
本当に、この山中に、よくこんな巨大なダムを作ったものだなぁ。
青函トンネルと黒部ダムに来ると、気分は「プロジェクトX」。(笑)

中島みゆきの「地上の星」を歌いつつ、外階段を降りてダム天端まで。
高いところが苦手なチビ2人は、おっかなびっくり・・・。(苦笑)
レストハウスに立ち寄り、無事にダムカードをゲットしてnyamoも満足。
18111205
 「虹が見えた!」

前回はここまでだったけど、今回はもう少しアルペンルートを進んでみる。
天端を歩いて対岸に渡り、ケーブルカー乗り場へ。

全線地下のケーブルカーでぐんぐん山を登って、黒部平まで。
豪雪対策と自然保護のために、地下に作られたケーブルカー。
昭和44年「汽車会社」製の客車は、開業当初から使われているとか。
18111206
 立山ケーブルカー

そして、ロープウェイに乗り換え。
この、1700mで日本最長となる、支柱が無いワンスパンのロープウェイ。
nyaponもnyamoも、これに乗ってみたかった。

これは、本当に「空中散歩」だぁ♪
紅葉のピークに乗ったら、凄い風景だろうな。混雑は嫌だけど。(苦笑)
18111207
 支柱が無い!

18111208
 立山ロープウェイ

大観峰に到着。眼下に黒部湖、その背後に後立山連峰の絶景!

今日はここまでだけど、ここで立山トンネルトロリーバスに乗り換えると、
5年前のGWに、富山側から「雪の大谷」を見に行った室堂へ。
立山黒部アルペンルート、あと1区間だけ乗り残し・・・。(苦笑)
18111209
 絶景!

下仁田の道の駅の朝、長野方面に向かうとおぼしきバイクが頻繁に。
屋根付きの駐輪場もあって、常に10台くらいのバイクが休憩中。
nyaponも、内山牧場キャンプツーの時、昼食休憩に利用した。

直売店が開くのを待って、お土産を買いに。
野菜が安い♪下仁田ネギの入荷は、残念ながら11月からとのこと。
試食して美味しかった、もうひとつの名産であるコンニャクを。

「遊園地があって新幹線も見えるパーキングに寄って行こうか。」
上信越道での帰路の定番、藤岡のハイウェイオアシスへ。
nyamota氏、観覧車に乗せてもらってご機嫌。
1810082
 「しんかんせん来た!」

昨夜、nyamoが地図を見ながら「カードをもらえるダムが無い」と。
HO内の観光案内所をふと見ると、「マンホールカードあります」の幟が。
ふむふむ、藤岡市は古墳と瓦の街なのね。

ここには、群馬県食肉卸売市場直営の「肉の駅」(笑)というお店が。
以前から気になっていたけど、「上州麦豚」というのを買ってみた。
1810081
 マンホールカードは、まだ2枚目(笑)

空は曇天で、時々霧雨が降ったり止んだり。
連休最終日ながらまだ午前中で、関越道も圏央道も順調。
八王子JCTの渋滞もなく、給油を済ませて12時過ぎに無事に帰宅。

急きょ設定した佐久旅だったけど、なかなか楽しかった♪
1810084
 グンマー土産 その1♪

1810083
 グンマー土産 その2♪

今日も朝から晴天。道の駅の周りは、稲穂が黄金色に輝く田んぼ。
朝食後、ゆずさんと一緒に朝のお散歩を。道の駅の直売店では、
試食させてもらった、おばあちゃん手作りのお漬物が美味でお買い上げ♪
1810071
 ゆずさんご機嫌

1810072
 「良い出来ですね♪」

今日は、「佐久市 こども未来館」へ。
駐車場は立体だけど、キャンカーはバスエリアに停めさせてもらえた。
宇宙・地球・生命が基本テーマで、プラネタリウムや体験教室などなど。

小6のnyapotaには対象年齢が少々低めだったようだけど、
小1のnyamotaには大変好評で、昼食後も再入館して堪能。(笑)
1810073
 こういうのは好き♪

1810074
 よくある、月の重力を体験できるやつ

1810076
 体験教室は「マジカル貯金箱」づくり

1810075
 入れたお金が消えてしまう、というあれ

さて、昼食。
佐久といえば鯉料理なのだけど、ランチで食べるようなものでは・・・。
と思っていたら、最近は定食や丼でお手軽に食べられるらしい。
徒歩圏内にもお店があるようなので、トコトコと街歩き。

