なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: クルマ旅

朝、5時前。 もう明るくなっていて、空は快晴。

カーテンを開けると、雲海撮影の人が集まっているのが見える。
nyaponも着替えて、カメラを持って。 そして長袖の上着も。
気温は16℃。 しばらく待っていると、雲の上に太陽が。

クルマに戻ると、珍しいことにnyapotaが早起きしている。(笑)
「せっかくだから、外に出て雲海見ようぜ!」「うん、行く。」
19081001
 今回も見られた♪

19081002
 「まぶしいよ・・・」(苦笑)

今日は、nyapotaの美術館レポート第2弾。
9:00の開館を待って、家族では2回目の美ヶ原高原美術館に。
まあ前回は、チビ2人は覚えていない7年前だけど。

難解なものが多い現代彫刻。 nyapota氏、頭を抱える。
作品名からして、意味深なのか、意味不明なのか。(苦笑)
「いいんだよ。 まずは『これ、何だか好き』っていうので。」
19081003
19081004
19081005
 急に霧に覆われたり・・・

19081006
 ここは既に秋の空気

さて、レストランでお茶休憩して、お土産でも買ったら帰ろうか。

道の駅の駐車場に戻ってくると、ビーナスツーのバイクが続々と。
確かに、神奈川を朝出ても、到着はちょうどこの時間だったな。
19081007
 霧が出てしまったけど、涼しくていいね

帰りは、ビーナスライン 霧ケ峰経由で白樺湖へ下りる。
すっかり霧も晴れて、続々とすれ違うバイクも気持ち良さそう。
あぁ、またバイクで来たいぞ!
19081008
 これぞ、ビーナスライン!

往きと同じく、諏訪南ICから中央道へ。
途中、談合坂SAで休憩。 クルマから降りた途端に酷暑!
「帰ってきてしまったな・・・。 高原に戻りたい。」(苦笑)

予測の出ている小仏TN渋滞の始まる前に、相模湖ICを通過。
15時過ぎには帰宅して、夏休み最初の避暑旅は無事終了。
後半にはツーリングを計画しているのだけど、台風が・・・。

今年の夏休み、nyapotaも中学に上がり、何かとみんなの予定が。
ゆずさんですら、「病院の予約がここしか取れなくて」と。(苦笑)
で、恒例のクルマ旅は、1泊だけのミニトリップに。
どこに行っても「熱中症に注意」だし、定番の高原へ避暑に行こうと。

夏休み初日の金曜朝、6時前に出発して中央道を西へ。
さすがにクルマは多いけど、まだ平日なので渋滞もなく順調。
諏訪南ICで降りて、八ヶ岳エコーラインから大門街道に。
ぐんぐん山道を上って、標高1400mの白樺湖まで。
19080901
 「しらかばこ、とうちゃくー!」

予想どおり。 さすがに日向にずっといると暑いけど、
雲が太陽を隠したり、木陰に入るとひんやり。 風が気持ちいい♪

チビ達は、遊園地のフリーパスでアトラクションを満喫。
兄貴が中学生になり、保護者として2人で乗れるので楽ちん。
ジェットコースターを制覇したnyamota氏、何だか得意気。(笑)
19080902
 保護者同伴

19080903
 これは面白そう♪

隣接する、影絵・きり絵の美術館にも再訪。(館内撮影禁止)
nyapotaの夏休みの宿題、美術科の鑑賞レポートのため。
藤城清治氏の影絵は、nyaponもnyamoも好きで癒される♪
nyapotaは影絵の技法に興味を持ったらしく、熱心にメモを。

フリーパスの対象だったので、最後にスワンボートにも乗ってみる。
普段は、料金を払ってまで乗ろうとしないもんな。(苦笑)
意外に、チビ2人にも好評だったり。
19080904
 「ママ―、鯉さんにえさあげたよー♪」

その後は、やはり隣接の温泉施設でサッパリした。

クルマに戻った途端に雨が。 地面から水煙が上がるような豪雨!
どしゃ降りの雨の中、移動開始。 今日の夜は、美ヶ原高原。
一旦山を下り、R142に出ると雨も上がって路面もドライに。

