なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

カテゴリ: 日々のできごと

通勤用の靴がかなりくたびれてきて、更新の時期に。

春先に更新したお出かけ用の靴は、こだわりの指名買いだけど、
通勤用は某ネット通販モールの「スーパーセール」。(苦笑)
せいぜい、クッション性を重視した「ウォーキング」であること、
素材が天然皮革使用であることを気にするくらい。

半額でお手軽価格ながら、気に入ったデザインのものを発見。
ファスナー付きで紐をほどかなくても脱ぎ履きができる靴、
以前は抵抗があったけど、全く気にならなくなった。(苦笑)
19061604
 シンプルデザインで良いじゃん♪

ん? 「ミッドフットウォーキング」って、何ぞや?

商品詳細を見ると、ソールの形状は全然シンプルじゃない。(笑)
踵よりも、土踏まずの部分の方が出っ張っている。

ランニングでは「フォア/ミッドフット」という走法があって、
これは、足裏全体で着地するミッドフットで歩くための靴だとか。
正直、クルマ通勤のnyaponには関係ないけど、面白そう♪
19061605
 踵のパーツを付け間違えたみたい(苦笑)

今週から、日々の通勤に実戦投入。

クルマのアクセル操作への影響が心配だったけど、それは問題なし。
意識せず歩いても、体の真下あたりで足裏が接地する感覚だな。
筋肉の使い方が変わるのか、足よりお尻に負荷を感じる。

毎日わずか数百メートルの歩行で、ウォーキングとは言えないけど、
土踏まずが盛り上がってフカフカな履き心地は、なかなか快適。
関節や筋肉を傷めそうな感じではないので、継続してみよう♪

ちょうど発表された、梅雨入りを実感させる空模様の週末。
SSTRから帰還後、先送りしているチェーンのメンテもままならず。

こんな天気の日は、去年までならSSTRの動画を編集していたけど、
モチベーションが上がらず、今のところ静止画の切り出しだけ。
GoProの映像、デジカメ並みの画質とまでは言わないけど、
その超広角を活かして、Photoshopでちょっと遊んであげれば。
19060801
 Chasing the Sun!

19060701
 宴のあと

「何か、いいものが映ってないかな♪」
編集はしないけど、全ての映像をチェックしながら切り出しを。

ゴール直前、カメラでこまち号の写真を撮っていたシーン。
車線の向こうまで走って望遠で。 戻ってきて広角で空も入れて。
最後に、nyamoへの報告用にスマホでも撮って・・・と。(笑)

すると、後ろを赤いヴェルシス650が。 ん? あのヘルメット。
以前バイク系SNSでお世話になっていた、神戸のあの方では?
19060703
 「後ろ、後ろっ!」(笑)

残念ながら今年は、わずか数メートルの超ニアミスだった模様。
2年ぶりに、お話しでもしたかったなぁ。

会えなかった後輩のひとりも、翌朝の千里浜イベントには来ていて、
集合写真の時には、ちょうど反対サイドに立っていたのだとか。
まあ、団体さんで走ることをしない「ソロツー愛好家」としては、
道中の出会いとか再会とか、そんな偶然も楽しみなわけだし♪

「また、どこかで!」

SSTRでゴールした後は和倉温泉に宿泊することに決まり、
色々調べる中で知った、ご当地のPRキャラ「わくたまくん」。

和倉温泉を発見したという伝説のある、シラサギの卵なのだとか。
特技は温泉玉子作りで、3つ子の温泉玉子を連れている。
「卵」と「玉子」の違い、たまご料理好きとしては重要。(笑)

nyamoとnyamotaが、「わくたまくんグッズ買ってきて!」と。
ゴールイベントの後、温泉街の土産物屋さんでお買い上げ。
携帯ストラップにメモパッドなど。 お菓子も買って帰ろうかな。
19060105
 わくたまくん メモパッド

19060101
 能登ミルクパイ ・・・ん?

わくたまくんグッズ、なかなか好評で。(笑)
家用は別に買ったので、ミルクパイは会社に持って行ったのだけど、
何となく包装紙を眺めていて、コーヒーを噴きそうになった。
19060102
 「わくたまくん、レンズ、レンズ!」

わくたまくん、ミラーレス一眼風のカメラを使っていて、
お洒落な両吊りケースで下げているのだけど、レンズ忘れてる。(笑)

ご丁寧に、マウントのネジや内部のセンサーまで書き込まれてるし。
デザイナーさん、カメラ単体の画像からイラスト描いちゃったのね。
発売に至るまで、いや発売後も、誰か気付かなかったのか・・・?

