なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 日々のできごと

数年前、KOMINEのウェアで身を固めたライダーのことを、
「コミネマン」と呼んだり、自称したりしていた。
ブランドイメージは決してお洒落や高級ではないけど、
そのお手頃な価格と機能に敬意と親しみを込めて♪(笑)

そして最近は、作業服屋さんのワークマンが何かと話題。
防寒、防水、丈夫な作りとか、以前からみんな注目していた。
そんな中、「ライダー向け」を謳ったレインスーツが発売され、
その価格と性能がバイクメディアでも特集されるほどに。

nyaponも、冷感&暖かインナーなどでお世話になっているけど、
最近は街着やアウトドアウェアとしても普通に着られるくらい
お洒落なアウターも多いらしいので、久しぶりに行ってみようと。

まず、日曜午後の駐車場に着いて驚く。
平日見かけるのは、ハイエースとか軽バンの職人車なのに、
明らかにファミリーやカップルの車ばかりでほぼ満車。

そして店内に入っても、「ここはアウトドアショップか?」
もはや職人さん向けのグレーやベージュの作業着コーナーより、
アウトドア向けと思われる洒落た色使いの服の方が多い。

しかも、「耐水圧」とか「透湿度」とか「断熱保温素材」とか、
ライダーやキャンパーが大好きそうなキーワード満載♪
もちろん、有名ブランド品と全く同等の性能とは思わないけど、
価格は数分の1くらいだったりするので、コスパは圧勝では?
19120803
 1500円♪

ちょうど、ライジャケ&防風インナーと暖かインナーの間に着る、
いわゆる「ミドルレイヤー」の部分を更新したいと思っていた。
お手頃価格ながら、フリース素材で暖かそうなシャツを見つけた♪

レディースモデルも多いし、一緒に見て回っていたnyamoも、
「このライダー向けの防水防寒ジャケットなんて、
バイク用品店で売っていても違和感ないデザインだよねぇ!」。
お洒落に着こなす「ワークマン女子」というのも。(苦笑)



家に帰って、オンラインストアなんかもチェックしてみたり。
アウトドア、スポーツ、レインウエアを専門に取り扱う、
「WORKMAN Plus+」という店舗まで展開されていた・・・。
写真を見ると、もう店舗デザインからアウトドアショップだ。

nyaponはライジャケでは「プロテクター取付可」が条件なので、
今のところバイク用アパレルメーカー製を選ぶと思う。
でも、バイクでも雨の日用とか、キャンプ用のアウターなんて、
「もう、これからは全部ワークマンで良いんじゃない?」(笑)

年を越す前に、キャンカーを洗車してやろうと。
もちろん時々は洗っているのだけど、屋根の上をサボっていた。
「見えないところに掛ける手間は最小限で」という思想ながら、
離れた所から見える、フロントのスラントした部分がひどくて。

もう、「汚れ」という域を越えて、苔が生えて緑色になっている。
「仕方ない、そろそろ本気を出すか・・・。」(苦笑)
全高3mの屋根を洗おうとすると、もちろん脚立は必須だし、
ホースや長いブラシを取り回すには、注意しないと結構危ない。

ぐるりと一周、脚立を移動しながら、屋根をゴシゴシ。
側面のバーコード汚れも、水垢取りシャンプーでゴシゴシ。
ふぅ、何とかピカピカにできたし、いい運動にもなったぞ。(笑)
19120801
 空気圧も調整

タイヤの空気圧も見ておこう。
やはり、リアなど規定600kPaのところ、500kPa近くまで落ちていた。
気温の下がる、秋から冬にかけては本当に要注意。
キャンカーでは、高速でタイヤバースト&横転とか珍しくない話。

併せて、メインバッテリーとサブバッテリーの補充電も。
これで、今月控えているクルマ旅納めの準備も万端かな。
19120802
 ゆずさん、埋もれてますよ

今日は、雨の降りそうだった昨日と違ってポカポカ陽気。
庭の方では、ゆずさんが日向ぼっこ中♪

この時期の恒例、家の前の道の落ち葉を撒いてフカフカの庭に。
ゆずさん、葉っぱに埋もれてお昼寝。
若干保護色になってて、踏みそうなんですけど・・・。(笑)