K178からK460ビーナスラインへのアクセスは初めて。
AMT搭載のキャンカーが苦手な鋭角急勾配のコーナーでは、
ATモードでは一旦止まってしまうほどだった・・・。(苦笑)
なかなかの険道をクリアして、美ヶ原の道の駅に無事到着。
19080905
 佐久平方面 雨が降っているエリアも見える

さすが標高2000m超で、最高所の道の駅。
もう我が家の真夏の定番車中泊ポイントだけど、今日も涼しい。

我が家のWebサイト本館のタイトル画像は、ここで撮った雲海。
今回も見られるかな?
19080909
 本館のタイトル画像

ゆずさんもご機嫌でお散歩して、ご飯も涼しいお外で食べよう♪
ここ、何回も来たことがあるんだぞ。 覚えてるか?
19080906
 「ここ、涼しいから好きですよ♪」

西の空は、美しい夕焼雲。 みんな外に出て撮影タイム!
長野県内では、各所で大雨が降ったらしく、土砂災害警戒情報も。
山々の水分もたっぷりで、明日の朝は雲海が期待できそう。

見晴らしの良い高所なので、テレビの受信もばっちり。
気温は20℃。 網戸にしていると、肌寒いくらいになってきた。
さあ、夜明けの雲海に期待して、早めに寝よう。
19080907
 見事な夕焼け♪

19080908
 標高2000mで、ポテチの袋も・・・

今日の午前中は、榛名湖とその周辺でトライアスロンの大会が。
キャンプ場前の道路も、交通規制して自転車のコースに。
先週に続いて、何だか最近、自転車競技に縁があるな。(笑)

せっかくだから、キャンプ場のゲート前で応援しよう!
19072801
 きたきたー!

下り坂区間とはいえ、すごいスピードでカッ飛んでくる。
しかも、これ1.5km泳いだ後なんだよねぇ。 すごすぎる・・・。

「パンッ!」という音がしてパンク。 見える範囲だけで2回。
宮ヶ瀬や道志みちでも、パンク修理をしている人を時々見るけど、
あの細いタイヤって、やはりデリケートなのね。

外国人の方や女性もたくさん出場。 大きな大会なんだな。
そして、中学生のジュニアクラスも短距離ながら同じコースを。
ジュニアは、SWIM:200m, BIKE:9.6km, RUN:2.9km。
スピードも遜色ないし、フォームも決まっててカッコいいぞ!
19072802
 「がんばれー!」

19072803
 「がんばれー!」

19072804
 「ジュニアもがんばれー!」

低学年クラスというのもあるし、チビ達もこれ目指そうぜ。(笑)
nyamotaは興味を示すものの、nyapotaは「無理だって!」。

サイトに戻って、おやつのために火遊び、じゃなくて火起こし開始。
小枝を拾ってきて、牛乳パックで着火。 上手くなったな!
今日のおやつは、スナックパンを炙って。 これもうまうま♪
19072805
 腕を上げたな(笑)

19072806
 うまうま♪

nyamotaは、今日も虫取り網を持って場内を探検したり、
昨日のターザンに続いて、今日はハイジになってみたり。(笑)
ゆずさんも、雨が降らないうちにお散歩しようか。
19072807
 ご機嫌♪

19072808
 ゆずさんもご機嫌♪

午後になると、時々雷がゴロゴロと鳴って雨がパラっとくることも。
また濡らしてしまう前にと、雨の止み間にタープは片付けた。

その後は、オーニングの下でのんびり。
春先に買ったまますっかり忘れていた、雑誌など読みながら。
19072809
 春の北海道・・・(苦笑)

スマホでは、決勝開催中の鈴鹿8耐の速報をモニターしつつ。
そろそろホンダに勝てせてやりたい気がするけど、
TECH21世代としては、あのカラーが復活したとなれば・・・。

最後の最後まで、3大ワークスがものすごい接戦を。
なんて思っていたら、最終ラップでまたドラマが起きた模様。
あぁ、30年ぶりに8耐も見に行きたいなぁ!