鯉の唐揚げが載った「鯉丼」と、「鯉のあらい」の定食を。
川魚好きながら少々覚悟していた、泥臭さなどまったく無し。
どちらも、うまうまでした♪
1810077
 鯉丼

1810078
 鯉のあらい

チビ達は、街中の公園で食後の運動。
父ちゃん、鉄棒の逆上がりのお手本で気持ち悪くなりそうに。(苦笑)

未来館に戻って、午後も少し遊んでから出発。
R254で内山峠を越えて、家族みんな大好きグンマー入り。
温泉に立ち寄ってサッパリしてから、下仁田の道の駅で予定終了。

体育の日は、nyaponもnyamoも仕事が休みに。3連休で秋旅へ。
当初は、新潟の海沿いに向かう計画を立てていたのだけど、
台風の影響もありそうだったので、急きょ長野の佐久に変更した。

土曜朝、相模湖ICから中央道を西へ。空は、雲多めながら晴れ。
いつもの境川PAで朝食休憩。長坂ICからK28を北上して清里方面へ。
牧場で遊ぼう思ったのだけど、標高が上がるにつれて一面の霧に。

それでは、背後にそびえる八ヶ岳の絶景をどうぞ。
1810061
 ※心の目でご覧ください

1810062
 ひつじの皆さん

下手に歩き回ると、ホワイトアウトして遭難しそうだぞ・・・。(苦笑)
牧場を散歩したりひつじさんと触れ合えるのだけど、やめておこう。

「まきばの館」では、フェルトのボール作り体験が。
まずは、ひつじさんの毛を刈ってからフェルトになるまでの説明を。
水に浸けて手でコロコロしながら毛を絡めていくと、やがてボール状に。
nyamota氏、それ、ちゃんと絡まってないだろ・・・。(笑)
1810063
 一応、完成・・・

R141に出て北上。野辺山あたりまではずっと霧の中だったけど、
小海を過ぎて佐久平に下りていくと気持ちの良い秋空に♪
台風一過で気温は高めだけど、風は乾いていて日陰は涼しい。
左右の車窓は、黄金色に輝く田んぼ。美しい!

一旦、佐久を通り過ぎて立科町へ。ここは、我が愛川町の友好都市。
R142沿いに昨年できたばかりの道の駅で、昼食休憩。
立科産リンゴと野菜を使っている「村長カレー」、うまうまでした♪
1810064
 一面の黄金色

1810065
 村長カレー

食後のデザートに、nyamoとチビ達はリンゴ入りのソフトクリームを。
「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映(あきばえ)」という、
長野産リンゴを使った3つの味が。それぞれ味が違って美味しいと。

牧場で遊べなかったので、夕方まで公園にでも行こうか。
1810066
 日向はちょっと暑いな

1810067
 「ゆずもお散歩中です♪」

佐久市に戻って、早めに浅科の温泉へ。広々の露天風呂でのんびり。
夕食もここの食堂で。何か、佐久グルメはないかな・・・?

佐久は信州味噌発祥の地だそうで、その安養寺味噌を使った、
「安養寺らーめん」というのがうまうまでした♪
1810068
 安養寺ラーメン

温泉からほど近い、浅科の道の駅で本日の予定終了。
明日は佐久市内で遊ぶ予定♪

といっても、家ではなくてキャンピングカーのシンクのもの。

夏旅あたりから、水が出なくなる症状が散発し始めていた。
各社のキャンピングカーで見かける、一番安価な蛇口が付いていて、
定期的に動作不良を起こすので、もうすっかり手慣れたもの。
1809301
 またお前か・・・(苦笑)

電気接点が酸化、接触抵抗が増加して動作不良に。
接点復活剤代わりに556をシュシュッ、接点を激しくパチパチして復活!
過去の日記でも約3年で発生、約7年で樹脂劣化により交換している。
交換から再び約3年経過。なかなか正確な寿命設計だな・・・。(苦笑)

水中ポンプの方も、前回は約5年で固着して交換している。
こちらも、やはりもうすぐ5年に。先手を打って交換しておこうか。
半額以下のノーブランド品を見つけたので、手配しておいた。
1809302
 今回はノーブランド品(もちろん右・笑)

揚水能力は全く問題なし。
これで3年もてば、コスパではノーブランド品の勝ちということか。

我が家のキャンカーも、今月で丸10年、5回目の車検。
車両側は極めて快調なのだけど、架装側はさすがに劣化も目立つ。
本当は、外装のシーリングなんかも見てもらった方が良いのだろうなぁ。

