なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 日々のできごと

nyamoは今日から仕事。 nyaponは今日までお休み。
nyapotaは午前中部活なので、nyamotaと2人で留守番。
「一緒に、公園まで遊びに行ってこようか。」

県立あいかわ公園の中にある、町の郷土資料館。
隔年の8月ごろ、町域の戦争資料に関する企画展が開催される。
今年は、以前から調べていた「相模陸軍飛行場」の写真集も
発刊されると知って、久しぶりに見に行きたいと思っていた。
19081901
 2年ぶりの開催

日産デイズ青ぎつね号で、宮ヶ瀬ダム隣接のあいかわ公園に到着。
曇り空ながら湿度が高くて暑い園内を歩いて、郷土資料館へ。
まだ開館5分前だったけど、涼しい館内に入れて頂けた。
19081902
 「もう入っていいって!」

まずは、nyamotaと一緒に常設展示エリアへ。
町内で見られる動植物や歴史、特産品や郷土芸能などなど。
保育園の頃に遠足で来たらしく、色々と説明してくれる。(笑)

今年の企画展、相模陸軍飛行場で実際に戦闘機に乗っていた方の
アルバムから提供された写真を多数展示。(館内撮影禁止)

訓練の合間に飛行機をバックに笑顔が見られる写真もあるけど、
解説を読むと、終戦を見届けることができなかった方々も多い。
戦闘機乗りといえば、当然ながら今の自分より若い人ばかりで、
どうしてもこみ上げてくるものが・・・。

nyamotaには、
「昨日お祭りに行った工業団地は、昔は飛行場だったんだ。」
「戦争の時には、亡くなった人がたくさんいたんだよ。」

外に出て空を見上げ、平和に感謝。
19081903
 ふわふわドーム

19081904
 「そのへんでやめとけー」(苦笑)

その後は、「どこでも、好きなとこで遊んでいいぞー。」
ふわふわドームで、汗だくになって遊ぶnyamota氏。
「おーい、1回休憩だ。 とりあえずお茶飲めー!」

一旦、エアコンの効いたパークセンターでクールダウン。
山を登って、アスレチック系遊具のある「冒険の森」へ。
nyaponは東屋で待機だけど、風がほとんどなくて蒸し暑い。
19081905
 冒険の森

「帰りは、あげぱん屋さんとジェラート屋さん、どっちがいい?」
と訊かれたnyamota、「どっちも行きたい。」(笑)

「じゃ、そろそろ、お隣の牧場に行ってジェラート食べようぜ!」
駐車場に戻って、続々と家族連れが入園してくる中を退場。
この時間に来ると遊具も空いていて、なかなか良かったな。

宮ヶ瀬の帰りに時々バイクでも立ち寄る、服部牧場へ。
日によって品揃えが変わるジェラート。 どれにしようかな♪
コーンにしたnyapon、外に出ただけで溶け始めて大変!(苦笑)
19081907
 濃厚でうまうま♪

19081906
 「お馬さ・・・、ロバさんもいる!」

つづいて、あげぱんと丹沢あんぱんで有名な「オギノパン」へ。
さすが、夏休み期間。 バイクもクルマも、駐車場はほぼ満車。
まあ、nyamotaの給食のパンを作ってる、普通の工場だけどね。

それでも、揚げたてホカホカのあげぱんは、やはり美味♪
19081908
 まだホカホカ♪

さあ、兄ちゃんが帰ってくる前に、お昼ご飯を買って戻ろう!
19081909
 相模陸軍飛行場関係写真集

買ってきた写真集を見る。

以前、我が町の古写真集が発刊された時も買い求めたけど、
戦跡に関わる歴史も、近代化遺産好きなら避けては通れない。

自分の戦争観は、両親から聞いた話や、小学校低学年の時点で、
広島出身の母が原爆資料館に連れて行ってくれたおかげで、
形成されたのだと思う。 衝撃は大きかったはずだけど。

チビ達とも、話をする機会を作らないといけないのだろうな。

今日は、午後から町主催の野外フェスティバルが。
町内の工業団地内の街路で、ステージイベントや出店などなど。

お目当ては、「国際交流屋台村」。
工業団地では、南米など各国の人が働いていることもあって、
国際色豊かな屋台が並んで、ご当地料理が楽しめる。
14時スタートなので、「おやつを食べに行こう」と。
19081801
 南米はブラジルとか