この週末、休暇を取って、久しぶりのキャンプへ。
目的地は、我が家の避暑キャンプの定番である榛名湖。
ただし、昨年は荒天の予報でキャンセルしたので、2年ぶり。

今年は珍しく、期間中ずっと晴れの予報!
だったのに、直前になって何だか接近してくるやつが。(苦笑)

金曜午後、nyapotaが部活から帰るのを待って出発。
関越道 駒寄PAのスマートICから、伊香保を抜けて榛名湖へ。
16:00にチェックインして、nyapotaの手伝いでサクッと設営。
19072701
 オーニングには雨対策も

夕方から夜にかけて雨が降ったけど、それほどひどくはならず。
昨夜は、タープの中でお茶をしていると寒いくらいだった。
今日も朝から、時々パラッときたり、明るくなって日が射したり。

昨日に続いて、nyapotaは火起こし&火の番担当。
焼き芋を作ったり、ソーセージやベーコンを焼いたりして、
午前中からおやつ三昧でお腹いっぱい。 昼ご飯は中止に。(苦笑)
19072702
 火の番担当

19072703
 ちょっと甘みが足りないかなぁ

19072704
 肉汁ジューシー♪

nyamota氏の方は、夕食のカレーの下ごしらえで調理実習。(笑)
その合い間には、場内を探検したり、ターザンになってみたり。

ゆずさんも、トテトテとお散歩。 涼しいので、ゆずさんもご機嫌♪
19072705
 「何かいないかな」

19072706
 落ちるなよー

19072707
 「涼しいですね♪」

チビ2人、何やら拾い集めているなと思ったら、火遊び再開。
湿気た小枝を焚き火台に大量投入するので、煙がもうもうと。
まあ、まだ周りのサイトも空いているからいいけどな。(苦笑)
19072708
 狼煙台かよ!

うまうまカレーの夕食を済ませ、夜になるとまた雨が降り出した。
明日は朝から、榛名湖畔でトライアスロンの大会がある。
天気はどうなるかな。

この週末、土曜午前のnyapotaの部活が終わったら、
どこか近場の温泉にでも、プラッと出かけて来ようかと。
なんて言っていたら、神奈川県界隈は何やら騒々しくなり、
木曜から小中学校とも休校で、部活も中止に・・・。

まあ、家にいてもどうしようもないと、予定通り出発。
結局、日曜の朝には一応は落ち着いたようで、
ご連絡など頂いた皆さま、ご心配をおかけ致しました。

どこの温泉にしようか? お手軽に山梨あたり?
「久しぶりに、『みそポテト』が食べたい♪」
nyamo氏の検討の結果、埼玉 秩父方面に決定。

時々激しくなる雨の中、圏央道 狭山日高ICからR299へ。
正丸TNを抜けて、我が家からちょうど2時間で秩父市街に。
目的地は、R140沿いにある温泉併設の大滝の道の駅。

「まずは『みそポテ』でおやつ!」 ・・・あれ? 売ってないぞ。
ご当地キャラ「ポテくまくん」とか、みそポテト推しのくせに、
肝心な実物が無いとか、秩父市さんどういうこと?(笑)
以前は、温泉の食堂でも普通に食べられたのに・・・。
19062302
 仕方ない、これで我慢(苦笑)

ガッカリのnyamo氏。
「自分で作ってやる!」と、甘いご当地味噌をお買い上げ。(笑)
温泉は、大好きなヌルヌル系のお湯。 適温で気持ち良かった。
長引いている腰の痛みにも効くかな?

温泉施設の食堂で夕食。 秩父、小鹿野の名物、わらじかつ丼を。
甘いタレがたっぷりかかっていて、ごはんまでうまうま♪
バイクツーリングで、町中のお店にも食べに行ってみたいなぁ。
19062301
 わらじかつ丼

そのまま、道の駅で朝までのんびり。
定番ルート、彩甲斐街道R140で雁坂TNを抜け、山梨経由で帰ろう。
ループ橋を駆け上がって、滝沢ダムの脇を抜けて。

昨日の温泉で、この橋の「橋カード」というのを貰えるらしいけど、
写真を撮って対象施設利用のレシート提示と、面倒でパス。(笑)
19062303
 ループ、入りまーす!

トンネルを抜けて、山梨入り。
ここ、クルマが730円、バイクが580円と、ちょっとお高い。
125cc以下の原付は70円と、圧倒的なコストパフォーマンス!