10月の台風で、大きな被害の出た箱根。
いまだに、強羅ー仙石原間の国道にも不通の区間があり、
箱根登山鉄道など全線復旧は来年の秋になるという。

火山活動の風評被害のころに続いて、再び「箱根応援」だ!
年に1回くらい遊びに出かける、箱根小涌園「ユネッサン」へ。
小田原厚木道路から国道1号で箱根湯本を抜け、小涌谷まで。
19120101
 ちょうど紅葉のポイントも

19120102
 箱根登山鉄道 蛇骨陸橋付近

「紅葉がきれい♪」なんて言いながら、登山電車の線路を横目に。
ニュースで見て知ってはいたけど、蛇骨陸橋のあたりでは、
完全に橋も橋脚も流されて、どこに線路があったのやら・・・。

箱根駅伝の時には電車を停めて選手を通すことで有名な、
小涌谷踏切も警報機にカバーが掛けられて休止状態に。
しばらく乗ってないけど、運行が再開されたら乗りに来よう。
がんばれ、箱根登山鉄道!
19120103
 小涌谷踏切

19120104
 線路内には重機が

9:00のオープンに合わせ、ユネッサン到着。 まだ空いている。
敷地内でも斜面が崩れたのか、駐車場の一部は閉鎖中。

チェックインを済ませて着替え、まずは水着ゾーンへ。
屋内エリアのジャグジーでくつろいだり、ビーチボールで遊んだり、
ワイン風呂、コーヒー風呂、緑茶風呂、酒風呂を周ったり。
19120105
 「寒い寒い!」

19120106
 「まだ空いてるね♪」

その後は屋外エリアにも。
濡れたラッシュガードのせいで、風が吹くとかえって寒い!

チビ達は、スライダーを滑ったり走り回って遊ぶけど、
大人の方はすぐに湯気の上がる温泉に飛び込む。(苦笑)
浸かってしまえば、紅葉と流れる雲を眺めながらご機嫌♪
19120107
 ワイン風呂

19120108
 「気持ちいぃー♪」

早めにランチを済ませて、更衣室から温泉ゾーンへ。
どちらかというと、大人の方はこちらでくつろぐのが主目的。
やはり、温泉は裸で入るもんだ。(笑)
こちらも、紅葉を眺めながらの露天風呂は最高♪

お土産コーナーに立ち寄り、お饅頭を仕入れてから帰途に。
湯本の駅前が少し混んだけど、ほぼ順調に明るいうちに帰宅。

来年は、紅葉の中を行く登山電車の姿がみられますように。

小学校低学年の頃、散髪に行くのを嫌がるnyaponを釣るため、
母に「電車に乗せてやる」と電車賃も持たされ、
一人でウキウキと隣の駅前にある散髪屋さんに通っていた。

高学年くらいになると、近所の床屋さんに自転車で。
父と一緒に行って、並んで刈ってもらったこともあったなぁ。
色気づいた中学の頃には友達と美容院に行ったこともあるけど、
あの空気に馴染めず、結局、高校まで同じ散髪屋へ。(苦笑)

そこで大将(パンチパーマ、細い眼鏡の強面)に言われた、
「兄ちゃんの頭、形悪いから左右対称にするの難しいねん。」
「坊主頭はやめといた方がええで。」は、今も守ってる。(笑)
19112401
 ずいぶん賑やかなサインだな(笑)

最近は、自宅兼店舗の「街の散髪屋さん」が少なくなり、
nyaponも、もう何年も会社帰りに「15分で」とかの店で。
シャンプーは機械だし、髭剃りもオプションだったり。

少し前、新しい散髪屋の開店のチラシが入っていた。
雨の上がった日曜朝、さっぱりしに行ってみようかと。

手でシャンプーしてくれる店なんて久しぶりだし、(苦笑)
家では電気シェーバーなので、髭を「剃る」のも何年振りか。
産毛のまったくない頬、つるっつるの顎を触りながら、
やはり電気は「切っている」だけなんだよなぁ、と再認識。

散髪に行ってご機嫌になったというのも、久しぶりだぞ♪
19112402
 2台ともやってしまおう!

帰りにランチも済ませて帰宅。 通勤車のタイヤ交換を。
気温20℃の午後。 いい気分の流れで2台ともやってしまおう。

毎年12月初旬の恒例行事、今年は早めに完了!
これで年内の週末、晴れればいつでもお出かけOKか?