まあ、お客様相談室に連絡する問題ではないしねぇ。(苦笑)

昨年に続いて、SSTRの翌週の土曜はnyamotaの運動会、
日曜日は千里浜の砂と塩を洗い流す洗車大会というルーチンワーク。
19060201
 今年も、お持ち帰り

普段、バイクの洗車は基本的に水拭きオンリーなので、
水をジャバジャバかけて洗うのは、SSTR終了後の年1回くらい。

ゼッケンは早々に剥がしてしまう派。 わくたまくんステッカーも。
ラリーマシンから、通常モードの顔つきに戻った。
19060203
 ジャバジャバ♪

19060204
 ゼッケンは、今年もカード化して保存

本当はひとっ走りして乾燥させたいところだけど、腰が痛いので自粛。
SSTR後に腰のケアをせずにいたら、プチギックリに・・・。(苦笑)

立ったり座ったりが辛いけど、洗車から拭き取りまではがんばった!
若干サビも見えるチェーンの清掃&メンテは、来週以降に先送り。
19060202
 ここにも・・・

帰宅してから片付け忘れていた、サイドスタンドの下敷き。
収納している袋を見ると、ここにも千里浜の砂が。

SSTRでは、浸食で狭くなった千里浜の再生に協力しようと、
イベントの最後に「一人一砂運動」というのを行っている。
砂を持って帰ってきてしまったら、本末転倒だなぁ。(苦笑)

いつも最後まではいないので、募金をして砂を撒いていた。
今年はそれもなかったので、ハンドタオルを購入して協力をと。
1906025
 千里浜再生 Project

砂浜の浸食は、もちろん千里浜だけの問題ではない。
カード集めを楽しんでいる、ダム建設の功罪の「罪」の方でもある。
我が神奈川の湘南海岸も、同じ問題を抱えているとのこと。

世界的にも珍しい、自動車で走ることのできる千里浜。
昔は、野球ができるくらいの幅があったと聞いた。
我が家にとっても、SSTR参戦以前からの思い出の地でもある。
これからも、ドライブやツーリングで訪れることができますように。
1906026
 2008年5月 千里浜  nyapotaが初めて見た海

今日は、nyamotaの小学校の運動会。
「先週末のSSTRのような天気だと辛いなぁ」と思っていたけど、
青空は見えるものの、薄い雲が太陽を遮ってくれる絶好の空模様。
空気も乾いていて、場所取りした木陰は風が吹くと涼しいくらい♪

例年だと「熱中症に注意して・・・」なんてアナウンスがあるのに、
今年は快適で、持ってきたお茶がなかなか減らないくらいだった。
19060103
 絶好の運動会日和に♪

2年生になったnyamota氏、兄貴が果たせなかったリレー選手に。
まずは、個人競技の50m走。 全員リレー選手の最終組で一等賞!

ぞして全プログラムの最後、選抜選手による学年混合リレー。
昨年までは全学年混合チームだったけど、今年は1~3年生で。
19060104
 おーい、イン側を走れよー!(笑)

黄色チーム、みんな力走を見せたけど、残念ながら最下位に。
何だか、バトンパスを一番外側でやってる子がいたり。
nyamota氏も、受けたレーンを最後まで走ってるし・・・。
授業の前に、みんなで練習していたらしいのだけど。(苦笑)

毎年、中学生が運営ボランティアとして参加してくれている。
器材の準備、片付けや、記録係、誘導係などなど。
先生も校内のこともよく知ってるし、良い仕組みだなと思う。

今年から中学に上がったnyapotaも、友達と一緒に参加。
今日は2人とも、よくがんばりました!

GW旅では、自宅用のお土産も色々と買ってきた。
四国グルメは現地で堪能したので、淡路島土産が多い。

その中でも、「クラッシュオニオンスパイス」が好評。
淡路島産玉ねぎパウダーに、10種類以上のスパイスをブレンド。
「肉・魚・野菜、どんな食材にもよく合う」という謳い文句で、
試食したnyamoとnyapotaが絶賛して買ってきたもの。

早速、夕食のお肉にふりかけてみると、確かに美味。
昨日のお昼は、ベランダBBQで試してみようということに。
19050601
 タレや塩とも食べ比べ♪

やはり、タレよりさっぱりしていながら、ただの塩よりも風味豊か♪
夕食では、魚にもふりかけてみたけど、こちらも美味だった。

併せて買ってきたオニオンスープも好評。
こちらも、別袋のフライドオニオンを浮かべると風味アップで。
おやつの時間には、「たまねぎ煎餅」も。(笑)

しばらくは、淡路玉ねぎ三昧が続きそう・・・。

昨日は、ゆずさんの狂犬病の集団予防接種へ。
クルマを停めた駐車場は地面が砂利なので、とりあえず抱っこで。
会場の広場でトテトテ歩きだしたら、強風に流されていくゆずさん。
遠くで獣医さんが、「おーい、こっちだぞぉー!」(苦笑)

毎年注射の後は、あまりに眠り続けて心配になるくらいだったけど、
最近は、普段からずっと寝てるので何も変わらず・・・。

今日もポカポカ陽気の中、朝からご機嫌で庭の定期巡回♪
1904211
 「ちょっと眩しいです・・・」

花壇では、シランの花が咲いた。 シャガ祭りも引き続き開催中。

今年は、庭に何本かあるドウダンツツジの花も盛大に咲いている。
この家に住み始めて、こんなに咲いたのは初めて。
nyapotaも、「この木に花が咲いているの初めて見た!」(苦笑)
去年の庭木伐採で、朝の日当たりが良くなったからかなぁ・・・。
1904212
 シランが咲いた♪

1904213
 シャガ祭り!

