なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 日々のできごと

庭の花壇にて、今年もシャガ祭りを開催♪
1804081
 庭で一番好きな花

この季節、家の周りの土手でもシャガやシランがたくさん咲くのだけど、
何年か前に数株ずつ持ち帰って花壇に植えてみたら、たくさん増えた。

年々、植えた場所から勢力を拡大中!
1804082
 シランは、あと少し

ハナニラは、元は買ってきて植えたものだけど、
最近は花壇だけでは飽き足らず、庭中で咲くようになった。(苦笑)

何はともあれ、我が家の庭が一番華やかな季節♪
1804083
 ハナニラは、庭全域に(笑)

数日前に新聞に折り込まれたタウン誌に、大好物な記事が。

我が愛川町の古写真集が発刊されたと。
nyaponは近代化遺産、鉄道廃線、旧道・廃道などに加えて、
古写真も大好き。しかも、我が町の歴史となればなおさら。
町の図書館で調べてきた、鉄橋や陸軍飛行場の写真も載っていそう♪

今日、横須賀水道の半原水源地跡で開催されるイベント会場でも
販売されるというので、朝から足を運んでみた。
本来はお花見イベントだったのだけど、既に桜の花は無し。(苦笑)
昨年もお邪魔したこの旧海軍施設。ここも立派な近代化遺産。
1804071
 故影拾遺(こえいしゅうい)II  -写真でたどる近代の愛川-

まず、表紙から良い♪
我が家から1kmも離れていないバス停付近、昭和30年代後半の風景。
道は未舗装で、本厚木駅行きの神奈中バスは2枚窓のキャブオーバー型。

1040円という価格で、A4判203ページ、写真403枚というボリューム。
この手の写真集、市販本だと1万円くらいするものも珍しくない。
伺ってみると、半端な価格は製本費用を発行部数で割っただけとのこと。
教育委員会発行とはいえ利益ゼロとは、調査編集に携わった皆さんに感謝!
1804072
 明治時代の馬渡橋 (1910年7月)  <故影拾遺 II より>

1804073
 大正15年架橋のトラス鉄橋 (2013年11月撮影)

1804074
 平成30年 新橋完成 (2018年2月撮影)

一般庶民が気軽に写真を撮れるようになったのは、昭和中期以降。
しかし愛川町、特に半原地区は撚糸業が栄えて豊かな人が多かったらしく、
明治以降の写真がかなり多く残っているとのこと。
映画館やボーリング場もあったという写真からも、当時の繁栄が伺える。

期待していた鉄橋や飛行場の貴重な写真も、もちろん掲載。
鉄橋からの架け替えを定点観測してきた、馬渡橋の明治時代の姿も。
道路や建物、街並みのほか、昔の人々の風俗なども興味深い。

写真の場所の現在を、バイクでトコトコ探訪してみるのも面白いかも♪

nyamota、本日小学校に入学。
気持ち良い春の空とはいかず、曇天で少し肌寒いくらい。

5年前の兄ちゃんの時は、桜の花は辛うじて待っていてくれたけど、
今年は、先週の陽気と昨日の強風で、完全に散ってしまった・・・。
まあ広い日本、「入学式と桜」など限られた地方のイメージだけど。
1804052
 「おはな、ないね・・・」

初めての教室で、まだ知っている顔が見えず不安気なnyamota氏。
カメラを向けても、動きがぎこちなく目が笑っていない・・・。

まあ、社内託児所を卒園して地元小学校が完全アウェイ状態だった
兄ちゃんと違い、保育園からの友達も多いので大丈夫だろう。
良くも悪くもマイペースな兄貴より、ビビリーな弟だけど。(苦笑)
1804051
 少々不安気・・・

5歳違いの兄弟。一緒の学校に通うのは、今年が最初で最後。
参観日は忙しいけど、運動会なんかは楽しませてもらうよ。
で、運動会の候補日は? 6月第1週ね。ふぅ・・・。(安堵・笑)

お、nyamotaよ。
桜の花は無かったけど、家のチューリップがお祝いしてくれてるぞ!
兄ちゃんが植えて、球根を掘り上げもせずに放置のチューリップ。
しばらくお休みしていたけど、4年ぶりに花が咲いた♪(苦笑)
1804053
 「にゅうがく、おめでとう!」

本日、nyamotaの卒園式。
少し肌寒い曇り空ながら、明け方まで降っていた雨は上がってくれた。

修了証書の授与も、お別れの言葉も、元気よくやり終えた。
リハーサルでは、手と足を同時に出して歩いていたらしいけど。(苦笑)
1803231
1803232
1803233
その後は謝恩会。 最近は、保育園でもやるらしい・・・。