毎年この時期、Adobe Photoshopの契約更新が。
Ps と Lr のみで980円/月(税別)の一番安いプランではあるけど、
レタッチからプリントまで「写真が趣味」だった頃とは違って、
最近は、とても使い込んでいるとは言い難い状況に。

とはいえ、Webサイトやブログにアップする写真はイジるので、
「何か良いソフトはないかな?」と時々リサーチはしていた。
定額課金のサブスクリプション契約ではない妥当な価格で、
フォトショから乗り換えやすいUIが実装されているものをと。

メジャーなのは、無料ながら機能では負けない GIMP か。
トライアルしたけど、多くの人が言うように「操作性が・・・」。
慣れ親しんだフォトショのそれとは違いすぎ、結局移行できず。

契約更新の予告メールを見て(苦笑)、久々にリサーチを。
「フォトショでできることはほぼできて、操作性も近い。」
「サブスク契約ではなく、6,100円(税込)の買い切り制。」
ほほぅ。 この Affinity Photo って、なかなか良さそうだな。



10日間は無料試用できるらしいので、ダウンロードしてみよう。

「おっ! 初めてでも、フォトショ感覚で普通に使えるじゃん♪」
RAW現像からレタッチ、ブログ用画像のエクスポートまで、
ヘルプやチュートリアルを何も見なくても流すことができた。

RAW現像はフォトショより少し時間がかかるけど、許容範囲。
評判では動作が軽いとのことだったけど、これは環境の問題か。
RAWの取り込み時にカメラでの縦横比設定は反映されず、
ずべてセンサーサイズとなるのは、今後の機能向上に期待。

操作に細かい差異はあるものの、UIやヘルプは日本語対応だし、
これなら、特にストレスもなく乗り換えられそう。
19102602
 スクリーンショット

しかもこのAffinityさん、たまに値引きセールをやっている模様。
数か月おきに、20%OFFとか50%OFFとか。
色々情報収集していたら、まさにその時点で実施中だった。

但し、どうやってもストアサイトからは直接行けないページで。
メルマガを購読している人にだけ展開されているセールとか?
何はともあれ、驚きの50%OFFで3,060円(税込)に。

どこを探してもセール期間の表記が見つけられなかったので、
まだ無料試用期間は残っていたけど、急いで購入!
年間で約13,000円になる、フォトショの契約は解約した♪

これで、お泊りツーを年にもう1回くらい増やせるかな。(笑)

就職して神奈川に来て、まだクルマも持っていなかったころ、
海老名と横浜を結ぶ、相模鉄道の沿線に住んでいた。
観光ガイド片手に横浜に遊びに行く時にも、よく利用した。

その相鉄線が、今月末に念願だった都心直通を果たす。
何しろ、首都圏の「大手私鉄」の中では唯一、
都内に乗り入れておらず、他社線との直通運転もなかった。



西谷駅から東海道貨物線の横浜羽沢駅の間に、連絡線を建設。
横須賀線・埼京線経由で、新宿・大宮・川越方面へ直通する。

今日、用事があって相鉄線で横浜に出かけたのだけど、
各駅では開業予告のポスターやバナーがいたるところに。
相模大塚駅の留置線には、既にJR埼京線のE233系の姿も。
久々に、「鉄」の血が騒いでキョロキョロ・・・。(笑)
19110301
 真ん中と、真ん中をつなぐ

横浜の「真ん中」と東京の「真ん中」というのがポイント。
海老名・大和~新宿方面直通なので、実は横浜駅は無縁。
それどころか、一部の列車は、相鉄の本拠地に来なくなる。
とはいえ、沿線の価値向上という意味は大きいのだろう。

我が家からだと、新宿ならば当然今後も小田急線を使う。
横浜羽沢から東横線日吉への連絡線を建設していて、
2022年開業予定という相鉄・東急直通線の方に期待かな。

途中の新横浜に駅ができ、海老名から乗り換えなしになる。
数少ない小田原停車の「ひかり」が選べなくても、(苦笑)
大混雑&乗換えの面倒な新横浜駅へのアクセスが楽に♪