19081802
 メキシコとか

19081803
 アジアではタイとか

nyaponは、出張でのうまうまな食事以来、ずっとタイ料理推し。
お腹の耐久性の問題で、現地の屋台料理は我慢したけど。(笑)

試食したヤキソバとヤキトリも美味で、お買い上げ。
甘いフルーツのような物も入ったヤキソバ、不思議な美味しさ♪
どちらも、正確な料理の名前は不明・・・。(苦笑)
19081804
 「ヤキソバ」&「ヤキトリ」

普通のケータリングカーも、たくさん来ている。

厚木名物のホルモンもあったので、nyamoが「ぜひ食べたい」と。
炭火で焼いたホルモンは、柔らかくて臭みもなく、うまうまでした♪
nyamota氏のお口には、合わなかった模様。(苦笑)
19081805
 いい匂いが漂って・・・

19081806
 うまうま♪

nyamotaは、ゲームやくじ引きをしてみたり。
ステージでは、和太鼓の演奏やダンス、バンドのライブなどなど。

曇り空ではあるけど湿度は高めで、歩き回ると汗が流れる。
ステージイベントは、チラッと見ただけで退散。
夕方のサンバカーニバルは、一度見てみたいものだけど・・・。
19081807
 「歩行者天国、楽しーい♪」

夏休み後半、nyamoとチビ達は、じぃじの家にお出かけ。
「お泊りツーリングでも行くなら、ゆずさんも連れてくよ。」と。
わーい♪ 急いでプランニングして、安宿も確保した。

筑波山から奥久慈を抜けて福島入り。 白河で1泊。
南会津から「酷道」で奥只見を抜けて新潟へ。 南魚沼で1泊。
翌日は、元気があったら埼玉 秩父から帰ろうかなぁ♪ なんて。

休暇に入る前は、熱中症に注意しなきゃという予報だったのに、
超大型のヤツ、台風10号「クローサ」が接近してきた・・・。
とっとと行けばいいのに、停滞で時間調整までして。(苦笑)
19081201
 出発は雨の中ね・・・(我が家の辺り)

19081202
 はいはい、到着の頃は大雨ですか(福島 白河市)

初日は、雨雲と一緒に北上していく感じなのか?
翌日も、天気は曇りベースながら時々雨で、風は強いという予報。

東日本では災害級の風雨は予想していないようだけど、油断は禁物。
ちょうど、「災害通行止め」常連の酷道を走ろうという日だし、
路面に落石や土砂、木の枝や葉っぱだらけじゃ、全然楽しくない。

せっかく送り出してくれた家族に対してはもちろん、
休暇明けには職場メンバーの安否報告を受ける立場としては、
「台風の中を走りに行って、転んで怪我した」は無い。(苦笑)
ここは、大人の判断でキャンセルしましょう・・・。

よし、ゆずさんも、お家にいていいぞ♪ 
まあ、「行かない」となると、案外晴れたりするんだよなぁ。
夏休み後半は、ゆずさんと遊びつつ、晴れたら日帰りツーだ!

日産デイズ「青ぎつね号」、オイル交換&6か月点検へ。
本当は7月なのだけど、週末に何かと予定が入ってしまっていたので。

炎天下のR16八王子バイパスで御殿峠を越え、ディーラーさんへ。
反対車線は、サイン会の開催準備中。 帰りは気を付けよ。

お店に着くと、新人時代からよく知っていて、
今は他店のマネージャーをしている営業さんが待っていてくれた。
引き継いだ現在の担当さんも含めて、とてもよくしてくれる。
なので、購入もメンテナンスも、片道1時間近く掛かるこのお店で。
19080301
 nyamotaお気に入りの「きつねちゃん」

前回の点検で右リアサスの異音により部品交換してもらったけど、
最近、また違う音がし始めていたので、確認をお願いした。
結果、「今度は左のスプリングのシートが切れています」と。