峠を下ったところにある、三富の道の駅で休憩。
標高が高く、夏場の定番P泊地。 今日もひんやり。
時々展示が更新される、風間深志さんの冒険バイクを見物。
19062304
 風間さんは山梨出身

売店を見ていたら、お買い得な見切り品が。
昨年版の道の駅スタンプブック。 400円のお品が100円。(笑)
スタンプラリーの20周年記念だったらしく、ゴールドっぽい表紙。
19062305
 2018年版

クルマ旅で、日本中の道の駅に結構立ち寄っている方ではある。
でも、スタンプ集めのために、わざわざ出かけたりすることはない。
nyamotaが、時々ノートに押しに行くのに付き合う程度。
でもこういうの、始めるとコンプリートしたくなるんだよなぁ。

1年で埋まる訳もなく、ラリーにも応募しないので旧版でOKだけど、
各ページに、売店などで使えるクーポンが付いていたのね。
掲載172駅のすべてにクーポンがある訳ではないものの、
「ソフトクリーム100円引き」とか「温泉入浴料10%引き」とか。

もちろん、見切り品の2018年版は、クーポンも期限切れ。
ふーん。 今まで、わざわざお金出して買ってまでと思っていたけど、
よく出かける人なら、最新版の400円というのは案外お得なのかも。

中央アルプスを望む、道の駅の朝。 天気は快晴ながら風は強め。
駐車場には鯉のぼりが。 激しいくらい元気に泳いでいる。(笑)

ゆずさんのお散歩、朝ごはんも済ませた。
すぐ隣のコンビニで淹れたてコーヒーを買ったら、出発しようか。
渋滞が始まる前に、がんばって帰るぞ。
19050401
 中央アルプスは、まだまだ雪化粧

19050402
 激しく遊泳中!

駒ヶ岳SAのスマートICから中央道へ。 岡谷JCTを順調に通過。
山梨に入り境川PAで最後の休憩を済ませて、笹子峠を越える。
大月の合流、上野原の車線減少でも渋滞なし。
小仏TN渋滞が始まっていたけど、相模湖ICまでは伸びず。

無事に神奈川に帰還。 宮ヶ瀬周辺ではバイクも多い。
道路情報表示を見ると、「おっ、やっと道志みちが開通したんだ!」
下みちも順調で、クルマ多めながらオギノパン渋滞も無し。
すぐ近くの中津川の河原は、キャンプ場状態で大混雑だった。
19050403
 この状況で、楽しいのか?(苦笑)

給油も済ませて11:00すぎ、無事故無違反で無事帰着。
約1週間ぶりに戻ってみると、庭が草むらになりかけている。(苦笑)
ゆずさん、ここお家の庭だぞ。 分かってるかー?

8泊9日、走行距離は2,300km。
9年ぶりで、前回からメンバーがひとり増えた四国旅、無事に終了。
19050404
 ゆずさんも、お疲れさま♪

美味しいうどんもラーメンも堪能できたし、大満足の旅だった。
あと、四国で訪れたことがないのは、佐田岬とか四国カルストとか。
酷道・険道も多いので、一度バイクツーリングで行ってみたいなぁ。

朝食を済ませて、大鳴門橋にほど近い道の駅を出発。
淡路島を縦断して、明石海峡を渡って神戸へ。
いきなり、名神の草津JCTを先頭に40kmの渋滞との情報・・・。

阪神高速で神戸・大阪市内経由で名阪国道か?
nyamoが「第二京阪道の枚方から、R307で信楽に抜けられる」と。
時間的に同じなら、渋滞に巻き込まれるより遥かに楽しいだろう♪
19050301
 今日は、風もなく快適走行

神戸JCTから中国道へ。 対向車線は大渋滞中。
やはり新東名ができても、下り線の宝塚渋滞は無くなってないのね。
吹田JCTから近畿道、門真JCTから第二京阪道で枚方学研ICまで。

R307に降りて東へ向かうと、R24との交差の手前からノロノロ。
ちょっと迂回して、天ヶ瀬ダムに立ち寄って行こうと。
19050302
 本日も、自由におくつろぎ中・・・

宇治川の天ヶ瀬ダム、記念カードも一緒に頂けた。
「天ヶ瀬ダム再開発事業」という謎カードは、基本カードが欠品。

nyaponは30年以上ぶりに来た。
昔は、膝に空き缶を貼った連中がバイクで走り回る場所だった。(笑)
最近は分からないけど、ツーリングスポットにはなっている模様。
19050303
 天ヶ瀬ダム