この日のために作ってきた、卒園記念動画は好評のようでひと安心。
そして、全員でランドセル姿お披露目のサプライズ演出。
これには、先生方にも喜んで頂けた模様。

最後は、在園生全員と先生方が花道を作ってお見送りしてくれた。
nyamota、チビ達に囲まれて全員とハグ。 なかなか人気者じゃん♪

まあ保育園なので、月末まであと何日か通うんだけどね。(笑)

実家のあった、兵庫県宝塚市。
今では、年に一度ホテル泊で墓参りに帰るだけになってしまったけど、
物心がついてから就職で神奈川に来るまでを過ごした、思い出の街。
1803211
 宝塚大劇場 & 阪急電車

以前は、田舎が宝塚であることを話すと、「あの歌劇の?」だった。
自己紹介では「宝塚出身です。男だけど。」で、つかみもOKで。
しかし最近では、宝塚というと「あの渋滞の?」となってしまった。

子供の頃は広島までで、「中国縦貫道」と呼んでいた中国道。
下り線は大阪平野から山間に入っていくので、カーブやトンネルが始まる。
山陽道ができるよりも前から、確かに渋滞ポイントではあったのだけど。
1803192
 カントリーサインも宝塚歌劇

3月18日に、宝塚市北部を通過する新名神高速が開通。
京都方面から吹田JCTを経由せず、神戸JCTへ抜けられるようになった。
当然、悪名高い渋滞ポイントの宝塚東/西TNも回避できるように。
これで「渋滞の宝塚」の汚名が返上できれば嬉しいのだけど・・・。

宝塚市内にICは無いものの、スマートIC併設の宝塚北SAが開業した。
上下線集約型で、西日本最大級の規模なのだとか。
写真を見ると「宝塚モダン」のイメージという、なかなかお洒落な外観。

今度の墓参りは、遠回りだけど新名神経由で帰ってみようかな♪

昨日のニュースでは、「東京でも桜の開花宣言か?」と。
宣言が出ると最速記録タイだったらしいけど、結果はおあずけ。
今日も朝から気持ちの良い晴天ながら、気温はちょっと低め。
どうかな?と思っていたら、平年よりは9日早い開花宣言が。

月末で任期の終わる、町内会の班長さん。お手紙配りも最後か。
「梅はもう終わりだな」なんて思いながら、お散歩がてら配っていると、
1803171
 道端にタンポポ♪

ミツバチが一匹、カメラを近づけても気付かないほど熱心にお仕事中。
畑の片隅には色々な草花が咲き始めたり芽を出したり。
土手にはツクシも。何だか、すっかり春の雰囲気になってきたねぇ♪
1803172  1803173
家に帰り、ゆずさんを連れ出して庭で日向ぼっこ。
お散歩は、家の庭の中だけで充分になってしまったゆずさん。
庭を巡回しながら、春のにおいを確認中。
1803174
 「春ですね♪」

花壇や家の脇の隙間でも、色々と花が咲き始めた。
根が残って年を越したり、種が飛んだり、どこからか飛んできたり。
もうどこから何が生えてくるか分からず、毎年のお楽しみに。(苦笑)
1803176  1803175
今日は、朝から腰の具合がイマイチで、大人しくしていた。
明日も天気は良さそうだし気温も上がりそう。バイクを出せるかな。

花粉なんかに負けない!(笑)

最近の若者には、「スマホで分かるので不要ですよ」
なんて言われることもあるけど、やはり手放せない腕時計。

13年間愛用の時計が、電池切れ予告の2秒運針に。
何度目かの交換をしようと準備をしていたら、ついに故障。
修理依頼するような機種ではないので、更新することに。

前の時計は、金属バンドのシンプルなアナログモデルだった。
この13年でチビ達が生まれたり、再びバイクに乗り始めたり。
仕事でも遊びでも、環境も好みも色々と変化した。
せっかくなので、今度はちょっと趣向を変えてみようと♪

普及し始めたころから、我が家の時計はすべて電波式。
以前から、遊び専用はカシオの wave ceptor を愛用中で、
G-SHOCK ほど、ゴツすぎないのがお気に入り。
同じ wave ceptor で、ON/OFF両用できそうなモノをと。
1803045x
 New!