1904214
ドウダンツツジ、今年はどうした?(笑)

午後は、キャンカーの洗車とタイヤチェック、サブバッテリーの補充電。
ナビの地図データ、レーダー探知機のGPSデータも最新のものに更新。
これで、GW旅の準備も万端かな。

この週末もバイクに乗れなかったけど、カバーを外して風を通して。
バイクは、連休後半に期待ということで。

最近は、放課後に小学校までツーリングするようになったnyamota。
「自転車のブレーキから、『キーキー』って音がするの」と。

走らせて見てみると、後輪のバンドブレーキから音がしている。
これは簡単。 ドラムにクレンザーを付けて研磨してやれば解決♪
まあ、ある程度経つと、また鳴り始めたりするのだけど。

先日は、タイヤの空気が漏れるというのでチューブかと思ったけど、
バルブの虫ゴムの劣化が原因で、子供の頃以来の交換作業を。
お下がりの自転車ながら、兄貴よりもたくさん走っているな。

それにしても、雨ざらしなので仕方ないけど汚い自転車だな。(笑)
整備のついでに、ちょっと洗車しようぜ!
1904147
 「きれいになったよ!」

午後から雨模様の予報だったけど、まだ晴天が続いている。
ピカピカになったし天気も良いし、ちょっとツーリングに行こうか。

愛用のkabutoのヘルメットを着用して出発! 父ちゃんは徒歩で。
昨日も見に行った、菜の花畑のあたりまで行ってみよう。
畑の前の不整地で苦労する、ロードスポーツのnyamota氏。(笑)
1904146
 お花見ツー♪

我が家の周りでも、山の新緑の濃淡が美しい季節になってきた♪
道端の畑の土手では、一面のタンポポがきれい。
ウグイスは、今年も上手に「ホーホケキョ」と鳴けるように。

この週末はバイクを出さなかったけど、健康のためにお散歩もいいな。
油断していると、すぐに「危険な暑さ」の季節になるし。(苦笑)
1904145
 ご機嫌でクルージング中の人

買い物に行こうとしたら、近所の畑で何やらイベントをやっていた。
「菜の花まつり」の看板が出ていて、臨時駐車場も作られている。
帰り道に通ると、出店や催し物は終了してしまったらしい。

それでも花は綺麗なので、家にクルマを置いてから散歩に行こうと。
帰宅と同時に塀に上って遊んでいる子だぬきも連れて行こう。
1904131
 「おーい、お散歩行くぞー」

休耕地を使って、無農薬で菜種を栽培しているのだとか。
以前はこのあたりもジョギングで走っていたけど、最近は通っていない。
ここの菜種を絞った菜種油も販売しているのだそう。 知らなかった。
1904132
 あと少しで満開という感じ♪

帰り道にもたくさんの花が咲いていて、桜の花もまだ残っている。
朝から晴天が続いてポカポカ陽気。 絶好のお散歩日和だった♪
1904135
1904136
1904133
 さあ、家に帰っておやつだ♪

タイヤのパンクは、nyaponも過去に何回か経験している。
異物が刺さることによるものは、クルマでもバイクでも。
クルマでは、バルブの取付け不良によるスローパンクチャーも。
nyamoなど、約半年の間に2回やらかしたことも。(笑)

クルマでも最近はスペアタイヤを搭載していない車種も多いけど、
自宅なら夏か冬の在庫タイヤに交換して、店まで行くこともできる。
出先でも、使いたくはないけど一応は応急修理キットが付いているし。

でもバイクで、しかも電話の通じない山間をツーリング中だったら?
GSやバイク屋に駆け込むにしても、ロードサービスを呼ぶにしても、
何とか、だましだまし街まで出られれば良いのだな!
1903102
 COボンベのセットと、携帯用のエアゲージを装備

二酸化炭素16gのボンベ。 サイクリストの人がよく持っているやつ。
バイクなら、これ4本でパンク修理後のタイヤも規定圧にできるらしい。
スローパンクチャー状態なら、継ぎ足しながら街まで走れるだろう。
遠出の時は、以前整えた車載工具と一緒に持って出掛けよう♪

チューブの修理は、子供の頃に自転車で失敗してからトラウマ。(笑)
KLE400の頃は、先にチューブに注入しておく「防止剤」を使っていた。

しかし、チューブレスタイヤのパンク修理は、意外と簡単にできる。
何度かやったけど、修理後の空気充填さえできれば出先でも可能だし。
一応、修理キットも用意しておくかな。 まあ、これは本当に「保険」。
1903101
 個人的に実績のある「パワーバルカシール」のキットを

男子の悪いクセで、工具類を揃えることで喜んでいる感はある・・・。
しかし、遠出するときにリアケースの片隅にでも放り込んでおけば、
出先で自分以外の誰かの役に立つことがあるやもしれぬ。

先日の奥三河ツーで初装備。
廃線跡の鉄橋探索では林道にも進入。 ダム周辺では携帯も圏外に。
とりあえず、いきなりお世話になることはなく、無事に帰還!(笑)
1904041
 線路の跡なので、極めてフラット♪

↑このページのトップヘ