雨のパラつく和歌山の朝。 ホテルでの朝食を済ませたら出発。
昨年の姫路よりは短いけど、やはり我が家までは600km弱。
雨の高速道路、安全運転でがんばって帰ろう!

来る時にも使った阪和道から名阪国道に出るつもりなのだけど、
以前は途切れ途切れだった京奈和道がつながっているらしい。
走ってみると、片側1車線ながら流れも良くて、快適に天理まで。

橿原市街だけ一般道で信号があるものの全線無料だったし、
郡山-天理の西名阪道1区間は、気持ち良く料金お支払い。(笑)
東名阪道に入ってすぐ、亀山のPAで休憩&早めのランチを。
麺類好き家族は、また「亀山名物」というポスターを見て。
19123001
 亀山ラーメン&亀山みそ焼きうどん♪

このあたりから、雨が本降りになってきた。
木曽三川の大鉄橋を渡って愛知入り。
この長大なトラス鉄橋を渡る時は、いつもワクワクする♪

今年も定番ルート、名二環、名古屋高速から東名小牧IC。
ちょうど正午に小牧JCTを通過して、中央道へ。
19123002
 「ながぁーい!」

恵那山TNを抜けても雨は降り続くものの、流れは順調。
対向車線では、クルマが横を向いて大破しているのを見たけど。
盆正月や連休の風物詩、ICの流入で加速してこないクルマとか、
挙句の果てにはブレーキを踏むクルマも続出で要注意・・・。

毎年恒例、SAで年越しそば用の信州そばを仕入れる。
東名の渋滞回避と共に、中央道を経由する理由のひとつ。

神奈川に入ると雨は上がり、17:00に無事帰宅。
昨年と同じく、おおよそ600km/9時間の行程だった。
毎年、大晦日リターンが恒例だったので勘違いしそうだけど、
今日はまだ紅白はやってない・・・。(苦笑)