19050304
 下流右岸には発電所の遺構

渋滞区間の終わったR307に戻り、県境を越えて滋賀入り。
信楽に近づくと、駅前で陶器市をやっているらしく、またノロノロに。

逃げ道もないし、沿道の信楽焼のたぬきを眺めながら進む。
新名神 信楽IC方面からの対向車線の渋滞の方がひどかった。
19050305
 道端はたぬきだらけ(笑)

新名神に乗って、年末以来の土山SAでランチ休憩。
フードコートは大混雑だったので、お弁当を買ってクルマに戻る。
nyapota 「キャンカーでよかったぁ・・・」(笑)

忍者&たぬき推しのSA。 GWイベントで、たぬきふわふわも。
19050307
 ちょっと、気になる・・・

19050306
 安全たぬき

亀山西JCTから四日市JCTまで、新名神の新開通区間を初走行。
東名阪道から名二環、名古屋高速に乗り継いで、東名小牧ICまで。
天気も良くて気温も上がり、今シーズン初のエアコンON。
19050308
 初めての新開通区間♪

19050309
 天気も良くて、ツーリング日和

小牧JCTからは、我が家のお約束で中央道回り。
時間的に、恵那山トンネルを越えて飯田あたりまでかな。

飯田ICで降りて、松川ダムに立ち寄ってから高森町の温泉へ。
今日も昼間は暑いくらいだったので、汗を流してさっぱり♪
クルマに戻るころには、日も陰って急にヒンヤリしてきた。
19050310
 松川ダム

食料調達のため、ショッピングモールに立ち寄り。
令和の初売りセールを開催中で、福袋まで売っていた。
nyamo氏、嬉々として何点かをお買い上げ。(笑)

道の駅へ移動途中、暗い山道で本物のたぬきさんが横断。
「おーい、クルマにひかれるなよー!」

飯島町の道の駅で本日の予定終了。 標高高めで肌寒いくらい。
さて、明日は朝から一気に帰るぞ。

朝起きると、久しぶりの青空が見える。
ゆずさんのお散歩、朝ごはんもお外で済ませてから出発。
ゆずさん、最近はハウスの中で寝ないで自由奔放に。(笑)
19050201
 「ゆずー、ごはんだよー♪」

19050203
 エントランス前を占領中・・・

R439を東へ。 「ヨサク」も、このあたりは2車線が続くので安心。(笑)
最初の目的地は、「四国の水がめ」こと早明浦ダム。
到着すると水が少ない? 調べてみると、本日の貯水率は55%だと。

nyamo 「このダムの名前、聞いたことがあるけど有名?」
nyapon 「西日本の渇水のニュースで、必ず干上がった映像が出る。」
国交省管轄のダムなので、記念カードも頂くことができた。
19050202
 早明浦ダム

R32に乗り継いで徳島に入り、吉野川に沿って北上。
せっかくだから、前回も来た祖谷のかずら橋に寄って行こうかと。

有名観光地ながら、10時前のこのタイミングなら大丈夫だろうと。
峠を越えてたどりつくと、予想どおり駐車場もまだ余裕があった。
それでも、橋の渡り口では20分ほどの行列ができていたけど。
19050204
 藤の花も咲いていて、最高のロケーション♪

前回の9年前は、キャーキャー喜ぶ(?)nyapotaを抱いて渡った。
今回nyapotaはリベンジ。「もう渡らない」とか言ってるけど。(笑)
nyamotaも、顔がこわばりつつも自力でわたり終えることができた。
19050205
 たまに、やけに隙間が広いところが・・・(苦笑)

冷や汗をかいてお腹が空いたというので、茶屋に入る。

鮎の塩焼きと、「でこまわし」という祖谷の郷土料理を。
そばだんご・じゃがいも・とうふ・こんにゃくに、味噌を付けて焼く。
名物の祖谷そばも。 nyapota、「このそば美味しい!」と絶賛。(笑)
19050206
 うまうま♪

クルマに戻って出発。 対向車線を見てびっくり!
駐車場待ちの渋滞の列が、延々1kmほど続いていた・・・。
やはりGWの真っただ中、早い時間に来て大正解だった模様。

大歩危・小歩危の渓谷の絶景を横目に、R32を北上。
池田ダムに立ち寄って、ここでも記念カードを含めて2枚ゲット♪
19050207
 池田ダム

R192に乗り継いで、そのまま吉野川右岸を東へ。
一旦R318に入り、吉野川を渡って北上。 宮川内ダムへ。

カードをもらったら、少し戻って土成の温泉まで。
今日は気温も27℃まで上がって暑かったけど、さっぱりした♪
19050208
 吉野川の鉄橋、長い!

