小学校低学年の頃、散髪に行くのを嫌がるnyaponを釣るため、
母に「電車に乗せてやる」と電車賃も持たされ、
一人でウキウキと隣の駅前にある散髪屋さんに通っていた。

高学年くらいになると、近所の床屋さんに自転車で。
父と一緒に行って、並んで刈ってもらったこともあったなぁ。
色気づいた中学の頃には友達と美容院に行ったこともあるけど、
あの空気に馴染めず、結局、高校まで同じ散髪屋へ。(苦笑)

そこで大将(パンチパーマ、細い眼鏡の強面)に言われた、
「兄ちゃんの頭、形悪いから左右対称にするの難しいねん。」
「坊主頭はやめといた方がええで。」は、今も守ってる。(笑)
19112401
 ずいぶん賑やかなサインだな(笑)

最近は、自宅兼店舗の「街の散髪屋さん」が少なくなり、
nyaponも、もう何年も会社帰りに「15分で」とかの店で。
シャンプーは機械だし、髭剃りもオプションだったり。

少し前、新しい散髪屋の開店のチラシが入っていた。
雨の上がった日曜朝、さっぱりしに行ってみようかと。

手でシャンプーしてくれる店なんて久しぶりだし、(苦笑)
家では電気シェーバーなので、髭を「剃る」のも何年振りか。
産毛のまったくない頬、つるっつるの顎を触りながら、
やはり電気は「切っている」だけなんだよなぁ、と再認識。

散髪に行ってご機嫌になったというのも、久しぶりだぞ♪
19112402
 2台ともやってしまおう!

帰りにランチも済ませて帰宅。 通勤車のタイヤ交換を。
気温20℃の午後。 いい気分の流れで2台ともやってしまおう。

毎年12月初旬の恒例行事、今年は早めに完了!
これで年内の週末、晴れればいつでもお出かけOKか?