昨日、我が家にゆずさんの弟分(おそらく)がきた。
ネズミ、というよりリスとかウサギに近い見た目なやつ。
nyamoとnyamotaが、「ちゃんと世話するから!」と。

nyamota氏の付けた名前は「モルン」。
デグーというという種類のネズミで、モルモットではない。
19102301
 「モルンと申します」

ハムスターより大きくて、長生きしてくれるのだそう。
以前飼っていたけど、ハムスターは寿命が短かかったからなぁ。
頭が良くて人にもよく懐くらしいので、ちょっと楽しみ。
既に、顔を近づけると、寄ってきて匂いを嗅いでみたり。

「チーッ!」 「お前、鳴くのか!?」
何だか、超高速回転している回し車の音がするぞ?
「これ面白いじぇ!」 ・・・めっちゃ、手で回してた。(笑)
19102302
 いや、そうじゃない

急きょ豪邸を注文したのだけど、届くまで時間がかかるとか。
とりあえず届くまでは、仮住まいの小さなケージで。

ハウスも無いので、昨日はとりあえず紙箱を入れておいた。
一応入って寝ていたけど、今朝には齧られてボロボロに。
朝晩は寒くなってきたし、ホームセンターで買ってきた。
19102303
 「気に入りました♪」

さて、nyamotaは本当にお世話をするかな・・・?(笑)

台風19号で被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
神奈川でも、相模原では土砂崩れ、多摩川では氾濫も発生。
まだまだ油断できない地域も多いはずで、どうかご用心を。

今回はさすがに、家族全員いつでも避難できる態勢でいた。
ゆずさんがいるので、駐車場での車中泊も想定して・・・。
22:00ごろには風雨も止み、土砂災害には警戒をしつつ休んだ。

今朝は、台風一過の快晴に。
nyamotaが「パトロールに行こう」と言うので、自宅周りを巡回。
バイクは2台とも無事。 「僕の自転車も大丈夫だよ」。
明日の通勤ルートも支障が無いか、確認して来よう。
19101301
 「あまり葉っぱ落ちてないね」

落ち葉は散乱しているけど、折れた木の枝は意外と少ない。
前回の台風15号の時に既に落ちてしまった事もあるだろうけど、
確かに風も雨も、恐怖を感じる強さでは無かったからなぁ。

それでも、いつも少し水が湧いている斜面からは盛大に。
ここは以前の大雨の後にも、1週間くらい吹き出していた。
19101302
 「お水がいっぱい出てる!」

天気は良いけど、山の方の路面もそこら中湧き水だらけだろう。
今日は、宮ヶ瀬缶コーヒーもあきらめて、大人しくしておこう。

快晴で気持ち良い空だけど、半袖でも暑い陽気になってきた。
空気はすっかり乾燥しているので、バイクカバーは取ってやろう。
19101303
 お散歩ツー日和だけど・・・

R413 道志みち方面は、また何か所も土砂が流出して通行止だと。
昨年の台風被害から、やっと暫定復旧していたところなのに。
宮ヶ瀬の周辺でも、何か所か通行止めマークの付いた箇所がある。

次の週末、道志方面に走りに行く予定があったのだけど・・・。
19101304
 乾燥中!

台風19号の接近に伴って、
相模原市にある城山ダムの水位の上昇に備え、
12日午後5時から緊急放流を始める見込みだと、
神奈川県より発表があった。(その後、時間は未定に。)

放流によって相模川などの水位が急激に上昇して、
大規模な水害が発生するおそれがあるとして、
流域の市町に住む人たちに対して、
命を守る行動を取るよう警戒を呼びかけている。
19101201
 台風直後の城山ダム

相模川の相模ダム・城山ダムや、中津川の宮ヶ瀬ダム、
昨日から流入量と放流量を時々モニターしていたのだけど、
雨が降り出す前の放流で、バッファ容量を増やそうとしていた。
何とか、氾濫ギリギリの制御を続けてくださっているのだろう。

「緊急放流」とは、もうそれ以上貯めることができなくなり
「流入量=放流量」となる操作をすること。
ダム上流で降った雨は、そのまま下流に流れることになる。
現時点ですら、既に毎秒2500tの放流量となっている。

ここ数日、関東地方への台風接近に伴って、
過去にアップした放流動画の再生回数が増えていたけど、
このニュースがテレビで速報された直後に急増した。
今日だけで1万回以上。 やはり、皆さん気にしておられるのか。


 2017年10月 毎秒2000t放流 神奈川 城山ダム・相模ダム

さらに神奈川を含めた1都6県に、大雨の特別警報発令。
我が家の場所は、川の増水による浸水の可能性は無いけど、
土砂災害は決して無縁とは言えない位置にある。

いよいよ、雨に加えて風も強くなってきた・・・。
とりあえず朝から、家族全員いつでも避難できる態勢でいる。
特に、相模川 中下流域の皆さま、どうか「命を守る行動」を!