また再入庫が必要になるけど、保証対応だしお願いするか。
前回の交換でリアサスの異音問題は収まったと思っていたのに、
半年経つと何かしらアピールし始める「かまってちゃん」。

「まったく、世話の掛かる子だなぁ」という感じ。(苦笑)
何だか、好きで旧車とか外車に乗っている人みたいだな。
19080302
 はいはい、今度は左だね(苦笑)

バイパスのサイン会、合流点に潜む白馬の騎士を横目に帰宅。

お店で見られなかったので、左後輪を外して状態確認。
うむ。 確かに右側の対策品とはシートの形状が違いますな。
とりあえずの音対策に、シリコンオイルを吹いてくれたのね。

さて、部品が入荷したら、また八王子までドライブだ♪(笑)

3泊したキャンプも、今日で終わり。 撤収日は、お約束の晴天!
我が家のポリシー、「キャンプは『何もしない』をしに行くもの」。
しっかり実践したのに、あっという間に終わってしまった。(苦笑)

榛名湖キャンプでは、撤収後に水沢うどんを食べて帰るのが定番。
でも今回は、前を通るといつも気になっていたスポット、
「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」へ立ち寄ろうと。
以前、abekiyoさんもブログで紹介されて、面白そうだったので。

榛名湖畔から伊香保の温泉街を抜けて山を下りてくると、暑い!
キャンプ場では、終日25℃を越えることがなかったもんなぁ・・・。
クルマを降りるとクラクラする。 急いでエアコンの効いた館内へ。
19072901
 何だか色々あるらしいぞ

19072902
 「くまちゃん、かわいい♪」

かわいいモノ好きの男子2人、テディベアも結構楽しむ。(笑)
昭和レトロのエリアでは、スマートボールや射的が。
「真っすぐ帰らないの?」とか言っていた、兄貴の方がノリノリ。
スマートボールでは、弟の分まで景品をゲット!

nyaponは、子供の頃のレコードジャケットなんか懐かしい。
昭和~平成元年あたりの、クルマやバイクの広告なども。
nyamoも、「あの人形持ってたよ!」とか。
19072903
 兄貴、上手いじゃん!

19072904
 2人とも景品ゲット♪

そして楽しみにしていた自動車エリア。 これが素晴らしかった!

美しいトヨタ2000GTはもちろん、日産のS20型エンジン搭載車、
ハコスカGT-R、ケンメリGT-R、Z432がすべて並んでいて感動。
どれも、完璧な「ミュージアムコンディション」で。
19072906
 トヨタ 2000GT

19072907
 日産 フェアレディZ432

スポーツカーだけでなく、ファミリーカーや軽の名車も多い。
軽のピックアップ(キャブオーバーの軽トラではない)なんて、
お洒落だし、今売っていたら通勤車として欲しいくらい。

舞台の榛名(秋名)山が近いということもあり、頭文字Dコーナーも。
実写版映画で使用されたという、実在した豆腐店の外装を展示。
86トレノ、クーペの方だけど職場の後輩が乗っていたなぁ。
19072908
 軽のピックアップ、いいなぁ

19072905
 史上最速の豆腐配送車(笑)

「おもちゃと人形」「昭和レトロ」「テディベア」「キューピー」
「世界のワイン&ビール」「自動車」、そして「リス園」。(笑)

その雑多とも思えるテーマと、伊香保のはずれという立地で、
失礼ながら、何となくB級スポットというイメージを持っていた。
しかし、どれも私設博物館とは思えないレベルで面白い♪
19072909
 ちょっと怖い

入場時にもらえる、キューピー人形の絵付け体験コーナーも。
しかし、混雑していたのと、お腹も空いてきたのでスルーした。

で、彩色せずにそのまま連れて帰ってきた、キューピーさん4名。
並べて置いとくんじゃない。 ちょっと怖いぞ・・・。(苦笑)

クルマのボディーのコーティング剤。
ちょうど初めてクルマを買った頃に盛んにTV-CMをやっていて、
ロングセラーになっている「イオンコート」を愛用していた。

とは言っても、最近は年に1度使うかどうか。(苦笑)
若い頃は、寮の駐車場で毎週のように洗車&コーティングをして、
先輩に「塗装が剥げるぞー」なんて言われたものだけど。