日曜は、朝から気持ちの良い青空に♪
ただ、日陰は良いけど、昨日までの雨で日向は少し蒸し暑い陽気。

パターゴルフやゴーカート、変形自転車などの遊具があるここ。
チビ2人は、1日フリーのチケットを買って、午前中からトランポリンへ。
nyamotaは、お友達ができて、一緒に変形自転車に乗りに行ったり。
1809231
 火が恋しい陽気じゃない・・・

お昼に向けて、恒例の燻製づくり。今回は、サーモンとチーズを。
10分くらいで簡単にできるけど、アウトドア気分は盛り上がる。

どちらも良い具合の燻し加減で、うまうまでした♪
チーズは、少し柔らかいのを買ってきたので溶けてしまったけど。(苦笑)
1809232
 おっ!いい感じ♪

1809233
 餅みたいになってる・・・(苦笑)

午後も、チビ2人は園内で外遊びを満喫。
普段、ゲームとテレビばかりなので、たまにはこういうのも良いだろう。
ここに来る度に楽しみにしている、池のコイへのエサやりも。(笑)

おやつは、買ってきたスナックパンを焚き火で炙って食べよう。
まあ、そのままでも食べられるのだけど、これだけで美味しさ2割増し!
1809234
 「トンボさんに逃げられた・・・」

1809235
 コイの養殖中(笑)

1809236
 いい匂いしてきた♪

2日目の恒例、早めに温泉に行ってのんびりして夕食も食堂で。
nyapotaが昨日見かけた卓球をやりたがり、「風呂上り卓球大会」!
せっかくサッパリしたのに、汗をかいてしまうぞ。(笑)

祝日の月曜朝、「さあ、今日は道が混まないうちに帰るぞ」。
簡単朝食を済ませて、オーニングをクルクルと閉じて撤収完了。
スクリーンタープは、夜露で濡れないように昨夜のうちに片づけ済み。
1809237
 「今日も良いお天気ですね♪」

出発前に、もう一度ゆずさんのお散歩を。久しぶりの外犬でご機嫌♪
「婆ちゃん、脚が痛くなるからはしゃがないの!」(苦笑)

今日は風は乾燥しているけど、昼間の気温は高くなりそう。
駒ヶ岳方向の山々は雲に隠れている。

この2日間、残念ながら「秋キャンプ」という空気ではなかったけど、
夏キャンプが2回ともキャンセルになったので、その雰囲気は味わえた。
1809238
 青、白、緑、そして黄金色♪

3連休最終日の中央道上り線。
まだ午前中ながらクルマは多くて、笹子の登りでは80km/h以下に。
大月の合流は順調。談合坂SAで、超早め(笑)の昼食休憩。

上野原の車線減少では、渋滞が生まれる瞬間を見た。(苦笑)
既に小仏TN先頭では始まっているようだけど、相模湖ICで無事離脱。
何とか、今回も渋滞に巻き込まれることなく、無事に帰宅できた。

次回のキャンプは、焚き火とストーブが恋しい空気の中でだな♪

今シーズン、キャンプ計画が2回連続で台風で流れ、3度目の正直。
雨上がりの土曜朝、早起きして中央道を西へ。
3連休初日とあって、山梨県内のSA/PAはどこも駐車待ちの混雑。
1809221
 やっと薄日が射してきた

岡谷JCTを越えれば空くだろうと、小黒川PAまでがんばって朝食休憩。
ここのスープローメンが好きなのだけど、夏前後のこの時期は販売休止。
「カレーショップ」を名乗っているだけあって、カレーも美味で♪

駒ヶ根ICで降りて、まずはショッピングモールへ。
いつもは大きな公園に立ち寄るのだけど、遊具も濡れてダメだろうと。
何だか「全品20%OFF」とかやっていて、本気でお買い物を。(笑)
ランチは、駒ヶ根ソースかつ丼を。ミニサイズで満腹満足♪
1809222
 チビ向け「お菓子すくい」なんてイベントも

1809223
 うまうま♪

我が家の定番キャンプ場のひとつ、駒ヶ根高原の家族旅行村へ。
サイトも、いつものお気に入りの場所を指定して予約してある。
サイドオーニングとスクリーンタープのペグ打ちは、nyapota氏のお仕事。
1809224
 すっかり手慣れたな

設営が終わったら、夕食までのんびり。
お茶でも淹れて、おやつタイムをしよう。ゆずさんも久しぶりに外犬中。
nyapotaは、夜の火遊び用にセンターハウスまで薪を買いに。
1809225
 「薪買ってきたよー!」

