昨年に続いて、SSTRの翌週の土曜はnyamotaの運動会、
日曜日は千里浜の砂と塩を洗い流す洗車大会というルーチンワーク。
19060201
 今年も、お持ち帰り

普段、バイクの洗車は基本的に水拭きオンリーなので、
水をジャバジャバかけて洗うのは、SSTR終了後の年1回くらい。

ゼッケンは早々に剥がしてしまう派。 わくたまくんステッカーも。
ラリーマシンから、通常モードの顔つきに戻った。
19060203
 ジャバジャバ♪

19060204
 ゼッケンは、今年もカード化して保存

本当はひとっ走りして乾燥させたいところだけど、腰が痛いので自粛。
SSTR後に腰のケアをせずにいたら、プチギックリに・・・。(苦笑)

立ったり座ったりが辛いけど、洗車から拭き取りまではがんばった!
若干サビも見えるチェーンの清掃&メンテは、来週以降に先送り。
19060202
 ここにも・・・

帰宅してから片付け忘れていた、サイドスタンドの下敷き。
収納している袋を見ると、ここにも千里浜の砂が。

SSTRでは、浸食で狭くなった千里浜の再生に協力しようと、
イベントの最後に「一人一砂運動」というのを行っている。
砂を持って帰ってきてしまったら、本末転倒だなぁ。(苦笑)

いつも最後まではいないので、募金をして砂を撒いていた。
今年はそれもなかったので、ハンドタオルを購入して協力をと。
1906025
 千里浜再生 Project

砂浜の浸食は、もちろん千里浜だけの問題ではない。
カード集めを楽しんでいる、ダム建設の功罪の「罪」の方でもある。
我が神奈川の湘南海岸も、同じ問題を抱えているとのこと。

世界的にも珍しい、自動車で走ることのできる千里浜。
昔は、野球ができるくらいの幅があったと聞いた。
我が家にとっても、SSTR参戦以前からの思い出の地でもある。
これからも、ドライブやツーリングで訪れることができますように。
1906026
 2008年5月 千里浜  nyapotaが初めて見た海