近頃、ガラス系のコーティング剤が増えてきて、
洗車後の拭き上げと一緒にできるのは楽でいいなぁと思っていた。
が、種類が多いし、結構良いお値段するものも多くて。
そんな時、ホームセンターでお得なセット価格の品を発見。
19071401
 予備2本付きで、通常の1本よりお安く♪

本格的な梅雨に入る前の洗車の後、拭き上げ時に使っておいた。
「おぉ、ボディが水をはじいてるのなんて、久しぶりだ!」(笑)
撥水性は、以前使っていたイオンコートの方が上に見えるけど、
まあこれは、下地処理なんて何もしていないという事もあるだろう。

そもそも青空駐車では、水滴模様が残ってしまう撥水性じゃなく、
本当なら親水系のコーティングをするべきなんだろうし・・・。
それでも、雨天走行後に残る、跳ね上げ汚れが減ったのが嬉しい♪
19072301
 はじいてる、はじいてる♪

洗車後に、濡れたままスプレーして吹き上げるだけで楽ちん。
無精者のnyaponには、何よりもこれがありがたい。
窓ガラスもダッシュボードもOKとか、これはバイクにも使えそう。

「この楽ちんさでこの効果なら、いいな♪」なんて言っていたら、
やはりキューブ号が水はじきゼロになっているnyamoが、
「次の洗車で使うから、私にも貸して!」と。(笑)

来年に迫った、東京オリンピック。
nyamoが応募していた観戦チケットは、今のところ全敗。(笑)
しかし、自転車のロードレース競技は、すぐ近くを通過する。
19051203
 道の駅どうし にて

東京の武蔵野の森公園から、静岡の富士スピードウェイまで。
神奈川では朝駆けの帰りに「朝うどん」をするコンビニ前を通り、
我らがツーリング街道「道志みち」R413を抜けていく。

山中湖から富士山麓を1周して富士SWでゴールかと思ったら、
さらに峠を2回越えて、もう1度山中湖を周ってくるのだとか。
全長244km。(パレード走行の10kmを含む。)
自転車のレースがこんなに長距離だとは知らなかった・・・。



今日、その自転車ロードレースのテストイベントが開催された。
富士山麓区間を省略したとはいえ、179kmのコースで。
交通規制が始まる前に買い物がてら出かけて、観戦しようかと。

観戦ポイントは、ラーツーにも出かける相模川の河原の近く。
バイパスの橋から、コースとなる旧道の橋を見下ろすことができる。
19072101
 相模川 小倉橋&新小倉橋

ちょうど、川を渡ると市街地から山間に風景が変わるポイント。
わざわざ河岸段丘の急勾配を下って上る旧道の方を使うとは、
コース図を見た時には、「何てドMなコース設定なんだ!」。

バイパスの橋まで行ってみると、既に応援の人がたくさん。
遠くが霞むくらい湿度が高いけど、橋の上は風が通って涼しい。
でも、「走っている選手は辛いだろうねぇ」と。
それにしても、この旧道の小倉橋、やはりカッコいい橋だな♪
19072105
 「早くこないかなぁ」

東京調布のスタートから、約1時間が経過。
白バイやパトカーが何台も通り、上空にはヘリコプターも接近。

そして、運営関係の車やバイクに続いて、4台の先頭集団が。
さらにしばらくして、大集団が坂を駆け下りてきた。

自転車をルーフに積んだ車は、各チームのサポートカーか。
最後尾には、数台の救急車も伴走していた。
パトカーは県境、救急車は市境でどんどん交代していくのかな。
19072102
 坂を下ってタイトコーナー

19072103
 相模川を渡って

19072104
 登り勾配では団子状態に

少し距離が離れているので、迫力という意味ではイマイチだけど、
下り坂やコーナーのスピード感、上り坂の奮闘も見られるポイント。
こんな陽気なら、来年の本番も見に来てもいいかもなぁ。
でも炎天下だと、橋の上で日陰がまったく無いので辛そう・・・。

買い物を終えて家に帰り、ネットのライブ中継を見てみると、
2時間後には、もう1回目の富士スピードウェイを通過していた。
速いなぁ! まあ、道志みちをバイクで走っていても、
下り坂だと自転車の人に追いつけないことがあるし。(苦笑)