19050209
 宮川内ダム

前回の四国旅、徳島でやり残して、9年間ずっと気になっていたこと。
それは、徳島ラーメンを食べ損ねたこと!(笑)

うどんでもラーメンでも、キャンカーだと立ち寄れる店が限られる。
初めてなので、変に個性を出してなくて王道なのを食べたい!
nyamoが検索、ショッピングモールの一角にあるお店を見つけた♪
19050210
 念願の徳島ラーメン♪

甘辛い豚骨醤油に豚バラ肉が入ったスープ、麺は細め。
これ、美味しい! 家族4人、全員が絶賛。 nyapotaは、初の替玉も。
徳島ラーメン、ファンになった。 神奈川でも食べられるのかな。

さて、もう思い残すことは無い。(笑)
給油を済ませて高速へ。 神戸淡路鳴門道で四国を後に。
19050211
 大鳴門橋

すると、明石海峡前後で35kmの大渋滞との情報。
今日は、淡路島内のPAまでと思っていたのに、満車になっている。
急きょ淡路島南ICで降りて、5日前にも泊まった道の駅へ。

明日は、首都圏上り線の渋滞エリア手前まで戻る予定。

令和元年を迎えた朝、相変わらず雨は降ったり止んだり。
今日は、四万十川に沿ってさらに南下、四国最南端を目指す予定。

四万十川流域に来たからには、やはり沈下橋を見ておきたかった。
nyaponが神奈川に来た頃には、相模川にも普通にあったし、
ここ独自のものではないけど、四万十川の風景の代名詞なので。

ただ、経年劣化による通行止めや、補修工事中のものもあるとか。
最初に見えた岩間沈下橋は、橋脚1本と床版が撤去されていた。
19050101
 岩間沈下橋

さらにR441を南下。 ここからしばらく、すれ違い困難区間多し。
観光客の増える時間帯は、大渋滞となることもあるのだとか。
それもあって、今朝は早めに出発してきた。

カーブミラーに映るライトに目を凝らしながら、慎重に・・・。
何度か退避所で対向車を待ったり、バス接近で少し後退したり。
林道とか、こういう道を無灯火で走ってくるヤツ、本当に迷惑!
19050102
 本日も、「酷道」入りまーす!

酷道区間には口屋内の沈下橋があるけど、これはスルー。
抜けたところにある勝間の沈下橋では、クルマを停めて見物に。

天気がイマイチなのが惜しいけど、雨上がりにしては水も綺麗。
真夏だったら、チビ達を飛び込ませてみたかったのだけど。(笑)
19050103
 勝間の沈下橋

19050104
 「この橋、ちょっと怖いね」

19050105
 「沈んだ時に、水の抵抗にならない構造なのよ」

中村からR321で土佐清水、K27を反時計回りで足摺岬に到着。
・・・したけど、駐車場が満車でスルー。 500m先の第2駐車場へ。

みんな、岬までテクテク歩いているけど、我が家は「別にいいや」。
雨降ってるし。 やはり、GWに有名観光地など来てはいけないな。
さあ、このままK27を半周して、土佐清水経由で戻ろう!
19050106
 四国最南端 足摺岬(の近く・笑)

R321で四万十まで戻り、R56に乗り継いで海沿いを北上。
四万十市とは別に四万十町もあって、分かりづらく面倒な地域だ。
市町村合併の弊害。 まあ、四万十のブランド力は分かるけど。

「今日は土佐のカツオが食べたい」と、スーパーで食材調達。
土佐市から、R194で仁淀川に沿って内陸へ。 さすが日本一の清流。
車窓から見下ろす川面は、今朝の四万十川より遥かに透明度高し。
これで天気が良かったら、「仁淀ブルー」が見られたのだろうな。
19050107
 カヌースクールかな

