年を越す前に、キャンカーを洗車してやろうと。
もちろん時々は洗っているのだけど、屋根の上をサボっていた。
「見えないところに掛ける手間は最小限で」という思想ながら、
離れた所から見える、フロントのスラントした部分がひどくて。

もう、「汚れ」という域を越えて、苔が生えて緑色になっている。
「仕方ない、そろそろ本気を出すか・・・。」(苦笑)
全高3mの屋根を洗おうとすると、もちろん脚立は必須だし、
ホースや長いブラシを取り回すには、注意しないと結構危ない。

ぐるりと一周、脚立を移動しながら、屋根をゴシゴシ。
側面のバーコード汚れも、水垢取りシャンプーでゴシゴシ。
ふぅ、何とかピカピカにできたし、いい運動にもなったぞ。(笑)
19120801
 空気圧も調整

タイヤの空気圧も見ておこう。
やはり、リアなど規定600kPaのところ、500kPa近くまで落ちていた。
気温の下がる、秋から冬にかけては本当に要注意。
キャンカーでは、高速でタイヤバースト&横転とか珍しくない話。

併せて、メインバッテリーとサブバッテリーの補充電も。
これで、今月控えているクルマ旅納めの準備も万端かな。
19120802
 ゆずさん、埋もれてますよ

今日は、雨の降りそうだった昨日と違ってポカポカ陽気。
庭の方では、ゆずさんが日向ぼっこ中♪

この時期の恒例、家の前の道の落ち葉を撒いてフカフカの庭に。
ゆずさん、葉っぱに埋もれてお昼寝。
若干保護色になってて、踏みそうなんですけど・・・。(笑)