また、雨の週末。 それでも、止み間にやってしまわなくては。
草むらになりかけ、歩きにくくなりつつある庭の草刈りを・・・。
19071403
 自然豊かな庭(笑)

「おっ!雨が止んで、ちょっと明るくなった。」 急いで準備を。
電動の草刈り機、本当は完全に乾いた方がよく刈れるのだけど。

もう10年選手の草刈り機、そろそろ2回目の刃の交換が必要か。
そもそも、草刈り機じゃなくて芝刈り機だったな。(苦笑)



nyamotaは、学校から持って帰ってきたプチトマトの収穫中。
なかなか甘くて、美味しいらしい。
「今日も2個食べられそうなのがあるよ。 父ちゃんも食べる?」
「いや、いらない。」トマト嫌いなのを知っていて訊くやつ。(笑)

トマト嫌いあるある。(今まで何度経験したことか。)
「もうこれは完全にフルーツだから、一口だけ食べてみて!」
「・・・ブッ。 ただのトマトやないかーい!」
19071404
 見た目はかわいいけどな

裏庭の方はいつも除草剤を撒いてしまうけど、この雨では先送り。
まあ、ゆずさんのお散歩エリアだけでもスッキリしたので良いか。
19071405
 「歩きやすくなりましたよ♪」

この週末も、天気は雨ベースで推移。
「史上初、6月中の梅雨明け」なんて言っていた、昨年とは大違い。
とはいえ、昨年も7月に入ってからの方が、たくさん降っていたな。
まあ、梅雨にはちゃんと雨が降ってくれないと、困ることも多いから。

雨の止み間には、今月後半のお出かけ準備で買い物に行ったり。
このお出かけも天候に左右される。 どうなることやら。

庭の花壇のアジサイなどはきれいに咲いているのだけど、
地面のお手入れができず、草むらになりかけて・・・。(苦笑)
19070701
19070702
19070703

中1になったnyapota氏、「自分のパソコンが欲しい」と。

今まで、クルマ旅用の小型ノートPCを自由に使わせていたけど、
通っているプログラミング教室で制作する3Dゲームの課題が、
家ではカクカクしてまともに動かないのだと・・・。
まあ古いPCだし、スペック的にも、そりゃそうだろうなぁ。

彼の設備上申プレゼンによると、
 (1) 3D課題の制作と動作がスムーズなスペックが欲しい。
 (2) 父ちゃんの動画編集の時には貸してあげる。
 (3) 貯金&おこづかいで買うけど、不足分は「親ローン」で。
 (4) どうせ買うなら、オンラインゲームもグリグリ動くやつ。

まあ、(4) が一番重要なのは、見え見えなのだけど。(苦笑)

スペックを相談されたけど、最近は父ちゃんもPC自作をしない。
色々調べて、ゲーミングPCとしては「必要充分」な程度に。
それでも、「そこそこ良いPC」の2倍ほどのお値段になった。
当分、クリスマスもお年玉も消えたな・・・。(笑)
19062901
 ど派手なキーボードだな、おい!

nyapota用の机で使うことを考えてノート型にしたけど、
画面は大きいしキーボードはテンキー付きで、結構なサイズ。
もうモバイルじゃなく「移動可能なデスクトップ」なんだな。

父ちゃん愛用のデスクトップPCより、全てがハイスペック。
グラフィックボードはもちろん、CPUも記憶ドライブも。
このスペックなら、確かに動画の編集くらい楽勝だろう。
でも、休日はゲームで設備稼働率100%なんだろ?(苦笑)

さすがに、技術系職場のnyaponのところにはいないけど、
最近はスマホやタブレットしか触ったことがない若者も多く、
オヤジ世代よりもPCを扱えないこともあると聞く。

nyapotaよ。 PCを使えることが偉いとは言わないけど、
将来どのような道に進むかは別にして、
文書や表計算、プレゼン資料くらいは作れた方がいいぞ。

まずは、ローン返済の計画と実績のグラフを添えた、
おこづかい帳ファイルでも作って管理してみろよ。(笑)

↑このページのトップヘ