*** 23:30追記 ***
我が家のあたりでは、雨風ともにほぼ止んだけど、
城山ダムは21:30から緊急放流を開始し、毎秒4300t放流中。
22:00から23:00の1時間で、相模川の水位は70cm上昇した。
相模川 中下流域の皆さま、引き続き「命を守る行動」を。

今日は、2年に一度の「東京見物」の日。(笑)
世田谷のビルダーさんへ、キャンカーを点検に出している間に。
車検では代車を借りて帰ってしまうので、12か月点検の年だけ。
前回はスカイツリー、その前は都電に乗りに行った。

今年は、渋谷にあるNHKスタジオパークへ。
地上波は、ほぼNHKしか見ないというくらいの我が家。
チビ2人も、NHKの番組とかキャラにはかなり詳しい。(笑)

小田急線で、成城学園前から代々木八幡へ。
駅前で早めのランチを済ませてから、秋空の下をテクテクと。
19100501
 「とうちゃくー!」

19100502
 今日は無料公開デーらしい♪

エントランスを入ると、どーもくんが。
昨年20周年を迎えたというどーもくんと、記念写真を。
19100503
 羽織袴姿のどーもくん

最初のエリアは、4Kや8Kの高精細映像のコーナー。
ラグビーワールドカップの映像は、立体音響ですごい迫力。
昔の番組のアーカイブでは、子供の頃見ていた教育番組や、
親が毎週見ていたクイズ番組の映像が懐かしい。

あの「ガッテン!」のボタンが押せるコーナーとか、
クロマキー画面で、お天気キャスター体験ができるコーナーも。
その横には、ニュースウォッチ9の天気予報のキャラが勢揃い。
19100504
 「あっ、春ちゃんだ♪」

大河ドラマのコーナーでは、歴代のオープニング映像が見られる。
義経、功名が辻、風林火山、篤姫、天地人。
2005-2009年あたりは、毎週必ず見ていたなぁ・・・。

その後は好きな話が少なくて、ちゃんと見たのは2016年くらいか。
いまだに、オープニングテーマを口ずさめるnyamota氏。(笑)
19100505
 2016年 第55作 「真田丸」

「土曜スタジオパーク」の公開放送をやっているかと思ったけど、
残念ながら今日は、ゴルフ中継でお休みの模様。

最後のコーナーは、毎週見ている動物番組「ダーウィンが来た!」、
バラエティの「チコちゃんに叱られる!」などなど。
nyamota氏、楽しみにしていたチコちゃんがいてご機嫌に♪
19100506
 「ダーウィンが来た!」のヒゲじい

19100507
 チコちゃんの出題するゲームに挑戦

19100508
 うちわがもらえた♪

まだ、時間が早いので、すぐ隣の代々木公園へ。
来る時に、北海道グルメのイベントをやっているとの案内が。
サッポロビールやホクレンが協力、協賛しているらしい。

「松尾ジンギスカン」に「森のいかめし」、海鮮やスイーツ、
道内の自治体のブースもあって、果物や野菜まで。
どれも美味しそうだけど、ランチから時間が経っていなくて。

日向は暑すぎる陽気の中、歩いて駅まで戻る。
19100509
 「電車きたよ!」

電車で成城学園前まで戻って、カフェでお茶休憩。
アイスカフェオレで少しクールダウンしてから、お店まで歩こう。
空気は乾燥しているので、日陰を歩けば意外と涼しい。
19100510
 点検完了!

来る時は東名の東京ICで降りるけど、帰りはいつも川崎ICから。
横浜のあたりで事故渋滞との情報は、解消した模様。
1年ぶりのオイル交換も済ませた、キャンカーも快調で。

往きも帰りも渋滞に遭わず、明るいうちに無事に帰宅。
今回も、楽しい「東京見物」でした♪

↑このページのトップヘ