色々検索していたら、他の色より価格が少し高いけど、
ガンメタ色のベゼルでゴールド指針、反転液晶のモデルが。

「あれ? でもメーカーのサイトに載っていないぞ。」

調べてみると、TVショッピングで有名になった佐世保発祥の
あの通販ショップの限定モデルだと判明した・・・。
気に入ってしまったので、ユーザー登録して注文。(苦笑)

久々の樹脂バンドは、まだちょっと違和感があるけど、
軽いし、仕事中もバイクやアウトドア遊びの時も似合いそう。
初のソーラーモデルで電池交換も不要になったことだし、
また長く使えればいいな♪

この週末、天気は晴天で気温20℃のポカポカ陽気。
家の周りの梅の木は、この暖かさで一気に満開に。

しかしながら、風は強めで花粉の飛散もすごい。
クルマは、まっ黄色の「花粉コーティング」状態に。(苦笑)
外に出るだけでクシャミ連発、目もかゆい・・・。
1803041
 紅いのも♪

1803042
 白いのも♪

チビの卒園動画作成も佳境なので、家でおとなしくPCに向かう。
時々、宮ヶ瀬方面に向かうとおぼしき、バイクの音が聞こえる。
この陽気、全く外に出ないのは余りにもったいないなぁ。
PC作業の合間に、梅の花を愛でつつ、こまち号のリフレッシュ♪

先日の雪で割れた、ツーリングスクリーンの交換。
スポイラーっぽいのは、とりあえず無しでしばらく様子見。
作業をしているそばから、スクリーンに黄色い粉が・・・。
1803043
 リフレッシュ完了♪

そして、少し前に取り寄せていたパーツも、一緒に交換を。
一昨年、千葉の素掘り隧道めぐりフルバンク停車した時に
傷ついた、右前のウインカーと右側ハンドプロテクター。

ウインカーはケースのみで手に入って、お安く修復できた。
刻印まで同じだけど、同じ工場の品なのかコピーなのか。

「何はともあれ、リフレッシュ完了♪」と思っていたら、
フロントフォークのダストシールがヒビだらけなのを発見。
2年弱で? 樹脂やゴムは、やはりアジアンクオリティ?

4月の12か月点検の時に交換しておくべきか・・・?
漏れてはいないので、オイルシールは大丈夫そうだけど。

数十年に一度という、日本海側を中心とした豪雪。
各地で人的物的被害も多く出ているようで、心も痛む。

雪国の皆さんのご苦労とは比べるのも失礼だけど、
我が家では、雪の重みでテレビアンテナのワイヤーが緩み、
その後の強風の日に倒れて、屋根瓦を割ったことがある。
CATV化したのに、アンテナを撤去していなかったのが敗因。

先月の積雪は、4年前のそれに比べると1/4程度だったので、
「何事も無くて良かったな」なんて安心していたら・・・
1802182
 うぎゃぁー!

バイクのシールドが割れていた。

昨夏、105mm長いツーリングシールドに交換してから、
バイクカバー前方の重みは、ほぼ全てシールドの上端に。
カバーの穴を通してフロントホイールに取付けている、
防盗ロックの重みが掛からないようには、気を使っていた。

カバーの上に積もった、積雪18cmの重みが一点に加わり、
さらに氷漬けで硬化していた樹脂が力尽きたのだろうな。

「カッコ悪いから、すぐに買い替えてください。」
「それ、個人輸入で3か月以上掛かったやつでしょ?
 また今年も、SSTRには間に合わないんじゃない?」
と、笑うnyamo氏。
1802183
 氷漬けになっていたスイセンは復活♪

相変わらず、正規代理店では '16モデル用の取り扱いはなく、
また同じ個人輸入代行ショップを使おうかと思っていたら、
最近は並行輸入しているショップがあり、国内在庫もあった。
価格も、国際郵便の送料を加算すると、ほぼ同じくらいだし。

ただ、同じ「スポイラーっぽいの」セットは、取扱いなし。
幸いにも「スポイラーっぽいの」は破損せずに無事なので、
これから暖かくなっていく季節だし、有無による差を見つつ、
取付けたくなったら自分で穴あけしよう。

教訓。
大雪の時は、クルマよりもバイクの雪下ろしが必要・・・。

旧R412であるK54、中津川に架かる馬渡橋(まわたりばし)。
4年前から架け替え工事を行っていたけど、昨日開通した。
午前中の式典には行けなかったけど、お散歩がてら見物へ。

前の橋は、横須賀水道の鉄管も併設された美しいトラス鉄橋
近代化遺産好きとしては、大正時代建造の鉄橋の解体は
少々残念ではあるけど、実質交互通行となっていたので、
特に通勤時間帯などはボトルネックだったのも確か。

同型の平山橋が人道橋として保存されたので、良しとしよう。
180218a
 バスとのすれ違いは不可能だった

180218b
 仮橋を設置して架け替え工事

1802181
 2車線&歩道付きの新橋が開通!

橋自体が曲線になったことで、線形も改良された。
とは言っても、前後には道幅が狭くて見通しの悪い区間もある。

宮ヶ瀬に向かうバイクもよく通る道だけど、どうか安全運転で!

↑このページのトップヘ