昨日も前を通過した、いの市にある温泉へ。
駐車場からは仁淀川の支流に降りられ、しばし水遊びを。
やはり驚くほど透明で、川底を泳ぐ大きな魚までよく見える。

河原には薄くて平たい石が多く、川面は鏡のよう。
nyapotaが水切りをすると、水面を転がるように対岸に到達。
過去最高記録で、nyapota氏超ご機嫌。(笑)
nyamotaですら、初めて2回跳ねることができた♪
19050108
 「向こう岸まで跳ねた!」

温泉でさっぱりして、昨日「たぬき油」を見つけた道の駅まで。
本日の予定終了。 夕食は、スーパーで買った土佐のカツオ三昧。
カツオのお刺身って、食べたことあったっけなぁ・・・。

nyamoは、クルマ旅恒例のご当地牛乳も買ってきた。
nyaponは、高知のソウルドリンクという乳酸菌飲料「リープル」を。
全国区のマミーとか、北海道のソフトカツゲンとか、好きなので。
もちろん、うまうまでした♪
19050109
 タタキもお刺身も、うまうま♪

19050110
 牛乳もうまうまとのこと

寒風山トンネルを高知側に下ってすぐの道の駅。
朝起きると一旦雨は上がっていて、湿度100%でヒンヤリとした朝。
ゆずさんと、川沿いの遊歩道をお散歩してから出発。

今日は一日中雨模様らしいので、のんびり移動日ということで。
特に観光スポットは目指さず、「旅」に徹するつもり。
19043001
 ゆずさん落ちないでよ・・・

R194と439の重複区間にある道の駅で、最初の休憩を。
直売所に置いてあった、「たぬき油」ってなんだ?
調べてみると、塗ると火傷や虫刺され、飲むと風邪にも効くとか。
油を搾られないように、逃げていく子だぬきnyamota。(笑)

水質は有名な四万十川より上という仁淀川沿いに出て、大渡ダムへ。
四国初のダムカードをゲット♪
19043002
 平成最後の日に、ご在位30年記念カードも

ここから、R439で南へ。

R439、通称「ヨサク」といえば、酷道・険道好きの聖地。
キャンカーで、一番過酷な区間に突っ込むようなことはしないけど。
ましてや、今回はずっと雨も降っているし。
19043003
 わーい、聖地だっ♪

今回の旅でも、基本的に2車線ある道路を選んで走っているけど、
四国ではそんな贅沢ばかり言ってられないのは知っている。(苦笑)
峠越えの前後では、やはり「酷道」の片鱗を見せつけてくる・・・。

時々バイクともすれ違ったり、先に行かせてあげたり。
結局、1回だけ軽トラに少しバックして頂いただけで無事にクリア!
19043004
 「ヨサク」が少しだけ本気出してきた(笑)

R197に入って、梼原町の道の駅でランチ休憩。
チビ2人が注文したのはカレーうどん。 まだうどんなのか!(笑)
ところで、ライスをうどんに置き換えただけなの、久しぶりに見たぞ。
19043005
 しかし、これが意外に好評で(笑)

再び県境を越えて、一旦愛媛に戻る。

愛媛といえば、最近は、まして神奈川ではほとんど見なくなったあれ。
古い字体の愛媛ナンバー。 久しぶりに見たけど、なんでそうなった?
旧愛知ナンバーとの区別とか、諸説あると聞いたことがあるけど。

我が相模ナンバーが「相撲」に見えるというのは、別の問題。(笑)
19043008
 略しすぎて何が何だか・・・(笑)

R320から381に乗り継いで、JR予土線の駅併設の温泉へ。
雨も降り続いているので、早めに温泉に入ってのんびりしてしまおうと。

わずかにヌルヌル系のお湯、露天は適温でさっぱり♪
お風呂上り、ちょうど列車が到着してnyamotaとテラスから見物。
やって来たのは「海洋堂ホビートレイン」という車両。
四万十町に、フィギュアで有名な海洋堂のミュージアムがあるのだとか。
19043006
 カッパ柄のラッピング車両

再び、すれ違い不能区間をクリアして高知入り。
西土佐の道の駅で、本日の予定終了。 目の前には四万十川が。
雨で増水して、「清流」ではないけど・・・。(苦笑)
19043007
 予土線を再現したジオラマ

↑このページのトップヘ