夕食は、超簡単に焼き肉。(笑)
さすが標高800m超の高原。日が落ちると急に寒くなってきた。
敷地内の温泉施設へ。これがあるので、このキャンプ場はお気に入り。

その後は、お待ちかねの火遊びタイム。
湿気た薪に苦戦していたけど、何とか着火剤無しで火起こし成功!
1809226
 火遊び中

帰りの船は、「さんふらわあ ふらの」という2017年就航の新造船♪
「花びらの1枚から乗るんだよ!」と、徒歩乗船口へ向かうnyamota。

お前、やっぱり詩人だな・・・。 父ちゃんも英語が分かり始めた頃に、
「サンフラワーってことは、実はヒマワリの絵だったの?」と思ったけど、
やはり、水平線から昇る太陽のデザインで正解らしいぞ。(苦笑)
1808171
  同乗者は、花びらの1枚から乗船

港外に出ると、台風の影響のあった往路よりも揺れ始めた。(苦笑)
風が強くて波も高いらしく、往きと同じくお風呂も早じまいとの放送が。

シャワー付きの部屋で問題ないけど、立っているのが大変なほどの揺れ。
レストランも混むので、下船までの3食分の食料も買い込んできたし、
やはり、酔い止めを飲んで早めに寝てしまおう。
1808172
 北海道といえば、これも♪

明け方には揺れも収まり、7:00に金華山沖を通過する頃には快晴に。

デッキは解放されていたけど、nyamotaが吹っ飛ばされそうなほどの風。
潮が吹きつけてメガネが真っ白になるような状態なので、早々に退散!
1808173
1808174
窓の外を見ると、左舷側の部屋なのに、もう近くに陸地が見えている。
大洗港には、予定の14:00より30分早着するとの放送があった。

汽笛の音でまた外を見ると、タグボートが寄ってきて並走し始めた。
そして、停船すると、がんばって押し始めるタグボート。
サイドスラスターがあると、どこでも自力で着岸できるのかと思っていた。
1808175
 窓が潮まみれで見づらい・・・(苦笑)

1808176
 上陸!

水戸大洗ICから東水戸道路に乗って、常磐道経由で圏央道へ。
高速に乗った途端に横風がひどくて、圏央道は80km/h規制中・・・。
背の高いキャンカーは、常に修正舵を当て続ける、手に汗握る走行。

菖蒲PAで休憩して、もうひとがんばり。
それでも、新潟港までの350kmに比べれば、150kmの大洗港は近い。
1808177
 吹き流しが真横!

相模原ICに無事帰着。いよいよ、暑い神奈川に帰ってきたか。
路側の温度表示を見ると・・・、「まあ!どうしたことでしょう♪」(笑)

気温は25度、湿度も低くて日陰などは涼しいと感じるくらい。
半袖で後悔した昨日の北海道ほどじゃないけど、快適で良かった!

朝から本降りの雨。
今日は、屋内スポットを周ってからフェリーターミナルへ移動の予定。
最初は、千歳の道の駅に隣接した「サケのふるさと 千歳水族館」へ。
駐車場が混むだろうと、開館1時間前に移動しておいて正解だった。

日本最大級の淡水魚水族館だそうで、サケ・マスの仲間など、
北海道の淡水魚を中心にした展示で、とても綺麗で見易かった。
1808161
何と言っても、隣を流れる千歳川の水中が観察できるコーナーがいい!
今日は雨による増水か濁っていたけど、それでも多くの魚が。
10月にはサケの群れが見られるとのこと。これは見ていて飽きないな♪
1808163
1808164
チビ2人は、道の駅と水族館を周る謎解きゲームに参加。
なかなか高度で、nyapon & nyamoも参戦して、何とかクリア!(笑)
1808162
ランチは、ウトナイ湖の道の駅に移動して。
ホッキ貝の押し寿司が美味しいと聞いていたので、ぜひ食べて行こう。
サンマ、シャケの押し寿司も一緒に。確かにホッキが甘くて美味しかった!
1808165
食後は、苫小牧科学センターへ。なんと入館無料。
科学実験や乗り物の展示、昔ながらのプラネタリウムなどなど。
苫小牧の地に、宇宙船ミールの予備機が展示されているのには驚いた!
1808166
1808167
1808168
食料の買い出しを済ませて、フェリーターミナルへ。
久しぶりの大洗航路、間違えぬよう西側のターミナルに。

明日の夜には、暑い神奈川に帰着の予定。
最高気温が10℃台の北海道から帰ると、辛いだろうな・・・。(苦笑)
雨模様が続いたけど、バイクの皆さんもお疲れさま!
1808169

↑このページのトップヘ