外出自粛生活中にのんびり設計&製作を楽しんできた、
400X こまち号のセンタースタンドストッパー。 ついに最終章。

1. 未使用品マフラーゲット! ストッパー作らなきゃ。


2. まずは、現物合わせで図面を引いて。


3. 材料調達自粛で、型紙を作ってチェック。


4. そして、構想2日、材料調達1か月、製作2時間(笑)で、
20060502
 やっと完成!

アルミとジュラコンの10mm厚の板材をゲット。
上手くタップを切れるか不安もあって、アルミ材を選んで製作。

切って、穴を開けて、削って。 作りながら形状を変えてみたり。
手持ち工具の都合で、大きい方の穴径は設計よりも大きく。
重量は、ゴム足と取付けボルト類込みで106gになった。

それじゃ、車体に取り付けてチェックしてみよう。

20060701
 いいんじゃない?

大きくなった穴径は、その分中心をずらしてピタリ接触。
溶接ビードに合わせて削った部分も、うまく逃げてくれた。
スタンド本体への取付けについては、まったく問題なし!

純正ストッパーのゴムパッドを外して、ストップ位置を確認。
ちょうどパッドの厚みの範囲内でストップする。 完璧っ♪
回転軸の中心寄りで当たるので、かなりソフトな感触に。
ゴムの耐候性が気になるけど、劣化したら交換すれば良い。
20060702
 ストップ位置も完璧っ♪

製作過程で、工具の都合や思い付きで形状が変わったし、
実際の形状&寸法を、ちゃんと図面に残しておこう。
ここまでが、のんびりお家遊びの一環ということで。(笑)
20060501
 最終バージョン

オプションのセンタースタンドを装着した400Xで
社外マフラーに交換する際に必要となる、ストッパーの製作。
自分で自分を焦らしてきたけど(苦笑)、ついに完了!

神奈川でも「”STAY HOME”から”STAY LOCAL”へ」なんて。

ストッパー製作は面白かったけど、あくまで「準備」。(笑)
来週末あたり、いよいよマフラーも交換できるかな。
”LOCAL”な宮ヶ瀬あたりでも、テストランに行けたらなぁ。
作業もテストランも、お天気次第になってしまうけど・・・。