我が家のファーストカーである、nyamoの銀だぬき号。
3年半履いていた、新車装着品のサマータイヤの交換を。

残り溝、中央あたりは平気なのだけど、結構な肩落ち摩耗で。
先月の豪雨の伊豆箱根でも特に変な挙動は無かったけど、
昨年あたりから点検に持っていく度に、サービスの方から
「タイヤなのですが・・・」とご相談もあるし。(苦笑)

nyamoは3か月間ずっと在宅で、通勤用途は休止中ながら、
お買い物やチビの送迎には使っているので、安全第一と。
20071201
 すっかり、肩が落ちてるねぇ

以前は夏用も冬用も格安のアジアンタイヤで遊んでいたけど、
最近は、量販店のPB品など国産でも安くなってきたので、
「通販で取り寄せて、自宅で保管して、ショップに運んで」
という手間をかけるメリットはあまり無くなってきた。

ということで今回も、オートバックスのPBタイヤに。
ふーん、最近は安いPB品でも「ラベリング」されてるのね。
グレードは「A-c」で、一応「低燃費タイヤ」を名乗っている。

日産キューブのタイヤサイズは、前後とも175/65R15。
バルブも交換して、工賃・廃棄料・税込みで37,400円。
軽のタイヤ価格を見慣れると、これでも高く感じて。(笑)
20071202
 「お願いしまーす」

ショッピングモール内の店舗、しかも日曜なのに空いていて、
待ち時間ゼロ、作業も30分ほどで買い物よりも先に終了。

乗り心地が柔らかくなったのは、新しいからか剛性の差か。
コーナリング云々より乗り心地重視なので、これは歓迎。
ウェットグリップとライフは、これからのお楽しみで。
そもそもnyamo氏、再び毎日の「通勤」はあるのか?(笑)
20071203
 彫りの深いお顔に♪

このオートバックスのPBタイヤ、製造は住友ゴム。
青ぎつね号の新車装着タイヤもダンロップなので、お揃いに。
以前のPBタイヤはBS製だったけど、委託先を変えたのね。

さて、銀だぬき号はスタッドレスもそろそろ限界だったな。
冬が来る前に「早期割引」で更新かな。